怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 6345 ] 移転前のコメント欄

[ 17185 ]
731かね
[ 2012/01/15 ] NO NAME ◆-

[ 17191 ] NO TITLE
なるほど731部隊か…
狂った少佐の大隊に出てくる博士みたいな狂気の実験をしてたっていうあれだな
[ 2012/01/15 ] NO NAME ◆-

[ 36994 ]
メチルを酸化(30~40度で大気暴露でおk)させればホルマリンの出来上がりです

731かね? 大陸では色々あったみたいだけど
記録が残るのは通州や南京?など
731は記録が南京より無いのがなんとも
[ 2012/08/05 ] NO NAME ◆-

[ 37911 ] NO TITLE
生命に敬意を払っているからこそ、その仕組みを知りたくなるのではないかな?
彼等は、方法を間違えていたかもしれないが、目的は間違えていたとは思えない。
今でも科学の進歩は、何かの犠牲のもとにあるのだから。
[ 2012/08/11 ] NO NAME ◆-

[ 37913 ]
>>37911
世の中には手段の為ならば目的を選ばないという様な どうしようもない連中も確実に存在するのだ
つまりは
とどのつまりは 我々のような
by.少佐

最初からそうだったのか、戦場地獄で魔境に堕ちたかは知りませんがね。
生命の尊厳への敬意があるなら、あるいは仕方無くやった事であるなら、不特定多数の前でペラペラ喋らんだろうって憶測の下の、あの一言に見えますよ。
[ 2012/08/11 ] NO NAME ◆-

[ 44596 ]
おじさんとその友達を殺したかもしれん奴が葬式に来て
しかも自慢気に人体実験の話をしてたんか…
不謹慎極まりねぇし胸糞悪いし洒落にならんなほんと。
[ 2012/09/27 ] NO NAME ◆-

[ 55419 ] NO TITLE
731部隊の悪行はデマだよ。モノホンの気違いは当時の九州大学の某医学部教授ただ一人。
[ 2012/12/14 ] NO NAME ◆-

[ 55751 ] NO TITLE
撃墜された捕虜をつかった人体実験か・・・
そーいえば、被爆した捕虜もいたって話を聞いたことがあるが・・・
どーなんだろ?
[ 2012/12/17 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/27 ] ◆Ahsw8Nok

[ 29955 ]

邀撃とかマニヤック。
[ 2013/09/19 ] ◆5lgk84Pk

[ 31490 ]

731の話しなんぞ今どき左翼も社民党ですらも話題には出さんよ、デタラメ過ぎて。
[ 2013/10/05 ] ◆-

[ 31514 ] NO TITLE

病気の者を連れてきて病理観察や薬開発用の実験してただけだろ
[ 2013/10/05 ] ◆-

[ 55000 ] NO TITLE

覚悟のススメを思い出す
[ 2014/06/26 ] ◆-

[ 60206 ] NO TITLE

よく勘違いされるけど731部隊のメイン業務は汚染された
水を浄化して安全な水を供給するのがお仕事ですよ。
731防疫給水部隊なんだぜ。部隊長が開発した浄水器で
自分の小便を浄化して飲んだ逸話が残ってる。
[ 2014/08/20 ] ◆-

[ 60222 ] NO TITLE

あの酒鬼薔薇の母は九州出身。その九州在住の弟が美容師バラバラ事件の主犯とされている医師。
そして酒鬼薔薇の母の父が九州の医師で、731部隊の異常な医者。
[ 2014/08/20 ] ◆-

[ 79484 ]

>60222
マジかよ!?マジかよ…って真面目にビックリしている
[ 2015/04/07 ] ◆-

[ 93534 ] NO TITLE

731部隊を有名にした「悪魔の飽食」はノンフィクションと謳っておきながら、実際には全く無関係な写真が掲載されてたり、発言者はみんな匿名でしかもその発言内容は二転三転。何より、裏付けとなる一次資料は全く出てきないって代物。
何より、掲載してたのは「新聞赤旗日曜版」だw
[ 2015/09/02 ] ◆-

[ 111659 ]

赤旗か~

関係ないけど、日本の政党で準テロ組織認定された党があると聞いたけど、どこのこと?

公安からマークされて、常に同行がホームページに掲載されてるとか
[ 2016/05/30 ] ◆-

[ 111678 ] NO TITLE

731とは基本関係ない話なんですが、当時の大陸、特に満洲方面の民間の開業医さんは軍の上層部にコネが強い人が多かったようで、ソ連の侵攻などの情報を一般住民より早く掴んで、患者や看護婦さんやお弟子のお医者さんの卵達も含めて、文字通り「全てを置き去りにして」日本にいち早く逃げ帰る事で難を逃れた人が多かったそうです。NHKドラマの梅ちゃん先生の登場人物で坂田先生って人がいましたけど、あれをもっと人間的に腐らせたような感じの人物を想像してもらえばよろしいかと思います。
下手すると妻子すらも置き去りにしてきた人もいたそうで、人体実験等の眉唾ものの恐怖話より、そういう日本の一般庶民や真面目な軍人の感覚ではあり得ない、人を人とも思わないような事を躊躇いなくやってしまう、当時の超エリート階層の日本人の思考回路がただただ恐ろしかったですね。そういう人が戦後町医者をしれっと開いている事も多かったようで、先輩のお母様などは「どんなに体悪くしてもあの先生の処にだけは掛かりたくないね。わたしゃあの先生が終戦の時何やって帰ってきたか知ってるから、ひょっとしたらコロリとやられてしまう薬を出されるかもしれんよ」という事を亡くなられるまでずっと言ってたそうです。

ただ、私が知る軍医さん出身のお医者さんは厳格な風貌でしたが心優しい人が多かった記憶があります。昭和の末ごろ、まだ幼い時分に掛かっていた祖父の戦友の歯医者さんは麻酔無しで歯の治療をやる人だったのですが、不思議と削られる痛みで泣いた事は一度も無かった覚えがあります。成人してから別の歯医者さんに掛かった際、祖父の戦友が手掛けた治療跡を見て「とても古い時代の材料で詰め物がされています。綺麗な状態でもったいない気もしますが、体に害があるとされる金属なので取ってしまいましょう。治療された先生は腕の良い方だったのでしょうね」と言われたのを思い出します。
[ 2016/05/31 ] ◆-

[ 111704 ] NO TITLE

731の資料を押収したがために、アメリカの医療は非常に発展した、て話あったよね。
本当かどうかは知らないが。どこで聞いたんだっけか?
[ 2016/05/31 ] ◆-

[ 111736 ]

111704
すると、押収されて資料も無いのにこれだけ医療が発展した日本はもっとすごいんじゃ?って思った。
[ 2016/05/31 ] ◆-

[ 149838 ] NO TITLE

111736
それだけ当時の人々が真剣に勉強した一面が大きいのでしょうね。今みたいに猪口才程度のことで飯が食えるほど社会が安定してるわけでもなかったろうし、とある大義のために死に物狂いで学んだ人も多かっただろうし。
[ 2017/11/11 ] ◆-

[ 149847 ] NO TITLE

※111678
軍が真っ先に逃げちゃったんだよね
今年の夏にNHKでやってたよ
[ 2017/11/12 ] ◆-

[ 149851 ] NO TITLE

NHKの番組製作者にどんな裏の意図があってそういうこと言ってるのか考えなくちゃいけないぞって思うよ。胡散臭いよNHK。
[ 2017/11/12 ] ◆-

[ 149852 ] NO TITLE

>149851

俺がNHKちょっと胡散臭いなと思ったのは、ドラマの「坂の上の雲」だね。
番組の中で、日露戦争で日本兵が民家に押し入って略奪するシーンがあるんだけど、原作にはそんな描写はない。(もともと司馬遼太郎ファンだった事もあって何度も読んだ)

当時の日本は、欧米列強に追いつけ追い越せで、国際法に関しても諸外国が呆れるくらいに、馬鹿がつくくらい正直に遵守していたし、末端の将兵に至るまで厳重に国際法遵守が下達されていたから、「全く無かった」とは言わないけど、ほぼ無かったと言えるレベルだし、そもそもそんな報告も資料もない。
それどころか捕虜の待遇が良い為、投降するロシア兵は「マツヤマ、マツヤマ」(捕虜収容所が松山にあった)と叫びながら投降してきたくらいだし。
何しろ捕虜一人当たりの食費が、日本兵の倍の予算かけてたし。

だから殊更そんなシーンを入れる意図が分からん。
[ 2017/11/12 ] ◆-

[ 149858 ] NO TITLE

簡単に略奪するような兵士たちがいる軍隊なら、シベリア出兵は散々な結果だったろうよ。
[ 2017/11/12 ] ◆-

[ 149879 ] NO TITLE

番組作成スタッフは、日曜大河と同じなのか? 少ししか観なかったので解らなかったが。
幕末の官軍は「民家に略奪・暴行」を実際にしていたので、「同じような時代だし、やっていることも同じようなもんだろ」程度の認識で、勉強せず脚本を通していたのか。
「絵になるシーンを挟みたい」だけだったのか。
「ニッポン野蛮シーン」を、挿入させたかっただけの人間がいたのか。

あのドラマは、モックンはいい男だと再認識できた。
[ 2017/11/12 ] ◆-

[ 149887 ] NO TITLE

>149847

「逃げ出した」のではなく、きちんとした命令を受けて「移動した」んだよね。 まあタイミングの問題でそのように見えたのは仕方ないけど。 だけどきちんと国境線を守っていた部隊ももちろん居た。 虎頭要塞とかハイラル要塞とか調べてみな。
[ 2017/11/12 ] ◆-

[ 149891 ] NO TITLE

111704
ナチスの間違い。あれの人体実験は数十年先を行ってた。
ロケットなどの航空技術と同じ。
[ 2017/11/12 ] ◆-

[ 149893 ]

149887
列車砲みたいなのが隠してあった要塞は何て要塞でしたっけ?
その要塞なんて、周辺の民間人を全部避難収容して最後まで踏ん張って戦ってた。
当時の生き残りの民間人の手記は、読んでて涙が出たよ。
[ 2017/11/12 ] ◆-

[ 149897 ] NO TITLE

俺のおじさんも最後まで戦って死んだぞ?
T35に駆け上がってハッチから手榴弾投げ込んでそのまま一緒に吹っ飛んだらしい。
指が挟まるんだってね。閉めるとき。

簡単に悪く言われるとハラたつわ。
[ 2017/11/12 ] ◆-

[ 149899 ]


細かい突っ込みで申し訳ないが、T34だと思う…
[ 2017/11/12 ] ◆-

[ 149902 ] NO TITLE

>149893

民間人を収容して戦ったのなら虎頭要塞だろうね。 40センチ砲でシベリア鉄道の橋を落とすのも目的にあって、それも達成している。 ハイラル要塞は本来ハイラル川に架かる橋を落として戦うはずだったのを「これを落とすと向こうの民間人が逃げられなくなる」として落とさなかった。 歴史をどうこう言いたいのならもう少し良く知ってほしいよね。
[ 2017/11/12 ] ◆-

[ 182124 ] NO TITLE

先人は俺たちの将来を「信じて」散華された。
「信じる」ことに対して報いるべきことは「信じる」こと。

それが「絆」だ!

歴史以前の問題だと思う。
拝金主義の左翼にはそれがわからんのです。

[ 2019/10/05 ] ◆-

[ 187734 ] NO TITLE

731部隊が人体実験していて、その試料を戦後にアメリカが押収していたとして、東京裁判で731部隊の関係者が処罰されなかったのは何故? って話だわな
平和に対する罪とか持ち出してまでA級戦犯とかやってまで日本を叩いていた連合国が、明確な違法行為の人体実験をした人間を見逃すわけがないだろ
[ 2020/04/08 ] ◆-

[ 187739 ] NO TITLE

家族がなくなっても戦えるのですか? 守るべきものがあるからこそ戦えるのでしょう? 死ぬにしたって納得して死ににいけるでしょう? 守るものがないのになお戦わなくてはならないのは誰のためですか? 何のためですか? 満足して死ねるんですか? 今(死んでるけど)あなたは幸せなんですか?って …地元の無名戦没者の慰霊碑とか、松山のロシア人墓地とか見て、たまに思う。
[ 2020/04/08 ] ◆-

[ 191351 ] NO TITLE

お爺さんはB29を迎撃なさった経験をお持ちとの事ですが、目測を誤って射程が届かない人けっこうおられたらしいですね。

それに実戦経験が少ない人だと、連射しまくってしまいに銃が熱くなって勝手に連射が続き1000発全部空になってしまうとかきいたことあります。
[ 2020/07/28 ] ◆-

[ 191375 ] NO TITLE

この話、葬式に紛れ込んで、個人には無関係な与太話で
参列者をビビらせて悦に入っている自称医者崩れの言うことなんか、
話半分どころか千三つ(話したことの千が嘘で、三つが真実)ですが。

191351>>B29は大きいです。全幅が43メートルくらいだったかな。
零式はいろいろありますが、全幅は12メートルくらいだと思います。
戦闘機や赤トンボしか見たことのない若者には、
上空では距離感が狂ってしまっても無理はないでしょう。
[ 2020/07/28 ] ◆-

[ 191376 ] NO TITLE

あり、また誤変換してました。
個人でなく「故人」でした。
[ 2020/07/28 ] ◆-

[ 198028 ] NO TITLE

もうかなり前だが友人が語学留学で天津にいたことがあるんだが、
そのときの中国語の先生(中国人、バリバリの共産党主義者だったとか)
のご家族は731部隊に連れて行かれて帰ってこなかったっていう話を
友人は聞いたらしいがそれも模造なのかね?何かの勘違いとかか?
[ 2021/04/04 ] ◆-

[ 198032 ] NO TITLE

そりゃ軍部隊に連行されたんなら帰ってこなかった人なんか大勢居るだろうよ。
理由はいろいろありすぎてわからんが、731部隊だからどうというもんではない。
ついでにいえば、ほんとに731部隊だったのかもわからん。

普通に病死しただけかもしれない。
見せしめ処刑の数合わせに使われたかもしれない。
実は便衣兵の疑いがかかってて、別件で呼び出して憲兵さんがお持ち帰りしたかもしれない。
単にビビって逃げようとしたり抵抗したりして射殺されただけかもしれない。
本当にマルタにされたかもしれない。
[ 2021/04/04 ] ◆-

[ 198034 ] NO TITLE

戦中の日本軍の行状については、「南京大虐殺」しかり「慰安婦の調達と待遇」しかり、公文書等の記録よりも証言(※明らかに無理がある内容でも)の方が重視され、更に尾ひれがついたフィクション作品が「史実」として一人歩きしてるからねぇ。

まあ、その先生が本当の事を言っていたのかどうかすら定かではないから何とも言えないな。
[ 2021/04/04 ] ◆-

[ 198035 ] NO TITLE

191376
れんこんさん、けっこう誤変換ありますよね。
いろいろ調べるから変換予測の欄が多いのか、指が太いのか気になるところです。
(good luck!) ^_^
[ 2021/04/04 ] ◆-

[ 198037 ] NO TITLE

ありがとう!
器用じゃないのと、視力のガタ落ちと、
若くないのが原因かな。
指も細くはないです(;^ω^)

[ 2021/04/04 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー