怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

『獲物』『ヘッドライト』『猿を飼っていた』


∧∧∧山にまつわる怖い話Part4∧∧∧

『獲物』
736 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :03/12/11 01:11
知り合いの話。

彼のお爺さんが猟師をしていた時のことだ。
冬期で食料が乏しくなっていた頃、折りよく鹿を見つけ撃ったのだという。
鹿はよろめきながらも藪の中へ逃げ込んだ。

後を追って藪に踏み込んだ彼が見たものは、雪の上に置かれた鹿の首だった。
胴体の方はどこにも見当たらず、血の匂いがあたりに充満していた。
いつもはすぐ後をついてくる猟犬が、藪の外で恐ろしげに鼻を鳴らしている。
これは不可侵の領域で狩りをしちまったな、と悟って退散したそうだ。

「山の神さまには獲物を何回か取られたけれど、あれが一番怖かったな。
 まぁ山で獲れる物は、本来が山の神さまの物だから仕方がないか」
お爺さんはそう言って屈託無く笑っていた。


『ヘッドライト』
737 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :03/12/11 01:12
知り合いの話。

町の外れの山中に、今はもう使われていない旧道が残っている。
夜中によくそこを通る知り合いが教えてくれた。

夜になると旧道途中の峠で、離れて後ろからついてくる車がいるのだという。
ヘッドライトは見えるのだが、車の車体が見える距離まで近づいてこない。
峠の出口で待っていても、いつまで経っても下りてこない。
夜釣り仲間ではわりと知られた話だが、本当に不思議だ。

それを聞いていたもう一人の知り合いが口を開いた。
彼のお爺さんが、昔その峠道で何かに追いかけられたことがあると。
お爺さんが言うには、青く燃える二つの人魂だったらしい。

彼は夜中にそこを通るのをやめることにしたそうだ。


『猿を飼っていた』
738 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :03/12/11 01:17
知り合いの話。

彼の祖父はかなりの偏屈で、人里離れた山中に独りで住んでいた。
人間嫌いで、彼の母が時々様子を伺いに訪れる以外には、人付き合いも無かった。
いつの頃からか猿を飼っていたらしい。

その祖父が死んだと連絡が入り、彼は久しぶりに実家に帰った。
葬式が終わり、祖父の家の片付けをしていた時のことだ。
彼が祖父の遺影を持って歩いていると、背後から嫌な笑い声がした。
振り返ってみると、猿が狭い檻の中からその遺影を見ていた。

猿は心底嬉しそうに、顔をいやらしく歪めて笑っていた。
その様はまるで人間のようだった。

爺ちゃん、一体どんな飼い方をしていたんだよ?
思わず呟いてしまったのだという。
気持ちが悪くもあり扱いにも困るので、猿は次の日に山に放したそうだ。


次の記事:『あうにぷー?』
前の記事:『タツジさん』
[ 2017/03/05 ] 山にまつわる怖い話・不思議な話

[ 130397 ]

ヘッドライトの話は、北海道でもあったみたい。詳しくは分からないけど、夜遅くに車を走らせていた中年の人が、ある場所にさしかかったとき、後ろから数台の車やバイクのヘッドライトが近づいてきて、激しい煽り運転を続けたらしいよ。
あまりにしつこいので、その人が激昂し車を停めて後ろのヘッドライトの集団に詰め寄ろうとしたら、集団が一瞬にして消えたって話だけどね。
[ 2017/03/05 ] ◆-

[ 130417 ] NO TITLE

ひょっとして虐待されたのか?サルよ…
[ 2017/03/05 ] ◆-

[ 130423 ] NO TITLE

 人魂って青いのか?いろんな色があるのかな?
 自分が昔見た人魂はまるでほぼ無風状態の池の水に映った太陽が水の揺らめきでわずかに揺らぐような光の白っぽい感じでしかも一個体の光の塊じゃなくて小さな光の粒がからまりあいながら一個の光の玉になってまるで水面に映った太陽と言った感じだった。ちなみに見たのは昼間。そのあとその人魂を見た場所のとなりの家の病気で寝たきりの危篤のじいさんが「今わしの畑を見に外に出たら見たこと無い小さい男の子が歩きよった」と言い残して死んだ。自分当時小学2年生。
[ 2017/03/05 ] ◆-

[ 130438 ]

>130423
俺は人魂を見たことがないので何とも言えないけど、俺が生まれる遥か前に早死にしてしまった祖父が父に話したのは、橙色の火の玉が柳か何かの木に向かって、激しい勢いで進んだ後に登っていったらしいよ(詳細は失念したのでゴメンね)。
あと、あなたが目にした人魂はお隣のじいさんで、じいさんが臨終間際に目にした小さい男の子はあなた、という解釈で捉えていいのかな?
それにしてもあなたは強い人だね。もし俺だったら、泣いて逃げ帰ったか、その場で失神したと思うわ…
[ 2017/03/05 ] ◆-

[ 130444 ] NO TITLE

『獲物』の話が先日の『冬山で鹿を撃った』の話と似てる気がします。細部が違うけど。
ttp://nazolog.com/blog-entry-9792.html
[ 2017/03/05 ] ◆-

[ 130488 ] NO TITLE

猿「猿が去る~」ギャハハハ
猿「これはゲートの鍵です」ギャハハハ
[ 2017/03/06 ] ◆-

[ 130500 ] NO TITLE

人魂「最近の馬は早すぎて全然追いつけねぇな…」
[ 2017/03/06 ] ◆-

[ 130537 ] NO TITLE

終戦直後はよく集落の墓地に人魂(や幽霊)が出よったと昭和十年代や二十年代の人は言う。(俺の親の世代)
[ 2017/03/06 ] ◆-

[ 131287 ]

エテ公も飼い主に似るものなのかも
[ 2017/03/18 ] ◆-

[ 135567 ] NO TITLE

最後の『猿を飼っていた』って話。
雷鳥さんの別の話にある『飛猿』の対になっているかのような話だな。
介在する人によって、妖怪?もその在り方を変えるのか。
[ 2017/05/24 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー