怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 84940 ] NO TITLE

土左衛門スタイルじゃなくて立ち泳ぎしながら釣るのか!凄
しかし、鮫の種類が分かれば二重の恐怖だった可能性も有るなぁ...いや、分からない方が怖いか
[ 2015/06/07 ] ◆-

[ 84943 ]

何これ怖い
[ 2015/06/07 ] ◆-

[ 84950 ] NO TITLE

いくらなんでも、ちょっと色々と…
[ 2015/06/07 ] ◆-

[ 84963 ] NO TITLE

イタチザメは結構陸近くまでよってくるそうだ。しかも危険。
[ 2015/06/07 ] ◆-

[ 84968 ] NO TITLE

今昔物語にも同じような話がありましたね。
[ 2015/06/07 ] ◆-

[ 84975 ] NO TITLE

デカイの結構近くに来るよね
小5の夏休みに何時もの所で皆と泳いでてさぁ帰ろうかって時に近所のおじさんが船で帰ってきたんだけど
近くに仕掛けてた網に凄い大物が引っかかってたと言って見せて貰ったのが3mクラスのサメだった
もう死んでて少し目が飛び出てたけど目だけでもこぶし大の大きさがあったな
おかげでそれ以来近所の海で泳げなくなったよ
[ 2015/06/07 ] ◆-

[ 84991 ]

和歌山の定置網で6メートルのサメかかってたってニュースで言ってたよ。本当にジョーズみたいなやつ。
[ 2015/06/07 ] ◆-

[ 85022 ] NO TITLE

ジャック=イヴ・クストーだか開口健のエッセイだか忘れたけど
網に入れた魚の血に惹かれてやってきたヨシキリザメの話を思い出した
やっぱり網を背後からチョコチョコ引っ張られて知り合いの漁師がやってきたかと思ったってさ
エッセイの漁師は水中銃でサメを殺して思わぬ大物の追加に喜んだというオチだったかな
[ 2015/06/07 ] ◆-

[ 85037 ] NO TITLE

さすがに大佐(だか大兄だか)は腹の据わり方が違うな
[ 2015/06/07 ] ◆-

[ 85082 ] NO TITLE

結局チョコチョコ引っ張ったのはサメがいることを知らせたナニカだったの?
それともサメに引っ張られたの?後者だとしたらずいぶん礼儀正しいサメじゃあないか!
どっちにしろ叔父さんの神対応すげー!こえー!
[ 2015/06/08 ] ◆-

[ 85101 ] NO TITLE

もし叔父さんがグレをしめていなかったら親父さんの、カワハギに噛まれた太ももが餌食になったかもしれないねぇ。
[ 2015/06/08 ] ◆-

[ 85119 ] NO TITLE

鮫は一部を除き、意外と臆病者だから、「それ、欲しいな」ておねだりしていたのかもね。種類によっては餌付けも可能みたい。海外でだけど、そういうツアーもあるようだよ。
[ 2015/06/08 ] ◆-

[ 85134 ] NO TITLE

殆どの鮫は血の匂いと手負いの生物が発する電気を感知した時以外、積極的に「攻撃は」してこないらしいね
>85022
たしかクストー氏には仲間とシュノーケリング中に鮫に長時間囲まれたというエピソードが有った
最終的に船が来てくれたから助かったらしい
船が来るのが遅れたらアウトだったが、潜水道具の開発には大いに役立ったという
[ 2015/06/08 ] ◆-

[ 85236 ] NO TITLE

シブイねえ、全くおたくシブイぜ。(ダークブルームーン)
[ 2015/06/09 ] ◆-

[ 88696 ] NO TITLE

サメって割と大人しい性格してるやつが多くて、体にしつこく触ったりと嫌がらせを繰り返しても
大抵は歯茎で噛んで揺さぶるだけで離してくれるらしい。
海外のドキュメンタリーでやってた。
サメの種類は忘れたけど、結構大型のやつだった。
[ 2015/07/15 ] ◆-

[ 198488 ] NO TITLE

日本の潜水艦が、魚雷を2本もブチ込みやがったのさ。
俺たちはな、原爆をテニアンへ届けて戻る所だったんだよ。ヒロシマに落としたヤツをな。
1100人が海に放り出された。艦はたった12分で沈んだ。
30分もすると最初のサメが現れた。タイガーシャーク(イタチザメ)よ。4〜5mのヤツだが、特徴があるからすぐ分かる
背ビレを見た途端に、俺にもピンと来たんだ。
だが助けは呼べねえ。原爆の輸送は極秘だったからだ。救助信号すら発信しなかったんだ
軍には俺たちより作戦の方が大事なんだ。
やがてサメの数が増え、様子を伺い出した。そこで俺たちは円陣を組んだ。
ほれ、よくある戦法さ。インディアンに襲われた幌馬車隊が、しょうことも無しに丸くなるだろうが。
サメが誰かに食い付きに来ると、一斉に水を叩いたり、喚いたりして追い払おうとするんだ。でも、効き目がねえ事もある。
サメのツラが目の前に迫って来る。ゾッとしたぜ。知らねえだろ、サメの目。あいつは死人の目よ。真っ黒で、人形みてえでな。
鼻の先まで迫っても、まるっきり表情がねえんだ。だが噛み付く瞬間、その黒い両目がひっくり返って白くなるんだ。
そして辺り一面に仲間の悲鳴が響いて、海の水が真っ赤になる。
生き残った者が死に物狂いで水を叩いたり、喚いたりしても、サメはまたやって来る。
最初の朝が来る前に100人殺られちまった。サメの数はわからねえ。1000頭ぐらいかな。1時間に6人の割で殺られた。
3日目の朝、親しくしていた戦友に会った。覚えてるだろ、ロビンソンさ。ほれ、野球選手だよ。いい奴だった。
眠ってるかと思って起こそうとしたんだ。ところが、腰から下は何も無くなってた。ヒデエもんさ。サメの奴、俺を騙す為に食い残したのかも知れねえな。
5日目の朝、ようやっと偵察機が上空を通った。そしてすぐにレイテの海軍基地に通報してくれたんだ。
おかげで3時間後に大型ヘリコプターが5,6機、掬い上げに来てくれたんだが、人数が多いから順番を待つのがコトだったよ。
分かるか?1番ブルッたのはその時さ。死ぬほど長かったぜ。救命胴着だけは2度と着たくねえ。
結局1100人が海に投げ出されて、助かったのはたった316人だった。大部分サメの餌食になっちまったわけだ。

                      JAWSより クイントが語ったインディアナ・ポリス号の悲劇
[ 2021/04/24 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー