怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 35415 ]

貧しい国の人でなくても、日本人を勘違いする人はたまにだろうがいるみたい。

私の知人夫婦がスエーデン人バックパッカーと知り合いになり、意気投合して夕飯をごちそうしてあげた。

次にバーに行き、スエーデン人の男性は勧められた訳でもないのに一人でガンガン飲んでいた。
その夫婦は当然自分で払うつもりなのだろうと思ってそれを見ていた。

帰ることになり、夫婦が「この店の支払いは割り勘だよ」と告げたところ、スエーデン人は急に怒りだし、店のドアを叩きつけるように一人出ていってしまった。

夫婦はそれを呆然と見送った。


投稿者の相手は貧しさ故の行動だったんだと思うが、日本人が相手をもてなす気持ちを勘違いしたり、そこにつけこんだりする外国人は時々いるらしい。

もちろん日本人にも悪いやつはいるし、外国人の大半はまともな人間であるという前提の話だが。

[ 2013/11/13 ] ◆-

[ 35418 ] NO TITLE

スウェーデンね
[ 2013/11/13 ] ◆-

[ 35422 ] NO TITLE

どうでも、エーデンネ?
[ 2013/11/13 ] ◆-

[ 35432 ] NO TITLE

いやらしい気持ちがあってそうなるのではなく、単純にその国の文化的なものだと思う。
日本人の常識では縁がある人、近しい人であっても迷惑になるから頼りすぎるのは良くない、と感じるけれど、よその国、とりわけ貧しい国では「持っている者は持たない者に施しをするべきだ」という考えがある。私は腹が減っている、あなたはお金を持っているのだから、私にご飯をくれなさい。貴方の徳のために。…といったふうに。アフリカでもそうなのか、イスラム圏やインド、朝鮮でも似たような事例があったな。
[ 2013/11/13 ] ◆-

[ 35438 ] NO TITLE

※35432
それって結局はただの乞食だよね
自分らの徳など地に落ちているのに相手には求めるのか、悲しいことだね…
せめて対価を労働なりで支払うという考えは持たないのかな
[ 2013/11/13 ] ◆-

[ 35454 ] NO TITLE

「持つ者は持たざる者に施すべき」というのがイスラムというかアラブ。
「余裕のある身内が親戚縁者の面倒を見るべき」というのがインドから東南アジア、中華圏。日本でもあるけど、日本の場合「自分のことは自分ですべき」「受けた恩は返すべき」という相互補助が基本。
「自分が助けられるのは自分にそれだけの価値があるから。自分は価値のある人間だ。さあ助けよ!」というのが朝鮮。なので助けてもらうくせに異様に高飛車。感謝しない。
[ 2013/11/13 ] ◆-

[ 35455 ] NO TITLE

米35438
俺が高校生だったときの世界史の先生が、
学生時代にインドに旅行に行ったら子供達が「ぱいさ、ぱいさ(カネくれ!)」と寄ってきた。
やらねーよと思って、ズボンのポケットをひっくり返して空だと表明し、
「ぱいさー!」と怒鳴って両手を出したら子供達がわらわらとお金をくれはじめた
と言っていたよ。

あと確か「インドなんて二度と行くか!ボケ!!」という本だったと思うけど、
インド人はお金をふっかけてくるけど、金額が折り合って交渉が成立したら、
とにかく額に汗かいて全力で頑張るけど、日本の詐欺って大金ふっかけて、
ちゃちゃっとしたやっつけ仕事しかしない。国民性の違いか
と書いていたような気がする。
[ 2013/11/13 ] ◆-

[ 35459 ] NO TITLE

※35455
金とはたまたまそこにあるもので、正当な労働の対価で得たもの、という考え方自体が無いのかな
おそらくその金も誰かに強請ってもらった物だろうし
まああっちからすると強請ることそのものが労働だったりするけど
生産性のかけらもないからなぁ
[ 2013/11/13 ] ◆-

[ 35466 ] NO TITLE

※35455
それインドのほうは普通に経営手腕じゃwww
詐欺と一緒にしないで褒めてあげてw
[ 2013/11/13 ] ◆-

[ 35468 ] NO TITLE

>>35466
完全同意
料金高いけど腕のいい職人みたいなものだわな
[ 2013/11/13 ] ◆-

[ 35470 ]

昔テレビで、アフリカ人に農業を教える人の密着ドキュメントを観たけど、アフリカ人はクズだったな
教えてる人(日本人)がそこの土地でも育つ作物の種だか苗だかを用意して渡す→アフリカ人が食べたり売ったり→日本人叱る→アフリカ人逆切れ&ボイコット→日本人呆れる→アフリカ人農具その他を勝手に売り払う→プロジェクト失敗
思うに、アフリカ人は働くの嫌いなんだろうな
[ 2013/11/13 ] ◆-

[ 35471 ] NO TITLE

>>35470
もう原住民として現地で逞しく生きて言って欲しいわw
口を出さん代わりに金も物も出さんが
[ 2013/11/13 ] ◆-

[ 35477 ]

いくら貧しかろうが、公園の蛇口を捻れば水が出る程インフラ整備がなされた日本に住んでる人間の感覚なんて、現地人に通じるわけがない
作物の育て方なんか教えても無駄。本当の意味でその日暮らしをせざるを得なかった人間は、堅実に暮らすなんて感覚をそもそも持ち合わせてないんだから、目先の利益を追うことしかできない。本当に相手の意識を変えたいなら、マジでインフラ整備から始めるくらいの覚悟がないといかんが、そんなん無理やろ
[ 2013/11/13 ] ◆-

[ 35493 ] NO TITLE

その点トッポって
[ 2013/11/13 ] ◆-

[ 35503 ] NO TITLE

教育って大事だな。
[ 2013/11/13 ] ◆-

[ 35524 ] NO TITLE

20年以上前の携帯もなく見ず知らずの相手との文通が流行っていた時代、英語教師の父親が英語の部活の顧問をしていて海外のペンパルと英語で文通したいという生徒のため、最初にその相手と文通し大丈夫そうだと思ったら生徒に紹介していたらしい。
アフリカの人は半分くらいの割合で最初の手紙から、「テレビ送れ」「冷蔵庫送れ」と書いていたってさ。
[ 2013/11/13 ] ◆-

[ 35533 ] NO TITLE

某アニメにくれくれ星ってのがあったのを思い出した。
[ 2013/11/13 ] ◆-

[ 35613 ] NO TITLE

テレビ冷蔵庫なんて本体より送料のほうがバカ高くなるし
コンセント繋げられるかも分からんのに送れるかってんだよなぁ
[ 2013/11/14 ] ◆-

[ 35627 ] NO TITLE

35477

では、最初に稲作を始めた頃の日本は、インフラ設備が整っていたと?

どこの国にだって「はじめの一歩」があるわけで、何もかもが揃ってる状況から始めるわけじゃない。
元々の素質が違うってことじゃないの?日本人は古来から勤勉、アフリカ人は怠け者。

(気候のせいもあるかも、とは思うけど…暑いと脳みそ働かないよね。一年中暑い国の人って陽気で怠け者だもんね)



[ 2013/11/14 ] ◆-

[ 35638 ] NO TITLE

>>35470
植林バージョンを見たことがある。
日本人がアフリカの男の人達を雇って木の苗を植えて管理とか色々指導した後、現地の人に
任せて帰国したんだけどしばらくして戻ってきたら植えたはずの苗が一本も残っていない。
どういう事だと問いただすと「植え終わったら仕事がなくなった、木が大きくなって木材になる
まで待っていられない、だから全部抜いてしまえばまた苗を植える為に雇って貰えるだろう」
って言ったらしい。
(駄目だ、こいつら…)ってなった日本人技術者は、ならばと今度は子供のいる女性を雇って植林を
再開した。
その際、母親達に「今すぐにはお金にならないけど、ちゃんと育てれば数年後にはお金になる。
自分たちの為ではなく子供たちの将来の為に守り育ててくれ」みたいな事を言いったんだって。
そうしたら母親達はちゃんと植えた木を育てて、前述の男達からも守ってくれたそうだ。
少し先でも未来を見ることが出来るか出来ないかで違ってくるんだろうね。
[ 2013/11/14 ] ◆-

[ 35642 ]

>>35627
こいつ頭おかしいやろ
なんで原始社会と、入植者によってそれまでのライフサイクルをぶち壊された社会を同じレベルで考えとんねん
挙げ句日本人は◯◯、外国人は××みたいなステレオタイプ持ち出すとか思い上がりも甚だしいわ
[ 2013/11/14 ] ◆-

[ 35650 ] NO TITLE

>35642
まあまあ、あなたのようにある程度勉強していれば視野も広がるし、そういう考え方もあるか、となるけれどそもそも興味を持たない分野のことを勉強するってすごく難しいことだと思う。

 発展途上国の貧困に喘いでいる地域の殆どは白人たちに搾取された挙句に無理やり今までの生活を取り上げられ自分たちと同じような『文化的な』生活を強いられ、挙句、ほったらかしにされた。(今でも搾取は続いているけれど)言ってみれば
 今、この瞬間に拉致られてなんの準備も支援もなくアフリカの砂漠に放り出されて、さあ、ここにあなたたちの立派な都市を作りなさい。と言われるくらい荒唐無稽な話。我々は一応の教育を受けているけれど彼らは殆ど教育を受けていない。明日の、いや、今日の生活だってわからない。そんな時、金持ちの国の子供と仲良くなれたらどうする?
[ 2013/11/14 ] ◆-

[ 35658 ] NO TITLE

アフリカに限らずな気もするがなあ…「うちより都会に住んでるんだからアレ買ってきて送ってよ、イベントとかもあるからついでに行って買ってきてよ近いんでしょ?」といってシツコイ人がいたなあ、日本に住んでても普通にあるような。
[ 2013/11/14 ] ◆-

[ 35677 ]

35650

分かりやすいなぁ。
あなたが私の小学生の時の社会の先生だったら、私ももうちょっとマシだったかもな。
[ 2013/11/15 ] ◆-

[ 35722 ] NO TITLE

35650
>>発展途上国の貧困に喘いでいる地域の殆どは白人たちに搾取された挙句に

「ルワンダ中央銀行総裁日記」という、中公新書を読んだら、
ルワンダが白人国家から独立し、日本人銀行マンに中央銀行総裁になってくれないかと筆者に打診してきた。
いろいろ悩むんだけど引き受けた。
ところが経済がぜんぜん駄目。
白人商人たちにアドバイスを求めるが、みんな
「こいつらは独立なんて、無理なんだよ。働かないし。俺たちが面倒をみないと」みたいなことばかり言う。
うーん、と思ってなお調べてみると、法制度税制度がものすごく不公平で、これじゃみんな働く意欲なんてわかないよな、と中央銀行総裁として大統領や有力議員を訪ねあるき、制度の公平を訴える。
みんなちゃんと聞いてくれて、経済が好転し始めたのを確認してから、
「もっとやりたいことはあったけど、これからはルワンダ国民が自分でやらないと」と辞めて日本に帰ってくる。
ここで終わればめでたしめでたしなんだが、ルワンダ内戦虐殺は、この後起こっているんだよね…。
[ 2013/11/15 ] ◆-

[ 35747 ] NO TITLE

前テレビで日本人技術者がアフリカの村へ技術を教えにいく番組してたけど
一人は村にかまどを作りに行って、砂の選び方から何から教えてた。村の学校の給食係のアッチャン♀は熱心に聞いて、その後アッチャンは一人で村中にかまど作りまくってた。
もう一人は別の村に井戸堀に行って、最初は遠巻きに見てた村の男達が二日目ぐらいから熱心に手伝いはじめて、井戸水出たときは抱き合ってありがとうありがとう、大切にしますって言ってた。
アフリカだって一枚岩じゃないぞ!
[ 2013/11/15 ] ◆-

[ 35812 ]

>>35747
一枚岩の使い方間違ってない?
皆同じ、という意味とは違うよ
[ 2013/11/16 ] ◆-

[ 35815 ] NO TITLE

35812

団体が結束しているってことですよね?
[ 2013/11/16 ] ◆-

[ 35820 ] NO TITLE

たしか基本的に「一枚岩」「ではない」みたいに、否定形とセットで使われるんじゃなかったか。
だからネガティブな意味で「(組織が)統一しきれていない」ってニュアンス。

だから、こういう場合は
「一様ではない」
「そんな奴ばかりではない」
みたいな言い方が正確な気がする。
[ 2013/11/16 ] ◆-

[ 35954 ] NO TITLE

※35627の言うこともわかるけどね
今の日本人と彼らを比べて怠け者だっていうのは違うという35477もじゅうぶんわかるが
日本だって昔はインフラが無いとこからのスタートなんだから、周りは関係なく当人の意識や能力の違いじゃないってことじゃないの
今のアフリカ人の環境でも日本人ならそれなりに他人の支援なしに自分達でそれなりにはやってるんじゃない

個人的には下手に先進国の情報が入ってくるのも良し悪しかな…って思ってしまう
他の世界もこんなもんだろって思ってればタカりも発生しないよね
そのぶん衛生面や教育も改善できないのは不憫だが…(と考えるのこそエゴなのかな)
ただ、少なくとも、豊かさを得るためには自分で対価を支払わなきゃダメで、他人から施されるばかりの思考回路では同じようにはなれないよ、というのは伝えなきゃだめだわな

マイペースにやっていくのか、金や発展のために対価(別に支援者に金を出せってことじゃなくて、苦労や知恵をひねったりってことね)を出すのかは選ばせなきゃ徒労に終わるよ
当人も疲れるし、無駄
[ 2013/11/17 ] ◆-

[ 35969 ] NO TITLE

現実問題として、アフリカの開発に中国(正確には本国からの支援を受けた中国系の企業)が金を派手に落としていってるしね。
国や住民としては『安定』を手に入れるために、今すぐ金が必要なわけで――
そりゃあ「将来的な展望」よりも、現実として「テーブルの上に積まれた金」を
提示する方に飛び付くわなあ。

サッカーのワールドカップ会場を建設する時も、賃金や待遇にに不満があったら即ボイコットされて、完成も開催ギリギリだったとも聞く。
その日その日を、どうにかして暮らしていかなくちゃならない生活を当たり前のように過ごしていたら、将来的な儲けより「即物的な思想(目先の儲け)」に走らざるを得ないだろう。
[ 2013/11/17 ] ◆-

[ 35976 ] NO TITLE

35969
その日暮らしだから、目先の金優先な人間が多くなるのは仕方がないというのはわかるが
そんなかでも「このままじゃいかん」と思う人間が一握りでもいれば、他社の支援なんか無くたってどうにかするよ
ここまでお膳立てしても一向に成果が無いから、本人たちにその気がないとか怠けてるとか言われるんだろう
他国から援助もされて色々な情報ややり方が入ってきても、なおそんなに今の彼らの「その日暮らし」というのは思考停止するほど酷いのかね
今のような物資もハイテクが無くても江戸時代には水道ひいてた日本や、それこそ古代に豊かさを謳歌していたローマみたいな国もある
(まあ、ローマは奴隷をうまく使ってたからもあるが、もし奴隷が無理だったら他のやり方を模索していただろうな)

アフリカの貧しい人に必要なのは、即物的な金じゃなくて教育だよ
[ 2013/11/17 ] ◆-

[ 35978 ] NO TITLE

35969
そのテーブルの上のお金も、無条件で貰おうとする姿勢が問題なんだろ

働かざる者食うべからず
[ 2013/11/17 ] ◆-

[ 35986 ] NO TITLE

アフリカの近代~現代史は、基本的に強烈な人種差別と搾取と内乱と経済破綻に満ちているからなあ。
江戸時代やローマ統治時代と単純には比較することはできないよ。
(アフリカ各地で共産主義勢力や思想が台頭したのも大きいし)

人種差別意識の低下と、国際的な各種の支援、資源開発に大量の金が落ちたからこそ(昔に比べたら)安定してきたわけだけど・・・
実際、都市部では真面目に勉強したり働いている人は多い。
ただそれは「金がある人」の話で、どうしても未だに地域格差・経済格差が激しいから、教育を受けたくても受けれなかったり、働き口が見つからないといった層が大部分を占めているんだよね。

35976は疑っているけど、酷い地域からこそボランティアが支援しようとするんだ。
支援を受けた大体の地域は改善するんだが、米欄にもあるような失敗だって少なからず出てくる。
そうした「目先の儲け」を追ってしまう一部の人達の意識を改善していってもらう為には、アフリカ各国が歩んできた歴史と同じぐらいの時間がかかると思う。
[ 2013/11/17 ] ◆-

[ 35987 ]

アフリカ人に必要なのは金や技術ではなく意識
でもアフリカ人は一番に金(食料)で技術は二の次、意識なんてこれっぽっちも欲してないんだよなぁ
[ 2013/11/17 ] ◆-

[ 36244 ]

意識が足りてないのが誰のせいなのかわかっているのか
黒人の本質が怠け者だったとしたら、白人が本格的に入植し始めた頃のアフリカでは黒人はとうの昔に絶滅していたはず
自分の価値観でしか物事を見ることができないお前らには、本当に呆れさせられる
[ 2013/11/19 ] ◆-

[ 36403 ] NO TITLE

意識というか精神。財産うしなっても精神があればすぐ営業できる。精神ないやつは親の財産食い潰すのみ。
精神があれば戦争災害もそれほどでもないがなけりゃ小石につまづいても死ぬだろう
最近の日本人はだめだね
[ 2013/11/21 ] ◆-

[ 36404 ] NO TITLE

お前、それ紛争や内乱で親や子供を亡くした(この記事の内容に沿うならば、アフリカの)人の前で同じこと言えるか?
[ 2013/11/21 ] ◆-

[ 36496 ]

       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    お前それサバンナでも同じ事言えんの?
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |
[ 2013/11/22 ] ◆-

[ 36535 ] NO TITLE

サバンナでいえる猛者はいないだろう
[ 2013/11/22 ] ◆-

[ 36614 ] NO TITLE

>>35454
>日本の場合は「自分のことは自分ですべき」「受けた恩は返すべき」

日本でこの文化が育まれたのは、治安がよく、ある程度は機会平等な江戸時代が260年余も続いたからだと思う。
もちろん士農工商の差はあったが、基本的に同じ階層同士でしか付き合わなかったから。

ヨーロッパ人も似たような文化を持つが、それも貴族階級、労働者階級がそれぞれ、治安がよく平等な世界で暮らしてきたからだと思う。
[ 2013/11/23 ] ◆-

[ 36671 ]

そしてその治安よく平等な世界を継続するために、次々植民を行って現地人のライフサイクルをぶち壊したと。そうやってある程度資源を絞り尽くした後に、今度は「アフリカの恵まれない人々を救おう!」などと言い始める。これただの自作自演やんけ
[ 2013/11/24 ] ◆-

[ 36677 ] NO TITLE

「自作自演」の近い方間違ってるぞ
この場合「悪循環」じゃない?
[ 2013/11/24 ] ◆-

[ 36710 ]

自分で破壊しておいて「支援」なんて言い始めるのを指して悪循環はない。自作自演の方が合ってるわ
[ 2013/11/25 ] ◆-

[ 36911 ]

ただの茶番だろ。
[ 2013/11/27 ] ◆-

[ 36929 ] NO TITLE

同じ人物や団体がライフサイクルを壊して、そのあとに支援する…という流れなら「自作自演」でもいいんだろうけどね

いろんな人間がいろんな思惑で破壊したり支援したり、逆に壊されたり助けられたり…が複雑に入り交じってるから「(悪)循環」よりも「混沌」の方が適切かもしれないね

「茶番」と片付けるにしても、本当に真剣に支援している人もいるから、さすがに笑うに笑えないなあ。
[ 2013/11/27 ] ◆-

[ 37451 ] NO TITLE

>そしてその治安よく平等な世界を継続するために、次々植民を行って現地人のライフサイクルをぶち壊したと。

数千年ライフサイクルの進歩しなかったアフリカ辺境地帯が、白人の破壊によって著しく生産性が高まったってのも確かだよね。
白人から独立して何十年もたっても、残された豊富な天然資源を活用どころか紛争のタネにしちゃってるコンゴみたいな国もあるし、侵略者たる白人やその手先のインド人を追い出したら農園経営や商業活動が崩壊してしまったアミン政権やムガベ政権みたいな例もあるし。
「白人が我々の素晴らしい文化を破壊したから全面的に責任取れ!」と何十年も言い続けてたかるんじゃ、韓国人とかわらない。
[ 2013/12/02 ] ◆-

[ 37453 ]

37451
白人だけが豊かになるようなシステムを作り出すのを進歩とは呼ばない。それに、先進国ですら急速に進む技術革新に、精神性が追い付いていないのに、有史以来ほぼ変わらずにやってきたアフリカの技術レベルを20世紀分近く一気に引き上げて、精神性が追い付くわけがないだろう。
物事の裏側にある事情に目を向けてみようともしないで、自分の持つ常識だけを頼りにものを考えているから、そんなことが言える。
[ 2013/12/02 ] ◆-

[ 37630 ] NO TITLE

高い意識や精神というのも、平穏な環境でなければ培われないだろ
[ 2013/12/03 ] ◆-

[ 38972 ] NO TITLE

宝石、パソコン、冷蔵庫が、どれほどの価値の物で、小学生に買えるような代物じゃないってことも知らなかったんじゃないの
[ 2013/12/14 ] ◆-

[ 38973 ] NO TITLE

あ、小学生ではないか、ごめん
でもまぁ10代だよね
[ 2013/12/14 ] ◆-

[ 45612 ] NO TITLE

PCや冷蔵庫って、それを使う為の電気代は払えるのかね?そいつら
宝石はあれだ、トイザラスでお姫様ごっこ用のプラスチックティアラでも送ってやりゃいい
[ 2014/03/04 ] ◆-

[ 45621 ] NO TITLE

貧しいアフリカ人の男性は援助を当てにして本当に全く働かないらしい
その代わりアフリカ人の母親達はもの凄く働き者
(つか父親が何もしないので家事育児以外も全てカーチャンがやる)
銀行の小額貸付で彼女らがミシンを買って自活できるように支援した
プロジェクトは成功して見事たくましく商売が出来るようになったそうだ
文化の違いと言うよりも教育の行き届かない地域だから
自分が働く事が国の発展に結びつき大勢が豊かになるとは理解出来ないんだろう
[ 2014/03/04 ] ◆-

[ 45933 ]

そもそもどういう経緯で文通することになったのか不明だな。
アフリカのどの地域かもはっきりしてないから治安が良くて裕福な国か貧しい国かもわからない。
アフリカといっても広いから一概に言えない。
相手が本当に13歳の子かも不明だ。
プランジャパンを通して支援してるが送っていいものについてはきちんと規定がある。
親戚がお金で援助してくれと言ってくる例もあるから住所を知らせないように言われたし。
詳細を書かずにさもアフリカはみたいな書き方は逆に作為を感じるな。
[ 2014/03/07 ] ◆-

[ 47849 ] NO TITLE

単に農耕民族と狩猟民族の違いじゃねえの
[ 2014/03/31 ] ◆-

[ 59933 ] NO TITLE

>>47849
なるほど! 納得したw
[ 2014/08/17 ] ◆-

[ 207341 ] NO TITLE

アフリカで物欲にこだわること自体が間違いのような気がするわ。
本当にいるものだけあればいい。

医療機器は充実させる必要があると思うけど…要りもしないものを遣るのは
相手を堕落させることになりかねないし、
相手を馬鹿にしてるも同然だと思う。

こんな文通なら ブンツゥン! って縁を切った方がいいわ。


[ 2022/05/13 ] ◆-

[ 207362 ] NO TITLE

45933さんに同意。
45621さんの「男よりも女が働く」は、アフリカあるあるです。(;^ω^)

「インドの買い物は、提示される値段が相場の5倍からスタート」
なのと同じくらい、「アフリカの不躾なおねだりは、呼吸のように躱してなんぼ」
(もちろん、クレクレしない人もたくさんいらっしゃるのですが)
注意点を知らずにカウンターを食らってしまったのは災難でした。

たぶん英語の文通で、怒っているのも手紙の上のことなら、
カッとしやすい女子が書きなぐったような内容だったのかな。
しばらく「おねだりしたらタダで送ってくれた」という実績を積んでしまったから、
相手の子にしてみれば、国際文通で日数がかかる分、期待が膨らんでいたのを折られた、
という感じでブリブリ怒ってしまったのかも。


それにしても、日本人が「アフリカ」というと、70年~80年代頃の、
偏ったTV番組の印象が根強いような気がします。
都会や常識人を映してもつまらないから、アフリカ大陸の中でも、
エキセントリックでエキゾチックでアンびりーばぼーな部分を大写しにしていた番組。
かれこれ40年経過して、社会も経済も変化して、
アフリカ大陸を全体で見れば、農業や経済は上手くいっているところの方が多いですよ。


自分は西アフリカ地域の稲作への興味から始まって、
本を読んだり、ネットで日本の資料を読んだり、
Google翻訳で現地のニュースサイトを検索したり、しているのですが。
西アフリカの稲作は、70年代に台湾政府が国際協力したのが基礎になって、
アメリカが80年代に「稲作センター」を建てて後押しして、
その後に日本のODAが水路整備や、細やかな技術や、現地に強い品種の開発をしています。
今は、近隣国にお米を輸出するまでに成長しました。

長文・脱線すみません。

チュー国は、前に違う話に米しましたが、
巨額の借金を押し付けてインフラ工事をしまくっています。
工事現場にはチュー国人が千人単位で投入され、その給与は現地政府が支払います。
グーグルマップで適当に町を見ると、工事現場の写真が付いていることがあり、
チュー国語の「安全第一」の看板の前で、現地労働者さんも写っていたりしますので、
今は完全にチュー国人のみ、というわけでもなさそうです。
労働者同士では、うまく付き合えているのかもしれません。
しかし一方では
>>https://www.afpbb.com/articles/-/3160972
>>アフリカで急成長の偽造医薬品市場、毎年10万人が死亡
のような事件もあります。
[ 2022/05/13 ] ◆-

[ 207373 ]

(貧ひん)すれば(貪どん)する。

清貧なんてものは、周りが同じような貧乏人ばかりの状態ならばあり得るが、
近くに自分より豊かな者がいれば、お湯に入れた角砂糖のように崩れて形を成さなくなる。
[ 2022/05/14 ] ◆.W9RRr0Y

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー