怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   雑談掲示板   ツイッター

[ 192526 ]

願いが叶う、そういう家があるというのを初めに知った人はどうやって知ったのでしょうね。
[ 2020/09/02 ] ◆-

[ 192529 ] NO TITLE

???ごめん。よく分からない。
「お母さんに会いたい」が何で沢山の(欲しかった)おもちゃになるの?
精神病院で幻覚でお母さんに会えたとか、そんな話?
それとも、おもちゃくれたのがお母さん、とかそういうこと?
[ 2020/09/02 ] ◆-

[ 192530 ] NO TITLE

本命:山中をふらふらと彷徨い、導かれるようにたどり着いた。
対抗:そうあるよう一心に願い、いつしか思いは形を成した。

大穴:今更嘘って言いづらいんだよなぁ。…え?あった?マジで?
[ 2020/09/02 ] ◆-

[ 192533 ] NO TITLE

>192529
一心に祈ると自分の願い事が叶う
願い事を口に出しても構わないし、念じるだけでも良い

(お母さんに会わせて、できれば生き返らせて)→ 欲しかった高価なおもちゃ出現
「今度こそ、おかあちゃんに会わせてださい、もどしてください」→ 別のおもちゃが出現

お母さんが亡くなり、悲しく落ち込むのは本当(当然)のことだと思うけれど
願い事がかなうと聞いた女の子が、自分が一番強く(本心から)望んでいるものが
『母を生き返らせる』ことよりも『高くて買ってもらえないないおもちゃ』
だったということに気づいてしまったとしたら?
[ 2020/09/02 ] ◆-

[ 192535 ] NO TITLE

>192533さん、>192529です。

ああ成程ね。そういうことか。それで自殺→精神病院行き、てことね。
本当の自分は母に会うよりもおもちゃの方が欲しいんだ、と。
謎が解けました。ありがとうございます(礼
[ 2020/09/02 ] ◆-

[ 192536 ] NO TITLE

いえいえ、自分のふと思った考えなんで
全然見当違いかもしれません・・・
それに「もらえないないおもちゃ」とか笑っちゃいますね
[ 2020/09/02 ] ◆-

[ 192537 ]

タルフスキーの映画「ストーカー」かな
[ 2020/09/02 ] ◆-

[ 192538 ] NO TITLE

タルコフスキーのその映画、すごく印象的で
未だに、ストーカーという言葉を聞くたびに映画の方を思い出す
辿り着くための方法が、とても奇妙で…映画のシーンが夢で蘇るほど
[ 2020/09/02 ] ◆-

[ 192539 ]

192533
確かに真実はわかりませんが
それだとピタリと辻褄が合いますね。

今なら
「まぁ人間なんてそんなもんよね」
で済むけど
昔の村社会ではそんなわけにいかなかったでしょうね
[ 2020/09/02 ] ◆-

[ 192544 ] NO TITLE

映画「ストーカー」怖かったな
自分の本質が示されるという
「ソラリス」もそうだったな
自分の一番悔やむものが示される
それを受け入れなければ自殺や狂乱
受け入れることが人間の良心
[ 2020/09/02 ] ◆-

[ 192553 ]

じゃあ別れたあの人と復縁したいと願ったら慰謝料が振り込まれたりするのかな……そりゃ自分自身に嫌悪感感じるし、自分が信じられなくなるよなぁ。
[ 2020/09/02 ] ◆-

[ 192554 ] NO TITLE

それは、悪魔の手渡す美酒、というもの。
自分がそれを望んだのだ、と絶望させるための罠。
[ 2020/09/02 ] ◆-

[ 192557 ] NO TITLE

うーん、でも死んだ人に会いたい、生き返ってほしいって、オカルトでもそう簡単に
叶うような願いじゃないよね? あってもとんでもない代償が必要だったりとか。
女の子は強く願いながらも、心の底にはどうせ叶いっこないという諦めもあったのかも。
死人が生き返るよりは、高価なおもちゃの方がよっぽど現実的な願いだし。
何にしても、自分の心というものは案外自分自身も(というか時に自分自身こそが)
わかっていないというのは同意。
[ 2020/09/02 ] ◆-

[ 192594 ] NO TITLE

『猿の手』という小説があるね。猿の手のミイラは、3つの願いを確実にかなえてくれるけれど、それに見合わない恐ろしい代償を払わされる。大金のかわりに息子の命とか。

少女は、母親の代わりに、見知らぬおもちゃを与えられただけで、これほどつらい目に会った。

もし、母親が生きて帰ってきたら、どれほどの不幸が襲ったことだろう。最後に、自分の手で母親を殺さなければならなくなるという結末が見えるようだ。

それを教えるための仏の慈悲かも知れないな。少女も療養中にそれに思い至ったのかも。だから少女が出家したのは、決して世の中に絶望したからではないと思うんだよ。
[ 2020/09/04 ] ◆-

[ 192722 ] NO TITLE

※192594
この話が「猿の手」と同じ法則だと考える根拠は?
二行目から致命的にズレてる。
[ 2020/09/09 ] ◆-

[ 192741 ]

生者である娘の前に姿を現せないから、代わりに母がプレゼントとしておもちゃを置いたのかな、と安直に思ってしまった。
みんな頭いいですね。
[ 2020/09/09 ] ◆-

[ 193294 ] NO TITLE

娘「母ちゃん生き返らせて」
家「無理やわ。母ちゃんの代わりに珍しいおもちゃいっぱいあげよ」
娘「おもちゃじゃなくて母ちゃんがいいの」
家「生き返らせるのは無理なんや……おもちゃで元気だそ?な?」

尼になった娘
「幼子の願いとは恐ろしいものです。もし家がおもちゃの代わりに母を生き返らせていたら、
生死の理に反したそれはどんな化け物であったでしょうか。
もしあなたが山で願いをかける事があるなら、良く考えなくて願わなくては危険ですよ」

という怖イイ話なんだと思った
[ 2020/09/27 ] ◆-

[ 193295 ] NO TITLE

誤字
× 良く考えなくて願わなくては
〇 良く考えて願わなくては

残念な教訓になってしまうw
[ 2020/09/27 ] ◆-

コメントの投稿













Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー