怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   雑談掲示板   ツイッター

[ 5359 ] 移転前のコメント欄1/2

[ 1047 ]
割りと興味深い話だった。面白かったよ。
[ 2011/05/27 ] NO NAME ◆-

[ 1125 ] NO TITLE
孔明か?違うか。孔明って30歳前で亡くなってないもんなぁ
面白い話だったね。もっと聞きたいな。
[ 2011/05/29 ] NO NAME ◆-

[ 1247 ]
新宿の母ですら台湾からすればひよっこレベルってことか…
[ 2011/06/01 ] NO NAME ◆-

[ 1453 ] NO TITLE
知人で見える人がいて、「○○をして人を診ると畳の上では死ねない」とかのルールを守りながら占い業をしてる人がいる。
本当に必要な時しかみてもらえないけど、その人の生き方を見てると、見える人は大変だなぁ、と思う。
[ 2011/06/07 ] NO NAME ◆-

[ 1785 ] NO TITLE
大賢人は孔明で間違いないじゃない?
猛烈に頭を下げられたって三顧の礼の事でしょ?
[ 2011/06/15 ] NO NAME ◆-

[ 1951 ]
なんで先生が小学生に占いを教えたのかが知りたい
[ 2011/06/18 ] NO NAME ◆-

[ 4653 ] NO TITLE
>>1951 確か、仙骨、て概念あったよな。それがないと仙人になれないんだけど、何人かに一人しかもってない、まぁ才能みたいなもん。
仙人はそういう子供を見つけると拾って育てるそうな。
カキコした人には才能があったんだよ。

それと、もし過去の偉大な人物が孔明だったら面白いなww
確かに、幼少の頃、台湾あたりから妹と逃げてきた説があるな。
で、人物相(これも占いの一種だよな)の名人、水鏡先生に見いだされ、教育を受けるわけだな。
そういや嫁さんもアジア人だ。色黒で不美人であったとされてるw
当時、漢民族以外を正室にするのは政治家として非常に不利な事で、もちろん主君にも反対されてる。
じゃなんで結婚したかって、「卦」にでたから、といった話をどこかで読んだ気がする。
赤壁で風をおこしたり(史実かどうかは甚だ疑問だがw)、自分の死期を占い、最後は寿命を伸ばそうとしてる。
パっと思いつくだけでこんだけあるな。孔明なのかなー!(◎_◎;)
ロマンあるなあ。
[ 2011/07/27 ] NO NAME ◆pMU4xDoE

[ 5426 ] NO TITLE
面白い話だ。
[ 2011/08/07 ] NO NAME ◆-

[ 7319 ] NO TITLE
なんで「占い」なんだろうな?
あっちとこっちも含めた世の真理が~みたいなこと書いてたが、
下手にやると危険が降りかかるってのは、その真理に一人間が手出ししちゃってるってことじゃないのか?
陰陽の話ではないが、運命云々を自分の好きなように弄った分、他に負担かけるんじゃ?
で、恨まれない程度に人様や、何かのモノへの負担を上手く分散させる術を見出すのが、占いなんかねぇ。
なんて妄想してみたり。
[ 2011/08/30 ] NO NAME ◆-

[ 9542 ]
曹操に仕えたシバイも思い浮かんだけど、実際占術なら孔明の方が上手な気がするから、やっぱり孔明かなあ。
[ 2011/09/21 ] NO NAME ◆-

[ 9823 ]
全ては孔明の策りy
[ 2011/09/25 ] NO NAME ◆-

[ 11736 ] NO TITLE
あーだから孔明はレーザー撃てるのか
[ 2011/10/19 ] NO NAME ◆-

[ 13049 ]
亮だな。
ウン(゜_゜)(。_。)
[ 2011/11/11 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/23 ] ◆Ahsw8Nok

[ 5360 ] 移転前のコメント欄2/2

[ 13066 ] NO TITLE
1785に誰もつっこまないのは優しさなのか?
孔明だろうなあ。六曜発明説もあるくらいだし。
[ 2011/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 25806 ] NO TITLE
入れない云々は奇門遁甲の類なのかな。
占うとヤバいこともってのは深淵を覗くならば深淵も等しくおまえを見返すって事だろう。
対象者と様々な手法を持ってチャンネルを繋いでいるのに等しい行為なのかも。
[ 2012/04/25 ] 名無しさん@ニュース2ちゃん ◆-

[ 31208 ] NO TITLE
この人の話他にも有るんだけど
探すの大変だったからシリーズ化してくれるとありがたいなぁ
確か武器に関する話と冥界の法律に関する話だったかな
もしかしたら他にもあるかもしれない
[ 2012/06/19 ] NO NAME ◆-

[ 31231 ] NO TITLE
孔明は、実はたいしたことないぞ? 魏史である事を差っ引いても、かなり優秀な官僚どまり。
確かに孔明は28で仕官したとされるが、隠れて学問をしていたわけではないし、結構あっちこっちで猟官運動してる。
わたしは呂尚あたりだと思うがなぁ。もっと古い人物かもしれない。五族か、五帝か。五帝もほとんどが元臣下とか、民間人で、時の帝がスカウトして禅譲したからなぁ。
[ 2012/06/19 ] NO NAME ◆-

[ 31329 ] NO TITLE
確かに占いというのは、宇宙の流れ知って、人の運命が解るんやろうけど、
人間、魂というのはいろいろ経験し、進化するために生まれてきている、
例えば病気や、運命的に苦労するとしても、
それは、その人が前世でのカルマの清算や、魂の勉強の為にそれを経験しにきているのに、
幸せになりたいが為に物理的欲求のみの追及のために占いによって、
無理やり自分の望む形に宇宙の流れを変えてしまっては、
それはエゴであり、大切な経験を無駄にしてしまうこともあるから、
むしろ大きなカルマを背負うことになりかねない、
だから占いの達人であっても、本当の見極め、本当の神の真理を本当の意味で理解していないと、
ダメということでしょう。
[ 2012/06/19 ] 名無しさん@ニュース2ちゃん ◆-

[ 53174 ]
みんな詳しいなwww
自分は人間の考える道徳とは別に大自然の法則があるのは納得できる。
なんであんなヤツが幸せなのかとかなぜあんな良い人がこんなに苦しむのかとかはこの法則に叶った因果があるんだと思う。
風が吹くのも戦争が起きるのも、この法則にのっとったことで
この先生が教えてるのは卑弥呼とかシャーマンや預言者とされる人達が政治するために使った占いなんだろうね。
[ 2012/11/28 ] NO NAME ◆-

[ 57755 ]
あたしも、↑の人に同意。
人の生き死にとかも全部神様が決めてるんだろうと思う。だから、人が勝手に自分で死んだり、人が人を殺したりしちゃいけないんだろうな…。それらは、この世の法則に反することなんだろうから。
でも、俗物である自分は、どうしても自ら死ぬことを考えたり、雑誌に載ってる星占いに一喜一憂したりする。それが人間なのかもな…。
それにしても、二階にあったお宝は結局何だったんだろうな
[ 2013/01/04 ] ピンクのお茶碗 ◆-
[ 2013/02/23 ] ◆Ahsw8Nok

[ 5376 ] NO TITLE

紫微斗教って"死人"教のことですか?
[ 2013/02/23 ] ◆-

[ 13909 ] NO TITLE

>誰も家に鍵をせずに外出するようなさ、そんな大らかな所ね。

>あの地区ってさ、時々、空き巣が発生するんだよ。
>大抵の家は何らかの空き巣の被害に遭ったけど、先生の家だけは無かったんだ。

この地区の住民ってアホばっかなの?
[ 2013/04/17 ] ◆-

[ 20133 ] NO TITLE

占いはよくわからないけど、面白いね
先生は、知識(や技術)を誰かに継承したくて
小学生だったこの人に教えたのかね
[ 2013/06/16 ] ◆-

[ 27073 ]

うちの田舎も旅行とか行く以外は
鍵閉めないよー。
[ 2013/08/21 ] ◆-

[ 33473 ] NO TITLE

2階の宝部屋には、子供の何かがいるのではないか?
プラモ等はその子供への供物のよううなもので。だから子供達が入れたとか。
何にせよ面白い話。もっと知りたい。
[ 2013/10/22 ] ◆-

[ 56523 ] NO TITLE

この世界の法律って荘子の「運命」みたいなもんかな
西洋の哲学や思想は「この世に善悪の区別が人間が作って行かなければならない」と言う考えだけど
東洋の思想は「この世に善悪の区別は無いように思えるが実は天がこの世の法を作ってるので
人間がする事はその天の法の助けをしていかなければならない」と言う考えなんだよね
面白いね
[ 2014/07/12 ] ◆-

[ 56986 ] NO TITLE

東洋哲学の善悪論は結構好き
[ 2014/07/17 ] ◆-

[ 56995 ] NO TITLE

もうコメントでてるけど二階にかかっていたのは遁甲かな。
>どれだけ壁を越えても越えても壁が続き、閉じ込められる
ってのもそれっぽく感じる。
この術で組んだ陣の中に入ると、入った当人は迷路の中に居るかのように、
壁や垣根が続いて出られなくなる。
でも周りから見ると、なんもないところでウロウロしてるようにしか見えないようだ。
たしかそんな占術だった気がする。
[ 2014/07/17 ] ◆-

[ 57920 ] NO TITLE

洒落怖本スレ322に続きらしい書き込みあるけど別人?
[ 2014/07/27 ] ◆-

[ 90045 ]

羌呂尚は、老人になってから下山して仕官してるから違うだろう。
[ 2015/07/28 ] ◆-

[ 166917 ]

妖怪退治の人と文章の雰囲気が似てるね
[ 2018/10/19 ] ◆-

コメントの投稿













Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー