怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 69981 ] NO TITLE

妹が姉を恨んだというより、妹の苦しみが姉とリンクしてしまった結果という印象を受けるな。
それにしても舅姑ヒドス。
[ 2014/12/10 ] ◆-

[ 69983 ] NO TITLE

それ子宮筋腫じゃなくて卵巣のう腫じゃないの?
[ 2014/12/10 ] ◆-

[ 69991 ] NO TITLE

よくわからないが、直径十数センチで髪や歯があるって、「腫=はれもの」と呼ぶものなのか。
あ、ピノコも「嚢腫」の中身だっけ。
[ 2014/12/10 ] ◆-

[ 69995 ] NO TITLE

血の通った人間に対して「石女」って・・・
本当に酷い言葉だ

夫側に原因がある場合も多々あっただろうに
昔は特に、全て妻のせいにされてたんだろうな
[ 2014/12/10 ] ◆-

[ 70001 ] NO TITLE

>69995
その通り。その場合、旦那と嫁の働き次第だが、実家に帰される事も多かった。昔は不妊で家に帰されることは大変な不名誉で、当然再婚の話はなかなか出ないため実家でも肩身の狭い思いをした。仏門を叩く人もいれば、自害する人もいた。
また逆に、多くの子供を身籠ってしまったために体がボロボロになる婦人もいて、女性は悩みを相談できずに疲弊していた。

荻野という医者が婦人のために、生理周期から排卵期を算出し、荻野式受胎方を提案する。また、荻野自身は望まなかったが、逆説的に避妊法としても提唱され、いろいろとやかましいカトリックでも認められた。
今からちょうど90年ほど昔の話。今も女性は大変だけれどもね。
[ 2014/12/10 ] ◆-

[ 70002 ]

恨みっつか妹が筋腫教えてくれたように見えた。
[ 2014/12/10 ] ◆-

[ 70006 ] NO TITLE

妹は姉に恨みって感じないよな

それより自然の理を曲げて妊娠出産した妹が、まじないの副作用として体調崩しはかなくなってしまったように見える
その負の副作用が姉にも及ぼしたような
石は妹に妊娠能力を授け、代わりに姉から妊娠能力を奪ったように見える
[ 2014/12/10 ] ◆-

[ 70052 ]

ちなみに三種の神器の勾玉は子供を表す
[ 2014/12/11 ] ◆-

[ 70184 ] NO TITLE

生まれた男の子は もちろん 玉のような男の子 だったんだよね?
[ 2014/12/13 ] ◆-

[ 92757 ] NO TITLE

今、パワーストーンを膣の中に入れるっていうアホみたいなのが若い女性の一部で流行ってるみたいだよ
[ 2015/08/25 ] ◆-

[ 99714 ] NO TITLE

正月の雑煮をたくときに、姑の分だけみず餅をとろとろに炊いてなるべくのどに詰まりやすくして配膳してみたら。うまくいけば完全飯材。
[ 2015/11/17 ] ◆-

[ 195622 ] NO TITLE

子宮筋腫と卵巣のう腫じゃ
できる場所が違うっしょ
[ 2020/12/15 ] ◆-

[ 203420 ] NO TITLE

子宮内で通常の成長ができなかった膿腫を筋腫と診断というのも昔ならありそうだし、
何より当時は今より遥かに馴染みが無いだろう分余計に病名を間違えて憶えてたりも考えられるかと
何にしても自分も妹さんが自分も辛い中、お姉さんの危機を教えてくれた気がするなぁ

それと※70001さんのに補足を入れとくと多くはないけど再婚する人もいたからね
で、嫁いだ先で子供が生まれて元の旦那の評判は…まぁそういうケースもある
[ 2021/11/25 ] ◆-

[ 203428 ] NO TITLE

『嫁して三年、子無きは去れ』の貝原益軒は子は無かったが大変な愛妻家で、生涯を彼女と共にした。と聞くぞ。
[ 2021/11/25 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー