怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 19820 ]

正直、介護従事者は誰にも世話にならずに
ポックリ逝きたいと思ってる人が大多数だからね
毎日、高齢化社会の現実を見てるし、今の若者の老後は
今よりいい介護は出来ないでしょう。
福祉の予算や労働者は確実に減少するしね。
[ 2013/06/13 ] ◆-

[ 22510 ] NO TITLE

>>19820
その通りすぎて怖いぉ(;O;)
[ 2013/07/08 ] ◆-

[ 28950 ] NO TITLE

それでいて、医療技術はどんどん進歩して
寿命の尽きた老人がベッドに括られたまま生き続ける…ではなく、生ける屍となる
[ 2013/09/09 ] ◆-

[ 124711 ] NO TITLE

28950
それ、うちの親戚の婆様がまさに。
あの年代の女性としては大柄で、元気で快活に畑仕事する力持ち、ガハハと大きく笑う明るい人だったが
今は胃ろうに繋がれ、ただベッドに横たわって居る。もう意識は戻らず、早や5年
見る影も無く痩せ細った身体には、もう婆様の魂が宿っているとは思えない
胃ろうは恐ろしい。魂に置いてけぼりにされた身体だけが永遠に生きてしまう
今は、高齢者に胃ろうは勧めない方針だってな?その方がいい
胃ろうしないと死ぬと言われれば、家族感情は胃ろうを選んでしまうから
[ 2016/12/09 ] ◆-

[ 199335 ] NO TITLE

野生動物でも人間でも自力で食べられなくなった時が寿命なのに、胃ろうだの延命だの余計な措置をするから本人も苦しみ医療費も浪費することになる。
欧州あたりは自力で食事が摂れなくなった時点で無駄に延命はしない。
[ 2021/06/03 ] ◆-

[ 199337 ]

自力で生きられない状態でも生かし続ければ金になるから手段が充実していく。
親族も「身内の死を選択する、死期を決めるという重圧と呵責」から逃げられるからね。
たとえ生かし続けるのが本人にとって苦痛だとしても、心が痛むもの。

私事だがうちの祖母を看取った時、経口摂取ができなくなって、「栄養補給の点滴を続ければもうしばらく生きられるが、それは身体への負担となります」という説明が決断の決め手となった。
[ 2021/06/03 ] ◆-

[ 199461 ] NO TITLE

「人間扱い」してもらえる内に死にたい
[ 2021/06/10 ] ◆-

[ 199464 ] NO TITLE

医療における民間運営の比率を下げるとあっさり解決する問題らしいです
[ 2021/06/10 ] ◆-

[ 199465 ] NO TITLE

こんな状態になって介護施設にも入れないってコトは無いよね…
寝たきり独居で介護の手が通いのヘルパーさんだけじゃ死にたがるまでもなくすぐ逝ってしまう
[ 2021/06/10 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー