怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター

[ 100691 ] NO TITLE

ほわあ、そんな伝説があるんだなあ…不思議なお話だなあ…
[ 2015/12/03 ] ◆-

[ 100698 ]

なんか…戦争中でも日米って貿易してたんだけど。兵役とか生きてる人だけじゃなくて幽霊まで引っ張り回されて大変だよね。
[ 2015/12/03 ] ◆-

[ 100701 ]

爆撃機を監視する漁船の話は宮崎駿の雑想ノートでも触れてたな。エピソード自体は架空のものだったけど。
禄な武装も無いから重武装の爆撃機に仕掛けられるとひとたまりもなかったらしいし、先人たちの苦闘には頭が下がるな。
[ 2015/12/03 ] ◆-

[ 100707 ] NO TITLE

焼玉エンジンとB29で、竹槍とミサイルを想像した。
軍人のお偉いさんが早く降伏すれば市井の女・子供や老人も
死ななくて済んだんだろうけどね
[ 2015/12/03 ] ◆-

[ 100711 ] NO TITLE

幽霊船というか、海で亡くなった人達が助けてくれる場合もあると聞いたことがあります。
船乗りの心意気を感じます。
海に投げ出された時、海面に引き上げてくれた感覚があったとか色々なケースがあるみたい。
この幽霊船もそんな感じなんでしょうなぁ。
先人の方々が護ってくださったんでしょう。
[ 2015/12/03 ] ◆-

[ 100720 ] ヨホホホ

「ハイハイ、助けて差し上げてもいいですよ。
 でもその前に、パンツ見せてもらってもよろしいですか?」
[ 2015/12/03 ] ◆-

[ 100755 ]

ブルックー!おまえここでなにやってる!(大笑い)
[ 2015/12/04 ] ◆-

[ 101143 ] NO TITLE

オカ板サイトなのは分かるし、軍オタじゃないのも文面から分かるけど、これは幾らなんでも…
誰にでも分りやすく平易な表現な用いたようだけど、高度1万を飛ぶ機体から洋上の漁船が視認出来たかというとやはりその…
同高度域を飛ぶ護衛機も同様ですし
今時の哨戒機が積むレーダーすら見つけられるかどうか

往路で爆装・満タンの爆撃機護がハイリスク承知で低空飛行で銃撃に及ぶわけもなく、それは復路にもリスクがあるわけで
せいぜい護衛機の線が考えられなくもないけど、極めて稀なケースではないかと思われ

民間のあれこれを用いて偵察任務は確かに存在したそうだから、なにかその異なった状況下でのお話と少し認証違いされてしまっているのでは?
[ 2015/12/11 ] ◆-

[ 195044 ] NO TITLE

>>101143 
戦時中の徴用船(7000隻以上喪失,死者6万600人以上と推定)は米国の攻撃目標で第五艦隊第22部隊のような対空監視専門の部隊もあった(当然真っ先に狙われる)
機動艦隊の艦載機からの銃撃の記録は多く残ってるから特におかしい話じゃない(流石にB-29から攻撃されたって1点だけはおかしいがB-24と徴用船との交戦記録は残ってるし爆撃機からの攻撃って点はおかしくない,爆撃機の違いなんて軍人でもわからない事だってある)
一番怖いのは死んだ後その事実すら忘れられる事かもしれないわな
[ 2020/11/18 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー