怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 61460 ]

ついてなかったと言って納得出来ますか?
[ 2014/09/01 ] ◆-

[ 61482 ]

ドア関係なく、夢遊病で外に出ていたら普通に危ない。
[ 2014/09/01 ] ◆-

[ 61489 ] NO TITLE

なんか飛頭蛮みたいな話だな
[ 2014/09/01 ] ◆-

[ 61497 ] NO TITLE

ついてないっちゃついてないな
いらんものはついてそうだけど
[ 2014/09/01 ] ◆-

[ 61530 ]

妹が子供の頃寝たまま家の中を徘徊してたことがあった
玄関のドアを開けて出て行った時は親が追いかけてすぐに連れ戻してた
しばらくしたら徘徊も止んで、特におかしなこともなかったな
[ 2014/09/01 ] ◆-

[ 61626 ] NO TITLE

息子が、幼い頃から歩き回る。風呂のふたをあけたり、窓をあけて出ようとしてたり(うちは高層階)、
玄関のカギをあけて出ようとしていたり。
でも、ぜんぶ「トイレを探してた」らしい。寝ぼけと夢遊病って同じ?違う?
[ 2014/09/02 ] ◆-

[ 61691 ] NO TITLE

俺も子供のころ寝ぼけて冷蔵庫の扉を開けておしっこしようとしたことある。(直前に親に阻止されたけど)
夢うつつのような記憶がある。
親に連れられて見に行った何かの舞台に退屈して寝ていたら、舞台に上がろうとしてたり。。
夢だと思って行動してた状態だから断片的に記憶もある。
けどなぜそんなことしようとしたのか理由はわからないんだよね。
[ 2014/09/02 ] ◆-

[ 61697 ]

とりあえずS君が治って良かったね
おそらく彼、つかれてたんだよ
[ 2014/09/03 ] ◆-

[ 61698 ] NO TITLE

「寝たままで徘徊」を
「(横になって)寝姿のまま徘徊」と読み違えた。

エクソシストみたいにブリッジするのか、
膝をたてて寝転んだままずり回るのか、
一人wktkした私は、ちょっと目を噛んで逝ってくる。
[ 2014/09/03 ] ◆-

[ 63544 ]

イギリス旅行に行った時、夢遊病のせいでホテルの部屋から締め出されたことがある。
今考えればフロントにでも言えば済むことなのだが、寝起きで動転していて部屋の前で座り込んで朝になるのを待とうとしていたw
結局新聞配達に来たホテルマンに鍵を開けてもらい事なきを得たが、目が覚めたら背後でオートロックのドアが「ガチャン」と閉まっていたときの衝撃は忘れられそうにない…
[ 2014/09/23 ] ◆-

[ 73080 ] NO TITLE

夢遊病の多くはストレスによるものだ まずはリフレッシュだ
[ 2015/01/18 ] ◆-

[ 73101 ] NO TITLE

子どものころ2階の寝室で寝ていた私は朝学校行くために母親に起こされ、その際何故か母親に敬礼した。そして兵隊のようなテキパキとした動きでそのままリビングのある階下へと階段を降りようとしたから、こりゃ危ないと思った母親に止められ、やっと意識がハッキリと目覚めたという出来事があった。何故敬礼したとかは全く覚えていない。母親は爆笑していた。

あれはきっと兵士の霊につかれていたんだと思う。
[ 2015/01/19 ] ◆-

[ 92901 ] NO TITLE

夢遊病と言えばハイジ
[ 2015/08/26 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー