怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   雑談掲示板   ツイッター

[ 182767 ]

2話目はやっぱり『すねこすり』?
[ 2019/10/25 ] ◆-

[ 182771 ]

めちゃふざけた謝り方かと思っちゃった
[ 2019/10/25 ] ◆-

[ 182772 ]

天狗じゃ!天狗の仕業じゃ!
[ 2019/10/25 ] ◆-

[ 182773 ]

天狗の面は「とある存在」の縄張りを知らせる目印。
それを客は(知らなかったとはいえ)無視して山に入り込んでしまった。

縄張りに踏み入った客は「とある存在」から目を付けられる。

面の意味を知っていた店のお婆さんは、目印を無視した客が何事もなく下山できた事に疑問を覚えながら(=首を傾げる仕草)面倒事には巻き込まれたくないので、客を完全無視する。

客が他の山に入ると、別の存在が山の主として居座ってなければ報復として嫌がらせをするようになる。
(不思議な体験を頻繁にではなく「何度か」経験している理由)
例えば2つ目の話のような行動。

客が山菜を採りすぎて満足してるところに冷や水を差す。
縄張りを越えても荒らしたわけてはないので、この程度の嫌がらせで済ませている。


という風に、3つの話が繋がっていたりして。
[ 2019/10/25 ] ◆-

[ 182777 ] NO TITLE

山は必ず誰かの土地です
どんな山奥でさえね
勝手にヒトんちの敷地に入って山菜を盗んでいくのはやめて頂きたい
毎年春先に現れる山菜泥棒には本当困っている
[ 2019/10/25 ] ◆-

[ 182793 ] NO TITLE

昔は、山は共同体の構成員の共有資源であって、
小さい社会の中で相互監視も伴いながら、その資源を維持し続けていた。
いまは個人所有となり、共同維持の意識も消失したが、
一方で共有資源の享受という認識だけが残っている。
自動車で遠方から簡単に侵入してくるヨソモノは、共同体ですらないのだが。
ヨソモノが嫌がるように、林道のあちこちに
怪しい天狗のお面でも括り付けて回ってみたら、効果はあるだろうか。

[ 2019/10/26 ] ◆-

[ 182797 ] NO TITLE

注連縄張ろうとそういう輩は入ってくる。
いっそ、よく使われる進入ルートのあちこちに、つや消し緑に塗った有刺鉄線を顔とひざの高さに張り巡らしたほうが人除けにはなりそう。
[ 2019/10/26 ] ◆-

[ 182798 ]

今流行りの鬼滅の刃ネタが出なくてちょっと寂しいわ

松茸なんかだと年ごとに山の権利を買ったり(個人だったりグループで出し合ったりとか)してるのは有名なので泥棒に対しても結構苛烈なまでの報復アリよね
春の山菜ってなんかそこまでじゃなくて「採ってもまた生えてくるだろ」的に舐めてるのよ
赤テープ張っても意味知らない相手には通じないし知っててもバレなきゃ良いだろがまかり通ってるのよね 熊に食べられてしま…ゲフンゲフン
荒っぽい手口で大量に盗んでたりしてホントに殺意を覚えてしまうのは良くわかるわ

頭を悩ませてた祖母が血気盛んな若かりし頃叔父とともに山の境に石垣を積んだのよ
表向きは土留めと境界の目印だけど今じゃ立派なまむーの巣窟になってるの
誰も近づけない…持ち主のアタシ達もwww
[ 2019/10/26 ] ◆-

[ 182804 ] NO TITLE

ほとんど業者だからねお金目当てだからね山菜盗り
股間がタラの芽になってしまえばいいね
[ 2019/10/26 ] ◆-

[ 182807 ]

それいいわね!
どうせなら細くてトゲトゲだらけの鬼タラになってしまうがいいわね!

アタシ的には股間に天狗面も悪くな…いえなんでもないわ
[ 2019/10/26 ] ◆-

[ 182812 ]

変態紳士っぽい山菜泥棒(股間が天狗面)

…しかし足元が防御力皆無の紳士ソックスで蝮の一噛みであえなく昇天
[ 2019/10/26 ] ◆-

[ 182814 ] NO TITLE

アヘ顔で悶絶してそう
[ 2019/10/26 ] ◆-

[ 182871 ] NO TITLE

近所ではタラノキはもう畑で作る時代。密集して植えて低く育て
春先に芽のついた枝を小口に切り、ハウス内で水耕栽培して発芽
道の駅で売る
そのせいか野生のタラノメを獲るひとは明らかに減った
[ 2019/10/27 ] ◆-

[ 182886 ]

天狗面で
前にどこぞで連載していた
地院家なんとかってマンガを
思い出しちゃったわ。

なかなかのお下劣ギャグで
結構好きだったけど、
当時のクソ親父な都知事の
発案かなんかで、連載が
できなくなっちゃったんだよね。
[ 2019/10/28 ] ◆-

コメントの投稿













Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー