怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 211803 ]

なんとなくそんな感じはしたけど…まぁ、結果オーライなんじゃない❓
二次災害にならないよう、捜索に行く前に確認取れよと思ったけど。
[ 2022/11/21 ] ◆-

[ 211805 ] NO TITLE

もっとドンデンがあって、友人ではなく別人、それもずっと以前に滑落死した人を無意識にしょって帰ってきたんじゃ無いかと最初は予想した。友人はそれに呼ばれて落ちてしまい、見つからず、また次を呼ぶ。
[ 2022/11/21 ] ◆-

[ 211806 ] NO TITLE

>腐敗臭もひどくだいぶ前に死んだようだった
>昨日の午後三時ごろ、例の縄場で友人が落ちていった

遺体の状態から考えると、「昨日」という証言はおかしい。

この人は、疲労と心労で、日数が分からなくなるほど混乱していて、
自分で遺体を谷底から運んできたことが、記憶から抜け落ちているのでしょうね。
[ 2022/11/21 ] ◆-

[ 211807 ] NO TITLE

読み返していて、思いついたけど、
死んだ人が「山から一緒に下りたくて」とり憑いたのではなく、

遺体を背負っている人を「遭難させて一緒にあの世に行きたくて」とり憑いたのなら、
その人が、何日も山中を歩き回っていたことと合致するな。
[ 2022/11/21 ] ◆-

[ 211809 ] NO TITLE

あ、読んでもイマイチ状況が腑に落ちなかったのは>211806ということなのね。
ありがとうございます。
[ 2022/11/21 ] ◆-

[ 211811 ]

リンデワンダリングというやつですね。
方向感覚を失い、同じ場所を何度もグルグルと回るように歩いてしまうという。

疲労困憊して最悪、遭難して◯んでしまう事も多いと聞きます。

◯体が腐敗する程、何日も山中を彷徨っていたのでしょうね。無事に生還出来たのは奇跡に近いかも。

亡くなった友人は、彼を道連れにしたかったんでしょうか?
それとも彼は、友人を助けられなかった自責の念で、そういう行動を取ってしまい、精神的ショックの為に、その記憶が欠落してしまったのでしょうか?

山は神聖で魅力的だけど、時々人間に恐ろしい牙を向けて来る時がありますね。
[ 2022/11/21 ] ◆.W9RRr0Y

[ 211830 ]

こわい
[ 2022/11/23 ] ◆-

[ 211863 ] NO TITLE

ミステリーとして見ると、
・友人が谷底に落下→(空白の時間)→腐敗した友人を背負って下山
・背負った記憶がない

空白の時間は想像するしかないが、
落下した友人はその時点では生きてて、登ってきたところで力尽きた
もしくは、友人を救出するために一旦谷底に降りていた
彼自身も記憶が欠如するほど意識朦朧としていたが、友人を背負って気力で下山した
とかかなぁ
あんまり詰めちゃうのも無粋だが
[ 2022/11/26 ] ◆-

[ 211864 ] NO TITLE

211803の言うように、捜索前に聞き取りを基に計画を立てるし、どこの誰で何人のパーティか証言と登山届けを照会すれば分かるので、平地ならともかく二次遭難の危険もあるのに慌てて捜索隊を送るはずは無いだろうが、まあ怪談だしそこにツッコむのは野暮ってものか。無届登山も多いしね。

昔読んだホラーマンガだったかで、
遭難者2名(死亡)を避難用山小屋で発見→記録用に置いたであろうビデオカメラを再生→遭難し動けなくなった相方を止むを得ず置き去りにしたと状況を語る遭難者1名→やがて疲れて眠り込む→突然ムクリと起き出して外へ→しばらくして相方らしき人を背負った遭難者が戻ってきて、彼を横たえると自分も倒れこむ→やがて電池が切れる
というのが有ったが、オチは外で吹きすさぶ風の音に混じって「自分も連れて行ってくれ」という声がうっすら聞こえたってやつだったなぁ
[ 2022/11/26 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー