怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『誰かの悪意』

幽霊マンションシリーズ。
『ゴミ袋』の続き
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part35∧∧

869 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2007/12/28(金) 18:30:00 ID:BrQh9+XQ0
お久しぶりです、雷鳥です。ホント、随分と久しぶりな。。。

しばらく身体を壊しておりました。
いや、仕事を休むほどの重いモノでも無かったんですが。
これからまた、少しずつ書いていこうと思います。
よければお付き合い下さいまし。

えー取りあえず、山裾の幽霊マンションネタの続きです。
これ仕上げないと、他のネタに移り辛くて・・・。
でもこれにまつわる話、なんか書きにくいんです。
短く纏められないっていうか、どうしても冗長になってしまう。
当事者っていうか、実際に関係しちゃうと、簡潔に語れないものですね。

興味ないって方は、無視してスルーしちゃってください。
今後ともよろしくお願いいたします。
ではでは。




870 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2007/12/28(金) 18:30:42 ID:BrQh9+XQ0
住民から聞いた話。

彼女は山裾の、とあるマンションで一人暮らしをしている。
ある晩遅くに帰ってき、室内の電気を点けて思わず息を呑んだ。

床の上に、金色の棘が山を成していた。
数え切れないほどの画鋲が、床の上に山とバラ撒かれている。

目を閉じ、息を整えてゆっくりと十ほど数える。
再び目を開けると、画鋲は綺麗さっぱり消失していたという。

「それからも職場とかで人間関係が上手く行かなくなると、画鋲が出ていたの」

誰かの悪意が形を取っていたのかもしれない・・・そう彼女は言っていた。
思い当たる節でもあるのかと感じたが、詳しく聞きはしなかった。




871 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2007/12/28(金) 18:32:35 ID:BrQh9+XQ0
住民から聞いた話。

彼の部屋では、夜電気を消すと、誰かの呟きが聞こえてくるのだという。
ボソボソと小さな声で、内容はちょっと聞き取れない。
だが間違いなく、誰かが部屋の隅でぼやき呟いている。
気持ち悪くてとても確認できなかった。

ある夜、堪らずとうとう電気を点けてみた。
声のする隅の方を見やると、そこには海ができている。
フロアーの一角に、底が見えないような黒い水が溜まっている。

時々黒い水面に泡が立ち、それが弾けると中から人の呟きが聞こえていた。
そこまで確認すると、布団を頭から被って寝ることにした。
何も見なかったことにする。

翌朝、フロアーには海の痕跡すらなかった。
次の日から、彼は別の部屋で寝るようにしたのだそうだ。




872 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2007/12/28(金) 18:33:57 ID:BrQh9+XQ0
住民から聞いた話。

高い位置にある彼の部屋からは、下の駐車場が一望できる。
最近、夜になるとその駐車場に佇む影があるのだという。
深夜遅くに、薄暗い電灯から離れた位置に、ポツンと一つだけ。
何をするでもなく、身動き一つせず、ただただじっと佇んでいる。

「私の部屋からじゃ遠すぎて、黒く滲んだ影としか映らないのだけど。
 でも何故か、その影が人であって、しかも男であることだけはわかるんだ。
 パッと見た瞬間に、ああ人だなってね、ストンと理解できる感じ。
 その影がまた、家族の中でも見える者と見えない者に分かれていてね。
 多分、真っ当な代物じゃなかったのだろうな」

だから影に気が付いても、目を逸らして無視していたそうだ。

「ところがね、どうやら影が見えていたのは、うちだけじゃなかったんだな。
 この間、妻が聞き出してきたんだ。
 うちの二件隣の部屋、そこの奥さんも影を見ていたらしい。
 この奥さん、毎日のように影を見つけては、ずっと目を逸らさなかったとか。
 時間が経つうちにフッと消えるんだと。何でそんなに睨んでたんだろうね」

「これがある時、それまでピクリともしなかった影が、顔を上げたんだって。
 目があった!って奥さんは感じたそうだよ。
 するとね、その翌日から、影は這うような速度だけど、駐車場を渡り始めた。
 動いている様子は見えなかったけど、一日ごとに立ち位置が変わってるんで、そうとわかったそうだ。
 私もおかしいとは思ってた。影が動いているのははっきりしていたからね。
 まさか、ご近所さんが原因だったとは気が付かなかったけど」


873 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2007/12/28(金) 18:35:06 ID:BrQh9+XQ0
「影が私たちの棟玄関に差し掛かった日、これは間違いないと奥さんは判断した。
 “あの影はこの部屋を目指してる”ってね。
 影が階段を上るのにどれくらい掛かるか知らないが、とにかくその時点で引っ越しを決意したらしい。
 本当、慌ただしく出て行った。
 まぁ実のところ、他にも理由はあったみたいだけど。
 出て行く挨拶の時に、家の女房にそのことを話したんだって」

「そこの家族が出て行って、五日目くらいだったかな。
 真夜中過ぎに、この階でどこかの部屋の呼び鈴が鳴ったんだよ。
 夜はこのマンション、すごく静かだからね、小さい響きだけどわかるんだ。
 いや、その部屋だったかどうかだなんて確認はしていない。
 外なんかとても覗く気になれなかったし。
 結構しつこく鳴らされてたけど、余所の住人も誰一人出て行かなかった。
 鳴り止んだ時はホッとしたよ」

「影はどうなったかって?
 一月もしたら、また元通りの位置に立ってた。
 相変わらず、見ても直ぐ目を逸らすけどね。
 うっかり目が合ってしまったら、今度はうちを尋ねてくるかもしれないし」

彼はやれやれといった感じで、肩を竦めた。




874 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2007/12/28(金) 18:35:45 ID:BrQh9+XQ0
住民から聞いた話。

「変なモノ出るよ。うちのベランダに。
 時々さ、あそこにある物干し竿が独りでに曲がるの。
 こうグーンってな感じで撓って、ビョンって撥ねて元に戻るの。
 まるで見えない子供が一人、ぶら下がってるって雰囲気なんだ。
 でも洗濯物干してる時には出ないのよ。感心だよね」

この奥さん、あまりというか、全然怖がってはいなかった。
住民の間でも、体験したモノに対する温度差が結構あったのだろう。

『業界人に有名なマンション』に続く


次の記事:『花束を贈ろう』
前の記事:『ヤモリ』『オーイ』『裏山で一人遊んでいた』
[ 2017/01/10 ] 山にまつわる怖い話・不思議な話

[ 126539 ] NO TITLE

姉妹の体験より他住人の体験の方が怖く感じるのは、姉妹の豪胆なリアクションのせいか
[ 2017/01/10 ] ◆-

[ 126542 ]

今回の話は完全に雷鳥さんって感じだわw
[ 2017/01/10 ] ◆-

[ 126552 ]

住人が揃いも揃って豪胆と思ったけど
自分だけじゃない、皆も同じなんだ…と言う安心感?みたいなのが恐怖を多少薄めてくれるのかな
[ 2017/01/10 ] ◆-

[ 131713 ] NO TITLE

>126552
広島だからってのもあるかもしれない。あすこの人たちは霊のトラブルに寛容な人が多いよ、あれのせいで。
[ 2017/03/24 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー