怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 5133 ] 移転前のコメント欄1/2

[ 1503 ]
親父さんの間の4人は?
聞かないほうがいい話かな…
[ 2011/06/08 ] NO NAME ◆-

[ 1508 ]
ロマンの無いことを言うが、間に女兄弟が入るんじゃないの?
[ 2011/06/08 ] NO NAME ◆-

[ 1511 ]
金や家柄に固執する家では、財産が減るのを嫌って(財産を分けて『田分け』にならないよう)、血族結婚をする向きがあり、
その結果生まれた不具の子や双子のどちらかを座敷牢に閉じ込めて『守り神』にした、って噂が本気で蒐話されてるし、東北に限った話じゃないのかも、とは思う。
不具の子を、「神に愛された子」と言ったりね。
ただ、嫌ぁな思考の飛躍として
金や権力の亡者が、こういった「子売り」の弱味に漬け込んで不具の子を引き取り、繁栄のために奉った(神として開眼するよう……あれやこれやした)なんてことがあったのかも、と思ってしまったよ;;
ともかく、今も昔も、大人は子供を、自分達の好きにしていい生き物だと思ってる、ってことかな……
[ 2011/06/08 ] NO NAME ◆-
[ 2782 ]
エニグマスレに、実家を解体したら入り口の無い小部屋が有ったって話が有ったけど、関連してるかもね。
押し入れの中でこっそり食ってたミルキーの包み紙が何故かその小部屋に散らばってたという。
[ 2011/07/03 ] NO NAME ◆-

[ 2821 ] NO TITLE
公式設定(こんな言葉の使い方はおかしいとは思うけど)では緑風荘の座敷わらしは、昔ここの旅館で亡くなった子供なはず。
それなのに他の家で亡くなった子供が住み着いたって書くのはどうなんだろ?
それと、これも公式設定(略)だが、この旅館にでる座敷わらしは白髪ではく、坊主頭の男の子だそうです。
しかし、この内容が実際正しいとした場合座敷わらし自体何人?(人で合ってる?)も旅館にいたのかもしれないね。
子供の妖怪(霊)だから一か所に集まって遊んでたのかな、と考えたらなんとも言えない切なさがあるなぁ。
[ 2011/07/04 ] NO NAME ◆-

[ 3595 ] NO TITLE
中国山地の山奥の集落でも東北と同じような言い伝えがありますよ。
子供の頃、座敷わらしについて、田舎の祖母に尋ねてみたところ、
「うちはちゃあんと供養しとるから大丈夫。そがぁなものは出やせんよ」という返事が。
間引かれた子供、事故や病気、障害などで早死した子供が、
座敷童子になるという、共通認識みたいなものはあるようです。
[ 2011/07/16 ] NO NAME ◆-

[ 4859 ] NO TITLE
ユタと不思議な仲間たちもそんなんだよね
[ 2011/07/31 ] NO NAME ◆-

[ 5305 ] NO TITLE
強力伝説の金太郎や酒呑童子が異状出産の子だったそうな。
そして幽霊や呪いの類は、何か都合の悪いことが起こったときに、それを後付で合理的に
説明するための装置の一面を持っている―というのは京極夏彦の言です
座敷童子の伝説はオバリョンやおしょぼともいった童子の妖怪の話にも近く、
死んでなくなった水子の霊を表しているんだそうです。
また座敷童子がいると幸福になるという伝説は、結果子供を失うことで不幸になった家計が
裕福であった理由を説明される過程で生じたと考えられるとも。
これは京極夏彦の想像ですけど、日本の民間伝承にはこういう性質も大いにありそうですね。
[ 2011/08/06 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/22 ] ◆Ahsw8Nok

[ 5134 ] 移転前のコメント欄2/2

[ 5308 ] NO TITLE
座敷わらし=霊だとしてさ、優しくしてあげることでお礼をしてもらえたり実害がないからそのままにしてるんだろうけどさ、普通そこまでその子の事考えてあげるなら成仏させてあげようとしませんかね?
成仏すらさせてあげないのも人間の都合な気がしてしまいます。
神格化してるのなら別でしょうけどね。
そう考えるの嫌だから、やっぱ妖怪としての座敷わらしが居るって考えたほうがいやらしさなく素直に受け止められます。
[ 2011/08/06 ] NO NAME ◆-

[ 12087 ] NO TITLE
金田一の緑風荘は2009年に火事で全焼、今は営業停止中だよね?この時に座敷わらしも居なくなったんじゃないかと、噂されてる。
で、自分はかれこれ20年くらい前に泊まったことがあるんだよな・・・。座敷わらしのいる部屋に。
見なかったけど、部屋は、全国から泊まりに来た人たちが置いていった人形やおもちゃがいっぱい飾られていて、それが怖かった。独特の雰囲気だったな。なかなか寝付けなかったし。
[ 2011/10/26 ] NO NAME ◆-

[ 16786 ]
お金で一本て言うと紙幣百枚帯付きの物を指して使うよね?
[ 2012/01/11 ] NO NAME ◆-

[ 16790 ] NO TITLE
>16786
業種や取扱い金額によって異なるよ~。
ま、ディーラーなら桁違うと思うよ。
ってか、元金はPAPAなの~って思っちゃた。
[ 2012/01/11 ] NO NAME ◆-

[ 20197 ]
>2782
後継ぎを絶やさないための夜這い部屋だって話をどっかで見たような。
秘密の通路が押し入れとかに繋がってるの。
[ 2012/02/20 ] NO NAME ◆-

[ 37747 ] NO TITLE
にのへに住んでるけど座敷がでるとこって結構前に火事でなくなったよね?
[ 2012/08/10 ] ミドル ◆-

[ 38682 ] NO TITLE
緑風荘は、全焼して今年メドに営業再開予定だっけ?
メディアに露出し過ぎたんじゃない
[ 2012/08/16 ] NO NAME ◆-

[ 43589 ]
人型の妖怪は…なんてよくある話だよな
民俗学的には特に
[ 2012/09/20 ] NO NAME ◆-

[ 50781 ]
そうだよね…やっぱり成仏される方を願うよ。次の人生では幸せに…
[ 2012/11/11 ] NO NAME ◆-

[ 51398 ] NO TITLE
※1503
間の4人はみんな女なんだろ
長男(親父兄=緑風荘主人の同級生)、長女、次女、三女、四女、次男(親父さん)、五女or三男
で七人兄弟
[ 2012/11/15 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/22 ] ◆Ahsw8Nok

[ 21749 ] NO TITLE

遊んでいい霊と悪い霊は
どう見分ければいいのでしょうか…?
[ 2013/07/01 ] ◆-

[ 25830 ] NO TITLE

顔の穴というべき場所が真っ黒とかは地獄に道連れを探しているから駄目よ
目、鼻、耳、口といったものが[真っ黒]を連想した時亡者が
地獄に落ちる際に、無縁だろうと道づれを求めてやってくるのさ
[ 2013/08/07 ] ◆-

[ 60144 ]

あそこの宿が全焼したのは座敷童に見捨てられたからだとよく言われるが
家事の際死傷者が出なかったから
まだ座敷童に護られていると思うな
何故か再建計画が何度が流れてるが
あそこの土地にまだ厄が残ってて
座敷童が厄が残っている内に再建されるのを防いでいるのではと
[ 2014/08/20 ] ◆-

[ 62385 ] NO TITLE

岩手・南部の座敷わらしは家から離れる時に必ず姿を見せるから、出ていくところを目撃されてないならまだ旅館にいると思う。というか、怪異としての座敷わらしは家に憑いてる間は姿を見せないで音とか声だけが聴こえる奴で、姿を見せるのは本来あまり良い兆候じゃあないんだよね……
[ 2014/09/10 ] ◆-

[ 65021 ]

私が家で見たときは何人もいたけど、一つの家に何人も集まることはあるんだろうか?
全員で遊んでたけど…。
まあそもそも座敷わらしなのかは不明。
[ 2014/10/08 ] ◆-

[ 65023 ] NO TITLE

福助も不具な子供だったっけ?で家に置いて守り神にすると
[ 2014/10/08 ] ◆-

[ 73667 ] NO TITLE

昔は間引き子を自宅でころしたりしてて、そういう子供の霊をワカバって呼ぶ。
ワカバは生家の梁に住み着いて家を守る妖怪?守り神?になるって私は聞いたが実際どうなんだろねえ。
地元民じゃないし分からんわ。
わらしちゃんは幸運を呼ぶだけじゃなくて凶事の前触れもするっていう話もあるよね。

素朴な疑問なんだけど。
何で、自分を間引いた親兄弟のいる家を間引き子が守ってくれるって言い伝えになったんだろう。
私なら「何すんだ」って抗議しに化けて出たいよ。やっぱり昔の人は今時とは感覚が違うのかな?
[ 2015/01/26 ] ◆-

[ 74060 ] NO TITLE

そんなの当時の人間が都合よく解釈して罪の意識を薄れさせようとして流した迷信だろ
人間追い詰められるとあれこれ屁理屈こねて現実逃避するからな、俺もそうだし
[ 2015/01/30 ] ◆-

[ 86454 ]

竪穴式住居の出入り口部分の下には子供の死体が埋まってたりする。家の中は結界でその場を護るためにそうしたらしい。
近世の良心の呵責もあるだろうけど、土地柄古来からの畏怖のようなものが根付いていて形を変えて残ってると考えた方が馴染むように思えるな。
[ 2015/06/22 ] ◆-

[ 86467 ]

昔はエナ箱と言って、出産時に一緒に出てくる胎盤を壺や箱に入れて、玄関先などの土中に埋めておく習慣があった筈。
お産と同時、もしくはそれなりに小さいうちに死んでしまった子供の体を埋めるのも何か近いものがあるのではないかな。

あと、近世以前の間引きする感覚って「七歳までは神の子」なので「子供を神様にお返しする」感覚だと聞いたことがあるよ。
物に例えるのも変だけど、まだ使えそうな物を「捨てる」時には罪悪感あるけど、借り物を「返す」のに「ああ、私はせっかく貸してもらった本を返すなんて…!」とかあんまり思わないじゃない。

でもそこはやっぱり神の子とはいっても我が子だし、やってる事は返却という名の間引きだし、っていうその辺の葛藤や色んなアレコレが伝承や妖怪や習慣を産んでるんだろうなだて思う。

ついでに書くと、ダウンや多くの障害って産まれてすぐわかるものはほんの一部だけで、殆どはある程度育っていく過程でアレ?ってだんだんわかってくるから、その時点でもう神様に返すのは遅すぎるとか情もあるしとかで閉じ込める事になったのかな。
だって家で養ってれば何の口減しにもならないじゃない。むしろ労働力にならない分、無駄飯食いなのに、それでも隠し部屋でひっそりと育てていたのは、やっぱり親の愛情なのかなー。って。
[ 2015/06/22 ] ◆-

[ 90789 ] NO TITLE

座敷わらしが家を去る時に、火がでて家が燃えるって言うところもあるらしいね
[ 2015/08/05 ] ◆-

[ 113386 ]

緑風荘の座敷わらしの亀麿は火事の時に先祖代々のお墓に避難したよ。亀麿は子孫(緑風荘のご主人)の商売繁盛の為に出るだけ。
[ 2016/06/21 ] ◆-

[ 162693 ] NO TITLE

成仏するように(ほかの先祖たちと同じ形式で)供養したらどうか、と書いてる人がいますが、
育てられない子供を「神に返す」だの、嬰児を胎盤と見なすだのして明確に他の者と区別し、家系の正式メンバーとしてはカウントしないことで間引きや閉じこめを正当化しているのだから、
「ワラスッコ」たちに対しては人間に対する形での供養はしないのだと思いますよ
してしまったら前提が覆るでしょう
その代わりに家の守り神として祀り上げで祠を立てたりコケシを作ったりして、残された者が罪悪感のすり替えと共に血族繁栄の期待なんかも込めて別の形で存在を認識する
大人の都合でその子はそもそも存在しなかったことになってるんです
一人前にカウントして育てた子供でさえ、幼少で亡くなった場合は先祖代々の墓とは分けて横にただの石を置くだけの埋葬をする風習の地域もあるように、昔は7歳あたりから元服前の子供には、
(現代風に言うところの)人権は認めていなかったのです
[ 2018/08/01 ] ◆-

[ 163302 ]

最近テレビで新しい緑風荘?見たとき
人形だらけで引いてしまった
自分もああいうのダメ
有り難がる気持ちなのかマスコット的な可愛がりなのか
いずれにしてもちょっと理解しがたいです
座敷わらしへの信仰は
[ 2018/08/15 ] ◆-

[ 216653 ]

原田某は興味本位で行ってた…行ってるから…
[ 2023/10/29 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー