怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   雑談掲示板   ツイッター

[ 7017 ] 移転前のコメント欄

[ 267 ]
そこには一番大事なものがある。
当時なら自分の命。つまり自身の亡骸が沈むことになる。
現在なら家族の命。つまりそこには
[ 2011/04/22 ] カリオストロ ◆-

[ 19009 ] NO TITLE
最後は単に、「家族が一番大切だから、昔と違うんだよ」というモノローグと思われ。
別に滝壺に家族が落ちるわけじゃないと思うが。
[ 2012/02/04 ] NO NAME ◆-

[ 19649 ] NO TITLE
子供時代の一番の宝物は「友達」
妻子持ちになってからの一番の宝物は「家族」
て事かと思った
[ 2012/02/13 ] NO NAME ◆-

[ 28347 ]
解釈はともかく、文章が不気味で素晴らしい。
[ 2012/05/25 ] NO NAME ◆-

[ 30414 ] NO TITLE
「家族がいるから」ということで「僕」が大人になったことと時間の流れを普通に理解させ、少年は少年のままなことをこの板に書くことで当たり前にスルーしてるけど
ただたんにこの少年が「死神」みたいなことをシンプルにいいたいのかな…
ある意味では死神の問いかけ。
もし最後で「一番大事なものは?」と聞かれたら滝壺関係なく家族が奪われてしまったかも。
[ 2012/06/12 ] NO NAME ◆-

[ 34479 ] NO TITLE
え、みんなと全く違うんだけど
家族がいる=家族が大切にしているものが自分の命だから
もしここで聞かれたら自分が死んでしまうって思ったんじゃないの?
家族に見えるかはしらんけど
[ 2012/07/19 ] NO NAME ◆-

[ 36676 ] NO TITLE
霊は少年の姿だし一番大切なものは「子供」だと思った
それなら最初に死んだ友達も当てはまるし、今家族がいるにも繋がるなぁと・・・
自分が死んだときの親の悲しみ方から一番大切なもの=子供の図式が出来た
そして友達欲しさに子供の魂を集めてると勝手に推測してみる
[ 2012/08/03 ] NO NAME ◆-

[ 40445 ] NO TITLE
見知らぬ子供にとっての宝物=自分=身元不明の遺体
主人公にとっての一番の宝物=友人
死んでしまった友人にとって一番の宝物=自分

最後に出てきた少年は最初の見知らぬ少年ではなく、そのときに死んでしまった主人公の友人
誰か宝物を探しにきたらまた宝物=自分の遺体の場所を教える
ということかな?
[ 2012/08/28 ] NO NAME ◆-

[ 40629 ]
子供の時は、一番の宝物=自分の命
大人になって家族を持つと、一番の宝物=家族=家族の命。
少年の一番の宝物の答えを聞いてしまったら、『それはね…君の家族だよ』とかなるだろうから、滝壺には家族が沈んでたのかもしれないってことじゃね?
[ 2012/08/30 ] NO NAME ◆-

[ 40638 ] NO TITLE
>>40445だと、実際どうかは知らないが、見知らぬ遺体とか友人とか全て過不足なく説明できるな。
[ 2012/08/30 ] NO NAME ◆-

[ 58636 ]
僕の宝物は君たちだ!
[ 2013/01/11 ] NO NAME ◆-

[ 59576 ]
家族ができると、家族を守らなくてはいけない、家族を守るためには、自分が元気でいないといけない、だから、家族が一番大切ならば、自分の命も同じぐらい大切、う~ん、うまく言えない
[ 2013/01/18 ] ピンクのお茶碗 ◆-
[ 2013/03/02 ] ◆Ahsw8Nok

[ 17064 ] NO TITLE

>>40445だと、確かに計算が合うよね。

滝つぼに落ちた友達は2人、見つかった死体も2つ。
身元不明の死体は、最初に「宝物なら~」と誘った少年。
死体が見つからなかった友達の1人が、事故後は代わって川岸に立ち始める。

誰かの一番大切なものを滝つぼに引き寄せれば、自分の死体を見つけてもらえる……とか。
[ 2013/05/18 ] ◆GLvzFY/o

[ 19038 ] NO TITLE

普通に267であってるんじゃない?
[ 2013/06/06 ] ◆-

[ 25679 ] NO TITLE

みんなが全く触れてない話なんだけど
今は家族がいるってことは、語り手は子供から大人に成長したってとらえたら、少年は年をとってませんよね?
[ 2013/08/06 ] ◆-

[ 34196 ] NO TITLE

未だに行方不明1名、の伏線があるからね
[ 2013/10/30 ] ◆-

[ 58249 ]

「本当だよ。あそこにあるよ、宝物」と、歌でも歌うように川の端を指す。

歌=川柳か
[ 2014/07/30 ] ◆-

[ 59938 ] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/08/17 ]

[ 59939 ]

「宝物は、自分が一番失いたくないものだよ」かな。
最後に、聞かれてたら家族が滝壺で死体になっていたかもしれない。
[ 2014/08/17 ] ◆-

[ 62770 ] NO TITLE

大切なのは『命』じゃない、『命を尊ぶ心』だよ!
[ 2014/09/15 ] ◆-

[ 88304 ] CHATWORLD の くじら

まあ>>40445が正解だと思われる。

最後、死んだ友人に「(一番大切なものはなんだと)聞かれなくって良かった」のは、
今主人公が一番大切なものは「家族」であり、
「友達」ではない事を告げるのは可哀そうだからではないだろうか。

主人公の一番大切だったものは「友達」だったのだろうけれど、
身元不明少年の声を「聞いて」引き返したという「数人」の大切なものは自分の命だったのではないだろうか。
[ 2015/07/11 ] ◆/X7cg.k.

[ 116755 ] NO TITLE

「宝物」と「一番の宝物」って表現が分かれているのには意味はないのかな?
[ 2016/08/06 ] ◆-

[ 124042 ] NO TITLE

「宝島」は、行方不明者の名前かな?
犯人は誰か、ということは、殺人か事故かは別にして、宝島の死に対して彼らが罪悪感を抱いているということ。だから宝島の死体を探そうとしていた。
「宝物」は宝島の命、「一番の宝物」は自分の命。
少年は死神で、決して優しい存在ではない。だからわざと忠告を聞こえにくく言った。

数年後、犠牲者の3人を慰霊する場で再び死神少年を見てしまう。
死神少年が何か口を開くとすれば、誰かが死んだか、これから死ぬか、命が危ないかのいずれか。
この時点で「ボク」の「一番の宝物」は自分の家族。
だから、もしこの場で死神少年が「一番の宝物なーんだ?」と聞いてきたら、家族の命が危険だということになる。また、家族の命を助けるために自分が死ななければならない可能性もある。自分の命よりも家族が大事だから。

という解釈が一つ。

もうひとつの解釈は、
死神少年は「ボク」の「本当の一番の宝物」を言い当てる存在。
宝島が死んだ時は、宝島の死の真相よりも「自分の命のほうが大事」だと、ボクは思っていた。それを死神少年に言い当てられ、たしかにそのとおりだと宝島の死体を諦めて自分の命が助かった。

数年後、「ボク」には家族ができた。
しかし、心の底では、「家族よりも自分の命のほうが大事」と思っているかもしれない。
死神少年に、「家族ができても、結局自分の命が一番大事なんでしょ?」と言い当てられるのが怖くて、「聞かれなくてよかった」と安堵している。
という解釈。

後者の解釈のほうが残酷で俺は好き。
[ 2016/11/26 ] ◆-

[ 133072 ] NO TITLE

話の冒頭で探していたのは見知らぬ少年に会う前に行方不明となった「宝島」という名前の友達。
見知らぬ少年が言った宝物は自分の命(あるいは自分の遺体)だが、
ボクらはそれを友達の宝島くんだと思って川を泳いで行った。

1名が死亡=先頭を泳いで行った友達(他の子は助かった)1名未だ行方不明=宝島くん
身元不明の遺体1名=問いかけをしてきた見知らぬ少年

最後は行方不明のままの宝島くんが川の横に立つようになった。
「大人のボク」の一番の宝物は家族で「友達」ではないから、子供の頃のように危険を冒して川を泳ぎ友達を探す事はできないし、宝物を聞かれて自分、家族と答えるのは可哀想だから聞かれなくてよかった。
ということではないかと思う。
[ 2017/04/18 ] ◆-

コメントの投稿













Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー