怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『海辺に車を停めることにした』


ほんのりと怖い話スレ その117
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1465654961/

254 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/19(日) 09:14:27.11 ID:G2Rm1n4t0.net
数年前のお盆の日。
姉ちゃんと一緒に婆ちゃん家に行った時、変な経験をした。

婆ちゃん家は海の近くにあったんだけど、姉ちゃんの車を停める場所が家にはなくて、海辺に車を停めることにしたんだ。
人の邪魔にならない場所がここしかなかったから。

色々行事が終わって家に帰ろうという時にはもう夜だった。
月明かりの下、海辺に向かって姉ちゃんと二人歩いた。
あたりには誰もいなかった。
ふと右足首に違和感があって、ズボンの裾でも靴に絡まったのかと思って見たけど、何にもなってなかった。
それから何となく段々と右足首が重くなって、段々と歩くスピードが落ちた。
どんどん遅くなり、最早すり足の牛歩になってるのに、姉ちゃんはこちらを見ない。
姉ちゃんは変わらないスピードでスタスタ歩いてしまって、差が開き、とうとう姿が見えなくなってしまった。


255 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/19(日) 09:20:11.95 ID:G2Rm1n4t0.net
ここに来ていよいよ不味いことになったと思ったけど、止まるのはもっと良くない気がして牛歩でも歩いた。
暗いあぜ道を気配を感じつつ牛歩で歩くのは、とても長く感じたし辛かった。

ふと、ある場所で嘘のように足の重さが消えた。
途端に急ぎ足、10歩も歩けば車についた。
車には姉ちゃんがエンジンふかしつつ待っていた。呑気に。

車の中ですぐに姉ちゃんに抗議した。
置いてくなんて、遅く歩くのを気づきもしないなんて薄情だって。
姉ちゃんは驚いてこう言った。
「だってアンタ、女の人とおしゃべりしながら歩いてたじゃない!
 だって、女の人と肩を組みながら喋ってたじゃない。
 だって、あんなに熱心に喋ってたじゃない。
 邪魔になるといけないから先に行ってただけなのに」
引きつった顔で、姉ちゃんに自分は一人だったこと、足が重くて歩けなかったことを話した。

その後の車のスピードは言うまでもなく速かったし、途中のコンビニで塩を買ったし、
婆ちゃん家に電話して、親戚と一緒ではなかったことを姉ちゃんに証明したりした。


256 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/19(日) 09:21:12.31 ID:G2Rm1n4t0.net
後日、事情を話した親戚と一緒に同じ道を歩いてみた。
足の重さが消えた『ある場所』には小さな祠があった。
「この祠はご先祖様を祀ったものなのよ」と説明してくれた。

ご先祖様が幽霊から救ってくれたのか。
それとも女の人こそがご先祖様で、祠までの帰り道を一緒に歩いただけなのか。
それはちょっと分からないけど、手を合わせた。

どちらにしろ、お盆の霊は海や川を渡ってあの世に帰って行くらしいし、
いくら駐車スペースがなくても海辺に車を停めるのは良くなかった。


267 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/19(日) 12:53:02.46 ID:QlPWP4Ej0.net
>>254
お姉さんは、あなたと女の人がどんな話してたとか聞いてないのかな?
でもご先祖様なら良いけど(良いのか?)
別の幽霊とかだったらイヤだよね


268 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/19(日) 13:45:09.62 ID:/emfaNDH0.net
>>255
お姉さんは兄弟と話す知らない女の人を不審に思わなかったのか?
むしろ振り向いたり足を止めたりすると思うんだが
でも肩を組んで喋ってたのを見てはいるんだよな…


270 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/19(日) 17:00:04.19 ID:G2Rm1n4t0.net
>>267
どんな話をしてたか姉ちゃんに問い詰めた記憶はあるんですが、なんと答えたかは覚えてませんので、
「よく聞こえなかった」とか「覚えてない」とか、その辺を言われたんじゃないかと思います

>>268
親戚のおばさんだと思ってたらしいです
だから婆ちゃん家にわざわざ電話して、親戚のおばさんのアリバイを聞くことになりました


次の記事:『一人で留守番しながら本堂の掃除をしてた』
前の記事:『さとしくん』
[ 2016/08/03 ] ほんのりと怖い話

[ 116425 ]

自分の体験談じゃないから何とも言えないけど、女の人は別の霊かもしれないね。
あくまでも個人的な感想だけど、ご先祖様の霊だったら、子孫の足どりに負担をかけるとは考えにくいし、どこか温かさを感じると思うのね。
足どりが軽くなったのは、やはりご先祖様が助けてくれたんじゃないかしら。
[ 2016/08/03 ] ◆-

[ 116429 ]

謎の女霊「社会党流忍法、牛歩戦術!」
[ 2016/08/03 ] ◆-

[ 116433 ]

>116429
社会党の牛歩戦術を知ってるって、歳がバレるよ。
「牛歩」で俺も真っ先に思いついちゃったけど…
[ 2016/08/03 ] ◆-

[ 116457 ] NO TITLE

>116433
>116429
まずい、私も覚えてるわ。階段をジグザグに進んだりするアレ…
[ 2016/08/03 ] ◆-

[ 116461 ]

ヤバい私もだわ。札を出したり引っ込めたり出したり引っ込めたり出したり…を繰り返してたヤツだわ。
[ 2016/08/03 ] ◆-

[ 116465 ] NO TITLE

10歩だと?
[ 2016/08/03 ] ◆-

[ 116481 ]

私も、手を大きく振って、元気に足踏みしているところを思い出してしまった…
[ 2016/08/03 ] ◆-

[ 116486 ] NO TITLE

>116425以外社会党の米ってw
てか社会党ってw
[ 2016/08/03 ] ◆-

[ 116498 ]

>>116486
おっと社会党の悪口はそこまでだ。
[ 2016/08/03 ] ◆-

[ 116505 ] NO TITLE

社民が政党要件を満たせなくなったら「社会党の霊」が化けて出たりするんだろうか
[ 2016/08/03 ] ◆-

[ 116508 ] NO TITLE

・肩を組んで
・わざとゆっくり歩いて
・話しかけて(耳元に囁いて)
・一見女に見える(金髪だったから)
つまりそれは、投稿者をタイガー・ジェット・シンと勘違いした上田馬之助の霊だったんだよ!
[ 2016/08/03 ] ◆-

[ 116517 ] NO TITLE

116508
古いねおたくもww

関係ないけど、うちの田舎には「お盆の間は橋を渡ってはいけない」って地域があります
ご先祖様は川から来るという言い伝えがありまして、その川の上を通る(橋を渡る)ということは、ご先祖さんの頭の上を歩く事になるからというわけで
場所によっては通勤も買い物も出来なくなるので、大変不便そうですが、それでも大半の人達は大人しく橋を渡らずに数日を過ごしてます
[ 2016/08/03 ] ◆-

[ 116533 ]

そこで「だからはしを歩かずに真ん中を歩いて渡ればいいんですよね、桔梗屋さん」とかいう人が出てくるわけですね。
[ 2016/08/04 ] ◆-

[ 116542 ] NO TITLE

お盆は海に近付くな(引きずられるから)
って全国区かと…
[ 2016/08/04 ] ◆-

[ 116565 ]

霊と水とは密接な関係があるんでしょうね。
[ 2016/08/04 ] ◆-

[ 116841 ] NO TITLE

周りを川に囲まれてると霊は越えられないからそこに閉じ込められてる、とか読んだ覚えがあるな。
こちら山間部、お盆の間は釣りと川遊びするなってのはある。
[ 2016/08/07 ] ◆-

[ 116856 ] NO TITLE

116841
そ、それでは千葉県は幽霊の巣窟に(ビビる千葉県民)
[ 2016/08/07 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー