怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   雑談掲示板   ツイッター

[ 4863 ] 移転前のコメント欄

[ 2375 ]
スーパーナチュラルでこんな話あったね。
北欧の案山子みたいな集落を守る神様の話。
集落住民が毎年一定の時期に男女連れの旅行者を神様の宿る木に誘導して生け贄にしちゃう。死体は発見されず行方不明、物証は住民が隠蔽。
北欧も神様一杯いるし、似たような話多そう。
今度北欧神話の本でも読んでみるかな。
[ 2011/06/25 ] NO NAME ◆-

[ 16914 ]
命を喰う山なんだね。
現地民は確信犯で隠してる。
でなければ山で仕事する自分たちが生け贄になりかねないから
[ 2012/01/13 ] NO NAME ◆-

[ 26879 ]
注意書きってそんなに神経使うもんなの?適当に「崖崩れの恐れがある為、通行止め」という看板があるだけでも、
少なくともその普通の老夫婦は自分から入っていって遭難することもなかったと思うんだけど?その辺どうなの?
まとめに言ってもあれだけどさ…。なんかおかしいよね。
[ 2012/05/08 ] NO NAME ◆-

[ 30849 ] NO TITLE
16914の言った通りの気がします、だから看板を立てない、生贄が減ったら困るからでしょうけど
明らかに生贄みたいやね、
でも本物の神が生贄なんて要求するわけないので、
低レベル存在でしょうね。
[ 2012/06/16 ] 名無しさん@ニュース2ちゃん ◆-

[ 36060 ] NO TITLE
何処だろう……高知かな……?海と山の間にへばりつくみたいに町がある所だから……
[ 2012/07/30 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/21 ] ◆Ahsw8Nok

[ 17653 ]

30849
本物の神とやらが何を指すのか知らんが、神が生贄を要求するのは別に変でも何でもないだろ
神がみんな優しい菩薩みたいなものではないんだぞ?
[ 2013/05/24 ] ◆-

[ 17799 ] NO TITLE

30849
ヤハウェを莫迦にしたなっ許さん!
[ 2013/05/26 ] ◆-

[ 23537 ] NO TITLE

>>30849
太宰府天満宮の学問の神様である菅原道真だって元々は道長の死後に様々な災いや不幸が多発し道真の祟りと恐れられたためにその怒りを鎮めようと神様に祭り上げたのが始まりですよ。
日本には人の命を奪う神様、いわゆる荒神様が沢山居ます。
それを人間基準で命を奪うから低レベルと決めつけるのは如何なものかと。
[ 2013/07/17 ] ◆-

[ 25565 ] NO TITLE

注意書きを立てると、生贄を妨害されたことで怒って村に祟るとか、
「危険」「禁止」とか明記することでその場にいるナニカの「危険」「禁忌」という性質を強めてしまうとか、そういうことはない?
[ 2013/08/04 ] ◆-

[ 58797 ] NO TITLE

生け贄するのは人間だからな。
人間が神様におとなしくしていていただく為に人間を差し出す。
モロの君が言ってたじゃん。
自分たちが助かりたいが為に投げてよこした赤子がサンだって。
神様はそんなもんあっても無くても構わないんだよ。
だから全然効かない生け贄もある。
気まぐれに牙の矛先を変えてみるだけ。
[ 2014/08/05 ] ◆-

[ 81762 ] NO TITLE

激しく地元の気がするなw@高知
方言とかね~
[ 2015/05/05 ] ◆-

[ 87517 ] NO TITLE

日本では、神は自然そのもの。穏やかな時と、荒ぶる時がある
例えば、台風で人が多く死んだ後にカラリと晴れて
何事も無かったような穏やかな天気に戻る…そんな時に人は
ああ、神様が生贄を取って満足したんだな…と思ったのかも
そんな所から、人間側が積極的に生贄を差し出すようになったのかな、って思う
[ 2015/07/03 ] ◆-

[ 107908 ]

人口100万人以下の土地に住んだことが無いからか、「市街地から2~3kmの山中」に引っ掛かる。
そんな人より猿の方が多そうな場所は、市って言うより村だよね。
[ 2016/03/29 ] ◆-

[ 167536 ] NO TITLE

>>107908
「人口100万人以下の土地」って表現使ってるし釣りだとは思うし、
言いたいことはすげー分かるんだが、あえてマジレス。

>>人より猿の方が多そうな場所は、市って言うより村だよね
市とか村がどう区分けされてるのか知らない可哀想な子じゃないよな?
猿軍団はもちろん、大半が山で構成されてる日光も「市」
昔「山形市」に住んでたが、軒先にちょいちょいカモシカ来てた。
[ 2018/10/29 ] ◆-

コメントの投稿













Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー