怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 217727 ] NO TITLE

一つ目
子供を可能な限り守り、自らは助からなくても家族の為に死体と財産を残したのか。すごいな
死ぬときは残されるものの為にできる限りのことをして死にたいものだな

二つ目
犯人わかっ(ry
[ 2024/01/22 ] ◆-

[ 217729 ] NO TITLE

>死んだんやったら家族のものは納得できるが、行方不明のまんまなら、いつまでも待つけんね。そのほうが、かえって辛いもんかもしれん。

東日本大震災の津波で流されて、結局遺体が上がらず、何年も家族の遺体を探し続けてるって話を聞いたことがある。
数年たったら肉は腐り落ちて白骨化し誰かなんてわからんようになるので探してどうなるものでもないと思ったもんだが、死んだという確証がないとそう言うもんなんだろうか。
[ 2024/01/22 ] ◆-

[ 217734 ] NO TITLE

女しか死なないのか<呪われた家
…人怖??
[ 2024/01/23 ] ◆-

[ 217738 ] NO TITLE

217729
特攻だったかで学徒出陣して海上で戦死した自分の息子の、
遺体かせめて遺留品を探そうとして自分の船を出して、
どこのどの辺で亡くなったかもしれないのに
私の主人は朝から晩まで毎日探してた。
「有るか無いかも分からないし、
はっきりした場所も分からないのに、探したって無駄ですよ」
と私(奥さん)が諭すと
やってみなければ分からないだろう!と言ってきかなかった。
そしたら、主人が海の中にひと箇所が光って見える、あそこだ!
といった。
私(奥さん)には主人の指さすところを見ても何にも見えなかった。
主人が海に飛び込み海中に潜ると手帳を手に持っていた。
これが光って見えたと。
まさしく息子の手帳(中を見ると写真が挟んであり)だった。
女の私と男の人では(無駄とか理屈とか)考え方が違うのかもしれない。
と言う、テレビの取材を受けてた女の人の受け答えを見た記憶があります。
(あまりに古い記憶なんで端ばしが違ってるかも)

[ 2024/01/23 ] ◆-

[ 217743 ] NO TITLE

>217738
>女の私と男の人では(無駄とか理屈とか)考え方が違うのかもしれない。
と言う、テレビの取材を受けてた女の人の受け答えを見た記憶があります。

217729です。震災で亡くした家族の遺体を探してたのもたしか男性でした。

ただ、まぁ、男性特有の考えってわけでもないと思いますけどね。私は男ですが「無理だろ。見つけられるわけない」と思ってしまったわけですし。

しかし、大海原から手帳一つ見つけるとは凄いな……。
[ 2024/01/23 ] ◆-

[ 217744 ]

あくまでその人の個人的意見、個々人の感性であって、そういうのは男だから女だからと定義するものじゃないだろうね。
[ 2024/01/23 ] ◆-

[ 217758 ]

津波で行方不明になった娘を探していた老夫婦がいて、8年だか経って遺骨が引き揚げられたってニュースを観たことがある
下顎の骨が、それより網目が大きい筈の投網に引っかかっていたんだとか。帰りたくて必死に齧りついたのかな?って言葉を聞いて涙が出た
[ 2024/01/25 ] ◆-

[ 217855 ] NO TITLE

> その家の主人は、奥の八畳間の暗がりでひっそりと語ったそうです。

石じいさん、一体何と…
[ 2024/02/05 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー