怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『オサキギツネと犬神』


死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?341
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1475158566/

115 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/02(日) 01:55:13.11 ID:y6bQVVke0.net
文化人類学の講義に出ていた先輩から聞いた、憑き物筋の話。


116 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/02(日) 02:34:48.66 ID:y6bQVVke0.net
中部地方にある大学の民俗学研究室で起きた事だそうです。
憑き物筋を調査している教授の研究室で8人の学生がフィールドワークに出ることになり、それぞれ担当を決めました。
A子さんは今回のフィールドワークが初めてだったので、憑き物筋でもいちばん知られている犬神を志望しました。
ところが教授から、
「犬神はA子君にはまだ難しいと思うなあ。犬神は怖いんだよ。B君とC君で頼む。A子君にはオサキギツネをやってもらう」
という指示が出されました。
そしてA子さんは、D子さんと一緒にオサキギツネというよく知らない憑き物筋を調査、
先輩のBさんとCさんという男性が、犬神を調査することになったそうです。

A子さんは録音テープなど取材用の道具を一式準備して、D子さんと北関東にあるお宅を訪ねました。
丁度その時期は秋で台風の予報が出ており、あちこちの農家が台風に備えていろいろ働いていたそうです。
ですが当の憑き物筋のお宅はのんびりと何もしておらず、それを不思議に思ったと言います。
そのお宅を仮に狐さんとしますが、
狐さんは親切にA子さんたちを迎え入れ、立派なお座敷に大旦那様と呼ばれるお爺さんが待っていてくれたそうです。
A子さんたちは早速、録音テープを廻しました。
「オサキギツネは手に乗るような小さな狐の姿をしていて・・・」
ふとお爺さんの話が途切れ、
「話をすればほら、オサキギツネが出てきた」
お爺さんはそう言って欄間を指差しました。
でもA子さんたちには解らなかったそうです。


117 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/02(日) 03:12:19.47 ID:y6bQVVke0.net
狐さんは教授もお世話になっているお宅でした。
その日もお夕食と一泊のお部屋を提供して頂いたそうです。
夜も更けて録音テープを止めた時、A子さん台風が心配になり、大旦那さんに大丈夫でしょうかと尋ねたそうです。
大旦那さんはこう答えました。
「風も雲もうちを避けて通るから」
翌朝、帰る道々では台風の痕跡が沢山あったのに、狐さんのお宅は木の葉一枚落ちなかったように見えたそうです。

研究室に戻り、教授やメンバーの前で録音テープを廻しました。
「オオゥオオゥオオゥオオゥオオゥ・・・」
何故か録音した筈の声はなく、奇妙な声が入っているのみでした。
「もう一度やってごらん」
教授に言われて、A子さんはまた録音テープを廻しました。
「オオゥオオゥオオゥオオゥオオゥオオゥ・・・」
その時女の先輩が「止めてっ」と悲鳴をあげました。
「その声! それ狐憑きの声!!」
その先輩は民俗学と平行して能楽を研究していました。
能楽で謡われる狐憑きの声と、テープの奇妙な声がそっくりだと言うのです。
能楽の歴史は室町時代まで遡るそうで、昔の人は怪異の声を知っていたのか・・・
「大丈夫だよ!」
皆が唖然としている中で、教授が声をあげました。
「残念だけどね。世間に知られまいとするんだよ」
その後A子さんたちはノートの聞き書きをまとめたものの、発表することはしませんでした。


118 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/02(日) 03:44:21.84 ID:y6bQVVke0.net
もうひとつの憑き物筋の調査は犬神でした。
BさんとCさんは今回初めて調査をする犬神筋のお宅に伺ったのですが、
行く道々中、乗り気だった筈のBさんが止めよう、帰ろうと言い出しました。
「自分が死ぬ夢をみた」と話すのだそうです。

Bさんを説き伏せて二人は犬神さんのお宅を訪ねました。
立派な物腰の老人が二人を迎えいろいろ話をしてくれるのですが、
Bさんは顔を俯けて一言も話さず、Cさんはほとほと困り果てました。
ただ老人はそれを意に介する様子もなかったそうです。

やがて用意された座敷に案内され、二人はすぐに横になりましたが寝付かれません。
夜もかなり更けた頃、廊下に面した障子からザワザワと無数の動物が集まってくるような気配がありました。
顔を見合わせた二人が飛び起きると、
それを合図のように障子が次々に破られ、ねずみのようなモノがなだれ込んできました。
Cさんは生きた心地もなくずっと目を瞑っていたのですが、
Bさんが気になって目を開けると、Bさんは呆然とうつろな目を開いて座っていたそうです。


120 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/02(日) 04:18:19.95 ID:y6bQVVke0.net
翌朝、障子も羽布団も畳もめちゃめちゃになった部屋でBさんとCさんが呆然と座り込んでいると、
犬神さんの若奥さんが朝食の支度が出来たと呼びに来ました。
部屋の惨状をどう説明しようかとCさんがしどろもどろになっていると、
若奥さんは至って普通に「大丈夫です。初めてのお客様がいらした時にはよくあるんです」と答え、
別の座敷に荷物を運んでくれました。
支度を済ませ挨拶をすると、老人は「どうもあなたがた、歓迎されなかったようです」と何とも気にかかる言葉を呟きました。
二人が地元に帰りついた時はもう夜になっていて、そのまま駅で別れました。

翌朝、大学にいたCさんにBさんが亡くなったという知らせが入りました。
目を見開き、体中が硬直していたそうです。死因は心臓発作とされました。
Bさんのお葬式の後、Cさんは研究室に集まった仲間の前で、
「犬神のせいじゃねえだろうなあ。あいつすごく嫌がってたのに、俺が無理矢理連れていったんだ」
と喪服の肩を震わせて泣き崩れていました。
その後Cさんは博士課程へと進み、新進気鋭の学者として周りからも将来を嘱望されていましたが、
フィールドワークの旅に出たきりもう1年以上も行方不明だそうです。


先輩から聞いた話はここで終わりです。


次の記事:コメント欄まとめ『雨傘を差した和服の女性』『廃線になった支線』『EOE』
前の記事:『ペンギンだと思ってた』『まえのしょうはなんかい?』『白のブルーバード』
[ 2016/12/12 ] 死ぬ程洒落にならない怖い話

[ 124862 ]

怖すぎるよね……
[ 2016/12/12 ] ◆-

[ 124871 ]

こわあああー!!
[ 2016/12/12 ] ◆-

[ 124881 ] NO TITLE

これ、ほぼ同じ話を永久保貴一の漫画で読んだことあるわ。Bさんが呆然と座ってたんじゃなく座ってウオゥウオゥ唸ってたところだけ違うかな。この本文が元ネタなんだろうか…
[ 2016/12/12 ] ◆-

[ 124882 ] NO TITLE

気に入らないからコロすって、犬神怖すぎるよ…

しかし教授って聞くとどうしても漆原教授が出て来るんだよなあ…
[ 2016/12/12 ] ◆-

[ 124889 ] NO TITLE

↑一気に気が抜けた…
[ 2016/12/12 ] ◆-

[ 124895 ] NO TITLE

オオゥオオゥオオゥオオゥオオゥ・・・トゥナイッ

オオゥオオゥオオゥオオゥオオゥ・・・トゥナーイ
[ 2016/12/12 ] ◆-

[ 124896 ] NO TITLE

↑あ、ミスったwwwまあいいやwww
[ 2016/12/12 ] ◆-

[ 124905 ] NO TITLE

犬神は祟り神の面が強いから
狐と犬は仲が悪いけど、人は霊としている犬と狐を見間違う事も結構あるから
この2例をフィールドワークした教授は結構有能な人のはず
[ 2016/12/12 ] ◆-

[ 124912 ] NO TITLE

犬神にというよりはじいさんに気に入られなかったんじゃないのかい?そして呪われたか祟られた?
[ 2016/12/12 ] ◆-

[ 124914 ] NO TITLE

犬神は陰神の音便からきた言葉でしょ?イヌ関係あるの?
[ 2016/12/12 ] ◆-

[ 124928 ] NO TITLE

犬神家を乗っ取ろうとした偽物のスケキヨの正体がcさん
[ 2016/12/13 ] ◆-

[ 124929 ] NO TITLE

>124914
狐のいない四国が犬神の発祥地との例もあるし
狗の首を切って作ったりするから関係ないって考えが有る方がおかしいんだが
[ 2016/12/13 ] ◆-

[ 124939 ] NO TITLE

こういう憑き物は思うように動かせるもんじゃないから、こういう誰にとってもつらいことが起こってしまう。
怖くもあるけど気の毒でもある。BさんもCさんも、仲間を失った研究室のみんなも、そんな怖いものを受け入れるしかない憑き物筋の人々も。
[ 2016/12/13 ] ◆-

[ 124954 ] NO TITLE

いちど某大学の民俗学部の教授の部屋に入ったが、有名どころの神社の御札が壁に並べて展示してあったりアヤシイ道具がごろごろ転がっていて漆原教授のそれと対して変わらんかったぞ。くわばらくわばら
[ 2016/12/13 ] ◆-

[ 124971 ] NO TITLE

影の薄い菅原教授
[ 2016/12/13 ] ◆-

[ 124987 ]

素晴らしい‼こー言う話を聞きたくて読んでます‼
[ 2016/12/14 ] ◆-

[ 125013 ] NO TITLE

上の話を鑑みるに、BさんCさんは「世間に公表する気満々」な人達だったから歓迎されなかったのでは?
[ 2016/12/14 ] ◆-

[ 125089 ] NO TITLE

犬神憑きと犬神使いは違うのか
( -_・)?

それと犬神は怖いんだよって、動物霊の中でも犬の霊が一番怖いって意味?
[ 2016/12/15 ] ◆-

[ 125112 ] NO TITLE

※124881
自分もその漫画読んだ事あるわ。つうかまだじいちゃんの家にその話が乗ってる本がある。
95年発売の本やね。映画「学校の怪談」の杉山亜矢子の体験した心霊現象とインタビュー
が載ってたから印象に残ってる
[ 2016/12/15 ] ◆-

[ 125276 ]

高知の西だけど、私の地元では犬神筋とか、犬神党っていう。
あそこの家は犬神党だから…って、結婚とかの制限や差別の対象になってるけど、割りと名家扱い。
怒らせると犬神を飛ばされるから。
犬神は犬を使って作るけど、そうやって作ったものはあまり犬の姿には見えない。もっと小さくてイタチやネズミに似ています。
[ 2016/12/19 ] ◆-

[ 125490 ] NO TITLE

うしろの百太郎でも、犬神はネズミ、もしくはネズミに似た小動物って書いてあった
[ 2016/12/23 ] ◆-

[ 125677 ] NO TITLE

ネズミに似た小動物でチワワを思い浮かべた。
[ 2016/12/27 ] ◆-

[ 125737 ] NO TITLE

私が知ってる知識だと、イヌガミは大陸由来の蠱毒系(共食いさせて残った犬使う)と
ジネズミに似た妖獣を使役できる家系のものがある。
蠱毒系は当代はよくても子孫滅亡、妖獣系は外部のものが生半可に調べようとすると死ぬので
詳細は明らかになっていないのだという。
ただ、三峰神社などの狼神によって払うor倒すことは可能なのでイザというときはおすがりしよう
[ 2016/12/27 ] ◆-

[ 125918 ] NO TITLE

>>125276
私も犬神筋の方が住んでた場所の近くに家があります(今はその方は町に降りて住んでる)
小さくてイタチやネズミに似てるんですか・・・私一昨年くらいに遭遇したかもしれません。
あー、新年明けて雪の心配がなくなったら賢○さん行ったほうがいい気がしてきました。情報ありがとうございます。
[ 2016/12/31 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー