怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   雑談掲示板   ツイッター

[ 8680 ] 移転前のコメント欄

[ 6188 ] 心底
心底震えた。この師匠も投稿者も…。
[ 2011/08/16 ] 信者2 ◆-
[ 2013/03/10 ] ◆Ahsw8Nok

[ 48049 ] NO TITLE

うぽつ
[ 2014/04/03 ] ◆-

[ 88661 ] NO TITLE

すいません、頼朝公、幼少のみぎりのされこうべとはどういう意味なのでしょうか?
[ 2015/07/14 ] ◆-

[ 91223 ]

88661》
合ってるかどうか分からないけど
確か古典落語の一つで、内容は

鎌倉の有名なお寺に源頼朝の頭蓋骨が
宝物として置かれてて、それを見た人が
「これは偽物だ。頼朝公は頭がデカイ
人だったらしいのにこの頭蓋骨は随分
小さ過ぎるじゃないか。」
と指摘。それを聞いたお寺の小僧さんが
「そりゃそうです。その頭蓋骨は
頼朝公が幼少の頃の頭蓋骨なのですから
(頼朝公幼少のみぎりのされこうべ)」
と答えるってオチだったと思う。

加奈子師匠がどんな意味で
この言葉を使ったかは分からんが…。

記憶違いだったらすまん。
詳しく知ってる人居たら訂正頼む(・ω・`)
[ 2015/08/09 ] ◆-

[ 116111 ]

相変わらず最後の結びがオシャレ
[ 2016/07/30 ] ◆-

[ 135611 ]

おばあちゃんの名前はなんていうの(´ω`)?
[ 2017/05/25 ] ◆-

[ 170030 ]

おばあちゃんの名前書いたのは何でだろう
[ 2018/12/12 ] ◆-

[ 170031 ]

↑ミス、聞いたのは
[ 2018/12/12 ] ◆-

[ 171387 ] NO TITLE

>>91223
この言葉を使った意味は
死んだ頼朝の髑髏が成人後のものではなく
幼少期の形で存在するという噺ように
一般的に霊は死亡時の肉体年齢をしていると思い込んでいるが
本当は霊体に物質のような形状の縛りなどなく
この話のように老婆が子供の姿で出ることもありえる
ということでしょう

>>170030
最後の台詞である
「少し、話したことがあるだけですから」
に繋げる為の会話ですね
聞かれた遺族は「生前会ったことがあるのかな」と思う内容の台詞で、
しかし本当は「死後」に話していたという二重性を持っているというネタ
師匠の心情的には、他の人には知り得ない霊体の最期に立ち会ったものとして
名前だけでも記憶しておこうと思ったのではないでしょうか
[ 2019/01/11 ] ◆-

[ 171746 ] NO TITLE

巾着は福武の夢のやつと関連あるのだろうか?
[ 2019/01/19 ] ◆-

コメントの投稿













Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー