怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 2058 ] 移転前のコメント欄1/5

[ 26286 ] NO TITLE
怖い話っていうより、後味が悪い・・・
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26287 ] NO TITLE
書き主さんと、そもそもの原因となった妾さんには心から同情する
でも、二十歳越えたら大丈夫なんじゃないか?
という可能性に掛けずに書き主さんに三行半を付きつけたご両親には同情できない
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26289 ] NO TITLE
なんか納得できないというか、両親ひどすぎる
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26295 ]
一人っ子でいいじゃない。
それをわざわざ兄弟つくって、趣味悪いノートちまちまつくって、妹さんの不幸はお前のせいだなんて。
殺そうとしたけど思い止まったとか恩着せがましいし、別に暮らしたくらいで影響力が落ちるなら、どこぞに預けるなりなんなりあるだろう。
極論だけど、全部自分達のせいなのに子供のせいにするその思考が怖い。
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26296 ] NO TITLE
生まれてくる子に罪はない
強いて言うならどうなるかわかっていて兄弟作った両親が悪い
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26303 ]
忌み子っていうから某モバのRかと思っちゃったよ。全然違うし

しかし、この話、他の方が書いてるみたいに何故一人っ子にしなかったんだろう。
色白のほくろのある女の子が生まれたら一人っ子にすればいいのに、
わざわざ不幸の受け口みたく妹を生んでこの両親が一番悪いよね
それをすべて長女のせいとか
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26304 ] NO TITLE
両親はどうしても男の子が欲しかったんだろうな。
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26305 ]
両親が酷すぎて
書き手が祠ぶっ壊して、
いつまでウジウジやってんだ気持ち悪い!呪うなら家の両親だけにしろや!!
と言っても、書き手を批難できないレベル。
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26311 ]
作ったのは、産んだのは、おまえらやろ!と言いたい。
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26312 ] NO TITLE
両親は自分達が酷い目にあいたくないから妹作ったんだろ。
姉妹がいると姉妹が被害を全部引き受けるが、一人っ子だと、その被害が次に近い身内である両親に行っちまうんだろうよ。
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26313 ]
受け口がないと昔みたいにそこらじゅう巻き込んじゃうかもしれないってのもあるな
あとは先代からの血だな
極度の臆病者故の行動
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26317 ] NO TITLE
うわー。だったらこの両親子供作らなきゃよかったのに。
養子でいいじゃないかもう。
勝手に産んどいておまえのせいとか。
最悪だ。
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26329 ] NO TITLE
何の罪もないトピ主には心から同情するけど、
なんでそこまで両親をたたくのかわからん。
忌子が生まれるのは両親に非があるわけではないのに。
まして必ず生まれてくるわけでもなく、男の子なら問題ない、
夫婦になったのなら子供がほしくなって当然だろう。
二人目は、やっぱり忌子でない普通の子がほしかったのだろう。
「念のために」妹と会えないだけで、普通に生きてくことはできる。
どのみち結婚して新しい家庭を持ったらそうそう関係することもない。
最初はつらいだろうがちょっと自立が早かったと思ってがんばるしかないよ。
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26332 ]
周囲をのべつまくなく不幸にしてしまうかもしれない子供を生むってことは子供の幸せより自分達の欲望を優先したってことでしょ?
50パーセントの確率は子供の人生を賭けるにはリスクが大きすぎるし。
しかも自分たちのエゴで生んだ子供にきちんと愛を注がず存在を否定するような事を言う。叩かれても不思議はないと思うけど。
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/07 ] ◆Ahsw8Nok

[ 2059 ] 移転前のコメント欄2/5

[ 26333 ] NO TITLE
徳島か香川あたりの方言に似てると感じた。
四国は迷信多いから、忌子もそのひとつかな?
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26334 ] NO TITLE
書き手の両親クズっすなあwww
まあもう成人したんだし、気持ちを新たに自分の幸せのみ考えたらええがな
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26341 ] NO TITLE
信じてなかったんでしょ?言い伝えみたいに思ってた。
でも、妹が産まれて不幸三昧でやっぱり本当だった、と。
それから、両親が何でわざわざ話したのか判らん?
忌み子が忌み子を産まない保証がどこにある?
話してくれただけまだマシだと思うけどね。
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26350 ] NO TITLE
>>26332なら結婚相手がそういう家計だったら子供つくらないの?
自分なら半分言い伝えだと思って子供ふつうにつくるだろうね。
20歳まで姉妹と隔離させれば姉妹どっちも普通に生きていけるんだし。
両親たたいてる人たちは、どん底で落ち込んでる書き手に対しても
お前も結婚も子作りもしないでひとりで死ねって言ってるのと同じだよ?
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26351 ]
なんでこのタイミングで言うのかね。二十歳越えたら平気なら、何も関わり全てを断つことはないだろうに。妹が大事なのは分かるが、この人だって自分の子どもだろ。妹とは極力関わらないとしても、両親は家族として付き合えるはずなのに突き放したんだから、両親が叩かれるのは仕方ないと思うな。
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26352 ]
たとえば、遺伝的な病気を持っている人が結婚して、病気の子供が産まれてしまうリスクをしょってまで子作りするか?というのと似てる
それはやはり欲しいから産むという人もいるけど
子供が可哀想だからやめようという人もいると思う
それと同じなのかな
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26360 ]
これ単に厄介な姉を捨てたってだけじゃねえか
両親のクズっぷりが半端ねえな、胸くそ悪い
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26370 ]
どう考えても両親クズでしょ。特に母親。
自分でお腹痛めて生んだのに妹だけ可愛いがるとかありえない。
まして実家に近寄るな!なんて言えないよ。
投稿者さんが幸せになれますように。
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26372 ]
>>26350
生むなとは言わないよ。でもリスクを子供に負わせるなら自分も責任を持てとは思うね。別にこんな場合だけで無く子供を生む人皆に言えることだけど。
望んで生んだのに忌み子だからと・よそよそしく接する・下の子と扱いに差を付ける・実家にも帰らせない・子供を責める発言をする
これを生んだのが忌み子だから仕方ないで済ますなら貴方は親になる前に良く考えた方がいいよ。
[ 2012/05/03 ] NO NAME ◆-

[ 26381 ]
長女が忌み子だったのなら、その時点で次の子は諦めるべきだったのではないか。
その姉妹に影響を及ぼすなら一人っ子なら問題ないと思うのだが…
勿論、末子が忌み子になってしまう可能性もあるが、この家族でならそれができただろうに。

そこから始まり、この両親の行動は全く意味がわからない。
なぜ両親がこのタイミングで打ち明けたのか。
もっと早く打ち明け、もっと早い時期にどちらかを下宿させるなどの対策を打つことはできなかったのか。
なぜ娘を忌み子だからと言って切り捨てるのか。
妹とは切り離すにしても、両親まで疎遠になる意味はあるのか。
妹が実家を出るまでという条件では駄目なのか。

両親が忌み子を望んだわけではないことはわかるが、それは投稿者も同じ。
親として生むことを決め、ましてや、忌み子の力を発揮させない選択もできた上での結果なのだから、彼らが責任を持つことは当然の義務だと思う。
影響を受けない彼らだからこそ、理解者として投稿者を受け入れるべきだ。

遺伝性の病気を持つ親が、病気の遺伝した子どもを切り捨てるのと何ら変わらない。
こんな勘当まがいな扱いは明らかにおかしい。
[ 2012/05/04 ] NO NAME ◆tG8ONMTQ

[ 26383 ] NO TITLE
※26350
そういう「家系」だったなら
私だったら子供は極力産まない方向にしますよ。
もし産むとかいうのなら
最後までこの子供を守りますよ?
自分らがすべて不幸を背負うつもりでしますよ。
こんな子供のせいにするなんてありえない、家をおいだすなんて。
そして、もしも自分が忌み子の立場だったならこんな不幸な子をつくらないためにも結婚しても絶対に子供は作らないでおくと思う
[ 2012/05/04 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/07 ] ◆Ahsw8Nok

[ 2060 ] 移転前のコメント欄3/5

[ 26427 ]
忌み子が時効だから話した、これからはお前も妹も分け隔てなく愛することが出来る、今まで実家に寄せ付けずにすまなかった、で終わりに出来ないのかな
両親を受け入れる入れないは投稿者の意思だけど、20歳過ぎた投稿者を両親の方から排除するってなぜ!?
投稿者が淡々と語ってるのもすごいし…
[ 2012/05/04 ] NO NAME ◆-

[ 26428 ]
というかこれもちろん特徴や設定にフェイク有るよね?
彼女が今何歳かは知らないけど色白で泣きぼくろのある20歳以上の女性を見たらみんな彼女に見えてしまいそうだし
[ 2012/05/04 ] NO NAME ◆-

[ 26491 ] NO TITLE
>26383
そういう親の愛情があったらこの代で終わったかもしれないのにな
次の当主になるだろう弟が親のクソなところを受け継がないことを祈る

別の話で血筋が祟られてるからって代々養子を取って幸せにやってる家系があったが、ほんと間逆だな
[ 2012/05/05 ] NO NAME ◆-

[ 26515 ] NO TITLE
他人事だからみんな好き勝手に言うよな
当事者達の事ほったらかして
[ 2012/05/05 ] NO NAME ◆-

[ 26735 ] NO TITLE
書き手が実家を出る時に話して「二十歳になるまでは実家(妹)に近寄らないように」でよかったじゃないか。
なぜわざわざ二十歳になってから話して、縁を切らせるような事を言うのか理解に苦しむわ。
[ 2012/05/07 ] NO NAME ◆-

[ 26741 ] NO TITLE
父「あるんや!!答え!!!!」←これがムカついた。
投稿者には何の落ち度もないのに、むしろ習字、読書感想文、インターハイ
など努力してるいい子なのに。
[ 2012/05/07 ] NO NAME ◆-

[ 26996 ] NO TITLE
なんかこのクソ親、妹がもし投稿者よりも早くに亡くなったり、遠方に嫁いで世話ができなくなったら真っ先に頼ってきそうなんだが。
完全に縁切りすることをお勧めするよ。
肉親だから簡単には割り切れない気はするけど、それをして良いくらいひどいことされたんだし。
[ 2012/05/10 ] NO NAME ◆-

[ 27080 ] NO TITLE
>26427
同感。今まで辛い思いをさせて悪かった、これからは今までのような事は無くなる、でいいじゃんね。
20歳になったら影響がなくなるんなら、多少懸念はあったとしても、
実験的に一緒にいる時間を作るとかせめて家に帰るかどうかを投稿者に選ばせるべきだよね。
話した内容もとどのつまり「妹の不幸はお前のせい、だからもう私たち家族に関わるな」ってことでしょ?
事実だったとしても、実の子に対して「殺そうと思った」なんて言ってはいけないと思う。
祟りを怖いと思う気持ちは当然だと思うけど、それにしても著しく欠落してる。
よくわからないけど、普通はどちらの子も幸せになるように最善を尽くそうとするものじゃないの?
親としてはあんまりだと思ってしまう。
[ 2012/05/11 ] NO NAME ◆-

[ 27694 ] NO TITLE
妹さんはどう思っているんだろう。
投稿者(姉)のことは慕っていたみたいだし、金輪際会わないなんておかしいと思うよね。
お姉さんと縁を切るなんて悲しい事にならないで欲しい…と思うのはエゴでしょうか…。
妹さんの今後が良い方向に行くように祈ります。
[ 2012/05/18 ] NO NAME ◆-

[ 27698 ] NO TITLE
これは…忌み子か? 民俗学的にも、人文学的にも違うと思うが。まあ当人たちが忌み子というんだから忌み子なんだろう。
なんか、シンクロニシティが変にこんがらがったような症例だな。
[ 2012/05/18 ] NO NAME ◆-

[ 27722 ] NO TITLE
親を擁護する人がちらほらいるのにびっくり。言ってること的外れだし。
この親が非難されるのは「リスク承知で子供を産んだ」という事実じゃなくて産んでからの対応が最低だからだろ。
欲望のままに産んでおいて愛情0であからさまに冷遇、無意味かつ陰湿なノートを書いて過ごし殺したかった発言して勘当て
しかも文章見る限り自分たちの落ち度に全く気づいてない、書き手に対して「殺さなかった私たちに感謝しろ」という態度に見える。
[ 2012/05/19 ] NO NAME ◆-

[ 28023 ] NO TITLE
両親にツッコミ所満載なのは、これまでの書き込みにも沢山あるので割愛します。

話の腰を折るようなことを書いちゃいますが、
忌み子の言伝えの起源がいつのなか気になります。
本文の「忌み『子』という言葉通り、二十歳になれば忌み子ではなくなる」の行で
今でこそ二十歳は成人であることは常識ですが、
そもそも二十歳が成人と定められたのは明治29年です。
江戸から明治初期にかけては、男性は15歳、女性は14歳が成人とされ、
近年では少年法の見直しに基づき2002年に成人の年齢引き下げが取り上げられたり等、
時代背景によって成人の定義は変わっていくと思います。
忌み子の言伝えが部落や家に課せられた祟りだったとして、
法で定められた二十歳は成人だから子ではなくなるという理屈が祟りに通じるのは、なんとも腑に落ちません。
作中の神主さんが言う、
忌み子により末代まで祟られるほど強い怨念なら、年齢など関係ない気もしますけどね。
[ 2012/05/22 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/07 ] ◆Ahsw8Nok

[ 2061 ] 移転前のコメント欄4/5

[ 28441 ]
一時期は村や祖先の家族を壊滅寸前まで追い詰めた怨念が、いくら当主を人柱に捧げたとはいえ、ランダム発生の、しかも「二十歳未満まで有効」なんて限定的なモノにまでレベルダウンするもんかね?
[ 2012/05/26 ] NO NAME ◆-

[ 28573 ]
これは悪いが、事故に合ってご家族無くしたと思ったら
言っては悪いが実の娘に対する態度じゃねーよ
例えどんなハンデを持って生まれても庇うのが親じゃないの?
良い人見付けて新しい家族を自分で作った方が救われます!
妹さんの件は残念だだけど
酷な事言えば妹さんは良い子見たいだから話しが本当なら会わない方が…
投稿者さんが良い縁で素晴らしい家庭を築くの祈ります
[ 2012/05/27 ] NO NAME ◆-

[ 28575 ]
失礼、忌み子じゃ無くなったのにこの仕打ちはひでーよ!
気にしないで妹さんだけは会えば良いと思います
ご両親は無視で良いでしょ!
もし、心配なら後10年くらい距離置いて妹さんに会いに行けば?
三十路で忌み子は無いだろうからw
[ 2012/05/27 ] NO NAME ◆-

[ 28629 ]
忌み子は妾の子の生まれ変わり
当主の女児の幸せを吸い盗って育つ
両親はハナから投稿者を自分たちの子ではなく、自分たちを苦しめる妾の子=呪いの元凶としか見てないんだね
だから成人して親の義務がなくなった今さっさと縁切りたいと
ひでぇ話
[ 2012/05/28 ] NO NAME ◆-

[ 33702 ]
とんでもねぇクズだなこの両親。こんなゲスは見たことねぇ。なに普通に姉殺して妹選ぼうとしてんだ。忌み子はもう自分の子じゃないってか?
成人して害が無くなったなら今まで遠ざけてた分やっと一緒に幸せに過ごせるとなぜ喜ば
ん。しかもなぜ言うんだ。いちいち記録までつけやがって。黙って抱きしめて愛せばいいだけだろ。妹が姉ちゃんが嫌、姉ちゃんを殺してとか言ったか?なついてんだろ?発表したってかわんねーよ、知らんけど。たぶんそんなもん望まねー
昔の当主が屑なら子孫も屑だな。こんなもんこっちから縁切ってやれよ胸くそ悪い
[ 2012/07/13 ] NO NAME ◆-

[ 33723 ] NO TITLE
まあおれも完全に姉擁護の立場だが
縁を切るて今なら=独立・自立させるだが
昔なら追い出して野垂れ死にさせるてことだよな?
つまり縁を切る=見捨てる・人柱扱いてことだよ。
 ただまあ忌み子を愛せないのものろいなのかもな。
そして当人にとっては家族に忌み嫌われるのがのろいだと。
ほんと救われない一族だよ・・・。
[ 2012/07/13 ] NO NAME ◆-

[ 33734 ] NO TITLE
リスク覚悟で産んだのなら最後まで責任を持て。
妹や弟なんて作るな。
ましてや妹のために姉を殺したかったとかキチガイすぎる。
せめて養子に出すとかの選択肢があるだろうに。

胸糞悪い話だったけどコメ欄で両親フルボッコでスカッとした。
[ 2012/07/13 ] NO NAME ◆-

[ 33749 ] NO TITLE
怖いというより、投稿者さんが悲しすぎる話だ。
ご両親については、他の人が言いたいこと全部言ってくれたので割愛するが、この姉妹のケースって本当に呪いなのか?
(昔のことについてはなんとも言えないが)この姉の幸せって運とかじゃなく、全部本人の努力なんだよね。
厳しく育てられた長女でか弱い妹もいることで、しっかり者の努力家に育ったんじゃないのかな。
妹さんは大きくなるにつれて丈夫になったとか。
それとも、「忌み子」が幸せを感じること自体がアウトなのか?
もしかしたら、娘の努力が呪いにしか見えないことが、呪いなのかと思ったら怖くなった。
[ 2012/07/13 ] NO NAME ◆-

[ 33753 ] NO TITLE
忌み子と聞いて真っ先に飛影を思い浮かべてしまった
[ 2012/07/14 ] NO NAME ◆-

[ 33759 ]
>>33753
よう、同世代w

てか、この「忌み子」のシステムが、「姉妹がいる状況」に限定されてきてる段階で、
「不幸にする忌み子と不幸にされる子のワンセットで、一族に不和を招く呪」な気もする…
[ 2012/07/14 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/07 ] ◆Ahsw8Nok

[ 2062 ] 移転前のコメント欄5/5

[ 33760 ] NO TITLE
喜びの度合いと怪我の具合が釣り合ってるとは思えない。
それに怪我とかは親の監督不行き届きもあるんじゃないか?
本当に呪いのせいかどうか、お坊さんにでも見てもらうか、
せめて投稿者は親と一緒に冷静に考え直したほうがいい。
[ 2012/07/14 ] NO NAME ◆-

[ 33774 ] NO TITLE
まあ、考えようによっては屑親と早々に縁を切ることが出来て良かったんじゃ?
忌み子の伝説真に受けて、妹に何かある度に姉である投稿者がどっかしらで良い目見てんじゃないかと重箱の隅ほじって粗探しまでして、
ちまちま恨み日記付けた挙げ句殺そうとしたとか、こじつけに加えて逆恨みにもほどがある。
投稿者女史、完全に単なるスケープゴートじゃないの。
こんなだからお妾さんの呪いが解けないんだよ、悪いのは忌み子であって俺らは悪くない、忌み子は忌まれて当然、疎まれて当然、
こんな考え方の奴らばっかり集まって住んでるんじゃ、いつまで経っても負のループ、
悪いもんが色々引き寄せられて淀みになって、ズルズル続いてるだけなんじゃないの?
お妾さんの悲劇は、きっかけにはなったかもしれんけど、そいつをいつまでも引きずって悪いもん呼び寄せてんのは、屑親他そこに住んでる連中のような気がしてならんよ。
[ 2012/07/14 ] NO NAME ◆-

[ 40313 ]
二十歳になってから忌み子じゃなくなるんなら別に実家に帰っても良いんじゃ?
でも、両親は姉より妹の方が可愛かったから、のうのうと生きる姉が鬱陶しかったのかな。両親は色黒なのに対し姉は色白で、なんか自分の子じゃ無いみたいだし。
しかしよ、実際腹痛めて産んだ子なんだろ?子は親の宝じゃないのかよ。そこに納得いかんかった。
[ 2012/08/27 ] NO NAME ◆-

[ 40387 ] NO TITLE
ちゃんと代々祟らせないと呪いが薄まっていかないのかもな
[ 2012/08/27 ] NO NAME ◆-

[ 41763 ] NO TITLE
41757 これの年代が何時なのかによって、命の価値なんて変わる。自分たちに害をなす呪いの元なんて、殺人じゃないんだよ。殺人って言うのは「人」にたいする概念。

そしてこの両親は子供を産むまでは眉唾だと思っていた。多分妹が実際に病気を繰り返すまでは、そんなもの信じてなかったんじゃないのかな?
自分の子供が病院に出たりは入ったり、大きい病気で死に掛ければ、何が悪いのかを考えざるを得ない。その結果、いい伝えや「忌み子」は理由としてはぴったりと嵌ったワケだ。
その時点から可愛い可愛い長女は両親にとって忌まわしい存在にスライドしていく。両方可愛いに違いないからノートに因果関係をつける。なんとか忌み子を否定したい気持ちと、もうひとりの娘を助けたい気持ち。打開策はノートをつければつけるほど、長女を外に出すことしか考えられなくなっていく。
そして大学で外に出たと同時に、妹が健康になる。疑いは確信に変わる。
「あの子はやっぱり忌み子なんだ」
もう忌み子の事を考えて消耗させられるのが嫌になったから、追い払ったんだろうね。親の義務は果たしたって自分にも納得させられるキリがいい年齢だしね。
[ 2012/09/08 ] NO NAME ◆-

[ 41764 ] NO TITLE
え…コンクールやスポーツでの入賞、それに試験合格には運も必要じゃないとは言わないが
まず本人の実力、努力があってこそじゃないか。
[ 2012/09/08 ] NO NAME ◆-

[ 44588 ]
41764 に同意。
親御さん自分達で縁切っときながらなにかあれば投稿者さんのせいにするんだろうな。
自分達は(が)被害者なのか?親御さん。
人の親として恥を知って欲しい。
[ 2012/09/27 ] NO NAME ◆-

[ 51809 ]
最近のニュース見てると『子宝』なんて言えない時代になったって思う。
子供は親にとっては重荷にしかならないんだろうよ。
[ 2012/11/18 ] NO NAME ◆-

[ 56366 ] NO TITLE
本当に、ほんっとに許せない。他人事ではあるけど、本当に許せないと思う。どうか投票者さん幸せになってください。
[ 2012/12/21 ] NO NAME ◆-

[ 56945 ] NO TITLE
41763が的を射てる。シンクロニシティの典型だろうね。
忌み子ではなく生贄だな、すべての責任を擦り付ける投影を様式化したにすぎん。
社会のすべてのレベルで生贄を生み出すシステムが機能してる。
[ 2012/12/27 ] NO NAME ◆-

[ 59236 ]
親ひどすぎ、身勝手すぎ…。泣いた。
[ 2013/01/15 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/07 ] ◆Ahsw8Nok

[ 13223 ]

両親が忌み子のことを知ったのが二人を産んだあとなんじゃね?
[ 2013/04/13 ] ◆-

[ 20397 ]

この親、投稿者さんが努力して得た賞や功績なんかもちゃんと見てあげなかったんだろうな…
頑張ったら褒めて欲しいと思うのは当然なのに、同時に起こる妹の不幸で手一杯、わざわざ後丁寧にノートにつけたりすることに忙しくてろくに話も聞いてあげなかったんだろうね。
[ 2013/06/18 ] ◆-

[ 22836 ] NO TITLE

両親が生贄になって身をささげれば呪い止るんじゃね?
[ 2013/07/11 ] ◆-

[ 22859 ] NO TITLE

姉妹産んだのは別にいいけど、忌み子の事を知ってた知らない、信じてた信じてなかったにかかわらず、二人とも平等に愛情注がなきゃダメでしょう。
小さい頃から訳もわからず厳しくされたりよそよそしくされたり、辛すぎる。
対の姉妹は怪我や病気で苦しんだかもしれないけど、忌み子だって相当苦しんだはず。
両親はここは投稿者に対して今まですまなかったと謝るべきであって、最後までこんな態度で縁切り宣告なんて人の心、親の心はあるのかと思ってしまうよ。一緒に忌み子の宿命を嘆いてやるのが親じゃないのか?
呪いが怖いのはわかるが、これはあまりに酷過ぎる。創作だと思いたい。
[ 2013/07/11 ] ◆-

[ 52855 ] NO TITLE

身籠ったまま身を投げたのに、なんで腹の子に泣きぼくろがあったってわかるの?
[ 2014/06/01 ] ◆-

[ 52856 ]

>52855
神主アイにかかれば腹の中の胎児の性別やホクロの位置を知ることなど容易い!!
てか身籠った子と身を投げただから実は妾と身籠った娘の二人が見投げしたのさ、色白泣きボクロは娘の事だよ・・・うんごめん今考えた
[ 2014/06/01 ] ◆-

[ 52868 ] NO TITLE

くっ…
鎮まれ俺の左目の下のとこ!
[ 2014/06/01 ] ◆-

[ 52870 ] NO TITLE

離れて交流を持てなかったのかなぁ・・・悲しい
[ 2014/06/01 ] ◆-

[ 56512 ] NO TITLE

これはあれかな。
両親が説明し損ねたか書き手がショックのあまり忘れたかで、
「忌み子が産まれたら必ず受け皿になる対の子供を作らねばならない」
「忌み子本人にはその事実を20歳になるまで教えてはならない」
みたいな追加ルールがあったんじゃね?
守らないと一族全員が死に絶える的な。
[ 2014/07/12 ] ◆-

[ 92377 ]

クズ両親は、長女を厄介払いした代償として、他の弟妹に子供を作らせないようにするべき。
昔は子供がいないと世間体がってあったけど、今は経済的自立を建て前に子供を作らなくていい時代だからね。
この話を当事者の弟妹が見ているなら、子供は絶対作るな!!
[ 2015/08/21 ] ◆SFo5/nok

[ 92394 ] NO TITLE

こりゃ親がひどいな。投稿主が伝承の子供とわかりその後に子供を作るなとは言わんが…
我が子を家族から切り捨てたらアカンよね

ていうか
結局先祖と同じ過ちの繰り返しじゃないか…
自らの命欲しさに人柱誤魔化したり、今回は忌み子として勘当したり
もし投稿主が一家を怨んむのなら本当に運命というか輪廻が存在すると感じる
[ 2015/08/21 ] ◆-

[ 95135 ] NO TITLE

この先、妹が本当にたまたまの事故で大怪我したり死んだりしても
この親どもは報告者のせいにするんだろうな〜
[ 2015/09/20 ] ◆-

[ 111491 ] NO TITLE

忌子を他所にやって、しょっ中様子を見に行くとか
生活費をたくさん仕送ってやるとかならまだ納得できるが
厳しく、よそよそしかっただけの糞親
[ 2016/05/28 ] ◆-

[ 111518 ] NO TITLE

ちなみにだけど、普通忌子と分かった時点で産婆が弑する。ま、産婆って時代じゃなかったんだろうけど、とにかく出生届けださないで絞めちまう。しなかった理由は、忌子を育てることで因縁を薄めるためだと思われる。端っから打算づくで生んで育てたんじゃないかね。
さらに余談だけど、当主を殺してから池に投げず、生きたまま投げたらマシになった可能性あり。つか、神主監修なら普通後者にするはずなんだけどな。
[ 2016/05/28 ] ◆-

[ 127224 ] NO TITLE

まあ、良い方に考えるんだ
いずれ親は老いてボケボケになる
その介護をしなくていいんだぜw
超ラッキーじゃん!羨ましいよ!
[ 2017/01/19 ] ◆-

[ 127231 ] NO TITLE

本当は妾に泣きぼくろがあったのかな
妾が身投げしたのが二十歳だったから、二十歳以降は忌子じゃなくなるとか?
[ 2017/01/19 ] ◆-

[ 130572 ]

忌子の効果は20歳までで終わるのが多かったから20歳って言ってるけど例外的に20歳超えてからも続いたことがあったりしたんじゃないか…妹を産んだのはそうしないとダメって言い伝えられてるんじゃ…(親に影響、もしくは周囲に影響が出るのを防ぐために…受け皿がわりに)
[ 2017/03/07 ] ◆-

[ 155068 ] NO TITLE

父親を池に投げ込めば良いんじゃないかな。
[ 2018/02/09 ] ◆-

[ 160741 ] NO TITLE

両親の描写が無いことや【何代かに一度】ってことから最後の忌み子はどんなに近くても祖父母、4~5代前となれば(両親の育て方にもよるとは思うが)心象としては盲信してただけか作り話だろ。
普通に考えれば「まだそういうのが信じられてた時代だから、思い込みからあれやこれやを関連付けたんだろうなぁ」って結論になると思うんだが。
まぁ、言い伝えたところでメリットなんぞ一切無い内容をあえて語り継ぐ理由を現実的なところで考えれば「遺伝的に障害児が生まれることが多いから覚悟しとけ」ってところじゃね?

描写が無いから正確なことは言えんが、
 ・代々の言い伝えはあるけど見知った範囲で実際にそういう例は無い
 ・最後に忌み子が生まれたのはいつかは知らない、多分数百年前とかそんなん、でも実際あったらしい
っていう状況で自分の妻に対し「言い伝えがあるから子供作らねーわー、無理だわー」とか言うつもりかよ。
両親の兄弟とか、祖父母とか…曾祖父母までなら信じられるかな?3代前かぁ…いや、気に留めるぐらいはするかな?

だがこの話が事実なら、まさかまさか実際に生まれてしまったわけだ。
ここで責めてるようなら結果しか見ていない非常に程度の低い発言だな、まさかそうじゃないだろうが。

姉の幸せに反比例する妹を不憫に感じ、いずれも我が子ながら思い詰めてしまうのは仕方が無い。習字コンクールで金賞とっただけで頭縫うほどの怪我してるんだろ?その間は女の子なのに髪洗えなかっただろうし、傷口を上手く誤魔化さないといけないし、時期によっては海やプールにも行けないし、行事であったならずっと見学だっただろうな。
体が弱いってのも根本探ればそんだけ姉が幸せ感じてた割食ってたってことだ。20年間…いや、姉が一人暮らしするまでずーっと、場合によっちゃ頭割るような怪我までしてな。

今後は自分たちも老いて先に死ぬことになるんだし、成人した姉が結婚式/妊娠/出産などで多大な幸せを感じた時に妹がどうなるか考えれば妥当な対処だ。遠い距離にいれば影響を受けないようだしな。絶縁するまでもなく遠くにいればOKなら最良の手段だろ。
電話や手紙が影響与えないということも文面にある。「来るな」と言われていた理由が影響出てなかったからだとあるからな。実家に帰れないだけで連絡取るのは禁止されていない。
だからっつって「実家…主に妹には金輪際近寄るな」と理由も併せず伝えるわけにはいかないから、言い伝えだったりこれまでの経緯だったりをまとめて教えたんだろ。

唾吐くような表情ではなく泣きながら言っていたようだし、
これで親がクズとか言ってる連中は普段どういう生活送ってんだよ…。
[ 2018/06/19 ] ◆-

[ 162983 ] NO TITLE

>160741に同意。
コメント欄は筆者の両親を人でなしのように言う意見が多いようだが、
こんなにコメント欄の大多数と自分の考えが真反対なのは初めてだ。

両親は何代かに一度生まれるか生まれないかの忌み子を気にしてなんかいなかった。
普通に考えれば、子どもを2人、3人とつくるのは至極自然な行為のはず。
もしくは言い伝え通りの忌み子が生まれてしまったら怖ろしくて、“間違いなく自分たちの子どもだといえる子が欲しい”と思ってもそれは人間的な考え方だと思う。

というか、この話の筆者の方が気になるんだが……。

両親に対して、何度も「薄気味悪い」と記している。
最初の電話など、親子の普通の会話なのに、気持ち悪いなどと発言している。
自分のことを、唐突に人畜無害なイメージの「うさぎ(顔)」と比喩する。
この筆者はこの部分以外で形容詞の比喩表現を使っていない。
両親は厳しく優しいと書いておきながら何のエピソードもなく、読む者が両親に悪感情を持つように話をもっていっている。

例えば視点を変えて、この筆者が良い賞をとる、全国に行く、など、褒められることを期待するイベントごとに妹が怪我をすると、当然だが親は妹に掛かり切りになってしまう。
結果、何度も期待を裏切られた筆者は両親を「自分には厳しく、妹や弟に甘い」と認識し、自分が持つ両親への悪感情を、賛同・同情してもらうための話としてつくり上げている、とも読めるぞ。
実際、ここで悪者に仕立て上げられている両親は、義務教育どころか筆者を第一志望の大学にまでやってるんだからな。

オカルト的には、本物の忌み子かもね。
不特定多数の膨大な人間がこの話を呼んで、筆者の両親に強い悪感情を持ったんだからな。
もしかして筆者の記憶にないか意図的に書いてないかだけで、直接的に妹に何かしてたりして。
両親が筆者から妹を遠ざける理由にはなるわな。
[ 2018/08/08 ] ◆kUvgdLxs

[ 163491 ] NO TITLE

親にとっては「忌み子」として生まれた長女より
常にそのために裏で被害に遭ってきた次女の方が可愛い

しかし、何世代かに一人生まれることが分かっているのなら
子供を作らず血を断つ選択をするべきだった
この人には何の罪も無いのだから
[ 2018/08/18 ] ◆-

[ 165612 ]

忌み子っぽい特徴の子が生まれた。
しかしたいした被害もない。
妹ができた。どうも体が弱い。様々な病気にかかる。
あれ?長女のせいか?
弟もできた!やっぱ調子悪いや。
長女を外に出してみた。姉弟達の具合がいい。
やっぱ原因は長女だ!
悪いけど家族全員生き残る為には一緒にはいられない。もう会うわけにはいかない。ごめんねバイチャ。
もちろん悲しいし辛いに決まってるけど、成人するまでは育ててるわけだし。
ご両親を責めてはいけないとおもうな。ましてや、子供達が生まれる前のご両親を責めるのは筋違いじゃないかな?妹、弟作るなってのはちょっとひどいな。
[ 2018/09/27 ] ◆-

[ 168694 ]

つーか忌み子云々は両親の作り話で、
投稿者が本当の子供ではないから、成人したのを良いことに、追い出したんではないかな?
[ 2018/11/17 ] ◆-

[ 168704 ] NO TITLE

ウサギ似は三つ口のことか?
[ 2018/11/17 ] ◆-

[ 195709 ]

いやいやいや、両親がクズでしょ。擁護する箇所がない。擁護意見があるのが不思議で仕方ない
このクズ親、もう長女を「我が子」として全くあつかってないよね。「我が子である次女を不幸にする存在」としてしかみてない。人間扱いしてない。吐き気がするわ。挙句が実家に呼び出して(その際も長女の都合などまったく考えてない)、これ以降関わるな宣言とかぁ…
大学にいれてやってるとか、成人するまでは養育してるとかいう擁護もあったけど、それは子を持つと選択した人間の最低限の養育義務。子に愛情を注ぎ健全な幸せを掴めるように育て上げるという「親」の仕事はまったく果たしてない。
本来なら愛してくれる筈の親から訳もわからず厳しくされる、よそよそしくされる、他の兄弟との接し方に明らかに差がある。それがどれだけ苦しいことか。
それに思い至れない両親は、やっぱり人間として屑だよ。
[ 2020/12/19 ] ◆-

[ 218792 ]

Tさん「破ぁ!!」
[ 2024/04/16 ] ◆-

[ 218795 ] NO TITLE

優秀なお姉さんだと思います



[ 2024/04/17 ] ◆-

[ 218798 ] NO TITLE

『ここに居ては行けない』
という、アラートを流して
近づけないようにしてるのかもね

もうそのまま、世界に旅立て
[ 2024/04/17 ] ◆-

[ 218799 ] NO TITLE

195705のは 犬馬の養い のことを言ってるのかな。
[ 2024/04/17 ] ◆-

[ 218800 ] NO TITLE

ナンバーが分からない
[ 2024/04/17 ] ◆-

[ 218801 ] NO TITLE

195709↑
[ 2024/04/17 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー