怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   雑談掲示板   ツイッター

[ 89691 ]

複数のミノボウズを見るのはレアでしょう⁈
爺さんは何で「何人だった」と聞いたのか?
若しくは、複数の時のみミノボウズが出動?
事故とか火事とか多数の犠牲者が出る恐れの時なのかも
[ 2015/07/26 ] ◆-

[ 89694 ] NO TITLE

お遍路さんの菅笠に書かれた文字は真言宗で棺の四方に書くものと同じで、行き倒れた時に笠を棺に、杖を卒塔婆とする為らしい
ミノボウズのいでたちと何か関係有るのだろうか...
[ 2015/07/26 ] ◆-

[ 89696 ] NO TITLE

北陸地方か
[ 2015/07/26 ] ◆-

[ 89698 ]

ミノボウズ・・・
ゼリー状の巨人がローラーに乗って押し潰してくるんですねわかります
[ 2015/07/26 ] ◆-

[ 89708 ] NO TITLE

死神みたいなものなんかな?しかし姿を見た人まで連れていくとは…
[ 2015/07/26 ] ◆-

[ 89715 ]

89691
ミノボウズが出ると、その人数分だけ集落で人が亡くなる
て書いてあるよー
[ 2015/07/26 ] ◆-

[ 89725 ]

「雨の日に来る」「蓑笠・蓑をつけている」「杖をついている」「死者と同じ人数で現れる」「姿を見た者を連れて行こうとする」

怖い話ではあるが特徴ありすぎて民俗学の対象だな…
コメント欄にこの手の話に詳しい方はいらっしゃいますか?
[ 2015/07/26 ] ◆-

[ 89730 ]

雨の日に現れる→晴れや曇りではいけない理由がある?水に関係があるのか?
蓑笠・蓑をつけている→あめを避けるため。体を隠すため?
杖をついている→※89694のお遍路さん説が濃厚か?もしくは山を拠点としているか、遠くから来るため?(旅人?)杖自体がミノボウズを表す記号の可能性も。
死者と同じ数で現れる→ミノボウズ一体につき1人しか連れて行くことが出来ない。複数存在する事から『ミノボウズ』は個人名ではなく種族名である。
姿を見たものを…→見られるとヤバイ理由がある?しかし過去の目撃者や投稿主のような生き残りがいる事から絶対ではない。
話から読み取れた事をてきとーにざっと纏めてみたけど、よくわからんなあ。
[ 2015/07/26 ] ◆-

[ 89736 ]

じじばば達の方言が北陸だね
…『ほんまに』は使わないけど。
[ 2015/07/26 ] ◆mQop/nM.

[ 89752 ] NO TITLE

八尺様系かと思ったけど、そこまで強引じゃない人達でよかたよかたw
事故や病気で死ぬ運命の人を連れに来る、死神的な人達なのかな?
○○さんと△△さんはどうして亡くなったんだろう?
関連性のある最期だったんかな?同じ現場で事故に遭ったとか
[ 2015/07/26 ] ◆-

[ 89753 ]

幽霊じゃなくて妖怪の類いだろうな
[ 2015/07/26 ] ◆-

[ 89758 ] NO TITLE

イメージ的にディメンターみたいなものかね?
[ 2015/07/26 ] ◆-

[ 89759 ]

簑笠って格好からして来訪神の類だとは思うけど。
スサノオさん関連の神社とかあるのかな。
興味深い。
[ 2015/07/26 ] ◆-

[ 89786 ]

ちょい調べてきた かなり興味深い。

鬼や天狗は「隠れ蓑」を使ったり、蓑から変化する妖怪がいたり、 
“来訪神の多くは蓑を身にまとっていたり”と
蓑、みのってやつは呪術のアイテムとして使いやすいらしい。

菅笠(すげがさ)は伊勢神宮の遷宮で使うし、やはり神系っぽいな。
でも昔話でお地蔵さんに菅笠あげたら恩返しされる話あるので菩薩か…?

雨と杖はわからないが、これだけ特徴あるなら特定も楽そう。大学生!調べてみないか〜
[ 2015/07/26 ] ◆-

[ 89881 ]

福井の嶺南はやや関西よりの方言も混ざるからそこらへんかな?
[ 2015/07/27 ] ◆-

[ 89887 ]

もっかい本文を見直してみて気になった事があるんだけど、死者が出るからミノボウズが現れるのか、ミノボウズが現れるから死者が出るのか、また同じように雨が降るからミノボウズが現れるのか、ミノボウズが現れるから雨が降る、どっちなんだろう。

あと、複数いるミノボウズに上司というか、トップのまとめ役がいそうな気がする。
[ 2015/07/27 ] ◆-

[ 89916 ] NO TITLE

89887
ミノ親方、ミノ元締めとかか。
[ 2015/07/27 ] ◆-

[ 89929 ] NO TITLE

ボウズの元締めは入道だろ。
[ 2015/07/27 ] ◆-

[ 89938 ]

ここまでみのもんた無し
[ 2015/07/27 ] ◆-

[ 89939 ]

お嬢さん
[ 2015/07/27 ] ◆-

[ 89996 ] NO TITLE

投稿主が「あぁ田舎は現代でも蓑笠ワラジの世界なんだ」とか独り合点してたら「中学生が原因不明の突然死」で話が終わってた案件なのか、じいちゃんばあちゃんと話して良かった
…蓑笠ワラジが普通だった時代の人はどうして「コイツらミノボウズだ」って解ったんだろう
実際に見たら一見してわかる不吉オーラとかあるのかな
[ 2015/07/28 ] ◆-

[ 90028 ] NO TITLE

「○さんも△さんも昨日まで元気だったのにねえ…」
「そういえば見慣れない奴らがうろついてたから、あいつらが引いてったんじゃねーか」
「それミノボウ'sじゃね!?」
[ 2015/07/28 ] ◆-

[ 90032 ] NO TITLE

七人岬みたいだ。
[ 2015/07/28 ] ◆-

[ 105513 ] NO TITLE

米欄で笑っちゃうけど怖いな。
普通に迎えた死とミノボウズの迎えによる死は、死者にとってどう違うんだろう。
いわゆる成仏や輪廻転生にきちんとつながるのだろうか。
七人岬のように次代のミノボウズとして彷徨うんだったらつらい…
[ 2016/02/20 ] ◆-

[ 105539 ] NO TITLE

頭のはげたミノタウロスを想像したのに・・・
[ 2016/02/21 ] ◆-

[ 122177 ] NO TITLE

なんか叙情的なものを感じる話だなぁ
[ 2016/10/26 ] ◆-

[ 127577 ]

コメント欄にアメボウズがおる…!
[ 2017/01/23 ] ◆-

[ 127587 ] NO TITLE

※89887
雨を伴ってやってくるんだと思う
山の神様は霧をまとっているというのと同じ
[ 2017/01/23 ] ◆-

[ 179300 ] NO TITLE

まんが日本昔ばなしに、簑ボウズによく似た話があるんすけど題名が思い出せません。
[ 2019/07/09 ] ◆-

[ 187780 ] NO TITLE

逆じゃない?「雨の中現れる」んじゃなくて「現れるときに雨が降る」のだと思う。
[ 2020/04/09 ] ◆-

[ 187786 ] NO TITLE

ああ。洗われるから。
[ 2020/04/09 ] ◆-

[ 187788 ] NO TITLE

五厘刈りのもんた 「ミノです!○○さん、お迎えに上がりましたよ」
[ 2020/04/09 ] ◆-

[ 187789 ] NO TITLE

UNO「おめえのせいでワシの野球人生台無しや。。。」
[ 2020/04/09 ] ◆-

[ 189832 ] NO TITLE

最近、突発的な大雨は全部「ゲリラ豪雨」で、「夕立」なんて久しく聞かない気がする。

「夕立」の方が風情があって好きなんだけどな。
[ 2020/06/06 ] ◆-

[ 189838 ] NO TITLE

「ゲリラ豪雨」は、テレビ業界が使い始めたマスコミ用語で、
突発的かつ短時間の大雨の際に使われます。
これは近年の気象変動で発生するようになった、新しい現象です。
午前中から気温が急上昇し、時刻などは無関係に狭い範囲で大雨になります。

「夕立」は、夏季の午後に降るにわか雨です。
朝は涼しいのがゆっくりと気温があがり、正午すぎに30度くらいになると、
夕方に雷と一緒にサッと降り、雲が流れ去ると虹が出て、
静かに涼しい風が吹きました。
これが「夕立」だったので、近年の
「午前中にも夜中にも発生して、雨が止むと余計に蒸し暑い突発的な大雨」
を「夕立」と呼ぶことには違和感がありました。

たかが数十年で、すっかり気候が変わってしまいました。
近年は異常気象なのではなく、昔とは変化しただけなのだと思います。

[ 2020/06/06 ] ◆-

[ 189839 ]

驟雨とか白雨が近い?状態は似て非なるものかな?
何か新しい風情のある呼び名ができるとよいですね。
[ 2020/06/06 ] ◆-

[ 189840 ] NO TITLE

189839>>自分もそう思います。

ただ、都内では、10年ほど前に
水位3センチ程度の水路状の川で補修作業を行っていた作業員の方が、
突然の大雨で増水した結果、逃げ遅れて溺死したという事件があり、
マスコミは危険予測の意識を喚起するために
物騒なイメージの「ゲリラ豪雨」という呼び方を採用しているようです。

[ 2020/06/06 ] ◆-

[ 189843 ]

「夕立」→風情、風流
「ゲリラ豪雨」→恐怖、警戒
なのよね
ゲリラ豪雨は俳句の季語にも今のところなっていない(季節を想起させるものではないため)けれど上手く詠む人がいたり今よりもっと季節が曖昧になったりしたらそのうち季語にもなったりするのかしら
でもアタシ的にはゲリラ豪雨と呼ばれる雨の降り方にはあまり趣きを感じないのよ
この言葉に触れるようになったのが既に感受性を摩耗したお年頃だったせいかもしれないわね
[ 2020/06/06 ] ◆-

[ 189847 ] NO TITLE

何十年も目撃したいう話を聞かなかった

今までに現れてないことはなかっただろうに。
今の年寄りらは若い頃どこに目をつけて歩きよったんじゃ?
[ 2020/06/06 ] ◆-

[ 189852 ] NO TITLE

ゲリラ豪雨の風情のある呼び名ねぇ・・・語彙力とセンスが要るなぁ。
「豪雨」というのが既に「激しく大量に降る雨」を表しているから、ゲリラ=恐ろしい=鬼雨?
とか考えつつググったら、既に「鬼雨」という名がついているそうな。
やはりイメージしやすい名前になるのね。てか、日本語の雨の呼び名って数百もあるのか・・・。
[ 2020/06/06 ] ◆-

コメントの投稿













Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー