怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 42412 ] NO TITLE

下手をしなくても、呪いってそもそもそういうものだと思うんだが。
だからこそ、人を呪わば穴二つ、と昔から言うのだし。
どんなに自分は悪くないと思っても、軽はずみに人を呪ったりしちゃいけないよ。
まあ、時には呪わずにはいられないようなどうしようもない相手もいるかもしれないが…
[ 2014/01/26 ] ◆-

[ 42416 ] NO TITLE

神社の杉はみんなご神木に等しいと思う。
ご神体を守る羅漢のようなもの。
その御神木に釘なんて…
しかも不浄な念を込めて…
こ、この罰当たりが!!
[ 2014/01/26 ] ◆-

[ 42436 ] NO TITLE

呪いは等しく返ってくるものだから効果があるんだよ。
どうしても呪いたいなら、自分も破滅するのを覚悟しないと。
[ 2014/01/26 ] ◆-

[ 42452 ]

呪いなんか、大概は割に合わないよ。
[ 2014/01/26 ] ◆-

[ 42528 ]

呪いって、いや藁人形の類って人に見られたら効果がなくなるって聞いた事ある気がするけど。
見られたから自分に返ってきたってやつなのかね
[ 2014/01/27 ] ◆-

[ 42783 ] NO TITLE

「人を呪わば穴二つ」って呪い返しに遭って自分も死ぬ覚悟をして、予め墓穴を自分の分と相手の分の2つ用意しとけってだけじゃなかったか
自分も死ぬ覚悟は必要だしそうそう人を呪うもんじゃないが、別に呪ったら無条件で必ず返ってくるとかそういう物ではないんじゃないのか
[ 2014/01/30 ] ◆-

[ 42816 ] NO TITLE

そりゃマトモな教会で「あいつ呪ってください」いっても牧師に追い返されるわ。
神社でも同じよ。
[ 2014/01/30 ] ◆-

[ 43781 ] NO TITLE

怨霊系の神社に行けばよかったのにね
[ 2014/02/09 ] ◆-

[ 50364 ]

なんでそいつが見た侍の袴の家紋をお前がしってんだよw
[ 2014/05/05 ] ◆IaNAQoQY

[ 50395 ] NO TITLE

確かに、八幡さんに牛刻はねぇw。武士の守護者で、戦勝祈願とかの神様なのに。
牛刻はね、貴船神社だね。でも、よいこは真似しちゃだめだよ。
つか、今は牛刻も代行してくれる時代だからね。ググると出てくるよ。でも、よいこは真似しちゃだめだよw
[ 2014/05/06 ] ◆-

[ 75541 ] NO TITLE

「人を呪わば穴二つ」ってさぁ、呪われるような後ろ暗いことしてる人に限って言うよね。
[ 2015/02/18 ] ◆-

[ 75606 ] NO TITLE

>75541
そ、そうか…?
[ 2015/02/19 ] ◆-

[ 76645 ] NO TITLE

自覚がある悪人はな。
バカは自覚がないから罰にも気付かん。
[ 2015/03/03 ] ◆-

[ 80018 ] NO TITLE

自分が出した想いって良い事でも良くない事でも、結果的に自分へ戻るんだと思う!
[ 2015/04/14 ] ◆-

[ 115057 ]

〉バカは自覚がないなから罰にも気づかん
いじめられっこみたいなヤツか
[ 2016/07/16 ] ◆-

[ 125539 ] NO TITLE

誰かを呪い殺す、というパワーの代償には自分の命を
缶コーヒー買うのに120円払うのと同じ
同等かそれ以上の対価を払わないと、望む結果は得られない
神様だか悪魔だか知らんけど、タダでやってくれる奴なんかいない
だから穴二つ。もしかしたら自分用の一つだけって場合も
[ 2016/12/24 ] ◆-

[ 125548 ] NO TITLE

>125539
あなた他の話の米にも同じこと書いてたね。
本当に自分には非のない一方的で理不尽な目にあった、っていうのは
強盗に有り金持っていかれたようなもんで、
自分は復讐(呪詛)に使う120円もないのに、
強盗犯は自分から奪った金+その他でのうのうと暮らしてる。
それでも許せるの?
黙って泣き寝入りしろってこと?
そこまで人を憎まなくちゃいけないような目にあったことない人って幸せだよね。
[ 2016/12/24 ] ◆-

[ 125554 ] NO TITLE

復讐するなら自分の力でやれってことじゃねえの?
都合のいい時だけ神頼みするなっての。頼むなら相討ち覚悟でってことだろ。

うちの爺さんも、戦後丑三つ時に藁人形打ってるの見つけちゃって、相手に見つからないように匍匐前進で逃げたって言ってたなあ。
見られると効果がなくなるらしく、襲われるんだってね。
[ 2016/12/24 ] ◆-

[ 126381 ]

呪いで有名?なコト○バコもそうだよね?相手の一族を滅ぼすのにハコの中に入れるのは・・・
[ 2017/01/07 ] ◆-

[ 126455 ] NO TITLE

125548がなんでブチキレてるのかわからなくて怖いww
125539がどこかで同じ事書いてたか知らんけど
理不尽を許せるとは書いてないだろ
[ 2017/01/08 ] ◆-

[ 126462 ] NO TITLE

確かに。125548はおかしいな。
[ 2017/01/08 ] ◆-

[ 131472 ]

事故るって時に家紋まで見てる余裕ねぇわ
[ 2017/03/21 ] ◆-

[ 153740 ]

現実的なお話すると、人を呪うって物凄く強い想いで、あいつが憎い、不幸になれって強烈に思い考える。
脳みそって物凄く精密に出来てるけど、同時に物凄く大雑把な部分もあって、自分ではこれは確かに特定の人間に向けた思考なんだけど脳みそそのものは「不幸になれ」という思考は正確に認識しても「あいつ」の部分はめっちゃ曖昧。
自分の感覚とは違って脳みそ自体は自分と他者をはっきりと区別してない。
群れで生きる為に必要な部分ではあるんだけどね。
その結果、「不幸になれ」という思考が自分に向けたものかそうでないのかも区別できず、誰かへ向けると同時に自分にも不幸になるように無意識の暗示がかかってしまうのよ。
そうなりゃ恨む思いが強ければ強いほど、自己暗示もより強烈になり自然と自滅するよう行動する事になる。
無意識な分、歯止めもかからずタチが悪い。
これが「人を呪わば穴二つ」の真相。
昔の人がここまで分かってた訳じゃ無いだろうけど、実際は自分で自分に呪いを返してたって事よね。
諸説あるうちの自分的に一番腑に落ちた一説でした。
[ 2018/01/17 ] ◆-

[ 153777 ] NO TITLE

どうかあの人が真人間になりますようにと藁人形を打ってればこのDQNはもろ腕を失わずにすんだんじゃないの?むしろ神様が願いを叶えてくれたかも。その侍は神様か、神様の使いっぽいし。
[ 2018/01/18 ] ◆-

[ 157172 ] NO TITLE

まあ、血の涙流す勢いで他人を恨んだ事が有れば
呪いって存在する事も信じられるよ、きっと。
[ 2018/03/24 ] ◆-

[ 157174 ] NO TITLE

呪うことくらいしか対抗手段がないってのもなんだかなあ。哀れと云うかみじめと云うかさぁ。
[ 2018/03/24 ] ◆-

[ 162289 ] NO TITLE

こんなんだったら呪いなんて回りくどい事せず直接行った方がええやん
[ 2018/07/23 ] ◆-

[ 162306 ] NO TITLE

125554>>「石じじい」の後に読んだので、「匍匐前進で逃げた」に反応してしまった。
どんな事態に遭遇しても生還できるように、正しい匍匐前進を身に着けておこう。
[ 2018/07/23 ] ◆-

[ 186869 ] NO TITLE

丑の刻参りのときに胸に鏡を吊るすのは呪いの反射を跳ね返すため
呪いには作用と反作用がある
力いっぱい人を押しのけようとすると相手を押す力と同じ力が自分にもかかる
それと同じように誰かを呪うとそれと同じ力が自分の身に降りかかってくる
これを返りの風(かやりのかぜ)と言う
この返りの風と言うのが厄介で、いつどのタイミングで呪いの反作用が戻ってくるかはわからない
極端な例になるが、呪いを仕掛けた本人の死後にその子孫に返りの風が吹いたという事例もあるそうな
そうなると呪い返しで返すこともできず、かといって呪いを放った本人もすでに存在しないのでもうどうしようもなくなるとか
なので、呪いを生業にしている呪術者の多くは結婚して子どもを生まないし、自分が死ぬときに自分の放った呪いの業を全て背負って地獄に逝くという
呪い自体は特別な儀式がなくても、他人を恨んだり妬んだり嫉んだりすることで本人の自覚がなくても発動する
他人を恨む念そのものが呪いの本質である
なので、むやみに他人を恨んだり妬んだり嫉んだりしてはいけない
その他人を恨む念がいつか自分にも返ってくるのだから
[ 2020/03/21 ] ◆-

[ 201899 ] NO TITLE

>186869
邪学者姫野命シリーズ読んだ?
[ 2021/09/07 ] ◆-

[ 201907 ] NO TITLE

くっ…頭の中で 葡萄が前進しやがる。

[ 2021/09/08 ] ◆-

[ 208662 ]

罰当たりにもご神木にプーチンの藁人形を打って回っていたお爺さんが、先日逮捕されてましたね。
[ 2022/06/25 ] ◆vQU5PwVA

[ 208666 ] NO TITLE

木花咲耶姫様を祀る神社の手水に
オムライスおにぎりをぶちまけて行った不届き者がいる

知り合いの市議会議員さんに連絡したら、
その日のうちに、支持者の方々とお掃除に行ってくれたようだ

後日、注意書きの張り紙が、3ヶ国語で書かれていた

手水の掃除の仕方なんて知らないから、連絡して良かった
[ 2022/06/25 ] ◆-

[ 208675 ] NO TITLE

アライグマ 「ごめんなさい…」
[ 2022/06/25 ] ◆-

[ 208693 ] NO TITLE

八幡神自体がもともと正体不明の神様ではあるけど、

いちおうは戦いの神様だから

正々堂々戦いマスカラ体調不良とかならないようお願いしますとかいう
潔いお願いの方が神様が喜びそうだ。

反対に呪うとかいう、よこしまなお願いは嫌われそう。
かえってバチが当たりそうだ。


[ 2022/06/26 ] ◆-

[ 208694 ] NO TITLE

.
【 叔父さんが燃やしさえしなかったら何にも起こらなかった気がする 】


[ 2022/06/26 ] ◆-

[ 208732 ] NO TITLE

この世には逆恨みってものもあるからねぇ。
そもそも呪い実行するような人って理屈が通じない人が多い気がするわ。
とにかく思い込みが激しい。何かと現実を歪曲して捉える傾向がある(偏見かしら?)。
基本的に人間不信なのか、何回同じこと説明しても理解しないんだよね。疲れる。

それにしても両手切断って効果ありすぎだろ…。
[ 2022/06/27 ] ◆-

[ 208737 ]

一理ある。
呪いが効果あると本気で信じてるにせよ、単なるストレス発散目的にせよ、自己中心的な気質と言える。

プーチンさんを呪った爺さんなんかも「真面目な良い人」という評判らしいけど、言い換えれば「単純で融通の利かない人」だろうね。(てか、プーチンさんがこれまでどれだけの業を背負ってきたかを思えば、今更藁人形なんて屁のツッパリにもならんだろうに)
[ 2022/06/27 ] ◆-

[ 208738 ] NO TITLE

丑の刻つまり深夜、白装束に身をかため、頭には五徳を逆さに被り、五徳の足には蝋燭を灯す。
足には一本下駄。五寸釘を口に銜えつつ、ひと足ごとに憎い相手の名を呟く。
蝋燭の火を消してはならない。転んではならない。人に見られてはならない。
不可能だろこんなの。
[ 2022/06/27 ] ◆-

[ 208739 ] NO TITLE

あんがい普通にお百度参りした方が楽かもな。
[ 2022/06/27 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー