怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『人工内耳の手術』


後味の悪い話 その166
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1473998698/

723 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/28(金) 18:39:38.92 ID:8EFmO2HA0.net
今から30年以上前の話。

俺には姉がいて、姉は耳が聞こえない聾唖者だった。
ある日、どういう伝手なのか知らんが、姉に手術の話が来た。
当時としては新しい技術で、
脳に音を電気信号のように変換する機械を埋め込み、耳から入ってくる音が聞こえるようになる、
というものだった。
料金もほとんどかからないということだし(多分治験的なもの?かよくわからんけど)両親は姉にすすめたのだが、
姉は「頭にそんなもの埋め込むなんて怖い」と拒否した。
俺は当時まだ小学生だしアホだったので「なんで?耳が聞こえるようになったらいいのに」と思っていたが、
結局、姉が強硬に拒否して手術の話は流れた。

その後、しばらくして姉の友人が手術を受けることになった。
聾学校時代からの友人で、本人は『耳が聞こえるようになったら、ある男性歌手のコンサートにいきたい』と喜んでいた。
それからさらにしばらくして、母からその友人が家に篭もるようになったと聞いた。
音が聞こえるようになってから、家から出られなくなったらしい。
健常者にとっては当たり前の日常音が、音のほとんど無い世界に生きてきた彼女にとっては恐ろしい世界だったらしい。
その後、どうなったのか詳細は知らないが、その女性はそれから数年後に電車に飛び込んで自殺をした。
それが手術が原因なのか、他の事が原因なのかはわからない。
でも、もし、手術をしなければ自殺しなかったのかも、というのが心のどこかで引っかかっている。

障害者が健常者になる、ということは手放しで喜べるものじゃない、ということを思い知らされた。


724 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/28(金) 19:43:40.60 ID:TnGdRp7J0.net
>>723
多分、人工内耳の手術だと思う
先天的な聾者の場合、脳と神経ネットワークが完成する十歳くらいまでに手術を受けないと、色々と弊害が有るって
この技術が開発された当初、大人になってから手術を受けた先天的な聾者は
言葉等、音に意味の有る事が認識出来ず
全ての音が雑音として入って来る事に耐えきれず
精神を病んだ末に、元の聾者に戻った
その後研究が進んで、脳が完成する前に手術を受けないとダメだと分かったって


725 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/28(金) 19:51:58.65 ID:7d9KqXR60.net
視力でも似たような話を聞いたことがあるが
そっちの場合はアイマスクして暮らせば何も問題なかったそうだ
ただ角膜手術は亡くなった提供者がいるだけに
本人の苦痛を理解できない人からかなり叩かれたらしいが…

聴覚は再手術でもしない限り遮断できないからなー


727 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/28(金) 19:58:30.73 ID:8EFmO2HA0.net
>>724
詳しくありがとう。
全然知らなかったんだけど、そういうのがあったんだな・・・
姉に手術が来たのは20才前後だと思うので、その時点ではそういうことがまだ判ってなかったってことなんかな。
姉は偶々「頭に機械を埋め込むなんて怖い」と拒否したけど、一歩間違えたら姉が精神病んでたかもしれんね。
姉はその後、同じ聾唖の男性と結婚して、子供二人育てて、現在は孫もできて幸せな生活を送っているだけに、
友人が不憫だ・・・


次の記事:『山頂にある寂れた別荘』『鎌の刃』『交通整理している人』
前の記事:『遊び場にしていた木の穴』
[ 2017/02/15 ] 後味の悪い話

[ 129221 ]

ねえ。IPS細胞ってあったじゃない?あれだったら、どうなんだろうね。何にしても、極力弊害がない形で耳が聞こえるようになってほしいよね。
軽はずみなコメントをするようだけど、本当に良くなってほしいと願っているから。
[ 2017/02/15 ] ◆-

[ 129222 ]

これを読む限り音の認識の問題だからips細胞とかそういう問題じゃないと思う。今まで音のない世界にいた人が音を感じられるようになり、体験したことのない未知の感覚に24時間止むことなく襲われる、精神が病むのもおおいに考えられる。10歳ぐらいっていうのはその環境に脳が適応できるかどうかのギリギリのラインって感じかな?
[ 2017/02/15 ] ◆-

[ 129225 ]

聾唖のクラスメイトが「突然、耳が聴こえなくなったら怖いでしょ?私も同じ。突然、聴こえるようになったら怖い。だから耳は聴こえないままがいいの。」って言ってたのを思い出した。
[ 2017/02/15 ] ◆-

[ 129228 ]

129222さん
ありがとうございます。確かにそうですね。なるほど…四六時中やってくる未知の世界に、精神が対応しきれるかどうか、その基準のタイムリミットですか…何とも難しすぎる課題ですね……

129225さん
実際そういうお話が身近にあったのですね…不適切なコメントかもしれませんが、何ともやりきれません…
[ 2017/02/15 ] ◆-

[ 129229 ] NO TITLE

ヘレン・ケラーとアン・サリヴァン先生のすごさがわかった。
[ 2017/02/15 ] ◆-

[ 129236 ] NO TITLE

視力は見ることによって発達するので、単に「眼」だけ治してもダメなんだよね。見るための脳というか神経が発達しないと視力は上がらないの。そしてそれは7、8才くらいまでなんだよね。
だから弱視の子供たちはできるだけ早期に発見して視力を矯正する眼鏡を常時装着してゲームでもなんでもいいから眼を使わせるのよ。
聴覚にも同じようなことが言えるのだろうね。日常生活音に慣れて、音を認識できるようになるまでの脳の発達がなければ・・・・私にはどんな生活になるのか想像もつかない。
[ 2017/02/15 ] ◆-

[ 129242 ] NO TITLE

安易に見える、聞こえるようになればいいと思ってたので大変勉強になりました。
そうだよね、その人は見えない、聞こえないのが当たり前の世界だったんだもんね
環境が変わるどころの変化じゃないよね…
[ 2017/02/15 ] ◆-

[ 129243 ] NO TITLE

斜視の場合の話。
判明した時点でできるだけ早く治したほうがいいと聞いた。
物がダブって見えるせいで「1」が一つという数の認識が理解できないんだそう。
[ 2017/02/15 ] ◆-

[ 129251 ]

129243さん
わたしは斜視なのですが
軽度だからか、そんなに気づかれることも、不便なこともないです。
1が2つに見える、ようなのは、わたしは経験ないです…

ただ、幼い時、
部屋に座ったりした状態で顔も動かしてないのに
(つまり動いてない)
そこから見えるものが、なんていうのかな、ズレると感覚があり、ズラすと色も濃くなったら薄くなったりして
それがなぜなのかわかりませんでしたが
メガネを使っていたからなのか、いつの間にかそういう現像も無くなりました。

いまはどうやってあんな感覚になっていたのかもわかりません。←暇な時、そのズラすやつで遊んでいたんです。
今思うと、斜視のため、右目と左目の見てる場所が違っていて
そこからそうなったんだろうとわかりますが…


おっしゃるように、親は手術をするなら早めに、と言われたそうなのですが
その手術の方法を聞いて&失敗したら酷くなることもあると知って
わたしはそんなに酷くないし、そのままにしよう、ということになったそうです。


教えてもらった手術の方法も覚えてますが
なんせ、小学校に上がる前で30年以上昔なので
さすがに今とは違うかもしれないので、
書くのはやめておきます(笑)

聞いた時、親がやめてくれてよかった、と
思う程度には怖かったです(笑)
[ 2017/02/15 ] ◆-

[ 129260 ] NO TITLE

この価値観は目から鱗だ~
この世の中には、まだまだまだまだ知らない世界がたくさんあるのね…。
[ 2017/02/15 ] ◆-

[ 129301 ] NO TITLE

外国語を自然に習得するためには小学生時分までに聴く耳を作らなければならない的な話を思いだした
[ 2017/02/16 ] ◆-

[ 129305 ] NO TITLE

最近は成人しても脳が変化していくことも分かってるから、少しずつ慣らしていけば正常に回復できる可能性もあるんじゃないかな
生まれつき耳が聞こえない人が大変な思いしてまで聞こえるようになりたいと思えるかどうかはわからないけど
[ 2017/02/16 ] ◆-

[ 129323 ]

蟲師でもそういう話あったなー。耳に寄生して、何も聞こえなくする蟲と、あらゆる音を拾ってしまう蟲。
[ 2017/02/16 ] ◆-

[ 129340 ] NO TITLE

零感のひとがいきなり霊感ばりばりになったら気が狂うと思う
それに近いんじゃないかなー
[ 2017/02/16 ] ◆-

[ 129343 ] NO TITLE

もし「この手術をしたら赤外線も見えるようになるよ。切り替えはできないけど、じきに慣れるだろう」って言われても絶対やりたくないな。
目から頭に入る情報が一気に何倍にも跳ね上がるんだから、とてもじゃないが耐えられないわ。眠れそうにないし
[ 2017/02/16 ] ◆-

[ 129446 ] NO TITLE

ちょっと話の筋からは逸れますが
ずっと目が見えず、手術によって目が見える様になった方曰く
見えなかった時に見えていたものは、ベージュ色の世界だったそう。

言われてみれば、目を閉じた時など 確かにそんな感じかもな、と思えるのだけど
ご本人の立場になって考えてみると、何だか不思議な気持ちになります。
[ 2017/02/18 ] ◆-

[ 129519 ] NO TITLE

こういう話が前もって世間に浸透していたらさむらごうちさんも「急に耳が聞こえるようになった」などとは言わなかっただろうなと思った
[ 2017/02/19 ] ◆-

[ 129520 ] NO TITLE

これ技術的には成功しているのかな。後天的に病気や事故、加齢などで耳が聞こえなくなった人で実験してらよかったのに。
[ 2017/02/19 ] ◆-

[ 129563 ] NO TITLE

>>129340のたとえが一番分かりやすかった
[ 2017/02/20 ] ◆-

[ 129569 ]

ちょっとずつ見えたり聴こえたりしていくような、治療法が出来れば良いのにね。日本ではバリアフリーの一般化は、まだまだ遠そうだし。
ここのところ頻発していた、ホームから足を踏み外して落ちて亡くなってしまった、目の見えない方々を思うと、やっぱり悲しいから。
[ 2017/02/20 ] ◆-

[ 129706 ]

刃牙 拳神に、似たような盲目の格闘家の話があったな。
[ 2017/02/22 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー