怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 677 ] 移転前のコメント欄

[ 48989 ]
狸が婆さん殺して鍋にするってくだり、だいぶ昔に削られてるよなぁ…
中身確かめなかったのかね
[ 2012/10/28 ] NO NAME ◆-

[ 48990 ]
曽野綾子の長い暗い冬
[ 2012/10/28 ] NO NAME ◆-

[ 48992 ]
おかしな性癖が付いただけでは
[ 2012/10/28 ] NO NAME ◆-

[ 49014 ]
星新一で本に激しくのめり込む癖のある女が
最終ページに最初のページが紛れ込んでいる
落丁本のせいで、延々とループを繰り返す話ならあったな
[ 2012/10/28 ] NO NAME ◆-

[ 49025 ]
のめり込むってそういうことかww
顔をぎゅーっと押し付ける女の子が思い浮かんだ…
[ 2012/10/28 ] NO NAME ◆-

[ 49124 ]
それは乱丁……
[ 2012/10/29 ] NO NAME ◆-

[ 49220 ]
かちかち山、必殺仕事人みたいですきだけどな
[ 2012/10/29 ] NO NAME ◆-

[ 50725 ] NO TITLE
>>49220
てれれ~
ttp://www.youtube.com/watch?v=5peXJqDeMZ0
[ 2012/11/11 ] スケット団 ◆-

[ 51234 ] NO TITLE
曾野綾子の名作の怖さを百分の一に薄めるなよ
[ 2012/11/13 ] NO NAME ◆-

[ 55680 ] NO TITLE
もちもちの木について同じような話を読んだことがある。しかも怪奇本じゃなくて育児の本に載ってた
[ 2012/12/16 ] NO NAME ◆-
[ 2013/01/31 ] ◆Ahsw8Nok

[ 47058 ] NO TITLE

そのくらいで気が狂ったとか言われてもなあ
[ 2014/03/20 ] ◆-

[ 151946 ] NO TITLE

ドグラ・マグラのかちかち山バージョン
[ 2017/12/15 ] ◆-

[ 151952 ] NO TITLE

だからタヌキはアナグマだって言ってるだろ
[ 2017/12/15 ] ◆-

[ 218574 ] NO TITLE

これで気が狂ってたら、漫画や小説の気に入ったシーンを
繰り返し繰り返し読んではウヒヒウヒヒ言ってた私は立派な…ですね
[ 2024/03/31 ] ◆-

[ 218575 ] NO TITLE

『曰く、惚れたが悪いか』
太宰治「お伽草子」のカチカチ山で、書かれている
『狸の死ぬるいまわの際の一言』

狸は中年
兎は16歳(美しい処女という設定)

読ませてあげたいような、やめた方がいいような…

[ 2024/03/31 ] ◆-

[ 218577 ] NO TITLE

55680

モチモチの木に怪奇話が入る余地なんかないと思うけれど。

モチモチの木は、現代児童文学作家の斎藤隆介が1971年に出した本で、昔話を再構成したものでもないし。



[ 2024/03/31 ] ◆-

[ 218580 ]

もちもちの木の内容云々じゃなくて、「乱丁(?)でページ構成がおかしくなって内容がループしてしまう状態の本を与えられた子供がそれを延々読んでた(それでメンタル不安定になってた)」って状況のことじゃない?
万が一そんなことが実際にあったなら、育児本が「こういうこともあるので、子供に与える絵本は親がちゃんとチェックしましょう」って一例として掲載してもおかしくない気はする。
[ 2024/03/31 ] ◆-

[ 218582 ] NO TITLE

この話は、極端な話だとは思うけれど
本に興味を持っている子なら、他にも本を与えてくださいよ
って事なのかな
とは思う
[ 2024/04/01 ] ◆-

[ 218605 ] NO TITLE

都市伝説的なありえない話(笑)

こんなことで子供が精神崩壊するわけがない。

後味が悪い話というより、けったくそわるい話やな。






[ 2024/04/02 ] ◆-

[ 218606 ]

シングルで寂しい思いさせいてるという負い目から、子供が狂った!えらいこっちゃ!と慌てる親の笑い話ですかね。
大人は物語=順繰りに読むのが当たり前って考えるけど、幼児ってマイルールで読むから飛ばしたり戻ったり逆から読んだり好きなページのみ読んだりフリーダムなもんだよ。
[ 2024/04/02 ] ◆-

[ 218607 ]

今もまだその傾向が強いし、昔だったらなおさら、よっぽどのことがない限り離婚後の子供の親権って母親が持つよね。
にも関わらず、サポートしてくれる親族(祖父母など)と同居でもなく、在宅勤務で時間があるでもない父親が子供を引き取ってるってことは、母親が子供を捨てたか、よっぽどの状況(母親に重篤な疾患があり育児が不可能など)だったか、母親が亡くなったかなんだろうなと思う。
そういう状況下で我が子が妙なことになってる絵本をひたすら読んでたら親は普通にパニクると思うけど…
[ 2024/04/02 ] ◆-

[ 218608 ] NO TITLE

218605です。


よーするに子どもの精神崩壊は、本のせいではなくて家庭環境のせいってこと。

それを本のせいにしたような書き方が、けったくそわるい話だといってるんです。

[ 2024/04/02 ] ◆-

[ 218609 ] NO TITLE

まあ、マジにならなくても。

>>私は子供の頃、弟から聞いたんだけど、
>>弟も子供だったもんで

小学校で語られる「こわいはなし」でしょ。
[ 2024/04/02 ] ◆-

[ 218613 ] NO TITLE

218605です。


別にマジになってないけどね。

なんかまぜっかえすような言い方やめてほしいな。
[ 2024/04/02 ] ◆-

[ 218614 ]

ヶタクソヮルィッテナァニ( ̄▽ ̄;)
[ 2024/04/02 ] ◆-

[ 218616 ]

けったくそ悪い、関東ではあんまり使わないし関西以外だと通じにくいのかな?気分が悪いとか腹立たしいとかに近いんだけど。
もともとは「卦体(卦の形=占いの結果)クソ悪い」の意味で、なので今でもお年寄りとかは、縁起でもない、的な使い方もする。
[ 2024/04/02 ] ◆-

[ 218619 ] NO TITLE

↑『けったくそ悪い』の言葉自体は知ってたけど、そういう語源なんだ。面白い!!
[ 2024/04/02 ] ◆-

[ 218622 ] NO TITLE

↑『縁起でもない』事なので、クソ付けて強調してるのね
(クソを蹴ってる訳ではないとは思っていたけれど)

でも、『子どもはもう気が狂っていて』は…
いかにも雑に嫌な話にして語り継いだなって感じ
[ 2024/04/03 ] ◆-

[ 218628 ]

↑なんか説明不足でごめん。クソは卦体にくっつく感じです。
「卦体/クソ悪い」ではなく「卦体クソ/悪い」で切る。
「クソ占いめ!縁起でもないこと言いやがった!(イライラ)」みたいな気分を吐き捨てた言葉が元って感じかなあ?ニュアンス伝えるの難しい…そして長々とごめん。
[ 2024/04/03 ] ◆-

[ 218629 ] NO TITLE

↑おぉ〜すごく分かりやすい
誤解してました
訂正されて、得した気分
ありがとうございます
[ 2024/04/03 ] ◆-

[ 218632 ]

218614を書いたものです
何気なく書いたけど、詳しく解説してくれてありがとうございます
[ 2024/04/03 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー