怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 637 ] 移転前のコメント欄

[ 50197 ]
優しいお祖父さんだな…
怖い思いしたろうにね…
[ 2012/11/07 ] NO NAME ◆-

[ 50199 ] NO TITLE
ちゃんと説明しなかった親方が悪い
[ 2012/11/07 ] NO NAME ◆-

[ 50206 ] NO TITLE
しかし説明しても信じるかどうか……。
実際見たからこそ親方の話を信じたわけで、仮に見る前に本当のこと言われても迷信くらいにしか受け取らなかったんじゃないか。
[ 2012/11/07 ] NO NAME ◆-

[ 50222 ]
本文>>679が得意げに語ってて、読んでるこっちが恥ずかしいw
[ 2012/11/07 ] NO NAME ◆-

[ 50225 ] NO TITLE
死んだ子供って成長すんのか?
しないとずっと思ってた…
[ 2012/11/07 ] NO NAME ◆-

[ 50227 ]
この世に生を受ける事が出来なかった子供も成長する。
[ 2012/11/07 ] NO NAME ◆-

[ 50238 ]
死んだ年から五歳くらい育つってなんかで読んだことあるな…
物心ついた子供はどんなにかお母さんの味噌汁が恋しかったろうね
想像したら目から汁…
[ 2012/11/07 ] NO NAME ◆-

[ 50265 ]
水子も成長するっていうからな…

気持ちが伝わればお供え物はなんでもいいんじゃないかなと思うよ。
[ 2012/11/07 ] NO NAME ◆-

[ 50330 ]
679は優しいんだから笑うことじゃない、
私も乳飲み子の霊は成長するなんて知らなかった
[ 2012/11/08 ] NO NAME ◆-

[ 50603 ]
子どもの霊(水子含む)は、きちんと供養されていれば見た目も人格(霊格?)もそれなりに成長し、されていない者は砂を食べ、見た目もだんだんと化物じみていくらしい。
近所の住職さんの話。
[ 2012/11/10 ] NO NAME ◆-

[ 54676 ] NO TITLE
成長するのに、ハイハイして足にまとわりつくって、おかしいじゃないか。
成長しないんだよ。
[ 2012/12/08 ] NO NAME ◆-

[ 58114 ]
>>54676
つい最近(当時のね)捨てられた赤ん坊だとしたら……
[ 2013/01/06 ] NO NAME ◆-

[ 59791 ] NO TITLE
んじゃやっぱ哺乳瓶の彫り物しなきゃな
つうか、でっかいおっぱいの女人像を置けばよくね?
[ 2013/01/19 ] NO NAME ◆-

[ 59798 ] NO TITLE
>>58114
バカ野郎!その発言でで俺の鳥肌がオールウェーブしちまったじゃねえか!
[ 2013/01/19 ] NO NAME ◆-
[ 2013/01/31 ] ◆Ahsw8Nok

[ 33041 ] NO TITLE

まぁ、住職さんがおおまかな食べ物でいいと言ったそうだから、それでいいのでは?
供養する気持ちが大切なんだろうね。
口減らしは昔は当たり前にあった話だけど、捨てて不安な思いさせて餓死させるなら、一思いに逝かせてあげて欲しかった………(T_T)
[ 2013/10/18 ] ◆-

[ 43361 ]

人として我が子を殺めたい親がいると思う?山に捨てて来るのは食べさせてあげられないからだよ。例えば1日1万円が実質の給料の太郎と花子に一郎、二郎、三子、四子、五郎と子供がいるとして、その次の年お米が不作で太郎の給料が1日100円になるということがこの様な悲劇を引き起こしていたのです。哀しいね
[ 2014/02/05 ] ◆-

[ 46497 ] NO TITLE

飢えた家どうしで、たがいの家の子供を交換する『易子而食』よりはまだ……とか無理やりに考えてみる。
[ 2014/03/13 ] ◆-

[ 93211 ] NO TITLE

食い扶持が足りなくて子捨てするような時代に哺乳瓶なんてないから
哺乳瓶にミルク入れて置いたってそれが食いもんだとわかるわけないと考えたら
おにぎりとみそ汁椀の方がいいに決まってるだろ
[ 2015/08/29 ] ◆-

[ 93215 ] NO TITLE

よく考えたらハイハイできる赤ん坊なら月齢的におかゆとみそ汁の汁は食えるわ
[ 2015/08/29 ] ◆-

[ 110153 ] NO TITLE

肉体という枷がないんだし、食べ物であれば何でもいいんじゃない?
実際に食べるのではなく、満たされることが大事なのかと。
[ 2016/05/06 ] ◆-

[ 186304 ] NO TITLE

ああ。地名に由来ありだなあと思いました。いまどきの新しくできた訳のわからないアホ地名よりずっとまし。
[ 2020/03/02 ] ◆-

[ 197203 ]

>>679が本当に優しさからつっこんだとしても言い方で台無しだわな
個人的には>>679は野暮な奴って感じて優しさは感じなかったが
[ 2021/02/26 ] ◆-

[ 197209 ] NO TITLE

祖父さんやさしい・・・
自分が怖い体験したのに、そしてたぶんそんなに金満家というわけでもなかっただろうに
何年経ったあとでも余裕ができたから『供養』『回向』で慰霊してあげたいという
おそらく気の毒に想う気持ちがずっと残ってたんでしょうね
絶対に子供たちに届いていると思いますし、積善の徳になっていてどこかで返ってくると思います

亡くなった子供は成長するかどうかについては、こことか色んなところで見聞きする話では
幼いころに亡くなったはずの兄弟姉妹が成長した姿で現れるとかが多いような気がします
でもたしかにその後大人~老齢まで成長したって話は少ないかも?
ある程度の年齢、たぶん小学校高学年くらいまででストップしてるような話が多いような
座敷童とかも年とりませんよね
[ 2021/02/26 ] ◆-

[ 197213 ] NO TITLE

亡くなったお子さんが育つのは14歳まで、と聞きました。
数え歳だと13歳…第二次成長期の前ですね。
[ 2021/02/26 ] ◆-

[ 197216 ] NO TITLE

>197213

ああ! そういえばそのあたりがだいたい「元服」の年齢ですね
[ 2021/02/26 ] ◆-

[ 197232 ] NO TITLE

年経てから亡くなった方は若い頃の姿で現れたりしますしね。
その人がいちばん幸福だった頃のイメージで出てくるんじゃないかな。
子どもたちの場合は「幸福な頃」が過去にはないから未来の姿で…悲しいな。
[ 2021/02/27 ] ◆-

[ 197244 ] NO TITLE

1歳でも0歳でも、ちびっこなりに幸せに生きていますよ。
親御さんが「育っていったらこんなかんじだろう」と想像できる限界が、
13歳辺りまでなのかもなぁ。
息子が13歳を過ぎてから、急激に育つのを目の当たりにして、そう思います。
[ 2021/02/28 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー