怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 19464 ] NO TITLE

おじろくの「ろく」は家禄のロクかな

リンク先の地域とは違う県だけど自分の出身地では
次男を「おじ」と言ったりしてた。ロクは付かない
伯父とはアクセントが違うのよ
5時とかマジとかと一緒の言い方で「おじ」w
でもそれだけで何も制約なんかはなかったね

[ 2013/06/11 ] ◆-

[ 19470 ] NO TITLE

ここまで極端な話じゃないけど家を継ぐ家長以外は田や畑、あるいは財産を分割することになって家を衰えさせることになるから歓迎されないって考え方は他でも有ったんだろうね。
何もかもというか相続権を捨てて他所へ行きさえすればいいんだろうけど、そうでない限りは飼い殺し的に扱われて、結婚したり、子供を作ったりしてさらに増えたりしないように。
なんとなく働き蟻や働き蜂を思い起こさせるな、生殖活動をせずに巣を維持するだけの為に居るみたいな。
[ 2013/06/11 ] ◆-

[ 19483 ]

人間なんてずっとこうしてきたからって教え込まれれば、それが常識になる。
うちの家系は男女関係なく二番目の子供が後を継ぐ、二番目以外は良くいえば放任悪くいえばほったらかし。
理由は誰もしらない、ただ代々そうしろって言われ続けてるからそうしてるだけ、ちなみに田舎ではなく都内のある家系の話です
[ 2013/06/11 ] ◆-

[ 19485 ] NO TITLE

>19470

>ここまで極端な話じゃないけど家を継ぐ家長以外は田や畑、あるいは財産を分割することになって家を衰えさせることになるから歓迎されないって考え方は他でも有ったんだろうね。

これを昔から“たわけ(田分け)者”っていうんですよ。
[ 2013/06/11 ] ◆-

[ 19488 ] NO TITLE

>>19485
なんという雑学・・・!!
[ 2013/06/11 ] ◆-

[ 19492 ] NO TITLE

昔は武士の家系でも長男以外は家督告げないから次男(跡取りのスペア)まではともかく
三男は冷や飯食とかいわれて冷遇されてるものね。
根本は貧しさだから豊かになれば解消されるはずの風習がいつまでも残っていびつに
なるんだろうな。
地元の離島で明治の頃まで12戸までしか住んではいけない決まりがあった島があるけど、
理由はこの島の規模で漁業、農業合わせても食べていける限界が12戸だったから。
今じゃ観光地で対岸の町まで船で20分で行けるけど、生活には不便な場所だから定住者は
増えないらしい。
[ 2013/06/11 ] ◆-

[ 19541 ] NO TITLE

以前住んでいた地域では、長男のことを「あんにゃ」次男のことを「もしかあんにゃ」と呼んでいましたね。
もしかして(長男が死んで)「あんにゃ」になるかも…という意味だそうです。
[ 2013/06/11 ] ◆-

[ 19575 ] NO TITLE

おじろくはとある山の中の村の習慣ね。
男はおじろく、女性はおばさと呼ばれて、どこかの家の跡取りとして貰われていくか跡取りの嫁にならない限り、村の一員として認められず、ただ家の農奴として一生働く。
他人と(おじろくおばさ同士であっても)交際することはなく、特に楽しみや喜びもなく淡々と日々の労働を繰り返すだけの人々。
精神科医西丸四方が調査をしようとした時、おじろく達はまともに他人と会話をすることも困難のため、鎮静剤(というか自白剤みたいなもの)を使って面接を行ったという記録を読んだことがある。
[ 2013/06/11 ] ◆-

[ 19589 ]

生きながら火に焼かれて を思い出した
[ 2013/06/12 ] ◆-

[ 19803 ] NO TITLE

うちも、長男である父だけが大事にされて
弟妹は皆婿や嫁に出されてしまった。んで父の子供は姉と私、女2人。
結婚して夫の姓に変わったから、父の家名はこれで絶えるw
なんかざまあって気がするww
[ 2013/06/13 ] ◆-

[ 19836 ] NO TITLE

長男だけが結婚できて弟妹は一生結婚を許されないのなら
その長男の嫁はどこから調達するのだろうか。
まぁ806のリンク先の説明では「嫁ぐ以外は」とあるので
妹を嫁にするケースもあるんだろうけど
そうなるとこの村の母親は無感情で人付き合いのできない人間だらけなんだろうか。
[ 2013/06/14 ] ◆-

[ 19851 ] NO TITLE

>>19488
騙されてはいかん。「戯く」の連用形が名詞になった言葉なので、「田分け者」の解釈は嘘。
でもこの「田分け者」説、結構流布してるんだよなぁ。そのうち、こっちが本当って事になるのかなぁ。
[ 2013/06/14 ] ◆-

[ 19854 ] NO TITLE

※19851さんの言う通り、
たわけ者は「戯け者」です。
せめて文字くらい正しい方を残さねば。






[ 2013/06/14 ] ◆-

[ 20124 ] NO TITLE

>19485
田分け者の語源かこれじゃないよ、
学生の時、先生が歴史の授業でちょうどその所が授業内容で田分け者の語源になった説明してくれた、

19485のそれとは全然違うよ
[ 2013/06/16 ] ◆-

[ 20306 ]

日本にもあったんだ…
知らなんだ。

中東の国みたいな風習
ですな。
[ 2013/06/18 ] ◆-

[ 20353 ] NO TITLE

現代日本だって、膿家の連中は長男教信者が多いで
[ 2013/06/18 ] ◆-

[ 20380 ] NO TITLE

田を分けて衰退するからたわけ者ってTVでやってたよ(´・ω・`)
またTVに騙されたということか(´・ω・`)
パソコンの変換は戯け者だね。
意味が納得できるから信じてしまっていたよ。
切ない文化だな(´・ω・`)
俺は次男坊だから他人事とは思えないよ。
[ 2013/06/18 ] ◆-

[ 20469 ]

そんなしきたりがあるんなら次男坊である旦那に周知徹底しとけや、と思った。
[ 2013/06/19 ] ◆-

[ 33363 ] NO TITLE

>>19464
たぶん同じ地域かな?「おじろく・おばさ」の県の北隣の県だけど
次男のことを「おじ」(マジ?と同じ抑揚)次女のことを「おば」(マジ?と同じ)
と呼んでいます。もちろんなんの因習もなくただの呼び方だけど
おじろく因習を知ってまっさきに思い出した、ちょっと怖かった・・w
[ 2013/10/21 ] ◆-

[ 40535 ] NO TITLE

>>19851
だから「戯く」の語源が「田分く」なんだろ
[ 2014/01/01 ] ◆-

[ 47586 ]

田や畑を維持していくのは、大変だからな。一定の収穫量が取れるようになるまで持って行く苦労、それを維持する苦労を考えると、いわゆる農家脳と言われる人達を責める事はできないね。
[ 2014/03/27 ] ◆-

[ 76652 ] NO TITLE

親父の方が長野だけど木曽の方の風習かな
ウチは姨捨の方だからちょっと違う
どっちが残酷かは知らん
[ 2015/03/03 ] ◆-

[ 76660 ] NO TITLE

これは、怖がるまでもなく、全国であたりまえに行われていた風習ですよ。
地域によって呼称は様々ですが、昭和30~50年代くらいまでは、オンジやオンバがいました。
このシステムがないと社会を支えられなかった。
アラフォー以上の方なら、身内に「本家にいた未婚の大叔母さん」がいた思い出がありませんか。男の人は寿命や戦病死している世代のご老人。
GHQによる財閥解体、豪農解体、農地分配に続き、高度経済成長による労働人口の都市流入現象、農業の機械化による農業人口減少は、学校で習ったとうり。
小作人が農地を手に入れたら、家督相続した長男が家に残って、本来なら貴重な労働力として「家」に飼い殺しにされた次男次女以下が、都会に出てサラリーマンになった。
「金の卵」と呼ばれた、新しい日本人だった。
彼らは、それまで夢だった現金収入、結婚、都会の団地暮らしやマイホームを手に入れた。
連休には、お土産をたくさん買って帰省し、実家の近所に配り、農作業を手伝い、祭りに顔を出す。
年老いた今は、故郷の廃墟と古墓を気にしながら、自分の入る墓を探している。
ごめんなさい、長すぎたね
[ 2015/03/03 ] ◆-

[ 80866 ]

歴史の陰には必ず次男坊、三男坊の躍進があるもんね
織田信長部隊も、高杉晋作部隊も、はては北海道開拓民も
いまや多くはサラリーマンとして日本を支えておりまする
[ 2015/04/25 ] ◆-

[ 84356 ]

キノとエルメスも真っ青
[ 2015/05/31 ] ◆-

[ 84357 ] NO TITLE

「たわけ」の語源は「戯け」と「田分け」の両方だよ。
なんでどっちか一個だけだと思い込むのかな。

昔日の江戸は農村から出てきた次男三男他であふれかえっていたらしいね。
だから男女比が十倍くらいだったそうな。
で、女の方が立場が強かったと。いわゆる三行半も女房が旦那に愛想付かして突きつけるものだった。
[ 2015/05/31 ] ◆-

[ 84361 ]

女の立場が強すぎて三行半突き付けられまくるから、女からは離婚できない法律になってたらしい…
と、どっかで聞いたわ…
[ 2015/06/01 ] ◆-

[ 90068 ] NO TITLE

まあ、時代が変わると常識も非常識になるもんだし
今の世で常識と思ってることも
100年後には、昔の風習はむちゃくちゃだと非難されるかもしれない
[ 2015/07/28 ] ◆-

[ 120796 ]

三下り半を書くのはあくまで夫側です
それがないと嫁は離縁した後再婚出来ないので、無理矢理別れる夫に書かせたりした
[ 2016/10/05 ] ◆-

[ 120816 ] NO TITLE

他にも書いてる人がいるけど武家の次男以下の扱いもなかなかえぐい
他家に養子にでも行かない限り「部屋住み」と呼ばれて飼い殺しにされる
当主が寛容な人であった場合は身分の低い内縁の妻(大体が貧しい農民の娘)を迎えることができるけど
子供を設けることは許されず、生まれた子供は全員すぐに絞められる決まり

何かあるとすぐ戦前や江戸時代age現代sageする人がいるけど
とてもそんなすばらいい社会だったとは思えないよなあ…といつも思う
(ただし現代社会が理想郷だとは言っていない)
[ 2016/10/05 ] ◆-

[ 120819 ] NO TITLE

120816
確かに、井伊直弼とか物凄い幸運なんだよな。10人も兄が居て、15年間も三百俵飼い殺しの暮らし。
もし家督継げなかったら、超が付く秀才なのにそのまま世捨て人同然だったんだからなぁ。
[ 2016/10/05 ] ◆-

[ 137443 ] NO TITLE

昔は避妊の技術も知識も乏しいから長男以外は結婚を許さないってしないと人口が増えすぎてしまうのかもね。内陸地で不作になれば餓死してしまうし。
[ 2017/06/14 ] ◆-

[ 197188 ] NO TITLE

某英国のへ〇リー王子が〇-ガン妃と一緒になって
王族と揉め出してすぐ 「自分は兄のスペアに過ぎない」
とか言ってたけど”何を今更"と思ったな
そんなこと生まれたときに決まっていたのに
今じゃ次世代がいるので継承権もはるか下
しかし嫁の強さに比べて取り柄のないおうじだ
[ 2021/02/25 ] ◆-

[ 197190 ] NO TITLE

銘顔は強かだな。美貌という才能で大ブランド英王室を引っ張り込んで仕事&大金せしめやがった。やるわ~!

子育て終わったら変痢棄てられるなありゃw
[ 2021/02/25 ] ◆-

[ 197191 ] NO TITLE

日本も世間知らずを誑しこんで将来安泰になった輩が居りますなぁ
あれどうなるんだろうねぇ?批判は無視して決行なんだろうけど、まさかいよいよって時に「不幸な事故」でも起こったり、「破談せざるを得ない爆弾」でも出てくるのかしらん?
[ 2021/02/25 ] ◆-

[ 197193 ] NO TITLE

197190
夜露死苦とか武雷暗みたい。
[ 2021/02/25 ] ◆-

[ 197194 ] NO TITLE

長男の権利が強かった背景には、かつて納税の義務が家長にしか課せられなかった事情もある。
分家してもらっても税金を納められるほどの収入が見込めない。だったら実家にとどまって労働力を提供したほうがマシと考えたらしいね。
[ 2021/02/25 ] ◆-

[ 197233 ] NO TITLE

で、そういう家族制度のまま次男以下にも土地持たせて税金納めさせようとしたのが...
[ 2021/02/27 ] ◆-

[ 197274 ] NO TITLE

>197188

金正恩 (兄を殺せばいいじゃん)
[ 2021/03/02 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー