怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   雑談掲示板   ツイッター

[ 188028 ]

や、山月記…。
[ 2020/04/15 ] ◆-

[ 188030 ] NO TITLE

ここのまとめの中に「サリョじゃ!」ってタイトルのやつがあったね
[ 2020/04/15 ] ◆-

[ 188033 ] NO TITLE

山月記?元ネタ人虎傳も、人→虎。人として人語を操る意識があるなら人喰いではないから関連がない。不成長嘯但成噑。
柳斎志異にもとりあげられた胡氏?平井和正だと胡4(ふーすー)の出身一族ならまだあるかも。彼らは人ではない。虎→人。
水滸傳の矮脚虎の王英なら人間なのに人喰いだからあるかもだけど。彼は虎にならないが。
[ 2020/04/15 ] ◆-

[ 188037 ] NO TITLE

女こどもにおびきよせさせて、近づいてきたら男手がしとめて解体して食うのかも。中国や古朝鮮は食人の文化があったと思うし。
[ 2020/04/15 ] ◆-

[ 188040 ] NO TITLE

あれは朝鮮人擬きの鳴き声じゃ…
関わるでない、関わると恨まれるのじゃ…
[ 2020/04/15 ] ◆-

[ 188041 ] NO TITLE

>>188028 
 さんげつき。
[ 2020/04/15 ] ◆-

[ 188043 ]

>188040
千鳥のノブですやん
[ 2020/04/15 ] ◆-

[ 188044 ] NO TITLE

いつも嘘ばっかりいってるヒトラーでも一生に一回くらいは正しいことを言う。「ドイツの医学は世界一!」

朝鮮人もそうなんだね。朝鮮語で助けを求められたら
「無視しろ、考えるな!」
[ 2020/04/15 ] ◆-

[ 188045 ] NO TITLE

「人の声を真似して被害者を誘う虎」で『山海経』に似た人面虎がいたなと思って検索していたら、
月間ムーのサイトで韓国の妖怪虎「萇山虎(チャンサンボン)」の記事を見つけたよ。
特徴は「白くて長い毛をした1.5~3メートルほどの虎に似た生物」で
「悲鳴のような声をあげ、人の声を真似て子供を誘いだし、長い牙と鋭い爪で襲いかかる」だそうな。
目撃した人の絵だと、二足歩行の細身の雪男に一本角が生えたみたいのが描かれている。
朝鮮の伝承では、虎は長年生きるとすべてが白く変わり、歯が抜けて角が生えるんだそうな。

現代の目撃情報では国境付近にいるとされているから、昔話に便乗した拉致の可能性を感じるけど、
朝鮮時代は「恐くて強い、人をコロコロするもの」=「虎」だったのかもね。
[ 2020/04/15 ] ◆-

[ 188075 ]

ペサン=賠償とサグァヘ!=謝れ!
と叫んでいるそうな。

とくに日本人はよく聴こえ関わるとロクなことがないそうだ。
[ 2020/04/16 ] ◆-

[ 188080 ] NO TITLE

188045 氏神一番
[ 2020/04/16 ] ◆-

[ 188088 ] NO TITLE

鎮守が二番
[ 2020/04/16 ] ◆-

[ 188172 ] NO TITLE

三時のおやつは文○堂。
[ 2020/04/18 ] ◆-

[ 188399 ]

>「声の主はだんだんこちらのことを理解してくる」

声が一旦止んだ後、いきなり日本語で「じじい、助けて」となると怪談としてはもっとよかったかも
[ 2020/04/25 ] ◆-

[ 188923 ]

自分も「サリョじゃ」の話思い出した。
大陸や半島の方の言い伝えで倀鬼(ちょうき)っていう、虎に食べられた人の霊がいるみたいだね。
自分を◯した虎に利益になるように働くよう、動かされていると。この声もそんな人たちなのかもね。
[ 2020/05/10 ] ◆-

コメントの投稿













Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー