怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 7607 ] 移転前のコメント欄

[ 45741 ]
悪いことばっかしてるから
いいことしたかったのかもね
[ 2012/10/04 ] NO NAME ◆-

[ 45763 ] NO TITLE
P君が金髪碧眼だったとか?
[ 2012/10/04 ] NO NAME ◆-

[ 45913 ] NO TITLE
子供と話すことで、ほんの一時でも安らぎを得たかったんじゃねーかな将校さん。
何にだってなれるけど、なりたくはなかったんだろう。
[ 2012/10/04 ] NO NAME ◆-

[ 45914 ]
>>45913
同意だな。
センチメンタリズムも混じるが、
『国として行われる事は、国民の総意を反映しない』
って典型だと思う。

…てか、『ロベルト』といいこの話といい、もう少し距離が近ければ、と思わせる話が多いな、オカ板のWW2の話は…
[ 2012/10/04 ] NO NAME ◆-

[ 59905 ]
将校の名前がシュトロハイムで再生された
[ 2013/01/20 ] NO NAME ◆-
[ 2013/03/05 ] ◆Ahsw8Nok

[ 31464 ] NO TITLE

戦時中、軍に属した人間が誰も彼も嬉々として戦争してたわけじゃないんだよな、しなきゃいけなかったってだけで、そう考えるとこの将校さんも可哀想に思えてくるんだ。
[ 2013/10/04 ] ◆-

[ 38047 ] NO TITLE

やりたくてやってた訳ではないと思う!
ほんのつかの間人間に帰りたかったのでは?
この将校も戦後裁判に掛けられれば死刑だろうし、ある意味戦争被害者。
[ 2013/12/06 ] ◆-

[ 41830 ]

これってナチスが人間の脂から石鹸かなんかを作ってたっていう都市伝説をもとにしてるのか?

チョコレートの原料は・・・
[ 2014/01/19 ] ◆-

[ 42934 ] 将校

こんにちは。

罪悪感の裏返しかな?
それともゲイ?
[ 2014/01/31 ] ◆-

[ 42945 ] NO TITLE

子供から情報を聞き出して村に隠れているユダヤ人を捕まえて殺していた。子供はチョコでつって、子供はの知らないうちに実は利用されていた。。。っていう怖い話だと思ったのだが。違うのか?
[ 2014/01/31 ] ◆-

[ 46099 ] NO TITLE

最後のチョコは毒入りかと思ったら、口封じ用のチョコだったか
[ 2014/03/09 ] ◆-

[ 46129 ] NO TITLE

その将校の名前はブロッケンマン。
大きな穴=デスマッチのリングと敗れた超人、あんなこと=超人レスリング、人間は(髑髏の徽章で)超人にだってなれるんだ、ということか。
謎はすべて解けたぞ!
[ 2014/03/10 ] ◆-

[ 71113 ]

人間は何にでもなれるんだよ
って浦沢のMONSTERでフランツ・ボナパルタが言ったセリフじゃん
[ 2014/12/26 ] ◆-

[ 103564 ] NO TITLE

>>71113
それ以前からジャンルを問わず様々な作品で…、と受け取れる文ですな
「ライトセーバーってガンダムのパクリじゃんw」テイストの書き込みは色々誤解を招くので、
書き方には気をつけた方が良いですよ
[ 2016/01/22 ] ◆-

[ 103568 ] NO TITLE

実話だが、『ファニア、歌いなさい』というドラマが随分昔にテレビ放映された。ナチスの収容所でユダヤ人を人道的に扱っていると世界を騙す為、歌や楽器の才能を持つ女囚だけ集めたオーケストラ兼合唱団を作り、他国の視察団の前で歌や演奏を披露させた。レベルはかなり高く、ナチス将校も演奏を聴きながら感動して涙を浮かべたほど。勿論、同時にユダヤ人をせっせとガス室で殺しているが。気味が悪いエピソードとして、女性将校の1人がある時、2、3歳位の可愛いユダヤ人の坊やを母親から引き離し、数日間宝物のように大事にしたあと、自分の手でガス室に入れ殺したことがあった。その看守が何を考えてそんなことを したか、誰にもわからなかった。
[ 2016/01/22 ] ◆-

[ 103595 ] NO TITLE

戦争参加してた人のドキュメンタリー(日本)だと
「当時はそういうもんだと思ってたから、自分のしてることに何の違和感も持たなかった」
と、殆どの人が言ってたな。
多分、「そういうものだ」と教育(喧伝?)されれば、いずれ何の違和感も持たなくなるんだろうね。

そうは言いつつ、どこかに人としての心は残ってる…てことなのかな?
分かんないけど。
[ 2016/01/23 ] ◆-

[ 113682 ] NO TITLE

ドイツ人同士の監視に疲れて、部外者と触れ合いに気を緩めたかったのかな。
仲間だからこそ、裏切れば、より酷い扱いをしそうなドイツ軍人社会怖い。
将校ってことは、賢い人ではあったんだろう。
横の競り合いに勝ち、部下たちの期待を背負って、なおかつ上から監視されなくて済むような頭の持ち主だったら、非戦闘員を相手にする意味くらいわかるだろうし。今となっては分からないけれど、この将校の心中では、人間らしい自分はとっくに死んでいたんだろうね。
誰の立場でも、こんな人生嫌だな。
こういう人の心の柔らかいところを踏み台にしても、上層部は勝てば官軍なんだから、人間の集団って怖い。
[ 2016/06/26 ] ◆-

[ 118212 ] NO TITLE

ドイツ軍人
「車のために自転車を降り、端へ寄って道を開けるその心意気に敬意を表す!」
[ 2016/08/26 ] ◆-

[ 129690 ] NO TITLE

あるドイツ将校
[ 2017/02/21 ] ◆-

[ 129698 ] NO TITLE

戦場のピアニストを助けたドイツ兵がいたように、色んなドイツ兵がいたのだろう。
あのドイツ兵は、精神崩壊して亡くなったらしいが…。
[ 2017/02/21 ] ◆-

[ 175919 ] NO TITLE

俺はてっきり、チョコに媚薬が混入されていたのかと...ゴクリ
[ 2019/04/25 ] ◆-

[ 181817 ]

人間はね、何にでもなれるんだよ

MONSTERのフランツ・ポッペやん

まぁ、あの狂気の時代、人間はたしかに何にでもなった。罪なきユダヤ人を救う聖人から、笑顔で人を拷問や人体実験するとんでもない悪魔まで
[ 2019/09/24 ] ◆-

[ 181822 ] NO TITLE

罪無きとも言いがたいけどね。
[ 2019/09/25 ] ◆-

[ 181832 ] NO TITLE

ユダヤ人の悪辣な稼ぎかたはちょっと擁護しかねるところはあったな。
ただなんでもかんでも全部殺っちゃえばいいじゃん!もかなりオカシイけどな。
[ 2019/09/25 ] ◆-

[ 181834 ] NO TITLE

41830
これは血汚冷吐(ちょこれいと)といって、
牛の血を固めて作った恐ろしい食べ物なんじゃ…

~うる星やつら 浜茶屋のおやじより?~
[ 2019/09/25 ] ◆-

[ 207361 ] NO TITLE

俺が保育園に行ってた頃の通り道のところに住んでいたおばちゃんは、
戦時中(当時おばちゃんはたぶん学生)に出会った白人の中でもとりわけドイツ人は優秀だったといっていた。

とくに、ドイツの青年将校は群を抜いて優秀だったらしい。
次に優秀なのがイギリス人。一番下品なのはアメリカ人だったらしい。

オランダ人とフランス人は見た事ないと言っていた。

[ 2022/05/13 ] ◆-

[ 207377 ] NO TITLE

207361>>おばあちゃんの正体が気になります…。


ドイツ軍のWW2以来の糧食のチョコレートといえば、
ショカコーラは美味しいです。KALDIで買えたことがあります。
ショコラ、カフェ、コラ(コーラの原料の、コラの実)成分の入ったチョコ。
チョコとコーラで滋養強壮と、眠気覚ましのカフェイン増しマシ。
小振りな円盤状の缶入りで、ビター味の青缶と、ミルク味の赤缶だったかな。
ミルク味一かけらなら、子供でも美味しく食べられるだろうし、元気が出そうですよ。
当時は、アフリカのドイツ領からカカオやコラを運んで、
南米のドイツ領からコーヒーを運んで、ベルリンで製造していたのだと思います。


米国のハーシーズは、40年ほど前に板チョコを食べましたが、
分厚くてたっぷり食べられるのですが、脂肪成分が多いのか臭くて、
口どけも悪かったです(これはポケットで溶けてしまわないように、かな)。
[ 2022/05/14 ] ◆-

[ 207382 ] NO TITLE

考えてみたら、責任者クラスの高級将校なら、
糧食でなく フェオドラチョコくらい入手しているかな。


とっくに制圧している農村の情報なんか部下の報告で充分だし、
チョコで喜ぶくらいの子供の話なんて、他愛もないものでしょうから、
単純に、自分を怖がらない子供と、少しの間ホノボノしたかったのだと思います。
[ 2022/05/14 ] ◆-

[ 207397 ] NO TITLE

ホノボノもあるかもだけど、ヒトラーの「アーリア人主義」、外観から入ってたそうだから見込まれやすい外観だったんじゃないかな。
純血アーリア人を再現するために若者を集めて「交配」までやってたそうだから、その「種」を見込まれてた可能性が…
[ 2022/05/15 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー