怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

[ 9341 ] NO TITLE

あの事故で銅鏡はよく戻ってきたね
逃れられない運命なのか、おかげで家が繁栄しているのか…
[ 2013/03/14 ] ◆-

[ 9364 ]

よく戻ってきたね銅鏡…呪物だからかな。
しかし、この人が昔持ち出して無事だったのは何故だろう?あと、普通の引越しとかはどうするんだ?
[ 2013/03/14 ] ◆-

[ 9365 ]

じゃあ、坂本九ちゃん他の乗客は鏡の呪いの巻き添えって事か?
[ 2013/03/14 ] ◆J86ngd8c

[ 9368 ]

家長といえども箱から出してはならず、過去に3度も「災い」があったというのに(しかも3件目は直近の出来事)、それでも箱から出してた(蓋を開けてた?)父親が馬鹿だろ。

取り扱いの話を読む限りでは、刀のように「必ず手入れをしなくてはならない」って事はないみたいだし、押し入れにでも放り込んでおけばよかったんだよ。

まあ憲兵の辺りは眉唾物だけどね。

[ 2013/03/14 ] ◆-

[ 9376 ]

投稿者が鏡を持ち出しても無事だったのは、土地(一定地域?)から出ていかない・いくつもりがないことが鏡には分かっていたからかな。
結果論になるが、あくまでも近所への一時期な外出みたいなものだし、過去三例の遠方への持ち出しとは違うのだろうか。

まぁそこんことろの呪物の匙加減は人間の都合とは違う基準だろうけどね。
[ 2013/03/14 ] ◆-

[ 9397 ]

タイタニックにも似たような話があったな
[ 2013/03/14 ] ◆-

[ 9533 ] NO TITLE

>>9368
「鏡は仏壇に安置し、毎日その無事を確認する事」と決められているようだが
持ちだすのがダメなら他の決まりも破っちゃダメじゃね?
[ 2013/03/14 ] ◆-

[ 9547 ] NO TITLE

うちにも銅鏡があったけど、無造作に神棚に飾ってあったなあ。
400年↑の家系図もあったけど、盗まれたらしい。他人の家系図盗んでなんのメリットあるんかなあ?
 
しかし御巣鷹かあ…
ちょっとゾクッとした。
真っ黒ってのは焼け焦げてしまう暗示なんだね…
[ 2013/03/15 ] ◆-

[ 9580 ]

400年で家系図が何十巻にもなるもんなのか?
我が家にはそんなたいそうな物ないから分からん。
[ 2013/03/15 ] ◆-

[ 9617 ]

一代50年としても10代もいかないくらいしかないよな…
陰陽道に関わってたのに武勲を立てた、ってのももピンと来ないし…
[ 2013/03/15 ] ◆-

[ 9710 ] NO TITLE

どうでもいいが、霊験新たかでクスッときた。
[ 2013/03/15 ] ◆-

[ 9726 ]

たかだか400年で数十巻って家系図じゃなくて日記帳じゃねぇの
[ 2013/03/15 ] ◆-

[ 9727 ]

何で急に400年前から家系図書き出したのこの一族
三成云々からするともっと前から力のあった一族なんだろ?
[ 2013/03/15 ] ◆-

[ 9763 ] NO TITLE

持ちだしては行けないは漠然とした経験則から推測されたルールだからじゃないかな?
色んなケースで色んな犠牲者出していけばいつかわかるんじゃない?

成金が泊の為に他人の家系図を欲しがるのは昔はよくあったみたいよ。
うちは名家ではないが祖父の放蕩な弟が持ちだして売り払ってしまったらしい。
あと昔は10台で結婚が当たり前だったろうし、10年ごとに1行増えていく感じじゃね。
[ 2013/03/16 ] ◆-

[ 9768 ]

「他人の家系図」であることは、「400年前からの家系図」であることの説明にはならないかと。
10年毎に一行なら40行程度で済むのでは。
[ 2013/03/16 ] ◆MMxYJKpw

[ 9871 ]

直系だけなら400年でもたいした量にはならなそうだけど
記載する傍系親族の範囲によっては数十巻になってもおかしくはないんでは?

陰陽に関わってたけど武功云々も
べつにおかしくないと思う
物部氏とかもそんな感じだろ
[ 2013/03/16 ] ◆-

[ 9887 ]

傍系まで記載するもんなの?それでも400年程度で数十巻もいかないと思うけどなぁ…
あと物部はそういう一族じゃないし、抑時代が違いすぎます。
[ 2013/03/16 ] ◆-

[ 10005 ]

日めくり家系図
[ 2013/03/17 ] ◆-

[ 10346 ] NO TITLE

30歳で子供が10人だとすると、
全部を記載すると単純計算でも
10の13乗で10000000000000人 になる、ということ?
[ 2013/03/19 ] ◆-

[ 10353 ] NO TITLE

>9547
家系図は、成りすましたい人種の方々が高く買ってくれます。
あと、賤しい出の成金さんとかですね。
[ 2013/03/19 ] ◆-

[ 10360 ]

誰々はどういう人物で~と色々書いてるとか<家系図
[ 2013/03/19 ] ◆-

[ 11247 ]

憲兵が( ̄□ ̄;)!!何故金属集め!?あれってご近所さんの婦人会やらなんやらが話合って出すんじゃないの…憲兵の人数じゃ金属集めしてたら本業に支障が(笑)( ̄▽ ̄)うち家系図は600年くらい前からのがあるけどお寺に預けてますってか所持する必要性が感じられない
[ 2013/03/27 ] ◆-

[ 27082 ] NO TITLE

神器は賜った場所から動かしてはいけない。
基本中の基本だろ。陰陽道の家系が過去形でもひどすぎるぞ
[ 2013/08/21 ] ◆-

[ 38202 ]

掟を破り、そして死の原因を作ったのが、そもそもは予言(死後の姿を見てしまったこと)そのものであったというのが、なんだかギリシャ神話ぽいね。
[ 2013/12/08 ] ◆-

[ 45257 ]

目の前で憲兵が米兵の機銃掃射にあうって…

内地で戦闘行為ってあったのか?
[ 2014/02/28 ] ◆-

[ 45273 ] NO TITLE

普通に考えたら「戦闘機からの」機銃掃射って読み取ると思うがなあ。
[ 2014/02/28 ] ◆-

[ 49030 ]

一代に50年もかかる訳ないよね。自分が「当主」になってから50年って事だもん。それに今と比べて医療は発達してないからそんなに長生きもできなかったはずだし。当主になって数年って人もいたはずだよ。

そう考えれば数十冊ってのはあながち大袈裟でもないと思う。
[ 2014/04/17 ] ◆-

[ 73672 ] NO TITLE

「一代20年と数えますと…」て、うちの地元の先生が言ってたよ。
[ 2015/01/26 ] ◆-

[ 73695 ] NO TITLE

最後に残った鏡はさておき、「陰陽師が管理していた呪物」を博物館に寄贈などって…今まで、何事もなかったのかな。
スミソニアンのホープダイヤのような扱い?
[ 2015/01/26 ] ◆-

[ 83271 ] NO TITLE

家系図で約400年前ぐらいって多少あやふやなら内容の真偽は兎も角物自体には信憑性はあるかと
確か戦国末期ぐらいから見栄や何やらで自分の家系を如何にも名のある人物の血筋に見えるような家系図作成がブームになってた時期があったと聞いたこと有る
そのせいもあって400年前後ぐらい前に作られた内容が眉唾家系図なら残ってる家は有るっぽい
たまに偽の有名武将の子孫とかが出てくるのはそのせいかと、大体その武将の家臣の血筋の分家とかだろうから直系の家系図じゃ無いせいでやたらと情報が膨大になってる気がする
[ 2015/05/20 ] ◆-

[ 127601 ] NO TITLE

※83271
家系図捏造は、当時の公家の大切な収入源だったんだよね
[ 2017/01/24 ] ◆-

[ 127608 ] NO TITLE

武家の時代なんて我が子を養子に出すのなんて当たり前だったからなあ
出世や政治にからむ家系図改ざんなんてのも当たり前
家康なんて源氏でないのにむりくり松平をねじこんだしな
[ 2017/01/24 ] ◆-

[ 127611 ] NO TITLE

※「源氏でないのにむりくり松平をねじこんだしな」
どいうこと?

[ 2017/01/24 ] ◆-

[ 127613 ] NO TITLE

たぶん「頼朝以来、征夷大将軍は源氏の筋が就くものであって、秀吉が幕府を開かなかったのもそのせい」て説の事じゃないか?
まあ全く根拠の無い俗説なんだが
[ 2017/01/24 ] ◆-

[ 127647 ] NO TITLE

前半は、突っ込みどころ満載ですね(´・ω・`)
「光成の配下が持ちだして、光成の死後に戻された魔鏡」ですか。
400年越しの家系図って、そこから始まっているのではないかな。
ご先祖が関ケ原で武勲を立てて、倒した「光成の配下」の遺品(遺留品)に鏡があった。
アイデアマンのご先祖が、それを利用して陰陽師を自称した。
陰陽師は系統がキッチリしているので、外部にバレないよう、家系図を長子以外完全部外秘にした。
…などと考えてしまうのですが。
巻物は意外に短いことがある。代々が子沢山だったら、巻物がぶつ切り状態で小まめに作られたのかも。
「呪物を管理していた家」が、管理を放棄して博物館へ寄贈って、大問題な気がする。
憲兵〰機銃のくだりは、コメントのしようもない。どこに住んでいたのだろう。
たかが金属供出に憲兵が立ち会って、空襲警報が出たのに突っ立っていて標的になったとは、すごい話だ。

御巣鷹は、オカルトな話が尽きないですね。
ご先祖にどんな過去があったにせよ、なかったにせよ、叔母さんの事故だけは、痛恨の真実。
お父さんが神経質になって仏壇を覗き続けるのも、無理もないと思います。




[ 2017/01/24 ] ◆-

コメントの投稿












最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー