怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   ツイッター          スマホ版

[ 209274 ]

なんとかお母様を助けてあげたいものだ。
[ 2022/07/18 ] ◆-

[ 209275 ]

悲しくて涙が出た。
お寺とかでいっぱい供養したら、ちょっとでも早く救われるのかな。
[ 2022/07/18 ] ◆-

[ 209279 ]

半端にオリジナリティ出そうとして自分の血を使ったから呪いの対象が自分になったんじゃないの?
[ 2022/07/18 ] ◆-

[ 209280 ] NO TITLE

恨みつらみをつっかい棒のようにして生きる人というのは、悲しいがいつの時代も存在する。
それが人間の健全な在り様だとも言える。でも、いつまでもそこに留まってはいられない。
投稿者さんは母の愛によって漸く次のステージに進む準備ができたのだと思う。
犯人を忘れろなんて言えることじゃないが、犯人なんかよりもお母さんを第一に考えて、これからの人生を紡いでいって欲しいなぁ。
[ 2022/07/18 ] ◆-

[ 209289 ] NO TITLE

自分の血を使っちゃったから、自分が呪われたんじゃないのか?
我が子を救うために自分が代わりに地獄に落ちる・・・
神よ仏よ、どうかこの親子を救って下さい
[ 2022/07/18 ] ◆8gfOIHpU

[ 209293 ]

他の人も書いてるけど、自分の血なんか使ったら自分に呪いをかける事になるに決まってる。
中学生にもなって、何でその事に気付かなかった?

刑務所の中にいる奴の血や髪の毛を手に入れるのは、まず不可能だから、とりあえず自分が大人になるまで待てば良かったのに。

その頃には向こうも出所してるかも知れないから、復讐を考えるならそれからでも遅くなかった筈。

あくまでも法に触れない範囲でね。
[ 2022/07/18 ] ◆.W9RRr0Y

[ 209295 ]

母親な立場から読んだら涙が出て止まらなかった。我が子を地獄から救えるならいくらでも身代わりになれるけど、その事でまた子が苦しむんだよね…犯人は何にも苦しんで無いところが救われないよなぁ
[ 2022/07/18 ] ◆-

[ 209305 ]

自分の血を使うなんて馬鹿か?みたいなコメント多いけど、この人は呪いについてかなり熱心に調べたらしいから、「血を使えば自分が対象になる」っていう素人でも考えつくようなリスクより、自分が調べた知識を優先したんじゃないかな。それくらい容疑者が憎かったんだろう。
ただ、呪いを実行したからと言って相手は必ず死ぬとは限らないし、それでも呪い返しは必ずある。この話はそういうことじゃないかな
[ 2022/07/19 ] ◆-

[ 209321 ]

お母様の三回忌までに容疑者が逮捕されて裁判後に無期懲役で刑務所へ…なんだよね?
罪状が短絡的な理由での殺人だったとしても事件→捜査→逮捕→警察→検察→裁判→判決→刑務所までのスパンがあまりにも短期間すぎるような

あまりにも不条理でお母様と投稿者さんが不憫すぎるので嘘松認定したい…
[ 2022/07/19 ] ◆-

[ 209322 ]

血を使って呪いを強化するのはまあわかるけど、何で自分の血を使ったのかが…??
まだ、生き物に犯人の名前付けて見立ててからその血使うとかのほうが効きそうな気がするんだが
[ 2022/07/19 ] ◆-

[ 209329 ] NO TITLE

術者の血じゃないと意味ないとか?
まあ呪術の勉強なんてしたことないから知らんけど
[ 2022/07/20 ] ◆-

[ 209333 ] NO TITLE

契約のための血判みたいなイメージだったんじゃないかな。

呪いが返ってきたのではなく、犯人には倍以上の効果があったことを望む。
[ 2022/07/20 ] ◆-

[ 209368 ]

なんて辛い話なんだ
お母様が救われますように
[ 2022/07/21 ] ◆-

[ 209370 ] NO TITLE

墓石は…と思いますが

たとえひととき、地獄の苦しみを受けたとしても
この方の母上は、今はもう苦しみから離脱していらっしゃるのではないかな
と、思ったりします
[ 2022/07/21 ] ◆-

[ 209371 ] NO TITLE

よく分かりませんが
亡くなった方への、手向けるものが多い事が
その方への何かに繋がるなら

ここの方々の思いも又、良き方に繋がるといいですね
[ 2022/07/21 ] ◆-

[ 209377 ] NO TITLE

うん。ここでコメしてる人達もそうだし、
これを読んで何かを色々感じる人が多かったなら、
私もお母様は地獄には落ちてないんじゃないかと思う。
この筆者もね。
[ 2022/07/21 ] ◆-

[ 209383 ]

怖い話を投稿することで、コメントする人たちの思いが届いたり、いい作用もあるんだね。
この話はこれからも読まれていくだろうし。

一番にコメントした者ですが、お母様、良いところにいてくれるなら、良かった。
[ 2022/07/22 ] ◆-

[ 209468 ]

料理下手な人間にありがちなこと、レシピどおりに作ればうまいのに、中途半端な知識でアレンジして食えたもんじゃない味にする。
それとおんなじ、儀式どおりにやればよいものを変なアレンジしたから術が破綻して母親を地獄に落とした。
こんな親不孝者もいないわな、それこそ宗教説話の教訓みたいなもんだ、親を地獄に落としてるんだから、こいつもまともな死に方できんよw
[ 2022/07/24 ] ◆-

[ 209472 ] NO TITLE

頭に血が上った子供にそこまで思慮を働かせろというのが無理なハナシだが、まあ都合の良い考えで動いた報いではある。

とりあえず、身辺で起こった一連の出来事は、罰当たりな事をした報いあるいは呪いの代償とも考えられるけど、
不動明王がどういうものかを踏まえると、投稿主を「外法を行う仏敵」と定めて力ずくで夢と現実両方の罰で性根を入れ替えさせようとしている、と好意的にも解釈できるかもね。
[ 2022/07/24 ] ◆-

[ 209474 ] NO TITLE

209468
自己紹介乙?
[ 2022/07/24 ] ◆-

[ 209476 ]

つまらん
死ね
[ 2022/07/24 ] ◆-

[ 209478 ] NO TITLE

209476
この方が、色々持って行ってくれそうです
[ 2022/07/24 ] ◆-

[ 209731 ]

209321
あえて野暮を書くと、元スレは創作OKというかほぼほぼ創作怪談の披露場なのよ
不幸な親子は実在しなかったんだ…!とご安心ください

でも、犯罪被害者遺族が苦しみ続けるのは現実にもたくさんある話なんだよね
知人の妹さんが半グレみたいな連中に遊びで乱暴されて殺された時は、なんて声かけていいかわからなかった
(コンクリ詰め以降はやけに詳細に手口を載せるマスゴミが多くて、これ模倣犯が出るよなって危惧した矢先だった)
知人はそれからすっかり病んで、爽やかな好青年だったのが陰気で不健康そうなおっさんになってしまって
立ち直るのに何年もかかってた
立ち直ったっていっても元の彼にはならないしな
あの日、妹を迎えにいっていれば
一人でバイトに行かせなければ
どんなに悔やんでも時間は戻せないし命も帰らない
それなのに犯人たちは未成年だから、初犯だから、反省してるフリしてるから、名前も何もかも守られてたったの何年かで社会に戻ってくる
昔はヤンチャしてたw程度の感覚で済ませてのうのうと生きて自分の家庭を持ったりする
呪い殺せるもんならしないと、失われた命と釣り合いが取れないって気にもなるよ
思い出すと理不尽さに怒りとやるせなさがこみあげるわ
[ 2022/08/05 ] ◆-

[ 209736 ] NO TITLE

天網恢恢疎にして漏らさず

古人の言い伝える通りだと信じたいな。
[ 2022/08/05 ] ◆-

[ 209808 ]

本当に殺したいなら呪いなんて不確かなもんに頼ってないで、自分の力で地獄に送ってやれ
[ 2022/08/08 ] ◆-

[ 209810 ] NO TITLE

自力なら地獄に送れるのだろうか?
けっこう不確か?

物の例えってことか
なるほど
[ 2022/08/08 ] ◆-

[ 209811 ] NO TITLE

昭和最大の正義の味方、飯田篤郎さんに頼んで3456してもらうとかな。
[ 2022/08/08 ] ◆-

[ 209817 ]

呪詛なんかで人は◯せないですよ。馬鹿馬鹿しい。
でも呪詛をしたという理由で処刑される事は昔は多々あったみたいですね。

本当に相手を◯したいなら物理的にやるしかないのに、
或いは社会的に表舞台に立てない状況に追いやるとかね。

呪詛が効果を発揮するのは、その相手に「自分は人に恨まれて呪いをかけられてる」という事実を知らせる事で、心理的ダメージを与える。

その事で本人は、よくある災難や不幸を「ああ、これは自分に対する呪いだ!祟りだ!」と過大解釈する事で、ネガティブな方向へ行くという、要は相手に暗示をかける。

ただ、それだけの事だと自分は思います。
[ 2022/08/08 ] ◆.W9RRr0Y

[ 209821 ] NO TITLE

思い出すのは、昭和の頃にバスに火を放った犯人に
恨んでないと言い続けた人
(大火傷を負った被害者の1人だった)

犯人自ら死を選んだというお話
[ 2022/08/08 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント



Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー