怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて   投稿掲示板   雑談掲示板   ツイッター

[ 175903 ] NO TITLE

自分も入院経験あるが、確かに病院は多かれ少なかれ「出る」気はした。
たかだか数日ながら、自分も数回霊体験らしき経験したわ(全然怖いのじゃなかったけど)。
[ 2019/04/25 ] ◆-

[ 175905 ] NO TITLE

ぽぽぽぽぽぽっぽ(私と変わって)
[ 2019/04/25 ] ◆-

[ 175911 ]

女子トイレの壁が青系だったトラップ
[ 2019/04/25 ] ◆-

[ 175925 ] NO TITLE

ぜったいかじらないから。
かじらないからぜったい。
[ 2019/04/25 ] ◆-

[ 175928 ]

産婦人科ドカドカしすぎじゃない?
[ 2019/04/25 ] ◆-

[ 175933 ] NO TITLE

どかどか入ってきたの二人でしょ?難産でお亡くなりになられた方がおふたかたいらっしゃったんでしょうか?(死産の子はふくめずに)
[ 2019/04/25 ] ◆-

[ 175942 ] NO TITLE

ポストの中には、荷物がみつしりと詰まっていた
「ほう」
[ 2019/04/26 ] ◆-

[ 175968 ]

一人だったらドカ!と入ってくるからね
[ 2019/04/26 ] ◆-

[ 175974 ]

>ダイヤル錠付きのポスト
ところで、宅急便の中身は何だったんだろう?
言及されていないということは異常なものではなかったのか。しかし、取り出すのも一苦労なものを、ごく当たり前に配達員が入れたというのは考えづらいよなぁ。
入れるときは普通サイズだったのに、ポストの中で膨張したとか?
[ 2019/04/26 ] ◆-

[ 175979 ] NO TITLE

>>175942
私はたまらなく羨ましくなった

・・・それより鵺はまだかいのう
[ 2019/04/26 ] ◆-

[ 175981 ] NO TITLE

鵺は無理だろうな。震災で全部パーだ。
ていうか京極堂憑き物落としシリーズはもう出ないだろう。
あっちゃんシリーズ続行がせいぜいでは。
[ 2019/04/26 ] ◆-

[ 175983 ] NO TITLE

自分、二十年以上前に郵便外務のバイトしてました。

定形外郵便でディノスだかなんだか忘れたけど、通販のカタログブックの分厚いのを配達せねばならんのに、とある家の郵便受け口は玄関の引き戸の扉に玄関内に投入できるのがあるにはあるが定形外はとても入らないので困ったことがありましただ。

郵便法では四方の壁と天板が引っ付いて密閉されている建造物の中(勢力圏内)に完全に容れなければならないことになっているのですが、

玄関のとなり側の部屋から人の気配がしたので、「郵便ですよー」と隣の縁側に回ったら、

●当時高校生のそこの娘が床に寝そべって服をはだけて自分の胸を門で股間に手をやってるところに遭遇してしまって…●

まあ、その…お互い(そこの娘16自分)気まずかったの思い出しました。

郵便ポストは、郵便物がちゃんとはいるようご配慮ください。
[ 2019/04/27 ] ◆-

[ 175984 ] NO TITLE

(そこの娘16自分21)
[ 2019/04/27 ] ◆-

[ 175998 ] NO TITLE

175983
それなんてAV?ww
良い経験をしましたね。僕なら一生ネタいらずだね
[ 2019/04/27 ] ◆-

[ 176025 ]

1ヶ月を入院を経験したが何の怪異もなくただただお爺ちゃんがうるさかっただけだったなぁ
整形外科だからかしら
[ 2019/04/27 ] ◆-

[ 176026 ] NO TITLE

怪異を期待して入院する人はいない。
[ 2019/04/27 ] ◆-

[ 176039 ] NO TITLE

いるぞw
結構な重症でまわりは心配してたんだが、本人はオバケオバケと息まいとったわw
[ 2019/04/28 ] ◆-

[ 176048 ] NO TITLE

病院に巣くうオバケたち (よし。いっちょう、みんなで歓迎パーティやるか!)
[ 2019/04/28 ] ◆-

[ 176164 ] NO TITLE

産婦人科でびびったのは処置室のベッドについてた血のシミと、分娩室のドアがうっかり空きっぱなしになってた時の妊婦さんの悲鳴。
処置室のベッド。看護婦さんがシーツの交換をする場面に偶然出くわしてしまって、薄い緑だか水色だかのビニール製のベッドにしみ込んだ大量の血の跡がくっきり。
思わずぎょっとして立ち竦んでいると、看護婦さんも私の存在に気づいて慌てて血の跡を隠してた。
分娩室のドア。1週間ほどの入院中に何件かお産があっていたようだったけど、1件だけ明らかに難産だったろうなと思えるお産があった。
緊迫した様子の看護婦さんたちが分娩室を何度も出入りしていて、その所為か1分間ほどだったんだけど、防音になっているらしいドアが半開きになっていたことがあった。
苦しい息遣いとか、うなり声とかのレベルを超えた声だった。
[ 2019/05/01 ] ◆-

コメントの投稿













Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー