怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 2242 ] 移転前のコメント欄

[ 27402 ] NO TITLE
>どうやら地面に底を直接固定してあるらしく、大して重さは感じないのに持ち上がらなかった。

箱・・・地面に固定・・・
前ここの話にそんなのあったな、何でも屋が頼まれていくつかの箱を運ぶって奴
[ 2012/05/15 ] NO NAME ◆-

[ 56032 ] NO TITLE
こいつら普段から地下足袋履いてんのか・・・。
[ 2012/12/19 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/08 ] ◆Ahsw8Nok

[ 96970 ] NO TITLE

六角形って、なんか陰陽道の籠目を思い出しますね。
いわゆる六亡星と同じ形で、効能(?)としては、「中のものを閉じ込める」だったような………
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 97504 ]

Bが母親に何をしたのかが気になる。まさかレ○プ。
[ 2015/10/20 ] ◆-

[ 147421 ]

この話の由来の元ネタは、安珍と清姫。 山伏の安珍は修業の途中立ち寄った家にて、幼子の清姫と会う。仲良くなった安珍は「いつか私の所に連れて行こう」と約束。時が経ち再び安珍が修業にてその家に訪れた。清姫は 13 歳になってなおり、まだ幼き頃の約束を覚えており、安珍に嫁ぎたいと言う。困った安珍は人知れずにその家を後にすると、その安珍を追いかけた清姫、騙されたと知り、髪は振り乱れ、顔は鬼のような形相に。湖にて舟に乗っていた安珍は追いかけて来た清姫の変わり果てた姿を見て恐怖し、船頭を急がす。船頭も鬼女の姿を見て恐怖し、死物狂いで櫓を漕いだ。船上の安珍を見つけた清姫は、怒り狂い。その身を白蛇に変化し湖を泳ぎ追いかけた。
[ 2017/10/08 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー