怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター

[ 4245 ] 移転前のコメント欄1/4

[ 6114 ]
『供養』というのは元々、感謝の気持ちから行われたものじゃないのかな…
おかげさまで
ありがとうございます
自分が生きていく為に犠牲になる何かに感謝する気持ち。
それを蔑ろにできる人間性とか >_<
[ 2011/08/16 ] NO NAME ◆-

[ 6120 ] NO TITLE
虫供養ちょっとワロタw
けど、虫や害虫でも命があるからきちんと供養すんだろうね。
日本人のそういう「全ての命あるものに対する気配り」が良いな。
そして、西洋人はそういうのしないのに「祟られる」とかないのが不思議。
[ 2011/08/16 ] NO NAME ◆-

[ 6153 ]
動物自身は、供養したりしないんだろうか?
供養とは、人間だけがするもの?
供養をしなかったから祟りを受ける、というシステムが分からないよ。
ならなぜ、人間だけが祟りを受けるのか?
もしかして、動物たちは見えないだけで受けてるのか、それともちゃんと動物たちも供養しているのか。
供養の是非はともかく、なんでもかんでも祟りに結びつける精神性って、個人的には納得しがたいなあ。
[ 2011/08/16 ] NO NAME ◆-

[ 6165 ]
肉食が祟られるなら
ライオンやら虎とかの肉食動物はとっくの昔に絶滅してるよなw
[ 2011/08/16 ] NO NAME ◆-

[ 6169 ] NO TITLE
トリコを見習え
[ 2011/08/16 ] NO NAME ◆-

[ 6189 ] NO TITLE
トリコを見習えってお前・・・
[ 2011/08/16 ] NO NAME ◆-

[ 6203 ] NO TITLE
オカルト抜きに考えて、祟りや呪いのシステムが心の作用と考えると、虫の命まで想う、逆いえばそこまで想い込んでしまうほどの人間の想像力があっての事とも思えます。
心が豊かな為自分の中で祟りを作ってしまうのではないかと。想像妊娠みたいなもんですかね。
[ 2011/08/17 ] NO NAME ◆-

[ 6211 ]
そういやコンビニ店員シリーズで虫の塊の霊ってのがあったな。
て事は虫が霊になる可能性は無い訳ではなく、供養ってのもあながち検討外れでもないな。
[ 2011/08/17 ] NO NAME ◆-

[ 6248 ] NO TITLE
>6120
昔又聞きした程度だから違ってるかもしれんけど、キリスト教圏じゃ家畜の肉なんかは神が人間のために用意したものだから罪にならないとか
食事前にお祈りするけど、それは神への感謝であって、日本(本来は仏教?)の「手を合わせて→いただきます」と違って死んだ家畜への感謝や供養のためじゃないんだよね
概念があってこそ祟りも呪いもあるわけだから、そういう概念のない宗教圏では意味をなさないのかも

関係ないけど母校の医学部には実験動物のための供養塔があって、年に一回医学生が集まってなんまんだぶする日があったw
[ 2011/08/17 ] NO NAME ◆-

[ 6251 ] NO TITLE
うちの親父の職場も年一で供養があったが、その日は毎回焼肉パーティーもあったな。
それってどうなんだろなw
[ 2011/08/17 ] NO NAME ◆-

[ 6396 ]
供養ってのは酷い言い方をすれば、閉鎖的なコミューンに暮らす人々が、そこで暮らす上で心の安寧を得る為に生み出した、ある意味詭弁的なシステムなんだと思う
あるコミュニティーにおいて何かの役災が起こった時、さぁ原因が分からないでは人は不安になってしまう(自分のところにも飛び火するんじゃないか、という不安)
そんな時に「あの家は○○の供養をしなかったからだ」と広め、当事者の行為に原因をおっかぶせることで、
コミュニティー内の他の人間が「今回のことはあくまでもあの家の行いが原因ですよ、うちは関係ないですから役災が起こることはありませんよ」と安心する為に用意されてるものなんじゃないかな
たとえ更なる役災が起こったとしても「供養が足りない」のひとことで逃げられるわけだし
閉鎖的なコミューンほど慣習において同調性を強いる傾向があるけど、これもそんな中のひとつだったんじゃないかなと思う
[ 2011/08/19 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/19 ] ◆Ahsw8Nok

[ 4246 ] 移転前のコメント欄2/4

[ 6433 ]
>>6396
システムや環境そのものの問題点を直視して改善しようとするより、個人の問題や責任に矮小化した方が全体からすれば楽だろうしね。
[ 2011/08/19 ] NO NAME ◆-

[ 6436 ] NO TITLE
>6396
>何かの役災が起こった時、さぁ原因が分からないでは…
具体的な事由に関してはそういう成り立ちかもしれない。
けどじゃぁ、それ以前に供養がなかったかといえばそうじゃあるまい?
針供養しないで針に襲われた家とか来いたこと無いしな。
供養というのは人間の死者への想像力、それが動物や物にまで派生したのでしょう。
宗教云々の毛嫌いもあるだろが、これは人間のもってる想像力とか思いやりっていう能力よ。
[ 2011/08/19 ] NO NAME ◆-

[ 7186 ] NO TITLE
>肉を食う事が罪である事
これってどうなの?他国(アボリジニとかイヌイットとか)じゃ、自分の血肉として取り込むことでその魂も取り込んで自分の力に変える、みたいな概念とかもある訳じゃん?
日本独特の「生き物の命を頂いている」っていうことへの感謝や自然への畏怖の概念が後ろめたさとか罪悪感から来てる考え方な訳か?
宗教とかそういう概念を否定するわけじゃないが、なんかこういうのをしたり顔で言われても腑に落ちないんだよね・・・
[ 2011/08/29 ] NO NAME ◆-

[ 7203 ] NO TITLE
>7186
215はその前段に殺生の罪だの祟られるだのと書いてるが、これ別に宗教的にどうのではない気がするよ。
家畜農家が祟られるって言い草は、どちらかというと差別意識にみえるもの。祟られるってのもいいがかりでしょう。
この人自信にたいした宗教観があって言ってるわけではあるまい。

屠殺が嫌で肉食べないのは個人の自由だが、それで他者を批判する人間は好きじゃない。
家畜が可哀想なのも人情なら肉を食べたいのも人情で、野生ではもっとシビアなわけで。
そういう自然のサイクルとか生物としての性までみて憐れんだりするのが宗教だろうに。
[ 2011/08/29 ] NO NAME ◆-

[ 9583 ] NO TITLE
幽霊なんて気にしないっていう人は強いと聞くが
周囲の人が絶対に祟りがあるって思い込んで、その人を見てたら
そっちの念のほうが影響しそう
[ 2011/09/22 ] NO NAME ◆-

[ 9589 ] NO TITLE
海外にも動物霊関係や呪い祟りはもちろんあるよ。
日本みたいな供養じゃないけど、お祈り的な儀式は一応あるらしい。
学生の頃フランス人の先生が怖い話や体験談を話してくれた。
[ 2011/09/22 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/19 ] ◆Ahsw8Nok

[ 4247 ] 移転前のコメント欄3/4

[ 11390 ]
>7186
菜食主義者の戯言だろ。
奴らに言わせりゃ、植物には魂が無いから、殺生にはならないんだとさ。
[ 2011/10/15 ] NO NAME ◆-

[ 15099 ]
>>11390
確かオーストラリアかイギリスだかの思想家?が「世界にとって一番良い存在は菜食主義者だ、しかし欲深い私たちはその欲ゆえに肉を求めてしまう」みたいなこと言ってる人がいたと思う。
YouTubeの動画でカンガルーを害獣として殺していることを批判してるヤツの冒頭にそんな事書いてあった。
菜食主義者が一番いいって、血が出ないだけで植物だって生きてんのになぁ。と思ったよ。
なんの為に花を咲かせて種をつけたり、根を伸ばしたり葉を繁らせたりしてるかわかってないのかなぁ?
[ 2011/12/16 ] NO NAME ◆-

[ 22338 ] NO TITLE
>15099
そんなのも人間にとっての「障害」ですますんだろ。
すべてを自分たちとそれ以外の対立構造でしか見ないのが西洋の伝統的価値観。
祟りがないんじゃない、社会構造からしてすでに修羅道に落ちてるんだよ。
[ 2012/03/14 ] NO NAME ◆-

[ 22675 ] NO TITLE
イヨマンテは、殺生に対する供養で行うもんじゃないぞ全然。
[ 2012/03/18 ] NO NAME ◆-

[ 23672 ] NO TITLE
生きる為だけじゃない必要以上の殺生するのは人間だけだろうからなあ…
[ 2012/03/28 ] NO NAME ◆-

[ 25331 ]
「戴きます」、「御馳走様でした」が何の為に有ると思ってんだ。
恵みに感謝して出来れば残さず食べる。
ただそれだけでいいんだよ。
[ 2012/04/19 ] NO NAME ◆-

[ 37272 ] NO TITLE
>23672
甘い。動物でも遊びの狩りを行うことが確認されている。嬲るだけ嬲って、食わずにポイって行為を行う動物は珍しくない。
簡単に見られるところだと、飼い猫、飼い犬は良くやるし、野生の食肉目やシャチ、イルカと言った海洋性ほ乳類もやる。
食うに困らない飼い猫飼い犬も狩りをやると言うことは、狩りと食欲との間に因果関係がないと言う事の証拠とも言われている

猿は子殺しをやるし、イルカは一匹の雌を数匹のオスが取り囲んで、死ぬまで輪姦し続けるという行為も確認されている。
ある種の人間は「こんな酷いことをするのは人間だけだ」と言うが、実のところ、人間しかやらない行為というのは実は非常に少ない。
特に「残虐」とされる行為で人間しかやらない事なんて、少なくとも俺は知らない。
イジメ、子殺し、レイプ、遊びによる殺し、同族殺し等々……どれもこれも人間以外の動物も普通にやってるんだよ。
[ 2012/08/07 ] NO NAME ◆-

[ 42481 ] NO TITLE
流れぶったぎってすまんけど、スレの主文の猟師、晩年まで生きられたんだから万々歳じゃん
[ 2012/09/13 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/19 ] ◆Ahsw8Nok

[ 4248 ] 移転前のコメント欄4/4

[ 42819 ] NO TITLE
>37272
だよなぁ。動物や虫、植物の事を知るってのはそういう事だよな。
子供のいる家庭、特に母親の類がこれらの事実を嫌うな。特にイルカに関してはマスメディアは国家機密並みの自主規制をする。動物奇想天外でも見た事がない。
自然のシビアさを知らないと簡単に、宗教や安易な性善説に流されてしまう。
「大自然は美しい」とは生死の全てのサイクルが成り立つ事を言うのであって、そこは平穏を保障されている訳
ではないんだけどな。
[ 2012/09/15 ] NO NAME ◆-

[ 42857 ] NO TITLE
焼き鳥なう(´・ω・`)
[ 2012/09/15 ] NO NAME ◆-

[ 46958 ] NO TITLE
まぁ宗教的に~とか色々あれだけど実際さ
暗い部屋で終始無言でモニターに向かいながら、たまに「デュフッ」て笑うキモデブなおっさん似の女に片手間の作業のように口に詰め込まれながら食われるのと、
家族みんなで「いただきます」して家族と楽しそうに話しながら美味しそうに食事して、最後のご飯粒一つまで綺麗に食べてくれる美少女っぽいおっさん
みんなはどっちに食われたい?
[ 2012/10/11 ] NO NAME ◆-

[ 46993 ] NO TITLE
>46958
美少女っぽいおっさんをイメージするの二十年位修業が必要そうなんだが?

そういや、『さっきコンプレックス』て言う漫画に美少女っぽいおっさんがいたなぁ…。これで十年くらい短縮できそうだ。
[ 2012/10/12 ] NO NAME ◆-

[ 55084 ] NO TITLE
>46958
>美少女っぽいおっさん
対比しようとして面白いことになってるな。こ○亀の特殊刑事しか想像できないよ。

俺は小さい頃から、日々の食事のために摘み取られてきた植物や殺されてきた動物に向けて「いただきます」って言ってると思ってたし、だからこそ奪った分まで生きなきゃって考え方ができた。
その考えが出来上がった後に、小学校の道徳の授業中、先生に「いただきますは食事を作ってくれた給食のおばさんたちに向けて言うんですよ。」って言われて、「えええ(・ω・`)!?」ってなったの今でも覚えてる。
作ってくれたし、感謝すべきだけど、あれは仕事だし、もっと感謝すべき相手がいるだろうって思ったな。
(余談)道徳倫理は全部親に自然に教えてもらってたから、無駄な時間だったなぁ。
[ 2012/12/11 ] NO NAME ◆-

[ 55157 ] NO TITLE
>46958
動物はそこまで考えて食われちゃいないと思うがね、デッドオアアライブの世界で
余計なことを考えるのは人間だけだ

美少女っぽいおっさん・・・故郷里大輔氏があの声で幼女役をやってたゲームがあったが、そんなん?
[ 2012/12/12 ] 54816 ◆-

[ 55171 ]
>>46958
オガーザーン!オガーザーン!
[ 2012/12/12 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/19 ] ◆Ahsw8Nok

[ 22830 ] NO TITLE

アイヌの伝承にも似た話があったなあ
狩人が1000匹の獣を狩ると、狩人自身が害獣に変化してしまう、みたいなの。
だから狩人は900くらいで狩りをやめるのです、みたいな。
北海道で買った小さな伝承まとめた本に書いてあった記憶があるよ。
[ 2013/07/11 ] ◆-

[ 24524 ] NO TITLE

千匹目の獲物というと「松尾のせどさく」だな
[ 2013/07/27 ] ◆-

[ 43665 ]

供養や憐憫の情があり感謝の気持ちを全ての存在に持つことから日本人は魂のステージが高いとかいう話もあったね。
日本に限らず、食物や無機物に感謝の情を持って接する民族は高くなるんじゃなかろうか。
今の日本は下がってきてそうだけど。
[ 2014/02/07 ] ◆-

[ 43673 ] NO TITLE

>6248
もしかしたら自分の元職場かもしれない。
毎日実験棟の前を通る時、犬猫の泣き声が聞えてくるんだぞ…
その声だけでもいたたまれないが、ああいう犬猫は捨てられたものも多いと
いうのがまたやりきれない。
もし神様がいるなら、犬猫をあんな可哀想な境遇に追い込んだ飼い主失格の
人間たちにきつい罰を与えてほしいと心底思う。
犬猫にそんな仕打ちができて、人間にはしないなんて保障はないからな。
[ 2014/02/07 ] ◆-

[ 68351 ]

魚供養は漁師さんがしてるよね。
売る方が供養しなきゃならないなら
スーパーは大変そうだなぁ。
[ 2014/11/20 ] ◆-

[ 72236 ] NO TITLE

※55084
食材に対して「頂きます」と感謝し
作ってくれた人に対して「ご馳走様」と感謝するんだよ。
[ 2015/01/09 ] ◆-

[ 94549 ]

43673は本当にそこで働いていたのかなあ?

大学で生物専攻しただけだけど、少なくとも「実験動物に捨てたペットを使って良い」っていう話は聞いたことがない。人にうつる病気持ってるかもしれないから。
もし学校でそれをしてるなら、どこの学校か教えて欲しいところです。ズーノーシスが出る可能性のあるところに自分の子供や知り合いを入れたくないから。
[ 2015/09/12 ] ◆-

[ 102158 ] NO TITLE

※94549 ナイス突っ込み
[ 2015/12/29 ] ◆-

[ 131123 ]

投薬実験に協力?してもらっているネズミさん達の供養はしているのでしょうか?
[ 2017/03/16 ] ◆-

[ 132827 ]

つか、ゾウは仲間が死んだら、群れのみんなで集まって葬式をするし、ゾウ以外にも仲間の死を悼む動物は存在するよ

人間だけがとる行動だという認識はどうなんだろか
[ 2017/04/13 ] ◆-

[ 162273 ] NO TITLE

漁業従事者の魚供養も某実話系漫画で知ったし(魚籃観音だったかがご本尊だった)、食肉業界にも同様のものがあるよ
狂牛病騒ぎの時にとある工場の社長さんが敷地内に馬頭観音像を建立して祀ってたニュース見た
祖母宅近くに医大があって子供のころよく侵入して(昭和のことなので・・・)遊んでたが、ちゃんと実験動物用の供養塚があったよ

日本人は古くから動物や植物、ものに至るまでなんらかの意識を持つとの世界観を持ってたから、
付喪神もいれば、針供養に眼鏡塚、包丁塚なんてものもある
彼等が祟るのではなく、そういう文化背景を元に生きてきた我々の深層意識になんらかの作用反作用を起こす
きっかけみたいなものがあるのでは、と思う
[ 2018/07/22 ] ◆-

[ 163837 ] NO TITLE

>94549
「動物実験廃止・全国ネットワーク」という団体では、保健所などから実験用に
医学、獣医学系大学の実習のため払い下げられる犬たちを救う活動をしていた
報告があります。
(WEBサイトは2011年で停止しているので、今も活動してるかは不明ですが)
あと「国公立大学の獣医学部・学科での犬の解剖実習」という報告(2017年)では
実習を行っている大学名をあげており、これもWEBで閲覧可能です。
[ 2018/08/25 ] ◆-

[ 163846 ] NO TITLE

フィンランドが生んだ超人スナイパー「白い死神」シモ・ヘイヘ(シモ・ハユハ)は、モシン・ナガンM28ライフルで公式には542人を仕留め(多分本当はこれより大幅に多い)、さらに、KP31サブマシンガンで公式には200人、実際には542人より多くを仕留めたと言われている。
しかし、好事魔多しで冬戦争の終結直前に自分がヘッドショットされてしまった(でも死ななかった)。

やはり獲物(ソ連兵)が1000人に達したところで供養塚を建てなかったのがまずかったのだろうかね。
ヘイヘは実務的で率直で誠実な人物だったから、供養塚なんて偽善だと感じて絶対建ててないだろう。
「後で供養塚を建てるなら初めから殺すな!」とか言いそう。
[ 2018/08/25 ] ◆-

[ 163852 ] NO TITLE

ソ連の侵略からの冬戦争継続戦争はもっと知られるべきだ。
好戦的な大国に隣する小国の構えとその勇気。学ぶべき事が沢山あるから。
[ 2018/08/25 ] ◆-

[ 182560 ] NO TITLE

シモ・ヘイヘは後年のインタビューで命令に従ったまでと言ってるけどな。
ソ連が大部隊使って侵攻し、国民一丸となって戦っていたのになぜ
彼にヒューマニズムを求めるのかね?
第一賞金首になってたから隙突かれて撃たれたワケで、好事魔多しなんて
パーな事言ってる[163846]には到底理解出来ないだろうな。
[ 2019/10/19 ] ◆-

[ 182566 ] NO TITLE

供養塚なんて殊勝な発想のものは、欧州にはないですよ。
日本人のアミニズムと仏教が結びついて生まれた、稀有な思想ではないのかな。
鯨塚とか。

WWⅡ当時だと、数十人~数千人を埋めたところに印を建てた「大量墓」程度。
べつに供養ではなくて、地上に転がしておくと不衛生なので埋めただけです。

いまでも東欧平原やロシア平原で、道路工事の際に掘り当ててしまって工事中断、なんてニュースがあります。
皮肉なことに、それが連合国軍の遺体だと、個人特定のためのDNAサンプルがあっという間に集まる。
ドイツだと誰も調査に協力しない。
ソビエトだと、はじめからそんな努力はしない。
たった4年間で、将兵だけで1,450万人、民間人を合わせると2,610万人も死んでいる(統計に諸説あり)ので、遺族探しなどという発想がないらしいです。
[ 2019/10/19 ] ◆-

[ 191300 ]

72236の考え方でいいと思うわ。
命を「いただきます」なんだし、「ごちそうさま」の馳走って、もてなしのことなんだから。

○○供養もさ、「ありがとう」や「お疲れ様」の意味が強いんじゃないかな。
KINCHOはちょっと違うかもだけど、広義の解釈では「(当社に利益を)ありがとう」なのだと思う。

感謝したり労るのは個人の意思だから、強制はしないけど、殺生したから罪だというのは宗教の教えであって、動物にまでそれを求めるのはなんかおかしくない?

象の葬儀って書いてる方がいたけど、それは
供養ではなくて惜別だと思う。
他の動物でもそうだと思う。
[ 2020/07/26 ] ◆-

[ 191302 ] NO TITLE

殺生にある程度リミッター付けとかないと歯止めがきかなくなるもんなんだよ人間って。
日常的に生き物の死と関わっていると、何も感じなくなる。
供養だとかの類いの行為はいいシステムだと思うけどね。
[ 2020/07/26 ] ◆-

[ 191303 ] NO TITLE

191302>>同意。
それと、子供のころからカウントする、といっても、1,000匹に到達した
供養碑の建立は、トロフィーのようにも思えます。
虫供養は…そのおかげで会社が成り立っているわけで、
ナイーブな社員の心の平穏のためなのかな。

昨年の自分の米に、独り言ですが。
近頃はロシアでも、孫やひ孫の代の皆さんが、
WWⅡで戦死した身内の情報をネットにアップして
「戦死した場所だけでも知りたい」と、呼びかけるサイトが
複数ありました。
考えてみれば、どこで亡くなったのかも判らないのに、
簡単にDNA提供者が現れるわけがなかったです。

[ 2020/07/26 ] ◆-

[ 196346 ] NO TITLE

前の職場で撮影機材レンタルしてたんだけど、薬品メーカーが記録用に借りてったのよ
返ってきて動作チェックしたらGを使った薬品の実験動画が残ってて興味深くて見てしまったわ
虫供養も製品で殺したのもだけど、開発段階でかなりの数殺してるだろうから社員の心の平穏をってのには同意
[ 2021/01/13 ] ◆-

[ 196354 ]

アホ臭い
リュウマチで死ぬ人、総てが狐を狩ってる猟師ではないからね
言い掛かりも良いとこだよ
下らない愚民の戯言だ

しかし
慰霊はすべきだわ
振り返って考える機会は必要だろう
些細な不幸を愚民に祟りだと囃される煩わしさも防げるしな
自分の為にやるべき

あとキリスト教圏を浅はかに見下すのも幼稚だよ
自分はキリスト教信者ではないが彼らの信仰は日本人とはまた違う善性を感じるからね
知りもせずに貶すなんて卑怯なことはしたくないわ
[ 2021/01/13 ] ◆-

[ 196362 ] NO TITLE

殺生な生業してるという思いがあるから、畏怖の念を持って死にざまがキツネに似てるなどと口にするんだろうに愚民はないだろう。
リュウマチなんぞ関係ないと割り切らずに関係が有り気に考えるあたりから察するところ、普段から畜生の命だからといって粗末には考えていない。人の命も獣の命も命は尊いものだという、ひとつの答えを出している人だからこそあえて迷信して、死に様が撃たれたキツネだとい言ったのだろう。その猟師仲間は、愚かな人にはとても真似できない程愚かな迷信を、賢明にも信心しておられるのでしょう。
[ 2021/01/14 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー