怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 17087 ]

精神病んじゃったのね…
それにしても怖いし酷いわ。
[ 2013/05/19 ] ◆-

[ 17091 ]

>尻尾と前後両足を切り取られた一匹の猫の死体 が、庭に捨てられているのが見付かった。

…これどこなんだろうか
思い出すの苦しいが
刃物で切断された尻尾と手脚が家の庭のTNR用のケージの脇に並べられていた事がある。
ショック過ぎて通報すら出来んかった…
[ 2013/05/19 ] ◆-

[ 17092 ]

この母親に最大の苦痛と不幸が途切れなく訪れるように。
[ 2013/05/19 ] ◆-

[ 17098 ]

まさに、キチママ((((;゜Д゜)))
[ 2013/05/19 ] ◆-

[ 17099 ]

親としては我が子に他人や動物に優しくね、とは教えてるけど、咄嗟の事故とか、いざという時は自身の命を優先して欲しい。つまり見殺し …。どうすればいいのか。
[ 2013/05/19 ] ◆-

[ 17110 ] NO TITLE

母親なら、子供が命がけで助けた猫を
子供だと思って可愛がるんじゃないのか…
近所に、犬が川で溺れてるの助けて死んじゃった人いた。
その人の親はずっとその犬可愛がってたよ。

「ワンちゃんを大事にすることが、あの子の供養にもきっとなるから」って。
[ 2013/05/19 ] ◆-

[ 17114 ] NO TITLE

正常な思考ならそう思うのが妥当かも知れないかど、最愛の息子を亡くしたらそうな気分になれないんだろ
[ 2013/05/19 ] ◆-

[ 17126 ] NO TITLE

>>17091
だめだよ、ちゃんと通報しなくちゃ
あなたの周辺に殺人鬼予備軍がいるのに見過ごすの?
怖いのは判るけど、市民の義務は果たさないとね
[ 2013/05/19 ] ◆-

[ 17130 ] NO TITLE

小学校襲撃や路上で無差別殺傷事件が起こる前には小動物への虐待が必ずみつかるの
警察からも異常なものを目にしたり耳にしたときはすぐに通報して欲しいと言われてます
[ 2013/05/19 ] ◆-

[ 17133 ] NO TITLE

>>17114
17110の知り合いの親御さんが、まるで子供をそんなに愛してなかったみたいに見える。

自分の子供を亡くして悲しい気持ちを、自分より弱い生き物にあたることで解消しようとした親の気持ちなんか誰も理解できない。
[ 2013/05/19 ] ◆-

[ 17139 ] NO TITLE

私もそう思うわ。。。
最愛の子供を亡くして精神を病んだ挙句に原因となった猫を殺してしまう、それは許されないことだとしても、私にはその母親をキチママとか言えないし、「こうあるべきだ」とも責められないなあ。
[ 2013/05/19 ] ◆-

[ 17145 ] NO TITLE

猫を殺しても責めきれないかもしれんが
この母親下手したら友人まで殺してた可能性あるよね?
そう考えるとあんまり同情する気になれんなあ
[ 2013/05/19 ] ◆-

[ 17152 ] NO TITLE

猫を何匹も殺して子供の友達も殺してたかもしれない奴だろ
どう考えてもキチママだけどな
[ 2013/05/19 ] ◆-

[ 17153 ] NO TITLE

結局 母親の猫殺害で息子の死が無駄死になっていまったね。
[ 2013/05/19 ] ◆-

[ 17239 ] NO TITLE

↑ほんとにそうだよね
[ 2013/05/20 ] ◆-

[ 17242 ] NO TITLE

>息子の猫好きを止めずに一緒になって可愛がっていた友人も憎かった
これ見るとキチママだと思う
まぁあくまで噂らしいけど
[ 2013/05/20 ] ◆-

[ 17266 ] 複雑性悲嘆

事故、災害で愛する人を亡くした人々が増えたのに、サポートできるひとは減ってしまった。遺族にとって自分が正しいと信じる行為を為す前に「複雑性悲嘆」を理解しておくべきと思う。
[ 2013/05/21 ] ◆-

[ 17490 ] NO TITLE

ロマンチックな狂気は存在するか?ってやつですか。
[ 2013/05/23 ] ◆-

[ 17666 ] NO TITLE

猫は本当に祟るからヤバいよ。
[ 2013/05/24 ] ◆-

[ 18123 ] NO TITLE

相手を尊重する愛情こそが本物の愛情であり、こういう行き過ぎた愛情と言われるものはただの依存にすぎない。
愛でも何でもない。
[ 2013/05/29 ] ◆-

[ 18754 ] NO TITLE

登場人物+猫みんな不幸で後味悪い話だ
[ 2013/06/03 ] ◆-

[ 18756 ] NO TITLE

息子に先立たれた時点でもう完全に正気を失ってるんだろ母親。
正常な判断ができる状態じゃないな
[ 2013/06/04 ] ◆-

[ 19093 ] NO TITLE

息子の猫好きを止めなかった自分は憎くないのかな?
[ 2013/06/06 ] ◆-

[ 22500 ] NO TITLE

そんなに息子を思うなら自殺しろよ
[ 2013/07/08 ] ◆-

[ 23355 ]

聖人になるか、悪魔になるか、
なにがわけるんだろうね
[ 2013/07/16 ] ◆-

[ 24508 ]

猫可愛がってた息子が悲しむよ、大好きな母さんが大好きな猫殺してたら。
猫殺したって息子は帰ってこないのに。
[ 2013/07/26 ] ◆-

[ 26302 ] NO TITLE

子供の頃、祖父や母から動物の死骸、特にネコの死骸見たときに「可哀想」って思っちゃいけないって言われた。
同情してもらえるのが嬉しくて憑いてきちゃうから「こっち来んな」って唱えろって言われてたw
昔「うわぁ…(可哀想って)」思ったけど咄嗟に思い出して「今のなしっ!」て撤回したことあったな…
[ 2013/08/12 ] ◆-

[ 31150 ] NO TITLE

確かにお母さん、精神病んじゃったろうね…………。
いくら猫好きでも、猫をかばって親より先に死んだら親不孝です(T_T)
それ以上は子を持つ私には何も言えません…………。
[ 2013/10/02 ] ◆-

[ 31160 ] NO TITLE

猫をそんなに可愛がるんだから、優しい息子だったんだろう。
そんな優しい息子を亡くしたらどんなに悲しいだろうと思うけど、
そんな優しい息子に育てたのはその母親だったはずなのに、
生き物をただころすばかりじゃなく、脚を切り落とすようなことまでするほど変わってしまうんだなぁ…。
ただ、悲しい。
[ 2013/10/02 ] ◆-

[ 33943 ]

>>17133
全くもって同意。
[ 2013/10/28 ] ◆-

[ 40105 ] NO TITLE

恨むんなら車の運転手を恨むのが一番妥当じゃね?
[ 2013/12/26 ] ◆-

[ 43693 ] NO TITLE

車の運転手だって突然飛び出してきた猫と人間を避け切れなかったんだろ。
お母さんを責める気にもなれん。俺も動物は好きだが、
同じ状況で同じようにならんとも言い切れんし。
ただ何もかも報われなかった息子さんは可哀想すぎるがな。
[ 2014/02/08 ] ◆-

[ 56798 ] NO TITLE

大きすぎる息子の死に対して、
何かを激しく猛烈に憎まないと自我が保っていられなかったんだろう
現実を自分で消化して受け止めきれずに
他者や物への怒りに変える人は沢山いる
[ 2014/07/15 ] ◆-

[ 83697 ]

友人母の気持ちは理解出来る。
こういう人の為にこそ合法的に猫を虐待出来るレジャー施設を作るか、国がペット処分施設で中途採用してあげたら逮捕者を生み出さなかったのに…
[ 2015/05/24 ] ◆3un.pJ2M

[ 83707 ] NO TITLE

はははは。
83697、お前に素敵な呪いをプレゼント~
とりあえず~足の一本もいただこうかな~
目ももらっちゃぉ~もらっちゃお~
他には何をもらおかな~
[ 2015/05/24 ] ◆-

[ 83715 ] NO TITLE

>83707
そんなでっかい釣り針に釣られちゃダメだよー。
[ 2015/05/25 ] ◆-

[ 95025 ] NO TITLE

>>19093これポイント。
猫や死んだ子の友人を責めても自分は責めない。
子供を好きかも知れないけど、それ以上に子供を好きな自分が好きな人。
そうじゃなけりゃ猫が死ぬのを見たくなかったために命を落とした自分の子供の気持ちくらい考えるし、それを尊重しようとするはず。
子供が生きてても毒親になりがちだよね、こういう人。結局自分の事しか考えてないから。
責める気ないけど、そうはなりたくない見本だな。
[ 2015/09/18 ] ◆-

[ 98401 ] NO TITLE

この話猫はあまり関係なく、
母親がもともとキチなだけだろ

息子はよくこんな母親に育てられて
猫を虐待したりせずまともに育ったっぽいな
[ 2015/10/31 ] ◆-

[ 100952 ]

息子の存在意義を全否定してるのが怖い。
命懸けで助けた命を奪ったら、息子は無駄死に。

初めから息子を憎かったのかもしれない。
そうじゃなければ車のドライバーを狙う。
[ 2015/12/08 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー