怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 7504 ] 移転前のコメント欄

[ 15522 ] NO TITLE
その解釈だと少女が見た“外にいた人たち”というのは・・・・・
母親の願いは届かなかったのか。
[ 2011/12/23 ] NO NAME ◆-

[ 15615 ] NO TITLE
<15522
日記=手紙という解釈だったら、手紙は母親が送ったもので
その「外にいた人たち」というのは手紙の中のことで
少女自身が見たわけではないだろう。
[ 2011/12/25 ] NO NAME ◆-

[ 45574 ] NO TITLE
日記を書いたのは自分で、自分は既に殺されていたことに気が付いたとかそんな感じ?
[ 2012/10/03 ] NO NAME ◆-
[ 2013/03/05 ] ◆Ahsw8Nok

[ 32325 ] NO TITLE

5月17日はドナーの日なんだと。
[ 2013/10/11 ] ◆-

[ 32357 ]

ユダヤ人の母から生まれた者はユダヤ人に含まれるんじゃなかったっけ?
[ 2013/10/12 ] ◆-

[ 44292 ]

32357>
お母さんがいなければ直ぐにばれることは無いと考えたのでは?
[ 2014/02/16 ] ◆-

[ 218767 ] NO TITLE

中学校で、これとよく似たシチュエーションの詩を習ったな。

確か、第二次大戦中のロシア(当時だったらソ連か)の少女の詩で、
一人ひとり家族が死んでいく様子を詳細に綴っている。

でも、お母さんの死だけは、
「ママ 〇年〇月〇日」
としか書かれておらず(授業では、辛すぎて母親の死を克明に描くことができなかった、と習った)、
最後は、「最後に残ったのは□□(少女の名前)だけ」で締められている。


ネットで調べても出てこないのですが、この詩について誰か知っている人いませんか?
(全然関係ない話でごめんなさい)


[ 2024/04/14 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー