怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 96951 ] NO TITLE

視界不良で事故が起きるくらいの台風の中、自分だけならまだしも幼い子供を連れて買い物に出たのかぁ・・
何だかなぁ。
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 96952 ] NO TITLE

このお母さんと女の子が成仏できますように。。。
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 96977 ]

96951
荒れた天候の中、一人で家で留守番するのが怖くて、出掛けようとするかーちゃんに泣きついたことがあるぜ。
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 96981 ]

小さい頃、「台風一過」を「台風一家」と思ってて、台風が来る度に「これでうちも台風一家だ〜」とはしゃいでたことがあるぜ。
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 97030 ]

ミリバールがヘクトパスカルに変わったばかりの頃は台風の強度(←っていう言い方が合ってるかはわかんないけどw)がよくつかめかなったもんじゃよ。
[ 2015/10/15 ] ◆-

[ 97050 ] NO TITLE

>97030
単位の呼称が変わっただけで数字はそのままだったはずだよ
[ 2015/10/15 ] ◆-

[ 97051 ]

>97050
えぇっ!そうだったんだ。すっかりパスカルにだまされてたよ。なんか新しい台風はスゲェな!って思ってたのに~。
[ 2015/10/15 ] ◆-

[ 97388 ] NO TITLE

こういう、死者が特定の行動を繰り返すやつ好き
延々と飛び降り自殺を自殺を繰り返すのとか
[ 2015/10/19 ] ◆-

[ 100071 ] NO TITLE

97388

ルーピーと言われても知らないぞ。(ギャグ)
[ 2015/11/23 ] ◆-

[ 100087 ] NO TITLE

自分たちが死んでしまった事に気が付かず その場所に留まり続けるのは本当に悲しい話。

お葬式、納骨、法事をしても成仏出来ないなんて 坊さんに「金返せ❗」と言いたいわ。
[ 2015/11/23 ] ◆s6qxlqaI

[ 101791 ] NO TITLE

96981
私も子供の頃「台風一家」だと思ってました
ただその、うち親が極道だったせいか「○○組××一家」の一家だと思ってまして…
台風の後に晴れ渡る事を指しているのは理解していましたから、台風に付随する大小様々な雨雲が代貸しだの組員だので、それらが1つになって通り去った有り様というか、出入りの後みたいに一家総出であれこれ荒らされた後のようなメタファだと思い込んでました

高校生くらいまで本当にそんな風なイメージしてまして、
ある日クイズ番組見ていた時、突然に(ネプリーグじゃないですけど)
「あ!えー?」
と気付く事になりました
幸いそれまで誰にも喋った事なかったのですけど、やはり環境のせいだったのでしょうか
いまだに「一過性」という言葉を見掛けると思い出します
[ 2015/12/23 ] ◆-

[ 175776 ] NO TITLE

2019年、池袋の暴走車にはねられた母子のおふたかたがこうならないようお悔やみ申し上げたい。合掌。
[ 2019/04/22 ] ◆-

[ 207499 ] NO TITLE

死者の霊が繰り返す生前の行動がこの話のように「死んだ時にやろうとしていた事」だった場合、自殺者が自死を繰り返すのもまた然りということになるね
[ 2022/05/19 ] ◆-

[ 209990 ] NO TITLE

死んだ場所に魂が残ってて成仏できてないんじゃないかなあ。
ちゃんと死んだ場所で供養しとかないと。
地蔵尊を置いておくとか。

[ 2022/08/15 ] ◆-

[ 209991 ] NO TITLE

いったい日本人の主婦は毎日何回買い物に行ってるん?

アメリカみたいに一ヶ月に一回とかの買い物で済ますと、
事故に会う確率がぐっと減るんじゃないかな。

(アメリカに行った事ないんで、
じつの所、アメリカの主婦がどういう買い物してるかは
知らないけどね)


[ 2022/08/15 ] ◆-

[ 209993 ] NO TITLE

保育園にお迎えに行った帰りしなに
スーパーに寄ったのではないかなぁ。
台風の当日と翌日の分を、事前に買わないといけなかったのかも。
ちびっ子を育てる時期は、買い物に苦労する。
大人なら、あり合わせで済ませられるが、
そうもいかない場合も多い。

日本人は、生の魚や生の肉や、生の野菜を
少しずつ買って調理するから、
三日置きぐらいには買い物すると思う。
[ 2022/08/15 ] ◆-

[ 209999 ] NO TITLE

アメリカの女性がほとんど料理をしないというのはガチらしい。まあ、バリバリ働いている人も多いんだろうね。あと食材が高価。
『お祖母ちゃんが料理している姿なら見たことがあるけど…』って人が何人もいたよ。
[ 2022/08/16 ] ◆-

[ 210031 ] NO TITLE

209999
他に住環境の問題の場合も。
アパート系だと台所設備皆無とか蛇口とレンジ(それも電子レンジ)ってのが少なくない、ちゃんと台所もあるところはある程度稼げる層向けになるから賃料が高くなる。
火災対策も考えると仕方ないのかもだが、下を見てもきりがない国アメリカ…
[ 2022/08/17 ] ◆-

[ 210034 ] NO TITLE

アメリカの食料品ってカロリーと量と保存性重視で、生鮮食品は贅沢品なのかな。
国土が広いから地域性とか人種にも因るんだろうけど、都市部のアメリカ人ってあまり食事(内容)に執着が無いか、食事=ファッション的嗜好品で、サプリで栄養を補えばええやんみたいな極端なイメージはある。

とりあえず、時間と手間を過剰にかける子供の弁当文化はアメリカ人からしたら理解不能だろうね。
[ 2022/08/17 ] ◆-

[ 210038 ] NO TITLE

この頃の漫画みたいな弁当は、自分にも理解できませんよ…


ジェームス・ディーンの「理由なき反抗」だったかな。
朝、主人公の男の子が高校に行くときに、母親が
弁当を手渡しながら「○○(失念)とチョコレートのサンドイッチよ」と
言うと、側にいた祖母が険しい顔で首を振りながら
「チョコレート!」と嫌味に呟く…というシーンがありました。
他にリンゴか何か、丸ごと入っていたかもしれない。

映画を観た当時は、自分はチョコサンドに少し憧れました。
検索したら、55年の作品でびっくり。昭和30年…ごめん、脱線しました。
[ 2022/08/17 ] ◆-

[ 210045 ]

アメリカだとスーパーで食材を買って自炊するより、外食もしくはデリバリーした方が断然お財布に優しいから、みんなそうしてる(故に太る)って話は聞いたことがあるなぁ。
あと、アメリカは家もでかけりゃ冷蔵庫・倉庫もでかいイメージがあるから、大量に買い込んでも収納できるんじゃない?
[ 2022/08/17 ] ◆-

[ 210070 ] NO TITLE

キャラ弁ではなくて 
ごく普通のおにぎり(お米はその方のご両親が送っていたそうだ)と、卵焼きとソーセージとか
野菜とフルーツを入れたお弁当を幼稚園に持たせたら禁止された
という、ドイツ在住の方の話を聞いた事がある
『子どものお弁当なのに、派手(?)な上に、デザートまで付けられては他の子どもたちが困ります!』
と言われたそうだ

デザート?果物のこと?と意味が分からなかったって
(もしかしたら、甘めの卵焼きの事だったのだろうか?)
『お弁当箱』その物が、謎の物体だったのかも
[ 2022/08/19 ] ◆-

[ 210075 ] NO TITLE

そんなこと言われたらもう日の丸弁当と塩ジャケしかないじゃん。
昔のドカタの弁当みたい。

ドウセ サンヤ ノ ドヤ ズマイ~ ♪ >(.-∀-) カァチャン タダイマ!
____________________________ (/ _ ; )< マダ ヨウチエン ナノニ
[ 2022/08/19 ] ◆-

[ 210086 ] NO TITLE

210070
一方、日本では簡素な弁当(あくまで日本基準でも)だと「子供が可哀想」と言われるという・・・。
まあ内容の豪華さよりも、弁当=サンドイッチみたいに一品に纏めるのではなく、おかずと主食は別枠という発想が欧米人からしたらカルチャーショックなんじゃないかな。
[ 2022/08/19 ] ◆-

[ 210094 ]

昔の小説の中の話だけど、お爺さんの手伝いで畑に行くことになった子供がお弁当を持っていくんだけどそのお弁当が、おかずはたくあんと梅干しだけで、それでも子供は大喜びしてた
たくあんや梅干しの味がついたご飯は何にも勝るご馳走だとか言って。まぁ、昔だからなぁ
[ 2022/08/19 ] ◆-

[ 210099 ] NO TITLE

1番可愛がっている子には、焼き立ての白パンとワインを
2番目の子には、焼き立てではないパンと酸っぱいワインを
3番目には、黒パンとビールを
お弁当に持たせる
という西洋の童話があった
小さい頃だったからあまり覚えていないのだけれど
確か山仕事に行くお話で…
『仕事に行くのにお酒?酸っぱいワイン?酸っぱいワインより格下のビール?』
と、えらく困惑したが
水より安全で栄養があるとか…?と、とめどなく脱線、すまん

[ 2022/08/19 ] ◆-

[ 210101 ] NO TITLE

210094

昔は農業や漁り(すなとり)がほとんどで他にも林業や職人仕事とかありますが、とにかく重労働が多かったと思います。
それで塩分の多いものを摂取したほうがよいのですが、おじいさんの畑仕事の手伝いをするのならたくあんや梅干しで上等だと思います。

…たぶんヨ。

あと、米は大豆と一緒に食べたほうがいいらしい。(具体的なことは忘れた)
だから日本人は味噌汁とか豆腐とか納豆とかの大豆製品を
ご飯と一緒に食べているのは、経験則から培ったものらしい。

知らず知らずのうちに白米では補えないものを大豆から摂っていたんだと。



[ 2022/08/20 ] ◆-

[ 210108 ]

ウチの娘達のお弁当を作ってた頃、よくプチトマトと茹でたブロッコリーのお世話になってました。
彩りが良いし、オカズの隙間を埋めるのにちょうどいいんですよ。

そう言えば海外で日本式のBENTOがブームになった時に『映え』を意識してか、弁当の容器からオカズがはみ出る感じの盛り付けをした画像が多かったけど、
絶対、蓋閉まらんわアレ(。-_-。)
[ 2022/08/20 ] ◆.W9RRr0Y

[ 210123 ] NO TITLE

210101
父が、外国航路の船乗りだった頃
(昭和の戦後から…と思ってください)
貧しい現地の、船からの輸入品を運ぶ方々へ支給するのはご飯だけ
その時に、醤油が好まれたそうです

ソースと醤油
どちらも、ただでどうぞ
みたいな感じなのに、
『米には醤油っしょ』

父が一度、
『ソースもええんとちゃうの?』
と、聞いたら
鼻を摘んで『臭いから、ダメ』と

ソース会社の方々、ソース好きの方々には
申し訳ない(寧ろ、様々な調味料がある中、選ぶ自由と信念を誇ってください)

そんなお話を思い出しました
[ 2022/08/20 ] ◆-

[ 210160 ]

巻き寿司の田舎巻きの切ったやつ(冷ましてるやつ)をお茶碗に二、三個入れて水かけて食ったら普通に食うより美味い。

‥でも他の家庭ではそんな巻き寿司の食い方はしないみたい…

そーなん?他の人はせんの?
[ 2022/08/21 ] ◆-

[ 210164 ] NO TITLE

水? 夏の軽食?
試してみるなら、自分はお湯であったかめにして食べたい。
かんぴょうの味が楽しめそう。
[ 2022/08/21 ] ◆-

[ 210165 ] NO TITLE

210099
生水はデンジャー過ぎて飲めたもんではない、ってのが近世以前の共通認識だしなぁ。
ろ過した水が給水されて飲めるようになるのってここ200年くらいの話なんで。(なお、塩素殺菌はもっと後)
あと、単純に欧州の天然水は基本的に硬水なので不味い。
料理には使うけど、飲むなら味付けに蜂蜜とかビールぶち込むのが必要だったレベルだとか。
[ 2022/08/21 ] ◆-

[ 210166 ] NO TITLE

210160
海鮮丼とか海鮮ちらしに出汁注いで茶漬けにする食べ方はあるね。個人的にはあれは好きじゃないけど、まあ生魚入りだからであって、生もの入ってない寿司なら美味しそう。
冷蔵庫に入れてて飯が固くなったばら寿司や巻き寿司の食べ方としては、レンジでチンして温寿司にするよりはこの時期良さげ。
[ 2022/08/21 ] ◆-

[ 210168 ]

15年くらい前の話だけど、修学旅行で東京に行った時、水道水が消毒臭くて飲めなかった思い出がある。
今はそんなことないって話だけど、口に含んだ瞬間のあの衝撃がいまだに忘れられず、東京に泊まる時はミネラルウォーターを買ってる。
……以上、水道水で思い出した話でした。
[ 2022/08/22 ] ◆-

[ 210175 ] NO TITLE

210099

それドイツ人に対する差別?
黒パンとビールて…
[ 2022/08/22 ] ◆-

[ 210180 ] NO TITLE

>210175
黒パンの原料となるライ麦が痩せた土地でも良く育つことや、
ワイン(ブドウ)に比して寒冷な気候でも醸造できるビールが安価かつ高栄養で、
庶民の食べ物と見なされていたことと関係があるのでは。とマジレス。

国を問わず昔話を読むと「子供はみんな平等に可愛い」というのはつくづく現代の感覚なんだなぁと
思い知らされますよ。
[ 2022/08/22 ] ◆-

[ 210181 ] NO TITLE

昔の日本人(庶民)の飯が玄米や雑穀だったのと同じように、昔の西洋も精白小麦のパンは上等な品。
庶民や小麦の育ち難い地域ではライ麦、カラス麦のパンや精白度の低い小麦のパン(いわゆる黒パン)が主食だった。ハイジのエピソードで知ってる人も多いかもね。
そもそも町中でも週1、山間部だと月1ぐらいでしかパンが手に入らない。
今は黒パンが高級品だけど昔のはガッチガチ・バサバサで、スープとかミルクに浸さないとそのままじゃ食えない代物だったそうだよ。

そして、ヨーロッパ=ワインのイメージがあるけど、実際は寒すぎてブドウ造りに向いてない地域が多い(故に温暖な南ヨーロッパ地域に産地が集中している)ので、常温短期間発酵のビール=エールが水代わりだった。
ちなみに、かつて英国がボルドーを自国領としたのも、ワインの産地を手に居れる事が目的だったそうな。
[ 2022/08/22 ] ◆-

[ 210184 ] NO TITLE

がちがちのパンは多分、小麦を減らして「ふすま」とか、混ぜ物をしていたヤツ。
白パンの麦が取れるのも、欧州南部だけだったとか。
今より世界的に気温が低かった時代ですね。
今の欧州は干ばつのニュースがひっきりなしで、心配です。

中世には、ライ麦しか育たない広い地域で、
ライ麦に付く菌が原因の病気が、度々流行したそうです。
病名は失念。代替物が無い主食が原因、と言うのが辛い。
そうなると、村単位で故郷を捨てて、遠くの、少し豊かそうな土地へ行く。
豊かそうな土地の人は、みんな元気=ライ麦が菌に侵されていない。
そんで移住した村人も労働しつつ回復する、という解決策を取ったそうです。
[ 2022/08/22 ] ◆-

[ 210186 ] NO TITLE

麦角菌ですね。アルカロイド系の毒素を出すので、汚染されたライ麦を食べた人がおかしな言動をする→祟りだ!魔女だ!としばしばパニックになったとか。
[ 2022/08/22 ] ◆-

[ 210189 ] NO TITLE

じゃあライ麦からとれたLSDなんかは庶民的な麻薬ということなんですかね?
まあ、麻薬なんかに興味はないですけど。
[ 2022/08/22 ] ◆-

[ 210193 ]

210189
たしか、古代には麦角菌の汚染物が儀式の幻覚剤として使われたらしいけど、少なくとも一般的には麦角菌の発生は致命的な災厄の類いかと。
[ 2022/08/22 ] ◆-

[ 210198 ] NO TITLE

葡萄のことはほとんど知らんのですけど、アイスワインとかいうやつは凍ったやつ使うんじゃないの?
寒冷じゃなかったら凍らんのじゃないの?
[ 2022/08/22 ] ◆-

[ 210200 ] NO TITLE

あ、そうだ、麦角菌。
「暴走貨物船オーライガ号」で読みました。
昔、ブライアン・キャリスンの、海洋冒険小説にハマりました。

210198>>春から夏は気温が高く、冬は氷が張る、という地域。
けっこうありますよ。
[ 2022/08/22 ] ◆-

[ 210204 ] NO TITLE

第一次世界大戦以後のドイツはよく頑張って耐えたもんだよ。
一日一個の黒パンで…偉いもんだ。
[ 2022/08/22 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー