怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

最新コメント一覧


  • ★『生き物が好き』 NO TITLE
    135104

    ネット漫画(?)で小学生の女の子が飼う目的でお小遣い貯めて伊勢海老を買ったら親が
    『よっぽど伊勢海老が食べたかったのね』と買った次の日の食卓に伊勢海老が出
    NO NAME(05/27)

  • ★『墓地を通る道』 
    これは普通に知的障害者の男性と、年をとっても息子の介護をしてる母親では?
    近所の目を憚って夜中に息子の散歩させてたら投稿者と遭遇とか。
    NO NAME(05/27)

  • ★『昼間は普通の女』 NO TITLE
    昼は清楚可憐な裕美 (ひろみ)、夜は野獣会と戦う裕美 (ユミ)。
    NO NAME(05/27)

  • ★『お遍路さん』 
    >207694
    映画の方は見そびれちゃいましてorz
    見たかったー!今度U-NEXTかHULUで見てみようかな?

    坂東眞砂子センセはタヒチに住んだり、凄く年上の外国人男性と結婚した
    わさビーフ(05/27)

  • ★『祈願』 NO TITLE
    只々日本人を奴隷にしたら世界は楽になると仕掛けられた戦争
    努力して這いあがろうとすると又奴隷に追いやられる
    この貧しくなった国にウクライナの為に幾ら血税を流した?
    NO NAME(05/27)

  • ★『脱げる』 
    >207692れんこん様
    私も最終回まで読んだのは「日出処の天子」だけで、パタリロとエロイカは途中挫折しましたw
    パタリロなんか凄く長く連載してましたし

    エロイカはエー
    わさビーフ(05/27)

  • ★『裏返し』 
    あなたが何を面白いと思うかはあなたしかわからないから自分で見つけるしかないかな^^
    NO NAME(05/27)

  • ★『裏返し』 
    読んだけどつまんなかった
    おもしろくて呪われる話って無いのー?
    NO NAME(05/27)

  • ★『お遍路さん』 
    わさビーフさん、坂東眞砂子の「死国」については
    あれ、映画が良かったですねー。
    坂東眞砂子はいろいろアレな人ですが、
    アレな人なりのやり方だったのかもしれません。
    NO NAME(05/27)

  • ★『動物の唸り声のようなもの』 
    子供を攫いそうになったのはワシやトビみたいな大きめの猛禽類で、夜にぎゃあぎゃあ鳴いていたのはサギもしくはオナガあたりの夜目が効く鳥。
    それぞれ犯人は別なのかなと
    NO NAME(05/26)

  • ★『脱げる』 NO TITLE
    あ、同じ趣味でしたか。
    ラシャーヌのお父さんと家政婦のおばさんが好きでした。
    店頭で買えた青池保子さんの本は、全部持ってます。
    山岸涼子さんは、短編が好きですが、
    れんこん(05/26)

  • ★『双子 3/4』 ウニちゃん@師匠シリーズ
    May 26, 2022
    僕は『双子』を書くとき、夏至と庚申の日の出現日時を調べようとしたら、見つからなくて、仕方なくエクセルで自力で計算した。メッチャめんどかった。閏年で
    Twitter(05/26)

  • ★『インコと文鳥を飼っていた』 NO TITLE
    身内に起こった怖い話 5話目の元スレがネットで全部みれない切れてる
    どこにあるんだろ
    abcd(05/26)

  • ★『脱げる』 
    バンコランの恋人のマライヒ、男子なのにバンコランの子供産むんだよね。

    あとプラズマXって言うロボット。ロボットなのに奥さんと子供出来て家庭持つの。

    「パタリロ!
    わさビーフ(05/26)

  • ★『飢えた人間に食べ物を与える』 NO TITLE
    困っているのは、ウクライナからの安い小麦の輸入に頼っていた、
    多くの周辺国ですよ。
    シリア、レバノン、イエメンは、少し報道されていますが、
    ソ連時代からつながりの
    れんこん(05/26)

  • ★『飢えた人間に食べ物を与える』 NO TITLE
    プーチンが諦めて戦いが終わったら、
    ロシア兵とウクライナ兵による和解のコサックダンスで締めくくりたい。
    NO NAME(05/26)

  • ★『動物の唸り声のようなもの』 NO TITLE
    地面に痕跡が無く、農家の守り神的、子供が「攫われそうになった」と怯えるぐらいデカイ・・・トンビかね?
    でもトンビは夜目が利かないし、各々の話が微妙にかみ合ってないの
    NO NAME(05/26)

  • ★『お遍路さん』 
    昔「鬼龍院花子の生涯」という映画を観て、土佐弁ってカッコいいなあ〜♫と憧れた事あります。
    亡くなった奥さんに見立てた藁人形を背負ってお遍路とか「おっ!しみじみさせ
    わさビーフ(05/26)

  • ★『動物の唸り声のようなもの』 
    天窓を過る影って、普通に鳥類じゃ…?
    大きめの鳥類が裏の山を棲み家にしてるなら、(子供目線で)襲われた、(害獣追っ払ってくれる)神様みたいなもん、は納得がいく。


    NO NAME(05/26)

  • ★『お遍路さん』 NO TITLE
    土佐弁聞くとホッとするわ〜
    (読んでるけど聞こえてるつもり)
    NO NAME(05/26)

  • ★『台所の母』 
    こういう、母親のニセモノとかドッペルゲンガーとかの話っていっぱいあるけど、そのどれもこれもが不気味な雰囲気で泣きそうになるわw
    一番の拠り所だからかねぇ?母親っ
    NO NAME(05/26)

  • ★『昼間は普通の女』 
    >207679
    「飯食わぬ嫁」という民話ですね。嫁は欲しいが、養うのは嫌という自分勝手な男の話し。

    現代の男も似たような事考えてる輩が、たまにいたりします。

    二口女に
    わさビーフ(05/26)

  • ★『見返り橋』 
    なんか自分の家が関東最恐の心霊スポットになっている人の話を思い出した。
    NO NAME(05/26)

  • ★『昼間は普通の女』 NO TITLE
    二口女もそんな感じの話だったような。>昼は貞淑、夜は妖怪
    NO NAME(05/26)

  • ★『昼間は普通の女』 
    昼間は普通の女、夜はビッチ‥‥て、わあ!
    上の米に自分と同じ発想の人が沢山いて草

    それか昼間は普通の女、夜になると内臓をくっつけたまま首が抜けて、
    内臓をぶら下げた
    わさビーフ(05/26)

  • ★『昼間は普通の女』 NO TITLE
    「昼は淑女夜は・・・」こういうのに限ってあっちが激しいという事は間々あるので、あながち間違いではないかもしれん。
    身持ち固そうだけどあっさり落ちたwラッキーwと楽し
    NO NAME(05/26)

  • ★『飢えた人間に食べ物を与える』 NO TITLE
    207673
    どうだろう。まあウクライナの食糧(穀物)輸出と生産は2、3年ぐらいダメだろうけど、ソ連時代と違ってそこまで困らんでしょう。
    あの頃と違ってロシアも飢えてな
    NO NAME(05/26)

  • ★『減っていく坊さん』 
    仕留め損ねたから連れて行かれたような印象だけど
    ゴルゴマタギかリップバーン並みに一発で二体三体仕留めていれば…
    NO NAME(05/26)

  • ★『昼間は普通の女』 
    昼間は淑…って既に米あるやん
    まぁ期待しちゃうよね
    NO NAME(05/26)

  • ★『飢えた人間に食べ物を与える』 NO TITLE
    103567

    ロシア兵、また似たようなことやらかす気なのかな。
    NO NAME(05/26)

最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
プライバシーポリシー