怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『道端の地蔵』


ちょっとした不思議な話や霊感の話 その95
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1457430770/

129 :可愛い奥様@\(^o^)/ (スプー Sdb8-o7j3):2016/03/15(火) 12:53:12.62 ID:oDHMyQW7d.net
うちは田舎だから、敷地内に祠とか、勝手に?道沿いにお地蔵さんとかまつってる。
子供には、「ただの石だと思って無視しときー、絶対拝んだりしたらだめだよ」って言ってる。
あと、いろんな所に猿田彦の石ある。


425 :可愛い奥様@\(^o^)/ (ワッチョイ d7c8-eoZT):2016/04/03(日) 00:55:49.01 ID:Hr3NEgeG0.net
>>129見て知ってる人いたら聞きたいんだけど
道端や山道のお地蔵さんを拝むのはよくないの?
祠みたいに違うのが入ってたりするのかな??


426 :可愛い奥様@\(^o^)/ (ワッチョイW 9f9f-F7Fb):2016/04/03(日) 02:05:14.01 ID:+hFdVjkJ0.net
>>425
243 :本当にあった怖い名無し:2012/12/24(月) 09:27:29.10 ID:StAHKjdAO
都市伝説というか地方都市伝説
御堂にいらっしゃる地蔵は拝んで構わないが、道端の地蔵を拝んではいけない。
地蔵ではないものが混じっているから。
昔は行き倒れが多かったから、行き倒れ多発地点に供養のための碑を置いたりしていた。
中には偶然と思えない程死者が出る場所があって、
そういう場所には良くないものを封じ込めるため塞の神が立ててあったりする。
供養する寺が廃寺になったり、謂われを知るような老人が亡くなり、そういった石像を地蔵と思いこんでいる人が増えていく。


次の記事:『ネックレスが突然切れた』
前の記事:『急死した猫の事を思い出していた』
[ 2016/06/16 ] ちょっとした不思議な話や霊感の話

[ 112850 ]

地蔵の目を凝視するのはよくないと聞く。
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112851 ]

「笠地蔵」全否定?

実際のところどうなのだろうか???
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112852 ] NO TITLE

こうしてあやふやな説が流布される事で真実は埋もれ、信心や地蔵の謂れや意味も失われていくのか...
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112856 ]

うちの実家の地域では、毎年夏に地元の子供が地蔵に顔描いてカラフルな化粧をする習慣があるんで(色や顔はその時行う子供のセンス)
「拝むのはダメ」とか「目を見たらダメ」っていう地蔵があるなんて知らんかった。
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112859 ] NO TITLE

六地蔵とか祠に入って由来や目的がハッキリしている地蔵はいいけれど、魔を封じている様な石像も
あるから、むやみやたらに拝むなということだろう。


[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112861 ] NO TITLE

道祖神とか馬頭観音とか庚申塚とか、なんか仏像っぽい石像にもいろいろあるもんね
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112867 ]

道端にお地蔵さんとかあったら、拝まないまでも歩きながら一応黙礼するんだが、止めた方がいいのかな?
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112868 ] NO TITLE

地蔵は何もないところには立たない。供養、注意喚起だったり、
子供の被害が出たとこに立つイメージ。
人の目に触れるとこにある地蔵は説明書きされてるものも多いよ。
由緒も知らないままとにかく信仰心でどこでも手を合わせとけって人は
否定はしないけど由緒知った方がもっといいよ。
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112871 ]

こうやって信仰心を失くさせ、神様も仏様も力が弱まって、やがて日本は神仏の御加護を失っていく。
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112872 ]

うちのばあちゃんも同じような事言ってたな
ただ、たとえ良くないものでも色んな人が何度も何度も拝んでいるといずれ神様になっちゃうんだとも言っていた。
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112873 ] NO TITLE

地蔵は拝めよ
地蔵じゃない奴は拝むなよ
簡単な話だ
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112876 ] NO TITLE

まあ神様に祈るには、必ずしも「具体的な対象(像とか)」が必要とは限らないみたいだから、
その対象がヤヴァイと思うならやめておくのも、それはそれで責められないんじゃ?
そこまで詳しくないから分からないけどね。

ちなみに、神様に祈ると魂の波動?ステージ?が上がるらしい。
本当かどうかは知らないw
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112877 ] NO TITLE

子供の成長過程での心理形成に問題がありそうな教育のような気も。。
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112880 ]

子供や地域の住人を守る地蔵と何か得体の知れないものを封じる石像、区別がつかないなら刺激(拝むとか何か供えるとか)しない方がいいってことか。触らぬ神に祟りなし、お地蔵さんだって事情は理解してくれるさ。
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112881 ]

出雲の神様は人々が二千年も有り難がっているからいい神様になっているのかな?山本建造氏の「暴かれた日本史」をみると出雲系の神様なんか有り難がる気になれないようなほどよこしまな真相なんだけど。
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112882 ] NO TITLE

112881
出雲大社の神様が元々日本にいる神様で天照大御神は侵略してきた神様。
キリスト教が土着の神様を悪魔呼ばわりしたのと同じこと。
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112889 ] NO TITLE

素人はそれが地蔵なのか地蔵っぽい別の何かなのか判別できないから、きちんと世話をされて「地蔵尊」って書いてあるものや、しっかり由来のわかるもの以外は拝まないほうがいいと思う。
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112890 ]

何かを封じるって事は封じられる対象と封じる物が混在してる筈なんじゃないの?祈りって地蔵尊に向けたものでも他の対象に行くような拡散性な物なのかね?そもそも地蔵尊は、神にもなれたのに、地獄に落ちた悪人も救いたいって自ら地獄に入ったありがたい人なんだけどなぁ。
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112892 ] NO TITLE

112873
同祖神は?
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112895 ]

拝んじゃいけないっこたないと思うよ。
拝まれて嫌な気分になる人はいないと思うし。人死にが多いのは元々そういうところだったからだべ。
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112896 ]

112882
出雲の神様の正体は大和建国のどさくさで天孫族から地位と名誉を奪った朝鮮人ですよ。
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112900 ] NO TITLE

↑朝鮮ていうより中国じゃないの?どうせなら
どのみち、個人的にはその説は支持しないけど
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112902 ] NO TITLE

地蔵菩薩は六道全てに慈悲を注いでくださるようですね
釈迦入滅後、56億7千万年経つと弥勒菩薩が弥勒如来になって衆生を救済してくれるらしい
(ということで菩薩→如来)その間は地蔵菩薩の慈悲があるそうで
お地蔵さんって、地獄や子どもと縁が深いけど、それだけじゃないみたいだと聞いたけど

地蔵菩薩は僧形、錫杖を持つとか
道祖神は字だけとか、男女ペアとかリンガとか、お地蔵さんと一体化してるとか(じゃあ、分からん)

[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112905 ] NO TITLE

ヨっす。

塞の神はもともと古代中国で、敵の首を国境に晒した(案山子の由来の一つ)、あるいは道に敵の首を埋めて清める呪い(道の漢字の成り立ち)が原型とされ、日本でも当初は古代中国のやり方を踏襲していた。この、いわば荒魂を祀って塞の神とした奴はあまり係らない方がいい方の道祖神。ま、めったにお目にかかれないけれど、昔から仲の悪い土地の境目にある古い石は怪しい。
もうひとつは、毒を以て毒を制す系の塞の神。人に害を為した妖を封じ込めて塞の神としたという伝承が見受けられ(大まかにいえばこれも荒神系の塞の神)、これもあまり係らない方がいい。

基本的にお地蔵さんの道祖神は拝んでもいいけれど、たまに変なのが入っている地蔵もあるから、やはりの由来がよくわからないのはあんまりかかわらない方がいいと思うよ。
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112910 ]

結局地蔵を拝むならなんの目的で建立されたのかはっきりしている分、自分で建てて魂入れをしてもらったものを拝むのが無難ということですね。
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112916 ] NO TITLE

寺で水子地蔵拝んだら、ズッシリきたでござる…
道端のは良くない気配して拝めない
交通事故多発地帯に置かれてるから、元々の磁場がおかしいし
みんなで拝めば怖くない。だけどそんな拝む人も少なくなったこんな世の中じゃ…
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112918 ] NO TITLE

心の中で阿弥陀如来の化身であり、苦しむ人々を救う地蔵菩薩をイメージしてから
祈れば、本当の地蔵菩薩に祈りが届きます。イメージが大事
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112919 ] NO TITLE

拝んでいけない地蔵について。
地蔵そのものではなく、その地蔵の石や付近に憑いているヤツが悪さするんだろうかねぇ???
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112925 ]

諸説ありますが、菩薩は如来(仏)になる為に修行している者。または、人々を救う為にあえて菩薩にとどまっている者。と言われています。
仏教で言う「神」は、六道輪廻の「天」にあたります。天→人→修羅→畜生→餓鬼→地獄。元はバラモン教等の他の宗教の神様だった方も多くいます。
ちなみに仏は輪廻の外にいます。
仏を目指すなら。。今日から君も菩薩だぜ!
って性欲まみれの俺が言う!
[ 2016/06/16 ] ◆-

[ 112980 ]

日本で昔から神社等で祀られてる神様も、荒御霊を鎮める目的でのものが結構有るけど、皆普通にお参りしてるじゃん。
[ 2016/06/17 ] ◆-

[ 113013 ]

でも若宮さんを祀った社や祠、厨子になると例え御霊といえ迂闊に縁をつなげたりはしない。
[ 2016/06/17 ] ◆-

[ 113016 ] NO TITLE

112925
いきなり菩薩はとばしすぎだ(○欲まみれなだけにってか?いゃ〜んHだお)
声聞、縁覚、菩薩、仏という考え方は天台宗だっけ

がんばれ 歓喜天!
[ 2016/06/17 ] ◆-

[ 113035 ]

誰じゃ、いじめっこは?仲良し地蔵が見ておるぞ。
[ 2016/06/17 ] ◆-

[ 113041 ]

112896
学術的にはむしろ逆なんだが…記紀神話をそのまま素直に解釈するなら、出雲に代表される国津神を奉じる土着の民(後の熊襲・蝦夷)を国の端に押し退けて、半島経由の渡来系が作り上げたのが大和朝廷。国譲りや神武東征の神話はこれを下敷きにしてるわけで、つまり天孫=渡来人。
出雲の神は天津神に敗れた神だから、あなたの認識だと国を奪われた方が渡来人になっちゃうよ?
何を読んだらそんなに認識が歪むのか不思議。釣りだったらごめんよ
[ 2016/06/18 ] ◆-

[ 113052 ]

古事記と日本書紀は出雲が書いたものだから自分に都合よくかけるでしょ。渡来系が出雲。少彦命とスセリ媛がシラギに逃げたとき少彦が妾に産ませた子どもが181人。その181人が出雲に渡ってきて出雲の国を乗っ取った。その181人が國津祇。ちなみに猿田彦は古事記では國津祇だけど実は天津神。これも五十年くらいかけて記紀が正しいのか否か調べた人々がいる。決していい加減な話ではないです。
[ 2016/06/18 ] ◆-

[ 113053 ]

道端の地蔵さんの建立のいわれについてはどこかその辺りを領有していた寺院とかに古文書というか記録台帳というか日誌みたいに記録されているんじゃないですかね?
[ 2016/06/18 ] ◆-

[ 113072 ] NO TITLE

? 古事記と日本書紀を出雲が書いた? ???? 風土記とかじゃなくて? 書いた奴が出雲の出ってこと? 確かに書いた奴は出自がいまだに不明ではあるけど…? 

>113041
土着の民に、土蜘蛛も入れてくだされと常陸の国の人がしょんぼりしております。
[ 2016/06/18 ] ◆-

[ 113094 ] NO TITLE

にわかで申し訳ないが、でも古事記だと、確か出雲の国津も天津も血統は一緒だよね?
元・天津のスサノオの血統であるオオクニヌシが造ったのが出雲、でしょ?

確かに蒙古襲来説自体はあるけど、神話の時代にも関係あるのかね??
[ 2016/06/18 ] ◆-

[ 113096 ] NO TITLE


×蒙古襲来説
○騎馬民族征服王朝説

でした。申し訳ない…。
[ 2016/06/18 ] ◆-

[ 113173 ]

113094
うまく説明できないので…「裏古事記」で検索すると最初に(日本人のルーツと日本史の……)と出るので参照していただけたら幸いです。
[ 2016/06/19 ] ◆-

[ 113177 ] NO TITLE

上、ちょっとだけ見たけど「天孫がエタに落とされた」の文章見たとこでやめたわ。
最初から何か胡散臭いな、とは思ってたけど…。
全然読んでないけど、でもこれも「一説」に過ぎないよね?
まだ学術的に「正当な史実」とは証明されてないよね?

一応言っておきますが、別に差別意識ではなく、
今はやり?の「日本スゲー」系統の人達と同じ匂いがしたので…。
[ 2016/06/19 ] ◆-

[ 113180 ]

愛国オ○ニーってゆーらしいよ。
でも、外国の神話ってカッコイイ!日本のはチョットださい。って思う人もいるかもね。
[ 2016/06/19 ] ◆-

[ 113191 ]

宗教学者の間では、多神教は一神教の堕落した最終形態であることが分かっているらしい。
[ 2016/06/19 ] ◆-

[ 113192 ] NO TITLE

本は…同じテーマで違う人が書いているものを十冊以上読むと人生にとって
よいことは起こらないかもしれないけど悪いことが起こりにくくなる…
[ 2016/06/19 ] ◆-

[ 113193 ] NO TITLE

>113191
なるほど、偉い学者様がそういうなら、きっと間違っているのでしょう。
[ 2016/06/19 ] ◆-

[ 113198 ] NO TITLE

113191
いかにも、キリスト教的読み物に載ってそうな話だね

歴史的に一神教と多神教のどちらが早く生まれたか
自然とかアニミズム的な流れで多神教の方が早かったと思われていたけれど
実は一神教の方が早いんじゃないの?という話を
堕落とか言うのは、一神教の宗教学者側の説?
(黒電話がスマホになって、機種変したら堕落?悪魔の仕業?
な〜んちゃって)
[ 2016/06/19 ] ◆-

[ 113227 ]

113177
途中でやめる行為 → 例えば水深十メートルの位置に海底がありそこにサザエがいる海で、水深五メートルまで素潜りして途中で独り合点して海面に浮上し浜に上陸して、「おいみんな、この海にサザエはいないぜ」と宣言しているのと同じだと思います。

よく読むとこの話はある日偶然古事記の内容とは異なる口伝を入手し、古事記が正しいのかある家に二千年にわたって伝わる伝承が正しいのか、ひとつ調査をしようじゃないかと様々精査していった結果この結論に決着したことがわかります。

愛国心で希望的観測論をいってる訳じゃないこともわかりますよ。

それに史実云々なら、古事記にはなぜ日本史の中でもっとも重要な「大和王朝建国」の内容を一言も書き残していないのか。古事記が学術的に正史とされているなら大和国建国はなかったのが正しいの?寝言?大和王朝なかったの?この不可解についてもこの人は指摘している。
[ 2016/06/20 ] ◆-

[ 113228 ]

112916
交通事故多発地帯て、、、。その土地の過去に何か因縁でもあるのかな。例えば昔に戦があって死んだ人が埋葬されずに(供養されずに)今も成仏せずそこにいるとか。
[ 2016/06/20 ] ◆-

[ 113240 ] NO TITLE

>113227
いやごめん。私はパス。
そりゃ貴方の立場からはそう言うでしょうね。
そうであって欲しいから。
[ 2016/06/20 ] ◆-

[ 113244 ] NO TITLE

ちなみにエタ・ヒニンは、江戸時代に「仏教的な穢れ」に関係した仕事してたり、
定住しない=税金取れないような仕事(芸能とか)してたり、外国から来たりした人達を
ひどい扱いしてる農民を懐柔するため(下にはもっとこんなひどい人がいますよ?的な)に
身分固定して作った制度でしょ?

そういう人達は江戸時代前でも差別対象ではあったけど、
それ相応の(仮に正統でなかったとしても彼らなりの)理由があってなったことで、
その手の身の上とは関係ないと思うよ?
強いて言えば、その手の人は「神事」とかに携わった仕事してた、とかそういうことじゃない?

まあ人格に多大な歪みを作る(らしい)差別は、やっぱ良くないなぁ、とは感じたけどね。
[ 2016/06/20 ] ◆-

[ 113246 ] NO TITLE

ごめんもう一つ。
あと、悪く言われるのは(いつもじゃないだろうが大抵)「明らかに間違ったことしてる」から、だからね?
[ 2016/06/20 ] ◆-

[ 113255 ]

113244
よく間違えてるひとがいるけど日本には昔から身分差別はない。あったのは職分差別。職業で差別されていた。それに農民を欺くためならエタにエタ侍といって大ボスにあたる人に名字帯刀を許している事実が理屈と矛盾すると思うし、そもそも百姓の取り締まりをエタにさせている事実(今で言うところの地域課の警察官)も理念に矛盾するじゃん。
[ 2016/06/20 ] ◆-

[ 113258 ] NO TITLE

>113255
全然違う話題だからアレなんだけど。

過去にあったのは「身分制度」じゃなくて「差別感情」そのもの。
これといった公的基準はないけど、空気的に?差別されてた、とでもいうか。
それを身分制度として固定化したのが江戸時代、て話でしょ?

あと、身分制度はあくまでも「どっちが身分的に偉いか」という話で、
だから「貴方達は他の人達より偉いんだから我慢しなさい」という意味合いで
農民が武士の次に偉かった。そういう話。

そもそも、ヒニンはともかくエタの方は革製品産業とか独占してて、
農民よりずっと金銭的に豊かでいい暮らししてたらしいし。
(その後明治維新でえらいこっちゃになったらしいが)

江戸幕府末期の「商人に金借りた武士が商人に頭が上がらない」て話も聞いたことあるでしょ?
でも、この時点でも身分的には「武士>>商人」。そういうこと。
[ 2016/06/20 ] ◆-

[ 113275 ] NO TITLE

>113258
現在の学説だと、士>農=工=商。士は支配階級なので、他の農工商との明確な区別以上の差はなかったとされている。
具体的には、
「社会の大半を占める被支配身分は、百姓、職人、家持町人の三つをおもなものとした。以上のような社会秩序を『士農工商』と呼ぶこともある」
と、現在の教科書には載っているらしい。身分制度という文章は使われない。
余談だが、「武士には切り捨て御免の特権が認められた」というのも現在の社会科では削除されている。実際、武士といえどもその後ちゃんと詮議を受けたし、立証できなければ処分も受けたらしい。

[ 2016/06/20 ] ◆-

[ 113294 ] NO TITLE

>113275
まあ配慮してるんだろうね。今の教科書は。
私の頃は
「商人は、人の作ったものを流して金銭を得るから、この中では一番格下だった」
と習った。
まあ現代となっては、どうでもいいけど。
「昔武士の家系でした」と言ったところで、就職が有利になるわけでもないし、
国から給金もらえるわけでもないしw
「切り捨て御免」は「苦しませたら処罰受けた」て私は聞いたなw
そりゃ、好き勝手に切られたら秩序が乱れるだろうから、
配慮くらいはしただろうね。普通に考えて。

つうか、今の教科書って「士農工商教えない」とか聞いたわw
「ふ~ん…(分かりやす)」とか思ったけどねw
[ 2016/06/20 ] ◆-

[ 113298 ] NO TITLE

いや、配慮じゃなくて新しい資料が出てきたり、過去の資料の洗い直しなどで新事実が明らかになった、もしくは過去定説と思われていたものが確証が持てなくなったりして歴史の教科書が変わった、というお話。

鎌倉時代とか室町時代のころは、「田商仕(士)工」とか「農工買(商)武」とか結構適当だった。おおもとの中国が「士農工商」「農士工商」「士商農工」とかだからね。

あと、切り捨て御免についても、
「吟味の上紛れなしにおいては構い無し」とされ、その後ちゃんと裁判を受けなければならず、時代劇などで見られるような理不尽な仕打ちがまかり通るわけではなかった、という話。
[ 2016/06/20 ] ◆-

[ 113431 ]

113275

そういえば昔は平民は墓石を建立してはいけなかったらしく土葬して卒塔婆のひとつでも目印にしてそれで終わり。もしくは手頃な大きさの自然石を置いて目印にするくらいだったらしい。

だけど世の中にはやはり知恵者もいるもので墓代わりに地蔵を建立してごまかした人がいる。

そういう地蔵も子孫による供養がゆきとどいていれば問題ないだろうけど、子孫が絶えたり遠方へ移ったりして無縁状態になっていたら、すがってこられると面倒なことになったりするんだろうか。

そういう石仏のことをバアちゃんは指摘しているのでは?
[ 2016/06/22 ] ◆-

[ 113432 ]

ごめん、ばあちゃんじゃなかったね
[ 2016/06/22 ] ◆-

[ 113442 ] NO TITLE

猿田彦については触れないのかな?
うちの実家の近くにも猿田彦の石いたるとこにあったなぁ
誰か詳しい人いたら教えてほしいです
[ 2016/06/22 ] ◆-

[ 113446 ] NO TITLE

猿田彦は御前神(誘導者)の中でも大物な人。道祖神の親分みたいな人でした。
でも裏切り者のため、なんか地味ですね。監視役の奥さんには愛されてたみたいだけど。
[ 2016/06/22 ] ◆-

[ 113687 ] NO TITLE

大物な人物で重要な位置に置かれるほどの人なのに、裏切った理由も明らかにされずにいて、まるで無名の一市井人にような扱いの古事記をなぜ信用する気になるのか?
[ 2016/06/26 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー