怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 55113 ]

新聞にも載ったっていって、その新聞が出てきた試しがないなってかなんで中国人?アルアル言ってたアル?
[ 2014/06/28 ] ◆-

[ 55126 ]

かなり気になる話だな
中国から来た妖怪なのか、はたまたじいさんの台湾時代の因縁なのか
台湾の部族の怨霊って気がするな
[ 2014/06/28 ] ◆-

[ 55129 ]

怨霊だろうが人間だろうが、やることがえげつなさ過ぎるよ…orz
孫には影響は無かったのかな。ここまで徹底的にやる何かなんだから、末代まで呪れそう。ってかどこまでも追いかけて来そうでコワイヨ…
[ 2014/06/28 ] ◆-

[ 55130 ] NO TITLE

ほんとそれ、えげつないんだよな・・・

山の中国人ってのが何を意味するか分からないが
案山子や家の戸に大量の血をかけられるとか
日本っぽくないというかなんか大陸的な雰囲気はあるな
台湾は島だけどさ
何にしろ怖いわ

[ 2014/06/28 ] ◆-

[ 55132 ] NO TITLE

台湾で山といえば高砂族が思い浮かぶが
あれは首狩りだし・・・
[ 2014/06/28 ] ◆-

[ 55136 ]

わざわざこんな話しといて自分の調べた事は教えないとか、この親父はなんなの?意味がわからん、よくある理由を言わずにただ禁止って言って、それ破られたら慌てる大人って構図すぎる
[ 2014/06/28 ] ◆-

[ 55140 ] NO TITLE

元は「なかつくにびと」と読んでいたのを有職読み(晴明を「はるあき」ではなく「せいめい」と読むこと)的な感じで「ちゅうごくじん」と読んだのかなーと思うんだよね。

だからお爺さんが土着の神様(たぶん祟り神系)を怒らせてしまった話って読んだんだが違うかな?
[ 2014/06/28 ] ◆-

[ 55142 ]

内臓抜いて木に逆さまに吊るしてたのか…

プレデターみたいな中国人だな…
[ 2014/06/28 ] ◆-

[ 55143 ]

文字通りの中国人なのか、別の意味なのか。
単におじいさんが中国人と呼んでいただけの人間や化け物の類なのかもしれない。
どちらにせよ碌な存在ではないんだろうなぁ
[ 2014/06/28 ] ◆-

[ 55145 ] NO TITLE

Wikiにこんな記述があるな
よくわからんが
>かつての日本では中国地方を単に「中国」と呼び、
内村鑑三は広島人と山口人を「中国人」と呼んだ。
そして現在混同しやすい大陸中国のことは「支那」
大陸中国人は「支那人」と呼んでいた。
[ 2014/06/28 ] ◆-

[ 55146 ]

ちょっと年代がわからへんから想像やけど、亡くなられたお祖父様が40代というと、中国という呼称が一般化し出した頃かな?
戦後間も無くまでは支那で、それ以前は清国だったのでは…。
でも、お祖父様がかなりのインテリだったなら、中華民国という国号をご存知だったので、自然と中国人という言葉が出てきたとか。
あるいは、中国とはまた全く別の意味だったりして。
本来は山の支那人とおっしゃったのを、投稿者が読み手に分かりやすいように中国人に替えてる可能性も…
あ、なんかどうでも良くなってきた(笑)
[ 2014/06/28 ] ◆-

[ 55147 ]

というかその山にはまだそれがいるのかなぁ?山系の話しはどれも怖いから山は行かない(´・ω・`)
[ 2014/06/28 ] ◆-

[ 55164 ] NO TITLE

おじいさんはホントに
「山の中国。」と言ったのか。
そこから確実ではないよね。

家のものは誰もその意味がわからなかった。

とあるし

紙に書いてあったわけでもない。

ひょっとしたらおじいさんは何か別のことを言ったのかもしれない。

となると、ヤマノチュウゴクジンに発音の似た、別の言葉を探すべきかもね。
おじいさんの住んでいた土地柄とか、言い伝えとかに似ている言葉はないのかな。
[ 2014/06/28 ] ◆-

[ 55172 ]

まとめると
・中国人的な何か
・山陰山陽人的な何か
・ヤマノチュウゴクジンに発音が似た何か
・ヤマノシナジンやヤマノシンジンとかに発音が似た何か
のどれかってことか
[ 2014/06/28 ] ◆-

[ 55185 ] NO TITLE

いや、それなら
じいさんも事実はわかっていなかった可能性
もあるよ。
[ 2014/06/28 ] ◆-

[ 55209 ]

戦時中、中国で悪行を繰り返した罰だろね。
[ 2014/06/29 ] ◆-

[ 55210 ]

サンカの民の仕業やな
[ 2014/06/29 ] ◆-

[ 55224 ] NO TITLE

実はモラルもへったくれもない非道な術を試したがる邪仙が住んでいたとか。

55209
頭大丈夫か?
どこにこの爺さんがそんなことしたと書いてある。
[ 2014/06/29 ] ◆-

[ 55256 ] NO TITLE

※55147
俺なんて海系の話のせいで海にも行けなくなったよ
[ 2014/06/29 ] ◆-

[ 55257 ] NO TITLE

ちゅうごく『じん』が人じゃなくて神かもとか思ったけど
さすがに神様相手だったら武器持って特攻は無いか
[ 2014/06/29 ] ◆-

[ 55263 ] NO TITLE

推理小説におけるノックスの十戒の中国人はある意味妖術使いだったから
「山に住んでて不思議なことをする怪しい人」で山の中国人と呼んだのかもしれない
[ 2014/06/29 ] ◆-

[ 55276 ] NO TITLE

「山の中国人」自体が書き手のフェイクかもね。
[ 2014/06/29 ] ◆-

[ 55281 ] NO TITLE

55136
それだけ教えたくない内容なんじゃないかな・・・。
親父さんでも引くぐらいの。

じいちゃん孝行しようかな・・・。
[ 2014/06/29 ] ◆-

[ 55335 ] NO TITLE

「危険な好奇心」の中国人バージョンか
[ 2014/06/30 ] ◆-

[ 55367 ]

逆さ磔で内臓を取られるとなると
血抜き処理っぽい。
[ 2014/06/30 ] ◆-

[ 55376 ] NO TITLE

みんな深読みしてるけど、これ普通に
「勝手に山に住みついてた中国人がいた」ってことじゃないか?
爺様は台湾にいて、少しは会話できた
で、話してみたら、ヤバい奴だった
気付いてすぐに逃げたものの、相手は粘着
家まで来た、で意味は通じる
[ 2014/06/30 ] ◆-

[ 55408 ]

血液をブチまけたり、逆さ吊りにして内臓を抜いたりするのも
文字通り中国人がやったのなら違和感無いな
[ 2014/07/01 ] ◆-

[ 55508 ] NO TITLE

そのまんま中国人ってのが正直一番怖いしな
臓器抜かれたのも作業場が水辺なのも至って現実的な理由なんでは
[ 2014/07/02 ] ◆-

[ 55518 ] NO TITLE

ヤマノナカクニビト(山の中の国の人)が、山中国人と書かれるようになり、
そのうち、山の中国人と呼ばれるようになったとかな

じいさんが何かで読んだ知識だったとしたら、そういう読み間違えもありうる
[ 2014/07/02 ] ◆-

[ 55530 ] NO TITLE

中国臓器狩りで検索すると恐ろしい話がぼろぼろ出てくるよな
[ 2014/07/02 ] ◆-

[ 59309 ]

だが単なる中国人なら爺単独で行かずに協力を仰いで袋にすればよかったろう
一人で行くしかなかった以上、関係者全員を襲うような何かか、あるいは、これ言っちゃ元も子もないが事情を知る人を消すための舞台上の都合か
[ 2014/08/11 ] ◆-

[ 68551 ] NO TITLE

山に住んでいたのは朝鮮人のことかもしれない。爺さんが中国人と早合点しただけで。
[ 2014/11/24 ] ◆-

[ 99527 ]

中国人か朝鮮人かぁ…。
リアルに怖い…。
[ 2015/11/15 ] ◆-

[ 109892 ] NO TITLE

通州事件とかがある訳だから、性質の悪い中国人なら普通にやりそうで怖い。
[ 2016/05/01 ] ◆-

[ 109909 ] NO TITLE

普通に中国人だったなら
なんで爺さん警察とかに届けなかったのか
爺さんだけが被害にあって他はスルーだったのか
どうでもいいけど親父は日本語表記なのになぜジイサンだけカタカナなのか
[ 2016/05/01 ] ◆-

[ 116418 ] NO TITLE

>漢字だけで書かれた護符のようなのが貼られていたんだ
道教かな。キョンシー映画の幽幻道士みたいな人が山に住み着いていたのかもね。
おじいさんは山ごもり中の道士と縄張りかなんかで揉めたんだろうか?
[ 2016/08/02 ] ◆-

[ 116448 ] NO TITLE

「木の周りには紙の護符がたくさん散らばっていた」てことだから、
向こうから見た爺さんも、何らかの「忌むべき者」だったってことかな?
単に臓器狙いとかだったら、そんな意味不明なことしないだろうし(多分)。
う~ん、色々と良く分からん。良く分からない故に怖い。

でも「調べて分かること」自体はあった、てことか。すごく気になる。
[ 2016/08/03 ] ◆-

[ 136974 ]

出会ったのはキョンシーそのものという可能性もないかな? 動く死体妖怪、狂暴で血に飢えているというし。なんでそれが北陸の山に?というのはあるけど。

あるいは、中国系の呪術を行っていた人間に遭遇したか。その人物が中国人だろうと日本人だろうと、見た目はまさに山の中国人という感じだったのかもしれない。
向こうも呪術を目撃されたなら、相手を倒す必要が逢ったのもしれない。

日本にも中国系の呪術は入っているから、あり得る話と思う。
[ 2017/06/10 ] ◆-

[ 136976 ]

変換間違い、逢った→あった です。

つけ加えると、今でも中国系の呪術の本って売られてるし(著者は日本人)、昔からあっちの術法を研究してる人は日本にもいたと思う。占術もそう。

山の中で実践しててもおかしくない。
[ 2017/06/10 ] ◆-

[ 136978 ] NO TITLE

中国にある、えげつないもの。「内臓占い」。
[ 2017/06/10 ] ◆-

[ 136979 ]

中国も内蔵占いあるの?

古代では、アッシリア、エトルリア→ローマとかね。
[ 2017/06/10 ] ◆-

[ 136983 ] NO TITLE

ペルシャやローマの文明が、色々と流入した結果なのでしょうね。
いえ、私は内臓占いには詳しくないので、別物かもしれませんが。
[ 2017/06/10 ] ◆-

[ 136991 ] NO TITLE

脱肛で占うの?
色とか?はみ出具合とか?
[ 2017/06/10 ] ◆-

[ 136992 ]

ケツで占えるのは痔になりやすさだな。
内臓占いってのは元は羊なんかを掻っ捌いて、内臓のビクンビクン加減とかで占うものだったらしい。

基準が意味不明だが、まあ占いなんてそんなもんか…
[ 2017/06/10 ] ◆-

[ 143272 ]

某アニメで

神社の境内で生きたまま内臓を取り出された女の子がいたな

あれと同じ類か?

にぱ~
[ 2017/08/25 ] ◆-

[ 148417 ] NO TITLE

普通に台湾時代の因果関係でしょう。オカルト抜きの

おじいさんが戦時中に家族にも知らせないスパイ的な活動をしていたとか、その間に
秘密結社のようなものと確執を作ってとうとう突き止められた、とか。
あちらのそういう「結社」は怖いですよ。
裏切者とか必ず殲滅すべき敵とみなされたら地球のどこに逃げても必ず見つけ出して
けじめつけます。
一族郎党も巻き添えになることもあるみたいだけど、これは本人のみで済んだから
まだよかった。
[ 2017/10/20 ] ◆-

[ 148437 ] NO TITLE

※55145
都のあった近畿から見て中くらいに遠い国だから中国(地方)だからね
東は関東(関所の東)で一絡げだから、東側に中国はない

遷都したことで東京に中心が移り、
東京から中くらいに遠い国を中国と呼んだ可能性はある
遷都後、上方を関西(関所の西)と呼ぶのが一般化したように
[ 2017/10/21 ] ◆-

[ 166952 ] NO TITLE

55164
ジイサン「山野っつー黒人に目をつけられた」
[ 2018/10/19 ] ◆-

[ 176985 ] NO TITLE

界王様、それはちと苦しいかと。
[ 2019/05/19 ] ◆-

[ 178006 ] NO TITLE

少なくともこの本文からは
148417の結論しか導き得ない
[ 2019/06/07 ] ◆-

[ 202992 ] NO TITLE

昔、カナダの金鉱掘りで同じような目にあってるな。
異次元生物の仕業。ただちょっと違うのは、家(人里)
まで追いかけて来る事は無い。
[ 2021/10/29 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー