怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『この家の子ども』


ほんのりと怖い話スレ その116
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1462242375/

613 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/25(水) 23:09:32.17 ID:8AoKfatW0.net
俺か母親どちらかの頭がおかしいと思われるかもしれないから、家族以外には誰にも話したことがない、
俺のトラウマをみんなに聞いてほしい。

俺が5歳ぐらいの頃、気味の悪い夢を見た。
俺の家の前にある駐車場に家族全員(俺と3つ上の兄と両親)がいて、何故か母親は四つん這いの恰好だった。
母親の頭頂部辺りが割れてピンク色の脳みそのようなものが見えており、
「あ゛あ゛あ゛~~~」と苦しんでいるような呻き声を上げていた。
そのまま母親は、駐車場の傍にある長い道路の真ん中をハイハイしながら何処かへ行こうとしていた。
俺はその時、「このままではお母さんが死んでしまう」という思いと、
「お母さんが何処かへ行ってしまう」という思いで一杯になった。
父親と兄に「お母さん助けてよ」と泣きついても、
父親は「お母さんはもう何処かへ行ってしまうんやから諦めなさい」と諭すように言うだけで、
兄も「しょうがないでしょ」と軽い調子だった。
何故か俺はそのまま母親を追いかけずにその場で泣くだけで、
母親が見えなくなりそうな所まで行ってしまった辺りで目が覚めた。
目が覚めた瞬間俺は異様な吐き気に襲われ、トイレで嘔吐したが、
誰かに夢のことを話すのが怖くて、夢の事も嘔吐したことも黙っていた。

その後、母親になにか悪いことが起こるんじゃないかと不安で仕方なかったが、
しばらくしても何も異変は無かったので、いつの間にかその夢の事も気にしなくなっていた。


614 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/25(水) 23:10:32.56 ID:8AoKfatW0.net
その夢を見てからどれくらい経った時のことかは細かく覚えていないが(おそらく1ヶ月以内)、
昼4時頃、1階にあるリビングで母親と二人でリビングでテレビを見ている時、突然母親が妙なことを言い出した。
「あなた、どこの子?」
確かに母親はそう言った。
本当に余所の子どもにやさしく問いかけるような調子で、俺の目を見ながら言ったんだ。
俺は一瞬意味が分からなくてポカンとしたが、
すぐに笑いながら「は?何いいやるんいきなり僕○○(俺の名前)やん」と返した。
しかし母親は、
「うちは△△(兄の名前)しか子どもおらんで」
「いきなり知らない人の家に入ってきたらダメやよ~」
「もしかして△△の友達?」
と、俺を知らない子どもとして扱ってきた。
さっきまで親子として一緒にテレビを見ていた母親が、突然人が変わってしまったようになってしまい、
怖くなった俺はすぐに母親を2階の自分の部屋にいる兄のところへ連れて行き、
俺がこの家の子どもの○○であることを証明しに行った。
その頃俺は兄と仲があまり良くなく、兄の部屋に入ったことがなかったので、
兄の部屋の扉を開ける時、兄に怒られるかもしれないという恐怖と、
兄の部屋がどんな感じなのか見られるという好奇心でドキドキしたのを鮮明に覚えている。
兄の部屋の扉を開けるなり、兄は仲の悪い俺が自分の部屋に来たことを驚いていたが、
俺の話を聞くと笑いながら「いやそいつ僕の弟の○○やん、おかあさん何いいやるん?」と言ってくれて、
とても嬉しかったし、自分はこの家の子どもなんだと確認出来てとても安心した。
しかし、母親は依然として「△△も一緒になってお母さんをからかったらダメやで」と聞く耳を持たなかった。

それから俺と母親は1階に下りて押し問答を続け、
いつも夕飯を食べる5時になると「そろそろ夕飯の時間やから帰った方がいいんちゃう?」と言われた。
俺はもうその時になると泣き疲れて黙って俯いていた。
すると母親は「夕飯だけ作ってあげるから後は好きにしなさい」と焼きそばを作ってくれた。
味とかは全然覚えていないが、焼きそばを食べながら、
自分は本当はこの家の子どもじゃないのかとか、あの夢の所為でお母さんがおかしくなったのかもとか、
必死に考えながらわざとゆっくり食べた。
兄も一緒に食べていたが、どうでも良さそうにテレビを見ていた。


615 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/25(水) 23:11:08.61 ID:8AoKfatW0.net
6時頃になると父親が帰ってきたので、すぐにその日あったことを全て伝えたが、軽く流されたと思う。
というかこの日のことは、何故か焼きそばを食べてからの記憶があまりない。
ただ、3日~4日間は母親は俺のことを知らない子ども扱いして、
結局「アナタをこの家の子どもとして育ててあげます」といきなり言われて元の対応に戻り、それからは何も無かった。

中学生の時に、家族全員で夕飯を食べている時にこの話をしたことがあるが、兄はうっすらと覚えていて、
「オカンのアタマおかしなったと思った覚えあるわwww」「お前めっちゃ泣いとったしなwww」と笑っていたが、
両親共に全くこの話を覚えていなかった。
子どもへの罰としては度が過ぎているし、母親は割と常識あるほうだと思うし、
父親も一応小学校の先生やってるからそんなことはしないと思うんだが、あれは一体何だったんだろうか。
あの夢は何か関係があるのかと今でもふと思い出す。


次の記事:『年代物のドレッサー』
前の記事:『店長の実家のバイト』
[ 2016/07/30 ] ほんのりと怖い話

[ 116101 ]

夢の中のナニカが、お母さんの記憶とかを持ってっちゃったのかもね
[ 2016/07/30 ] ◆-

[ 116103 ] NO TITLE

普通にお母さんは脳に血栓ができたかなんかで
記憶障害を起こしたのだと思うが
投稿者はそれを予知したとも考えられるかな

>116101
逆に、なんかに乗り移られたのかも…
[ 2016/07/30 ] ◆-

[ 116104 ]

兄貴ええキャラしとる
[ 2016/07/30 ] ◆-

[ 116116 ]

世の中には一度捨て子にしてから他人に拾い直しして貰って育てるとすくすく育つという迷信的風習のある地域もあると聞いたことがあるけど関係ないのかな?
[ 2016/07/30 ] ◆-

[ 116118 ] NO TITLE

あんたは橋のしたから拾ってきたと言われ、かなりショックで中学生まで信じてた自分がきましたよ
[ 2016/07/30 ] ◆-

[ 116120 ] NO TITLE

>116118
小さい子供は冗談が通じないから、大人は軽い気持ちの冗談でも本気にしちゃうよね。
自分も父親に似たようなことを言われた経験があるけど、逆に今でもそれをネタに
「あのショックは絶対一生忘れてやらないからな」と父親をからかってるw
[ 2016/07/30 ] ◆-

[ 116122 ]

小学生の頃から父に「お前は橋の下で拾った」と古典的ブラックジョークを度々かまされたものの、
大事に育ててもらった上、誰が見ても外見中身共にめっちゃ父似のため、幼い頃から「はいはいワロスワロスwww」でスルー出来た私も通りますよ。
[ 2016/07/30 ] ◆-

[ 116124 ]

自分はかなり小さい時から母親から何度もそう言われ、必死に自転車に乗れるようになって行ける範囲の橋を全部見て回った。本当のお母さんが私を探してるかもしれないって思ってたから。夕焼けがすんごい悲しい気分にさせるんだよね、橋の下。
今じゃ風呂上がりにびっくりするくらい後ろ姿なんかは母親そっくり。やっぱり実の子だった。何度も体を張って本気で叱ってくれたら命を助けてもらったりしたから子供の時にされた事は忘れないけど許してる。
[ 2016/07/30 ] ◆-

[ 116131 ]

何故親は橋の下で拾ってきたなどというのかねぇ?
まぁかく言う俺も「ぬかしおる」と思って本気にはしなかったけど…
[ 2016/07/30 ] ◆-

[ 116148 ] NO TITLE

>116131
コラム『実の子に「おまえは川原で拾ってきた」と話す謎発言の理由は?』
――前略――
「かなり昔(安土桃山時代以前)から、『捨て子は強い子に育つ』という言い伝えがあって、年老いてからやっと後継ぎの男子に恵まれた『豊臣秀吉』は、わざわざ、その子どもを一旦、城の門前に捨てさせて、守り役の家臣に拾わせたという話があります」(deadlineさん)

古くからの慣習は質問者さんと状況は似ていますが、名前自体にも「捨て子」「拾い子」を表した名付けがあったそうで、豊臣秀頼の幼名は「拾い」(拾丸)と付けられています。当時は悪霊が幼子の命を奪うという考えから、家臣に「お拾い様」などと呼ばせては病魔に大切な存在と気づかれると秀吉が注意したといいますから魔除けの意味合いもあったようです。

noname#96725さんは「知人のお父さんは捨吉という名前です。戦前生まれの人名にはたまに見掛けます」と、厄除けや縁起担ぎの一つと話されますが、質問者さんの場合は名付けではないものの、そんな慣習に則った親の愛情といえそうです。

――後略――

つまり、冗談のように言っている場合は、子供に言い聞かせているというよりも、子供の周りに寄ってきている悪霊に言っている、と解釈するとよろしい。
ちなみに、なぜ拾い児が健康に育つのかというと、拾ってきたもの・捨てられたものは穢れている。悪霊は穢れを嫌う。
悪霊なのに潔癖症とはどういうことなのかと思うが、彼らは意外とデリケートな性質なのかもしれない。

[ 2016/07/30 ] ◆-

[ 116153 ] NO TITLE

脳梗塞じゃないの?と思ったら同意見の人がいた。
脳梗塞と筆者の悪夢をオカルト的に解釈すると、筆者のお母さんの一部分だけが死んでしまったのかもしれないね。
記憶や人格は脳の中のそれぞれの部位の働きで生まれるから、一部分が壊死したなら、本人の一部分が死んだと解釈できない事もない。
脳はわずかだけれど可塑性があるから、一度、筆者の母親としての部位が死滅してしまっても、他の部位が発達してもう一度母親としての感覚を取り戻した、とか。
[ 2016/07/30 ] ◆-

[ 116154 ]

お母さん、定期的に脳梗塞かなんかの健康診断を受けるように家族で勧めてあげたらどう?

しかし、夢の中で四つ足というか這い這いというかしていたのが気になるなぁ。

脳が見えていたのは脳のことを示していた?這い這いしていたのは病が進行する危険を示していた?守護霊かなんかが?
[ 2016/07/30 ] ◆-

[ 116212 ] NO TITLE

母親にこんなこと言われたらショックなんてもんじゃないな…
子供ならなおさら
認知症とかツライよね…
しかし兄貴の塩対応っぷりwwwww
[ 2016/07/31 ] ◆-

[ 116213 ]

これ言われたらトラウマになるわ…
しかし、この後本当に脳は平気だったのか、それが一番気になる
[ 2016/07/31 ] ◆-

[ 116245 ]

橋の下なのは雨風しのげるから孤児とかのホームレスが住みやすいから
[ 2016/08/01 ] ◆-

[ 116250 ]

橋が異界との接点だからなのでは?
川は異なる世界を隔てるもので橋は異なる世界への接点
だから橋で妖怪や神様と行き合う話が多い
[ 2016/08/01 ] ◆-

[ 116284 ] NO TITLE

血がつながってないんじゃない?父親がよそで作った子とか…。
普通母親がこんなこと言って何日もそれを続けたら父親が何か言うなりするだろうに、
何もしないってことは理由を知ってそう。
[ 2016/08/01 ] ◆-

[ 116308 ] NO TITLE

俺も小さい頃、爺さんに欲にてたから生まれ変わりとか言われてて、この手の話には動揺しなかったな。
爺さん俺が生まれてから2ヵ月後に死んだんだけど。魂の生前贈与。
[ 2016/08/01 ] ◆-

[ 116446 ] NO TITLE

お兄さん良い人で良かったな。脳の問題とかは思い浮かばなかったけど、統合失調症関係とも
また違うんだろうか?俺はそっち系を疑ったが。

[ 2016/08/03 ] ◆-

[ 116653 ] NO TITLE

※116148

おしっこかけられて逃げていく奴もいるし、悪霊なのに潔癖症ってのはどこでも通じる話なのかね。
かと思うけど便所にいることが多いしよくわからん。
[ 2016/08/05 ] ◆-

[ 117098 ] NO TITLE

オカルト的なことじゃなくて、母親の不倫の末に出来た子とかじゃないか?
不倫したことがもしバレたら…私、家から追い出される!?不倫相手との子=私の子(旦那の子じゃない子供は私の子(この家の子)じゃない)じゃない!ってことよね?
最終的に「アナタをこの家の子どもとして育ててあげます」って存在を正当化すれば解決よね?って母親が思い込む。
父親も不倫知ってるから当時の「オカシクナッタ」ことを無かったことのしてるのかも。
[ 2016/08/10 ] ◆-

[ 117106 ]

そんなん子供が大きくなってからいきなりする理由が意味不明。
不倫相手の子供かも知れんと思うなら、尚更普通に接するんじゃねーかなーと思う。
投稿主だけが知らん事実(実は養子であるとか)があるんなら、兄貴や親父がもっと慌ててもいいような気もするしね。
まぁ、兄貴は当時仲が悪かったみたいだから、どうでもええわと思ってた可能性もなきにしもあらず。
でもちゃんと俺の弟で家族やんと言ってたから、情はあるんやろうな、塩対応だけど。
やっぱ脳の関係じゃないかなぁと思うけど、理由がハッキリしない限りオカルトよな。
父親が関与してなこなかったのは、父親と家族の生活リズムが違っていたのかも知れない。
仕事が夜遅くまでとか、夜勤だったとか。
何にせよ、今が幸せならいいんじゃねーかな。
[ 2016/08/10 ] ◆-

[ 121212 ]

親が厄年の年に産まれた女の子は、一度捨てて拾う(もちろん真似事)ことで厄落しになる
ということで私は赤ちゃんの時に一度捨てられましたよ、んで親には「橋の下で拾った(笑)」と言われましたね
ちなみに赤ちゃんが男の子なら、出産自体が厄落しになるから捨てなくてもよい、という験担ぎの話がある
[ 2016/10/11 ] ◆-

[ 121225 ] NO TITLE

同僚(♀)は小さい頃、両親から「お前はお父さんのう●こから生まれたんだよ」と聞かされ、泣いたそうだ…
[ 2016/10/11 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー