怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター

[ 4378 ] 移転前のコメント欄1/2

[ 5130 ]
事故とか自殺で突然死ぬ状態になった時に、アドレナリン全開になる人がいるって聞いた事ある。
脳内が一瞬で麻薬漬けみたいになるから超気持ちイイらしい…
首つりなんかは男性の場合だと射精した状態で見つかる事も。(女性は見た目ではわからない)
このおじいちゃんも全然痛くなくて、超ハイな状態になったのかも?
せめてもの救いとして、痛くなく最期を迎えられたのなら……と願う。
[ 2011/08/03 ] NO NAME ◆-

[ 5355 ] NO TITLE
それならいいね。
そう願う。
読んでる途中は、脳の損傷で「笑え」という信号が出てしまって、
結果大笑いになったのでは、と思った。
[ 2011/08/06 ] NO NAME ◆-

[ 5364 ] NO TITLE
アドレナリン説は有力だな
俺も捻挫系のケガをしたときは痛いの笑いが止まらなくなる
切りキズや打撲系だとただ痛いだけなのに…
[ 2011/08/06 ] NO NAME ◆-

[ 5417 ]
俺もチャリンコで転んだ時に膝
肉出て笑ってた
[ 2011/08/07 ] NO NAME ◆-

[ 5451 ]
いくら気持ちよくても死んじまったらどうにもならねぇよ
[ 2011/08/07 ] NO NAME ◆-

[ 5457 ]
どうにもならない状況だから気持ちよく死なせる機能が動くわけで…
[ 2011/08/07 ] NO NAME ◆-

[ 5481 ]
脳の究極の延命措置なんだよ。
あまりの凄まじい激痛だと臓器不全を起こしてショック死してしまう。
それを回避する為、脳内麻薬を大量分泌する。
たとえそれが一分一秒の延命に過ぎなくとも、生き残り謀る。それが生存本能だから。
死に直面した男女がヤりたくなるってのと同じ。
[ 2011/08/08 ] NO NAME ◆-

[ 5810 ] NO TITLE
>首つりなんかは男性の場合だと射精した状態で見つかる事も

戦時中事故で沈んだ潜水艦を戦後引き上げると
全員ミイラ状態のなか勃起した首つり遺体があった。
随分ニュースになったらしいが射精もしてたのかな?
[ 2011/08/13 ] 名無しさん ◆-

[ 16194 ] NO TITLE
>そのじっちゃん、陸に上げた魚みたいに物凄い痙攣をしてた。

って、書いてたから、てっきり肺とかが収縮を繰り返して、漏れた空気が笑ったような音になったのかと思ったけど、そうか。アドレナリンのせいだったのか。
[ 2012/01/04 ] NO NAME ◆-

[ 16200 ] NO TITLE
>>5481
でアレだろ?脳内麻薬ビンビンにしてそれでも痛い場合
脳が自動的に意識切っちゃうんでしょ?
[ 2012/01/04 ] NO NAME ◆-

[ 16209 ] NO TITLE
人間は究極に肉体が破壊されるときには笑うらしい
[ 2012/01/04 ] abcd ◆-

[ 17150 ]
自分も以前、外傷で微グロな状況になったとき「ヤバいどうしよう、血が止まらない…」と言いながら吐き気も催してるのに、
口元はニヤニヤしてる感覚があった。
病的な痛みの場合は、涙が出ることはあっても笑いはしないのにな。
[ 2012/01/15 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/19 ] ◆Ahsw8Nok

[ 4379 ] 移転前のコメント欄2/2

[ 21566 ]
結構な手術後、全身麻酔から覚めたら、脊椎麻酔(正式名失念)の位置がずれてて、傷口(12~13cm)の半分以上が麻酔範囲外だった。
覚醒と同時に超激痛に襲われたが、麻酔をやり直してもらうまでの一時間ぐらいの間、脳内麻薬は一切出ていなかったと断言できる。
余りの激痛に気絶なんてのも無い。
事故った際に気絶するのは、頭を打ったりしてるから。
頭部(脳)以外の単純外傷の場合は、普通に意識がある。
[ 2012/03/07 ] NO NAME ◆-

[ 29254 ]
↑ 完全に同意。 脳内麻薬で痛みが緩和されるなんて事無い。気絶で救われる事も無い。
自分で自分の奥歯を噛み割っちまうほど歯を食いしばっても、ただただ痛いだけ。
あまりの激痛に発狂し、笑ったり薄馬鹿になったりする事はあるだろうけど。
[ 2012/06/03 ] NO NAME ◆-

[ 29259 ] NO TITLE
モルヒネの数十倍の鎮痛作用がある脳内麻薬でも痛い痛みか…
[ 2012/06/03 ] NO NAME ◆-

[ 29262 ] NO TITLE
北斗有情破顔拳(テーレッテー)が浮かんだwww
[ 2012/06/03 ] NO NAME ◆-

[ 32410 ] NO TITLE
実体験あります!
自転車で転倒して強かにコンクリに頭打ち付けた時に
立てないのにへらへら笑いが止まらないんですよね
痛いけどなぜか笑いが出てくる
[ 2012/06/30 ] NO NAME ◆-

[ 34110 ] NO TITLE
ちょっと違うかもしれないけど
少し前にロシアっ娘がクマに自分が食べられてる実況で最終的には痛みが無くなったらしいね
それも多分脳内麻薬ってやつのおかげかな
[ 2012/07/17 ] NO NAME ◆-

[ 39148 ]
俺は自力でアドレナリン出せるんだけどさ、或る程度まで出すと痛みを無視できる。
ただ痛覚は残ってんだわ、仮に手足が千切れたとしてもどうでもいい感じ。脳内麻薬で頭おかしくなってんだろうな。
激痛が~ て言ってる人がいるけどそれは多分アドレナリン出てないのでは?奥歯は楽に割れるから俺は口にタオル突っ込んでからアド出してる。歯は大事だからね
[ 2012/08/19 ] NO NAME ◆-

[ 43647 ] NO TITLE
なんだ ただの有情拳か
[ 2012/09/20 ] 栗巣赤平原 ◆-

[ 44369 ] NO TITLE
俺も卓球台に下敷きになったときに、
膝とか皿丸見えでさ・・・
血とか出る寸前で、真っ白な訳。
それ見てなぜか笑ってたらしい・・・
・・・部員の証言・・・
記憶にないわ俺・・・
[ 2012/09/25 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/19 ] ◆Ahsw8Nok

[ 11567 ] NO TITLE

タンスの角に小指ぶつけた時は
あまりの痛さに笑っちまったw
[ 2013/03/29 ] ◆-

[ 22343 ] NO TITLE

こけて背中からおもっきり打った時爆笑してしまうあれか
[ 2013/07/07 ] ◆-

[ 30801 ] NO TITLE

>完全に同意。 脳内麻薬で痛みが緩和されるなんて事無い。気絶で救われる事も無い。
>自分で自分の奥歯を噛み割っちまうほど歯を食いしばっても、ただただ痛いだけ。
>あまりの激痛に発狂し、笑ったり薄馬鹿になったりする事はあるだろうけど。

交通事故で病院に運ばれ、応急処置室で膝に穴を開けられた際に
(大腿骨が折れていたため、引っ張るために穴を開けられた)
あまりの痛みで、気絶したよ。

気絶するほどの痛みを体験していないんだろうね。
[ 2013/09/29 ] ◆-

[ 32714 ] NO TITLE

なんだか勉強になりました
[ 2013/10/15 ] ◆-

[ 93072 ] NO TITLE

まぁ、個人差はあるでしょ。
[ 2015/08/28 ] ◆-

[ 162957 ] NO TITLE

幸せなときゴロゴロいう猫。強いストレスを感じているときにもゴロゴロいうらしい。
パニックを避けて自分をリラックスさせるため?
「ハハハ、こりゃもう駄目かもしれないな」の「ハハハ」みたいなものか。
意外と合理的かも。
絶体絶命のときは、緊張しすぎてはますます駄目で、
無理にでも少しリラックスした方が少し有利なので。
[ 2018/08/08 ] ◆-

[ 165102 ] NO TITLE

こないだバイクで事故って二箇所骨折したんだけど、この話思い出した。
救急隊員さんにめっちゃハキハキ話しかけて変なテンションだったし、その現場では痛さをあまり感じていなかった。
しばらくするとめちゃくちゃ痛くなって今もまだ痛いけど。あれはアドレナリンの効果だったなと思う。
アドレナリンが出るタイプとエンドルフィンが出るタイプと両方出にくい人がいるんじゃねーかなーと思う。
[ 2018/09/17 ] ◆-

[ 165104 ] NO TITLE

165102
大丈夫?ゴロゴロ言ってない?
[ 2018/09/17 ] ◆-

[ 181679 ]

じっちゃんが笑ってたのは、死ぬのを自覚して、
自分の人生の終わりはここだったのか、こんな惨めな終わりかただったのかと言うのが悲しくて大笑いしてたんだと思う。
[ 2019/09/19 ] ◆-

[ 181693 ] NO TITLE

痛すぎて断末魔の悲鳴をあげたがわらったように聴こえただけ。
[ 2019/09/20 ] ◆-

[ 196529 ] NO TITLE

ずっと前、子供の頃に観たグロ系ホラー映画
キャンプ場みたいなとこで殺人鬼みたいのに追われた若者達の
男の1人が捕らえられ、ナイフで切り裂かれる
身体をザクザクされて最初は悲鳴あげてるんだが
ウギャー!ギャアアアーハハハハハwwwって笑い出すの、怖かった
[ 2021/01/20 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー