怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   雑談掲示板   ツイッター

[ 45407 ]

異世界系の話になるのかな。
風景の色が実世界と違う所は他の話と共通だね。
興味深かった。

Kがその後借りていったってことは、ちゃんと蔵書として登録されてたんだな、って変なとこに感心した。
[ 2014/03/02 ] ◆-

[ 45411 ] NO TITLE

二度三度程度しか逢ったことの無い叔父が助けてくれた点はほっこりだけど、その直後に太陽によって蒸発させられているってのが・・・
殆ど逢ったこと無くても気にかけてくれていたんだね
[ 2014/03/02 ] ◆-

[ 45420 ] NO TITLE

感受性も鈍りきった中年だが、この話を読むと気分が悪くなる
目眩で倒れた時、似たような世界を見たからかも
ゴッホの絵みたいな狂気を感じる
[ 2014/03/02 ] ◆-

[ 45424 ]

山崎豊子の本の話かと思ったら違った(´・ω・`)

本文中の、書き主さんが読んだ『沈まぬ太陽』とK君が燃やした『沈まぬ太陽』が違う本だったら面白いなあ。
[ 2014/03/02 ] ◆-

[ 45435 ] NO TITLE

あえて一言

借りた本を燃やすな!!

最近、書籍を破壊する事件も多発しているが、迷惑だ
[ 2014/03/02 ] ◆-

[ 45436 ]

僕も、山崎豊子さんの長編の話かとσ(^_^;)
[ 2014/03/02 ] ◆-

[ 45437 ]

書く爆弾の暗示?
[ 2014/03/02 ] ◆-

[ 45439 ] NO TITLE

この世界とそっくりの夢を見たことがある。夢だけどね。

明らかにおかしい牛の顔がTVに映っていて、その下でたくさんの人が臭い牛丼を食べていた。
狂牛病のニュースが流れるずいぶん前のことで、ニュースを聞いたとき、あれ、と思った。

そのあと、この話とそっくりのところを歩いた夢。
不思議なもんだね。
[ 2014/03/02 ] ◆-

[ 45443 ] NO TITLE

誰ぞのスケッチブックの怖い話で投稿者がこんなの知らないかと質問するという体を取っているものの、お前が一番詳しいじゃねえかというツッコミを受けていた話を思い出した。これも図書館においてある謎の本という設定だったはず
[ 2014/03/02 ] ◆-

[ 45464 ] NO TITLE

確か沈まぬ太陽って核の事だったような
他にも書いている人がいるけど、自分もこの話に似た話を聞いた事がある気がする
思い出したのは黒澤明の『夢を見た』だけど
[ 2014/03/02 ] ◆-

[ 45479 ]

核のことかぁ。
そう考えると本のストーリーとか納得がいくな。

米欄の人達が何人か同じような夢や幻覚を見たと書いているのも気になる。何か未来に対する予知や予感のような物かな。だったらイヤだな。
[ 2014/03/03 ] ◆-

[ 45494 ]

なんだかゾワゾワするなぁ
いやな世界観を持つ話だ。
[ 2014/03/03 ] ◆-

[ 45507 ] NO TITLE

これに対して既視感や何らかの反応を覚えた人は、約70年前の沈まぬ太陽の体現者(魂)なのかもね。
予知や未来でない事を願うよ…
[ 2014/03/03 ] ◆-

[ 45512 ]

たくさん本を読んできただけあって、文章が読みやすくて上手いねー。気味の悪い世界観の描写はこっちまでゾッとした。
[ 2014/03/03 ] ◆-

[ 45513 ] NO TITLE

蒸発していったのはKが本を燃やしたからかと思ったのは私だけですかそうですか。
[ 2014/03/03 ] ◆-

[ 45515 ] NO TITLE

「沈まぬ太陽」は日本航空をモデルに、
人の生命に直結する航空会社の社会倫理を説いた作品だよ。

「御巣鷹山の日航機墜落事故」っていえば思い出すかな。
[ 2014/03/03 ] ◆-

[ 45516 ] NO TITLE

>>45515
この話は同名だが全く別物の話。
[ 2014/03/03 ] ◆-

[ 46335 ]

私も山崎豊子のほうかと思った
あれはタヒ体描写がリアル

親が子供を抱きしめて墜落、親の歯が子供の体の中にあったとか
妊婦らしき体から二体ぶん確認されたとか

子供の頃からはだしのゲンや広島のピカとかの
漫画や絵本は平気だけど
活字は苦手たった私が何度も何度も読んだ本

別の沈まぬ太陽も気になる
[ 2014/03/12 ] ◆-

[ 48676 ]

45443の話が気になる
[ 2014/04/12 ] ◆-

[ 48687 ]

あれ、この本見たことある
レモンの絵知ってるよ
熔ける人間と真っ赤な夕陽…
夕陽の中読んでたけど放課後は図書館閉館なんだけどなあ
夢だったのかな?
[ 2014/04/12 ] ◆-

[ 53370 ] NO TITLE

≫48687
詳細詳しく
[ 2014/06/08 ] ◆-

[ 55502 ]

太陽が迫って来るくだりでマリオ3思い出した
[ 2014/07/02 ] ◆-

[ 59894 ] NO TITLE

なんでたろう…
この話が気になるというか何度も何度も読んでしまう。
ザワザワするし嫌な感覚になるのに何度も読んでしまうよ。
[ 2014/08/17 ] ◆-

[ 59910 ] NO TITLE

怪しい本だな~
でも現実の核を 誰が作り 何のために使用したのか
それを考えたら
太陽が人になり代わる この話の気味悪さも分かる気がする

作り話であってほしいけど
マジだったら
本、どうせなら燃やす前にお祓いしときゃよかったのにと思う
[ 2014/08/17 ] ◆-

[ 66059 ]

Amazonで売ってたよ
[ 2014/10/20 ] ◆-

[ 67076 ]

いつまでも沈まぬ太陽!そして欠けることのない月♪ 気に入らないね!
[ 2014/11/02 ] ◆-

[ 94807 ]

なんだろなー私もでじゃぶだわー。
そんな本は読んだことないと思うんだけど、タイトルがみょーに気になる。
他の人が挙げてる別の内容の本を読んだことがあるわけでもない。
でもそういう夢、イメージは知ってる。
何か、共通する事象とか原因とかがあるのかな?
[ 2015/09/15 ] ◆-

[ 99091 ]

多分何かのグリモワールだと思う
太陽が関係してるから多分錬金術関係の
因みに錬金術関係の書は比喩的や絵を組み合わせたある種の暗号になってる
[ 2015/11/10 ] ◆-

[ 100876 ]

※ 99091
最近見た夢ならそういうの読んだ影響ってのも分かるんだけどな。
その手の話好きだから。
しかしなあ、当時は小学校低学年以下だったしな。
何しろママゴトだか砂遊びだか分からんことをしている夢だったし。

ん?まてまて、こんなこと書いてるうちに詳細思い出してきたわ。
ちょっと考えさせてくれ。
[ 2015/12/07 ] ◆-

[ 116183 ]

あんまり関係ないけど、Kはきっと書き手
の主のこと好きだったのかもな。
彼の墓参りも行ってやった方が……(´Д`) 
[ 2016/07/31 ] ◆-

[ 118745 ]

>>48687
THE!テレビジョン
冗談はさて置きある種の社会を呪うような思想背景はある
今ならイスラム原理主義やら尖鋭化した赤軍左翼思想やら
免疫力ないとモロにこうした思想の毒にあたって変になるんだよな
[ 2016/09/03 ] ◆-

[ 121856 ]

確かに黒い海とか赤い空とか、核っぽい話ですよね。変な形の鳥や魚は、それによって産まれた奇形種かも……
[ 2016/10/21 ] ◆-

[ 121904 ] NO TITLE

沈まぬ太陽731
[ 2016/10/22 ] ◆-

[ 121949 ]

日本とか北朝◎とか、よく国名って太陽に関する言葉が使われていますよね?
戦争や原爆などで被害にあわれた人が書いたのかもね。
[ 2016/10/23 ] ◆-

[ 164637 ]

呪いかどうかはともかく、戦時中に作られた貴重な反戦作品だったのでは……

沈まぬ太陽→日本のこと
テーブルにレモンの絵→レモンひとつしか食糧がない。食糧難を表している
押し花→花は平和の象徴。祈りがこめられてる
太陽は沈まない。太陽が沈まないと隠れることができない→戦争が終わらない。戦争が終わらないと我々は逃げられない。

分かりにくいが、遠回しな絵にして、さらにページをバラバラにしたんだろう。
でないと戦時中はバレて「非国民」と殺されて燃やされてしまうからね。
憶測だけど、そうだとしたらその本燃やしたクラスの男子とんでもないことをしたなあ。
[ 2018/09/09 ] ◆-

[ 181764 ]

財団で収容されてそうな本だ
[ 2019/09/22 ] ◆-

[ 181768 ] NO TITLE

朝鮮の朝は乏しいとかの意味じゃなかったかなあ。あさの意味じゃなかったはず。
[ 2019/09/22 ] ◆-

[ 181770 ] NO TITLE

※59894
自分と同じ人いた、この話何度も読みたくなる、妙に引き込まれる不気味な感じがする、
本も奇妙だが、この話自体が奇妙、
コメント欄に自分の受けた印象と同じような感想が複数あるし、やっぱりこの話自体が奇妙
[ 2019/09/22 ] ◆-

[ 181790 ] NO TITLE

『沈まぬ太陽』って、とある航空会社が舞台の、
とんでもない時間のフライトの連続勤務を会社に強要されて、
労働組合活動で会社と戦う話だったっけ?
欧州方面の西航路のパイロットは、西に向かうと、
いつまでたっても地球の「夜」部分に入れないので体調が崩れるだとか。

[ 2019/09/23 ] ◆-

[ 181791 ] NO TITLE

あ、45515で書いてあった。

うーむ、このごろ低空飛行です。
秋が来れば、楽になるかなー
[ 2019/09/23 ] ◆-

[ 181800 ] NO TITLE

魔術書だったのかな。地元の古本屋で昔クロウリーの魔術書が見つかって読んだけど
気持ち悪かったので捨てたか売ったという体験談があったし。
[ 2019/09/23 ] ◆-

コメントの投稿













Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー