怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

『御神酒』『石灯籠』『管弦の音楽』


∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part36∧∧

『御神酒』
91 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2008/01/03(木) 01:35:37 ID:TBYa9b350
友人の話。

彼は神社の氏子になっており、毎年年の瀬から新年に掛けて、社の世話をしている。
新年の儀を終えてからは、参拝客に御神酒を振る舞うという。
「山中の小さな神社なんだけどね。意外に参拝する人が多いんだ」のだそうだ。

参拝客の中には飲めない人も居るが、
そういう人には「縁起物だから」と一口だけ付けて貰ってから、猪口を返して頂くようにしている。
残った御神酒を足元のバケツに掃かして、洗いの担当に回すのが彼の受け持ちだ。

「それがね、時々おかしいんだ」と彼は言う。
「バケツの中身が明らかに減っているんだ。もうパッと見でわかるほどに。
 飲み残しなんて誰も手を付ける訳ないし。
 大体、バケツに触る者がいれば俺の目に留まらない訳ないし。
 山の神様が飲んでらっしゃるのかなぁ?」

神様には、別にちゃんとした御神酒を差し上げてる筈だろ。
「あぁそうだった。確かに年が明けると同時に献上してたわ。
 じゃぁ、何が残り酒に手ェ付けてるのかなぁ?」

ふむぅと悩ましい顔をした。
しかし別に害があるものでもないので、見て見ぬ振りを続けているのだという。


『石灯籠』
92 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2008/01/03(木) 01:36:56 ID:TBYa9b350
友人の話。

彼は神社の氏子になっており、毎年年の瀬から新年に掛けて、社の世話をしている。
数年前、風が強くて石灯籠に火が点せない時があったのだという。
仕方ないやと諦めて、参拝の客を迎える準備に向かう。

年も明けた数時間後、参拝の人並みも一段落し、片付けに入った。
熾火に水を掛けて消し、社の外に出しに行った帰り道。
おや? 暗かった灯籠に、ちゃんと明りが点っている。
二つある内の片方にだけだったけど。

「あぁ、誰かが点け直してくれたんだな」
そう考え、少々バツが悪い思いをしていると。

いきなり、明りがフッと宙に浮かんで、フラフラと踊り始めた。
少しの間漂ってから、もう一つの暗い灯籠の方へ舞い降りる。
「・・・あれは普通の火じゃないな」
取りあえず手を合わせてから、仕事に戻ったという。

次の年からは、灯籠の穴を改良し、風が強くても火が消えないようにしたそうだ。
「思うんだけどね。
 あそこの社で見られる火の内幾つかは、普通の火じゃないかもしれん。
 まぁ御社に出る類のモノだから、悪いモノじゃないと信じてるけど」


『管弦の音楽』
93 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2008/01/03(木) 01:37:52 ID:TBYa9b350
友人の話。

彼は神社の氏子になっており、毎年年の瀬から新年に掛けて、社の世話をしている。
代替わりして新しく氏子に加わった後輩があり、二人で組んで準備に掛かった。
忙しく動いていると、この後輩が奇妙なことを言う。

「へえ、ちゃんと管弦の音楽なんか流すんですね。
 雰囲気出てるなぁ。本格的だなぁ」
頻りにそう感心しているのだが、彼の耳には何も楽らしき調べは聞こえない。

「え、音量小さいけど聞こえるでしょ? 拝殿の隣の舞台から。
 あそこにスピーカーとか仕込んでるんじゃないんですか?」
そのような仕掛けなど記憶にない。
後で確認してみたが、管弦楽が聞こえている者は他にいなかった。
後輩は驚いて目を剥いていたが、その後それを口にすることはなくなった。

「あいつ、別に信仰深い訳じゃないんだけどなぁ。
 何であいつにだけ聞こえるんだろ?」

今年も、彼は後輩と二人組んで、年始の世話をしているそうだ。


次の記事:『跡』
前の記事:『みんな怖い思いをしてた』
[ 2017/01/14 ] 山にまつわる怖い話・不思議な話

[ 126840 ]

こんなことを言うのは申し訳ないけど、お酒もアルコールだよね。だからさ、アルコール分が蒸発しているのかなあって思うんだけど……
[ 2017/01/14 ] ◆-

[ 126846 ] NO TITLE

パッと見で解るほどの減り具合なら、蒸発とは別の要因じゃないかなぁ……
[ 2017/01/14 ] ◆-

[ 126849 ]

ありがとうございます。確かに、よく考えてみればそうですね。となりますと、一体……
[ 2017/01/14 ] ◆-

[ 126863 ]

大晦日だから、モノノ怪たちがご相伴に預かっているんじゃないかぁ?と想像したら和んだ。
[ 2017/01/14 ] ◆-

[ 126866 ]

どれもちゃんと管理してる神社の話だね。
だとすると、変なものではなさそうだけど…
[ 2017/01/14 ] ◆-

[ 126871 ]

そうですね。モノノ怪たちと考えれば和みますね😊
きちんとした神社であれば、ひと安心ですね😃
126863さん、126866さん。ありがとうございます。
[ 2017/01/14 ] ◆-

[ 126886 ]

神様逹も無礼講なのかもしれぬ
[ 2017/01/14 ] ◆-

[ 126893 ] NO TITLE

>神様には、別にちゃんとした御神酒を差し上げてる筈だろ。

神様「足りねぇ」

[ 2017/01/14 ] ◆zKg8Zj/U

[ 126907 ]

神様が蛇系ならまさにうわばみ
[ 2017/01/14 ] ◆-

[ 126914 ]

お宮で年越しの世話をするのは総代さんではなかろうか?
[ 2017/01/14 ] ◆-

[ 126916 ] NO TITLE

眷属・式その他もろもろがバケツから顔を上げて「いやさぁ、ウチの神様やたら使い立てる割に全然呑ませてくんねぇのよ。ちったぁ見逃してぇな」
[ 2017/01/14 ] ◆-

[ 126917 ] NO TITLE

加門七海さんの本で、神道では穢れを嫌うから神社にお化けは出ないと
いうようなことを書いていた(言ったのはどこかの神職さん)。
「それなら、神社には何が出るんだ…?」の一言が、地味に怖かった。
[ 2017/01/14 ] ◆-

[ 126918 ] NO TITLE

神様のけんぞくが飲んだのかも
[ 2017/01/14 ] ◆-

[ 126919 ] NO TITLE

神社に出るものは祀ってある神様次第。
同じく加門七海さんの別の本では神有月の出雲大社は妖怪や死霊も来ていたそうだ
出雲大社は大国主の神社。黄泉の国の支配者が大国主だからで
大国主は生者も死者も妖怪も区別しないでご利益を与えてくれるんだって
[ 2017/01/15 ] ◆-

[ 126974 ]

酒がなくなるのは、妖怪の仕業だとしか思えないよ
神様に献上するモノでなく、余り物を頂いちゃうってところが、ホンワカさせて頂きました
[ 2017/01/15 ] ◆-

[ 126985 ] NO TITLE

案外バケツのどこかに目に見えにくいひび割れがあってそこから地面に染み込んでいるんだと思うよ。地面が砂や玉砂利を敷いてたら分かりにくいかも知れんし。
[ 2017/01/16 ] ◆-

[ 127032 ] NO TITLE

神様や妖怪の類ってお酒好きのイメージあるね
でも新品じゃなく飲み残しでいいなんて謙虚だなあ
夏目友人帳に出て来る気のいい妖怪たちが浮かんだよ
[ 2017/01/16 ] ◆-

[ 127039 ] NO TITLE

飲み残しじゃないとダメな存在の仕業かもな。
口を付けた縁起に取り入る禍者かも知れない。
[ 2017/01/16 ] ◆-

[ 127044 ] NO TITLE

126919

黄泉の国はイザナミじゃないの?黄泉大神だから。
[ 2017/01/16 ] ◆-

[ 127054 ] NO TITLE

>>夏目友人帳に出て来る気のいい妖怪たちが浮かんだよ

この一言で、一気に中級たちがドンちゃん騒ぎしてる画が浮かんでしまったw
[ 2017/01/16 ] ◆-

[ 127058 ] NO TITLE

酒が飲める酒が飲める酒が飲めるぞ~♪
127039
我々の業界ではむしろご褒美です。
[ 2017/01/16 ] ◆-

[ 127060 ]


お巡りさ〜ん、この上です‼︎
[ 2017/01/16 ] ◆-

[ 127064 ] NO TITLE

武蔵っぽい人「呑める時に~呑んどかないとね」
[ 2017/01/16 ] ◆-

[ 127065 ] NO TITLE

「ちゃんと管弦の音楽なんか流すんですね」
「何が聞こえる?」
「パッヘルベルの…」
「聞こえた時点でおかしいと気付け」
[ 2017/01/16 ] ◆-

[ 127086 ] NO TITLE

「へえ、ちゃんと管弦の音楽なんか流すんですね。 雰囲気出てるなぁ。本格的だなぁ。歌まで入ってる」
「何が聞こえる?」
「ワーグナーのワルキューレの騎……」
「あれ?ヘリがいっぱい飛んできたぞ…」
[ 2017/01/17 ] ◆-

[ 127100 ] NO TITLE

そいつにだけ祭り囃子が聞こえるという怪異があって実は山の神様に魅入られてて行方不明になった話があったね。
[ 2017/01/17 ] ◆-

[ 128342 ] NO TITLE

バケツの付喪神「いっぱいくれるのでおいしくいただいています」
[ 2017/02/03 ] ◆-

[ 130773 ] NO TITLE

「ちゃんと管弦の音楽なんか流すんですね」
「何が聞こえる?」
「ムソルグスキーの、はげ山の一夜」
「やべえの下りてきてるよ!?」
[ 2017/03/10 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー