怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   雑談掲示板   ツイッター

[ 187463 ]

読みごたえのあるおもしろい、いい話ばっかりだった。ありがとう。
[ 2020/04/04 ] ◆-

[ 187464 ]

面白くて良い話なのに、
ワイ・ジッジ・バッバが良さを全て削り取った。
[ 2020/04/04 ] ◆-

[ 187465 ]

そうでもしないと語れんかったのかもしれない

自分には辛さの果ての語り口に感じられた
[ 2020/04/04 ] ◆-

[ 187466 ]

なんj語の中に迸る隠しきれない文才
どれもいい話だった、ありがとう!
[ 2020/04/04 ] ◆-

[ 187470 ]

最後になっていきなり泣かせに来るのやめろよ……
俺も父方のジッジが亡くなって火葬場へと至るまでに泣けなかった時の虚しさと悔しさを思い出しちゃっただろ……
[ 2020/04/04 ] ◆-

[ 187474 ] NO TITLE

アパートの子って、ここのまとめにもあるダッガゴトンじゃないのか?
[ 2020/04/04 ] ◆-

[ 187476 ]

祭囃子読んで思い出した。自分も、高校の時に深夜謎の音を聞いた事がある。
でも、それは祭囃子なんて素敵なものでは無く、母親のいびき(家族全員同じ部屋で寝てた)に合わせて鳴るタンバリン?鈴?みたいな音だった。
長い時間ずっと聞こえてて、脳も冴えてたから夢ではないと思う。耳を塞いでも脳内に直接くる感じだったから、幻聴のようなものだったのかもしれないけど。長文失礼しました。
[ 2020/04/04 ] ◆-

[ 187477 ]

いいお話ばかりで最後は泣けてきました。年代的に主さんは平成生まれで、ジッジやバッバは自分の親世代なんだろうけど、なんだか自分が子供の頃の空気感がしました。私もじいちゃんが閉めたお店が実家だったので。まだ現代でもこんな怪異に出会えるのかも思いました。
[ 2020/04/04 ] ◆-

[ 187479 ] NO TITLE

ばあちゃん子なので号泣です
仕事中なのに
ありがとうございました
いろいろ頑張れます
[ 2020/04/04 ] ◆-

[ 187482 ]

やはりバッバは(投)なだけあったわね
節ごとに区切られた文頭にハーバーグはズルイわよ泣くじゃない

確か祭囃子とアパートの子はどこかで読んだことある気がするわ
そしてこの歌を送ります

♪口笛ふーいーてー 空き地(マンションの中庭)へ行ったー
[ 2020/04/04 ] ◆-

[ 187487 ] NO TITLE

バッハと空見。パーマだけに
[ 2020/04/04 ] ◆-

[ 187503 ] NO TITLE

「あの人はほんとうに死んじゃったんだ」って瞬間も十人十色だよね。
涙が出るか出ないかはあまり関係なかったりもするよ。
[ 2020/04/04 ] ◆-

[ 187519 ]

つわぶきのふきちゃん…
[ 2020/04/05 ] ◆-

[ 187536 ] NO TITLE

美しいコロポックル
[ 2020/04/05 ] ◆-

[ 187567 ] NO TITLE

※187503
祖父んときにめっちゃ実感したわ
お通夜、お葬式とあれ?ってくらいに現実味がなくて全く泣かなかったのに、最後の納棺前のさよならで、お花入れて最後だから…ってなことで、祖父の顔に触ったんよ
めっちゃ冷たくて、ああ、もう寝てるだけじゃないんだなぁ、本当にじいちゃんいなくなっちゃったんだなぁ…と実感してぐっと込み上げてきて、一気に号泣しちゃった
[ 2020/04/05 ] ◆-

[ 187575 ] NO TITLE

ただ不思議や怖いだけじゃない話がいい。しみじみ来る感じ。

最後の祖母が亡くなったことを日常の何気ない時に思い出す、を読んで、
ずいぶん昔に、現国の課題(参考集?)にのっていた小説を思い出した。
祖母の葬式に大泣きしている父親を見ても
実感がわかずにぼんやり見ていただけの主人公が
良い点を取ったテストを持って帰って親に見せても
「そう」とそっけない、いつもの返事をもらった後に
祖母なら「よかったのう」と褒めてくれて、お菓子などなにかしかを少しご褒美にもらっていた。
いつもは何とも思わなかったが、
もう、その「いつも」が「来ない」ことを実感したとき
初めて「祖母の死」を実感して泣いた。
って内容で、作者も題名も覚えていないこの話が思い出した。
(関係ない話を長々とごめんなさい)
けどその話よりこっちの方がこころの動きとか丁寧に書いてある気がする。

きっと心豊かな人なんだろうな。
[ 2020/04/05 ] ◆-

[ 187576 ] NO TITLE

*連投すみません187575です
先ほどの投稿の要約だと、
小説の主人公は「ご褒美もらえなくて悲しくなった」
みたいに見えてしまいますが、
主人公は日々の日常の中で当たり前だと思っていたものが無くなり、
「お祖母さんは‥」と声に出したときの家族の表情をみて
もう二度と会えないことを実感する、という話でした。

現国だめだめです。ごめんなさい
[ 2020/04/05 ] ◆-

[ 187583 ]

よかった
ばあちゃんの話で泣いたのは俺だけじゃなかったんだ
自分のばあちゃんのときも母親がすげー泣いて縋ったのは覚えてるけど
お骨を上げる時からの記憶がほとんどないなぁと思う
封印してるのかね
[ 2020/04/05 ] ◆-

[ 187720 ] NO TITLE

いくら迷ってもコンドルは飛んでこねーよ
って、笑った後の
バッバ。ずるい。
[ 2020/04/08 ] ◆-

[ 188301 ] NO TITLE

バッバをバッハと空見した2人目。かと思えば号泣ものだった・・・。
方言が地元(熊本)ので余計親近感沸いたよ。

[ 2020/04/22 ] ◆-

[ 190865 ]

ちょwwwwwwゼータじゃズゴック即死するwwwwwwwwww
[ 2020/07/10 ] ◆-

コメントの投稿













Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー