怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 92682 ] NO TITLE

有名な武士武将の子孫が医師って、意外に多いんじゃないかな。自分も超有名な武将のこれまた有名な右腕的存在(どちらも戦国時代を扱うゲームには必ず出るレベル)の子孫で医師の方を知ってる。
しかしご先祖の描かれ方に反してビジネスライクすぎる方なんで、評判はまあ…うん……
[ 2015/08/25 ] ◆-

[ 92684 ]

拙者、悪循環からフッと好循環に移行するこの瞬間がたまりませぬ。
[ 2015/08/25 ] ◆-

[ 92686 ] NO TITLE

>92682
竹中半兵衛かな
[ 2015/08/25 ] ◆-

[ 92710 ]

私の先祖も武将なんだけど、子孫はお坊さんが多いと父が言っていたよ。うちも、やっぱり首とか手足、お腹を切る手術をする人が多い。父以外は皆。
先祖が人を斬った分、子孫が仕事でお弔いをすることになったり怪我や手術をして償うのかねえ。
[ 2015/08/25 ] ◆-

[ 92713 ] NO TITLE

赤!穂!の!浪士!(伯方の塩voice)
[ 2015/08/25 ] ◆-

[ 92715 ]

92710です。言葉が足りなかった…手足や首の怪我をする人、お腹を切る手術をする人が多い、でした。
[ 2015/08/25 ] ◆-

[ 92730 ] NO TITLE

うちの母方の遠い遠いご先祖も、ゲームに出てくるくらい有名な武将で従兄は医師です。しかし麻酔科医なので執刀はしないようです。
[ 2015/08/25 ] ◆-

[ 92764 ]

うちの家系は乙巳の変で中大兄皇子に与した豪族なのだがなにぶんにマイナーな人物でな・・・
[ 2015/08/25 ] ◆-

[ 92767 ]

手術ですんでるならいいんでないの
[ 2015/08/25 ] ◆-

[ 92790 ] NO TITLE

(…言えない。この流れで「堀部 安兵衛って誰?」なんて言えない…)
[ 2015/08/25 ] ◆-

[ 92792 ] NO TITLE

>>92790

吉良と貴方をロックオン!
仇討ちビームでみんなハッピー!
やすすこと堀部安兵衛です!
[ 2015/08/25 ] ◆-

[ 92815 ] NO TITLE

AKR47……だと……
[ 2015/08/26 ] ◆-

[ 92826 ]

みんなの視線を頂きやす!…か……。
[ 2015/08/26 ] ◆-

[ 92900 ] NO TITLE

>「仏壇に手でも合わせてみようかな」と思い、「どうか母を助けてください」と願ったところ…
>それ以来手術が必要な病気や怪我をする人はいません。

よっぽど普段から仏壇に手を合わせてなかったのか
[ 2015/08/26 ] ◆-

[ 93018 ]

幼なじみに堀部っていたなあ
堀部元気かなあ(本当に
[ 2015/08/27 ] ◆-

[ 93021 ] NO TITLE

堀部と言われても喧嘩芸骨法しか思い浮かびませんがなにか
[ 2015/08/27 ] ◆-

[ 95229 ]

前にヒストリアで赤穂浪士の身内は、討ち入りからかなりの年数の間、罪人の身内として迫害されていて、吉宗の時代になって恩赦が出た時には、大石内蔵助の息子の家系以外は、所在不能だといっていたから、その人達は明治維新で赤穂浪士にあやかって姓をつけたんじゃないの?
ちなみに、討たれた吉良の子孫は上杉の殿様の子孫として、内蔵助の子孫より繁栄しているから、赤穂浪士に正義があったとは思えないな。
[ 2015/09/21 ] ◆SFo5/nok

[ 95306 ] NO TITLE


その野望さ加減、あんたが江戸っ子の血筋じゃない事は察しがついたよ
[ 2015/09/22 ] ◆-

[ 95435 ] NO TITLE


野暮って言いたいんだよな?
[ 2015/09/24 ] ◆-

[ 95446 ] NO TITLE

>>95229

良い悪いじゃなくて仕方なく討ちいったんだと思うけど
荻生徂徠は義ではあるが公儀に反すっていってるし
勝負に勝って試合に負けた的なことかと解釈

あと所在不明=家系絶えてるってのはおかしくない?
名字かえて続いてて明治になって戻したのかもよ

[ 2015/09/24 ] ◆-

[ 95462 ] NO TITLE

吉良は特に悪い人じゃなかったらしいよ。
寧ろ世話焼きタイプで、治世もよく民衆から慕われていたとか。
浅野の殿様が世間知らずだっただけで、本来なら家臣や民のために我慢しなきゃならないところ、プッツンして斬りつけた。
おかげで家老の大石以降家臣が凄く大変な思いした上に、(恐らく先代への)忠義のためあだ討ちに行かなきゃならなかったわけで。

申し訳ないが忠臣蔵は、上司がDQNだった会社の部下たちが、尻拭い(藩札とかな)に頑張った話と思っている。野暮で失礼。
[ 2015/09/24 ] ◆-

[ 95467 ]

もともと悪い奴だから浅野が切り付けたわけじゃないことは
今更言われなくても全員知ってる
[ 2015/09/24 ] ◆-

[ 95470 ] NO TITLE

忠臣蔵が美談だと思ってるのはよほど頭が緩い土百姓だけだろ。
浅野内匠頭って今でいう糖質。
よくしたものでその家臣も最低野郎揃いで、
売名行為&逆恨みのために
老人一人をよってたかって嬲り殺しにしたというのが忠臣蔵の真実。
武士道の欠片もないわw
[ 2015/09/24 ] ◆-

[ 95481 ] NO TITLE

赤穂浪士に人気のあった昭和の頃でも
吉良上野介の地元、愛知県では、ずっと「吉良さんは立派な方だった」と伝え続けたのが粋だと思った

赤穂浪士は、お芝居でヒットしたから
お芝居のファンが多かったということだろうな
[ 2015/09/24 ] ◆-

[ 95504 ] NO TITLE

ご先祖様が米沢藩士だから、赤穂浪士は大嫌いです
あいつらみんな死ねばいいのに
[ 2015/09/24 ] ◆-

[ 95609 ] NO TITLE

 昔の話は、それでいいではありませんか。今の時代に生きている我々が、人としてできることをするのであれば、御先祖様も喜んでくれるのではないでしょうか。
[ 2015/09/26 ] ◆-

[ 95610 ] NO TITLE

やっと常識のある人が出てきた
[ 2015/09/26 ] ◆-

[ 95615 ] NO TITLE

65609
そんなこと言ったら、ご先祖様が怒るから
決して薩摩の血を引く人間とは結婚できない会津の家系がある…って話は立つ瀬がないな
[ 2015/09/26 ] ◆-

[ 184123 ] NO TITLE

あほう浪士
[ 2019/12/18 ] ◆-

[ 184134 ] NO TITLE

昭和の半ば過ぎても、年末の忠臣蔵多かったですよ
吉良さん悪役にして、嫌なことを任せるような…
年末のフラストレーションを戯曲に任せてしまうような

そのような中で、
淡々と、
吉良さんの地方での治世(の良さ)を語り継ぐのは、大変だったのではないかと思いました

歴史は、その時々の世の中の流れで、都合よく歪曲されたりするけど
好みはある事なので面白いと思います
[ 2019/12/19 ] ◆-

[ 184142 ] NO TITLE

吉良上野介の子孫は上杉鷹山だからなぁ
[ 2019/12/19 ] ◆-

[ 184176 ] NO TITLE

吉良上野介は役職を全うしたまで
赤穂の殿は癲癇持ちと言われてる
吉良町では殿は凄い尊称の対象
前に霊能者と自称する女の本を読んで
元吉良邸跡地で膝を抱えてブツブツ言っている爺さんが見えると
こんなんだからこのジジイは…みたいに書いていたけど
この女は何も理解してない似非だな、と思った
[ 2019/12/20 ] ◆-

[ 184180 ] NO TITLE

太平洋戦争以前は、脚色された芝居の筋として
歴史を覚えてる人がほとんど
[ 2019/12/21 ] ◆-

[ 184185 ] NO TITLE

太平洋戦争以後は、ドリフの松の廊下のコントの芝居として
歴史を覚えている人がほとんど
[ 2019/12/21 ] ◆-

[ 184187 ] NO TITLE

堀部安兵衛て、今探ってみたが本姓は中山じゃん。
だったら堀部弥兵衛で紹介した方がよかったじゃん。
[ 2019/12/21 ] ◆-

[ 214511 ] NO TITLE

シャボン玉堀部。
[ 2023/06/10 ] ◆-

[ 214512 ] NO TITLE

吉良さん家は格は高いけど石高は小さい。領民イジメなんかしたらやっていけない。
浅野さん家は代々気を病む人が多いというのは有名で、その浅野に重大事を任せた幕府の裁量に、当時から疑問視する人は多かった。
大石の行動も「殿さまが存命のうちにきちんと補佐することもできないで、死んでから忠義を尽くすとかw」と武士階級ほど批判的だった様子ですぜ。
[ 2023/06/10 ] ◆-

[ 214514 ]

浅野家は叔父さんもなんかの席でキレて人に斬りかかったりしてるらしいからね。
[ 2023/06/10 ] ◆-

[ 214517 ] NO TITLE

キレて刃傷沙汰に及ぶのは戦国時代辺りまでそう珍しくもなかったような気が……。
遺伝が問題ならお武家さんは大体そういう血筋引いてるのでは?
[ 2023/06/10 ] ◆-

[ 214519 ] NO TITLE

サイコパスじゃないと侍で成り上がろうとする奴はいないんじゃない?
[ 2023/06/10 ] ◆-

[ 214520 ]

その気質が特に強かったんじゃないのって話でしょ。
江戸時代の大名やその身内に、家臣でもない他家の人間にキレて斬りかかった人が相当数いるならともかく。
[ 2023/06/10 ] ◆-

[ 214522 ] NO TITLE

長野の猟銃おじさんも侍だったらよかったのに。
[ 2023/06/10 ] ◆-

[ 214523 ] NO TITLE

こんなスレがあったのか
古いの見れるのはこのサイトだけだな
[ 2023/06/10 ] ◆-

[ 214528 ] NO TITLE

事故、病気、出産で
切られる事が多い家系ですが
解剖学の医学博士関係の方の血筋とあったりするのも
何だか楽しいと思います
[ 2023/06/11 ] ◆-

[ 214532 ] NO TITLE

>>95462
>>184176

上記の吉良上野介(吉良義央)を擁護する書き込みが気になったので。

江戸幕府の公式史書である「徳川実紀 第4編」の巻四十三の元禄十四年(1701年)三月十四日条には松の廊下の事件と共に、
同じ高家の畠山民部大輔基玄、大友近江守義孝、大目付仙石伯耆守久衛による吉良上野介の評判として、
「長矩が賄賂を渡さなかったことを憎んで、朝廷の使者の接待方法を教えない等のいやがらせをしたことから恨みを買って、
あのような顛末になった」と書いてあります。
賄賂を渡さなかったからと嫌がらせしている時点で良い人とは言えません。
また、そのことを理由に接待方法を教えない時点で職務を全うしていないと思われます。
しいて言うならば「高家」を傘に着た小悪党といったところでしょうか。
そのため前述の3者の評判につながるのでしょう。

「徳川実紀 第4編」は、以下の国立国会図書館デジタルコレクションで確認できます(https先頭hを追加してください)。

ttps://dl.ndl.go.jp/pid/772968/1/356

以上
[ 2023/06/11 ] ◆-

[ 214533 ] NO TITLE

そこまで考える
吉良ヘイトが怖い
[ 2023/06/11 ] ◆-

[ 214534 ] NO TITLE

そういった好き嫌いの為の歴史自慢は 
他でやった方が良いのでは?
[ 2023/06/11 ] ◆-

[ 214535 ] NO TITLE

歴史が終わった後の歴史資料なんて
参考でしかないから
信じてたら、引く
[ 2023/06/11 ] ◆-

[ 214537 ] NO TITLE

赤穂の殿様もおかしいし、
吉良上野介もおかしいし、
将軍の綱吉は犬野郎、と。
世の中はめんどい奴ばかりよ。
[ 2023/06/11 ] ◆-

[ 214541 ]

ほんとそれ
可哀想なのは巻き込まれた両家の家臣たちだよ
次点で面倒な奴らを預けられて迷惑被った諸大名
[ 2023/06/11 ] ◆-

[ 214690 ] NO TITLE

世の中の九割は平民なんで、いくら執刀医が堀部姓でも元が士族とは限らんじゃん。
[ 2023/06/17 ] ◆-

[ 214694 ] NO TITLE

ウチの遠縁のおじさん(すでに故人)は、某独眼竜に仕えた血筋の子孫らしい。
戦後間もなくのある日、とつぜん頭がおかしくなって自宅に放火したんだって。
けが人は出なかったけど、古文書とか掛け軸とか、貴重な資料が灰になったそうな。
あれも先祖返りみたいなものだったのかな。
[ 2023/06/17 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー