怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『上の方から見られてる』


日本びいきの外人を見るとなんか和むPart210
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1428107625/

42 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/05/03(日) 03:24:00.09 ID:G8/GcTjL.net
昨日友人から聞いた話。
長い上にもろオカルト入ってて怪しいんで、苦手な人注意な。

友人のジョン(仮名)は信仰心の強い南部生まれで、ジョンの実家も当然熱心なキリスト教徒。
週に一度の礼拝は家族みんなで行き、欠かしたことがない。
でもジョンだけはこの礼拝が苦手だった。
何故かというと、『上の方から見られてる』から。
教会の天井よりもっとずっと上、えらい高いとこから誰かがこっちをじいっと見てるのがわかる。
それもえらく威圧的で厳しくて、見張られてるように感じてやたら緊張したそうだ。
やたら厳しい教師とか警官とかに、じっと見つめられてる居心地の悪さを10倍にしたくらいの視線が、
終始上から降り注いできて、恐くて恐くてたまらない。
両親に相談もして、カウンセラーなんかにも通ったけど効果無し、大きくなってもまだ感じる。
必然的に教会から足が遠のいて、逃げるように故郷を出て、無神論者みたく振る舞ってきた。

そんなジョンが仕事の都合で日本にやってきた。
早めに打ち合わせも終わって、時間が空いたのでせっかくだからと近所を散策したら、緑に囲まれた公園らしい場所がある。
湿気の多い日本の夏に大汗をかきながら、一休みしようと目に付いた木陰のベンチに腰を下ろす。


43 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/05/03(日) 03:24:41.49 ID:G8/GcTjL.net
すると、ふっと涼しい風が吹いてきた。
ああ気持ちいいなと目を閉じた瞬間、感じたそうだ。
横に、何かがいる。
なにかでっかくて、ゆったりと呼吸している動物みたいな気配を感じる。
こちらを意識しているらしいけど視線を向けるでもなく、のんびりと寝そべっているようなリラックスした気配。
ジョンが言うには、すごくでっかい犬を連想したらしい。
『教会の上』にいたものと、似てるけど異なるなにか。
あっちは同じ場所にいるとじっとり汗が出てくるほど緊張するのに、
こっちのなにかはえらくのんびりしていて、まったく恐く感じない。
自分を睨んでくるでもなく、ただ横にいて、「暑いだろ。まあ休んで行けよ」とばかりに涼しい風がそっちから吹いてくる。
あっという間に汗が引いて、目を開けると、そこには小さな建物があった。
建物の左右に石で出来たトーテムが建ってて、白い獣がこっちを向いていた。
そう、御稲荷様の神社だったんだな。
ジョンはもう青天の霹靂みたいな気持ちで、人生がひっくり返ったような衝撃を受けたそうだ。

「冷たく厳しく睨んでくる奴ばっかりだと思ってたら、優しくのんびり寄り添ってくれるものに出会った。
 まるでお高く止まって無くて、よそ者の僕を昔から知ってる友人みたいに歓迎してくれたんだ。
 そんなの好きにならずにいられないよ」

ジョンはそれからほどなく再来日して、今も日本に住んでいる。
大きな休みが取れると、各地の神社仏閣を廻る彼。
まだ一度として、この国では『厳しいもの』に会ったことが無いそうな。


次の記事:『手当て』
前の記事:『妖精のような存在』
[ 2016/06/04 ] その他

[ 111904 ]

素敵な話だ!
[ 2016/06/04 ] ◆-

[ 111905 ]

厳しいだけじゃなぁ
カリックの神様は慈悲の心、暖かく見守ってやろうて気は無いのかね?
[ 2016/06/04 ] ◆-

[ 111907 ] NO TITLE

なんかほっとする話だな。
芥川の『神々の微笑』を思い出す。
[ 2016/06/04 ] ◆-

[ 111916 ]

八戒「おや、灯りを灯して出迎えるなんて、敵ながら奥ゆかしい奴だなあ」

悟空「馬鹿、それは巨大なバケモノの眼が光ってるだけだ」

というのをなぜか思い出した
[ 2016/06/04 ] ◆-

[ 111918 ] NO TITLE

同じキリスト教でも、南欧のカトリックより北のプロテスタントの方がずっと
質素で厳格だよね。
カトリックはキリスト教とはいえ聖人信仰が盛んで、ああなるともはや一神教の
皮を被った多神教だと思ってる。
熱心な信者の方には怒られそうだが、仏教だってお釈迦様の他に菩薩だの明王だの
色々いるし、それと同じじゃないかな。
ところでジョンさんが一番好きな神社仏閣はどこか、ちょっと聞いてみたい(^^)
[ 2016/06/04 ] ◆-

[ 111925 ]

みんな、パライソさ行くだ!
[ 2016/06/04 ] ◆-

[ 111926 ]

教会の上にいたのは、悪霊だろうな〜。ジョンにはもっとホッとしてほしいものだ。
最近、俺は「お稲荷さんがイエス・キリスト側」みたいなことが書かれたブログをいくつか見かけたので調べてみた。

そしたら、「稲荷大神秘文」というお稲荷さん用の有名な祈りが

「夫(それ)神は唯一(ゆいいつ)にして 御形(みかたち)なし 虚(きょ)にして霊(れい)有(あり)」

と「神は唯一」とか言ってるし、メッチャ『聖書』の一番始めの『創世記』の冒頭と似たようなことを言ってるw

創世記だと「地はうつろでむなしく」「神の霊が水の面の上に動いていた」とある。

だからさ、ひょっとしたら、ジョンはイエスを裏切ったんじゃなくて、お稲荷さんを通じて本来の優しいキリスト教に返ったんじゃね?
(※俺は神社とお寺とゾロアスター教大好きのイスラーム教徒です)

まあ、とりあえずジョンは人生が気楽になって良かった( ´∀`)b 
[ 2016/06/04 ] ◆-

[ 111930 ]

悪霊ではなく、一神教の神だったんじゃないのかね。
あるいはそう言うものを崇める人々の心が形になった何か。
それを悪霊と呼ぶならそうかも知れんが。
キリスト教の神様って過ちは例えどんな理由があろうとも許さない厳しい神様だってずっと感じてるんだよな。
幼少期の1年間ほどを、親に連れられてエホバに通ってたんだが、騙されたアダムとイブがどうしてそんな酷い仕打ちを受けなければならないのか分からなかった。
その後も様々な試練と言う形で厳しい状況に立たされていく人達が不憫で仕方なかったよ。
結局輸血云々の教義が合わなくて行かなくなったんだけど、未だにキリスト教は厳しいなぁと言う感想が。
ギリシャ神話や、それこそ日本神話のように人間味があって、時には適当とも思えるようなぐらいが丁度いいと個人的には思う。
とは言え、神話の一形態として聖書を読んだりするのは面白いし好きなんだがね。
ジョンが裏切ったとは思わなかったし、そう感じる部分もなかったな。
裏切りってのはもっとこう、教義に背くとか、穢すとか、そう言うことなんじゃないかな。
上手く言えなくてごめんよ。
何にせよ、日本の神々は他所では悪魔と呼ばれようが悪神と呼ばれようが、仲間に迎え入れたり祀ったりとにかく適当で、それでいておおらかだからな。
お稲荷様がキリストの一形態だと言うならそれはそれでも構わんが、キリスト教の神とお稲荷様はもはや別の存在だと思うぞ。
あと多分、文字通りの意味ではないとも思う。
日本には行間と言うややこしい文化があるし、解釈も人によってそれぞれだし、昔と今とでは全く意味や解釈が異なる事もあるからな。
古文は難しいが奥が深い。
ま、宗教ってのは難しいよな、根が深いし一筋縄じゃいかねぇべ。
ジョン氏が自分の中の信仰心に合った神様を見つけられる事を祈るよ。
[ 2016/06/04 ] ◆-

[ 111936 ]

そういう存在を身近に感じる事が出来るってのは少し羨ましいな、そんな人ばかりだったら犯罪も少なくなるだろうに。
[ 2016/06/04 ] ◆-

[ 111937 ] NO TITLE

日本の神様はのんびりしておらっしゃるのね。
ぼかぁそういう神様がいいや。厳しいだけでムニャムニャなムニャはいやずらよ。
[ 2016/06/04 ] ◆-

[ 111950 ]

日本の神はおおらかでキリスト教の神は無慈悲って風潮なのか… カトリックの神は確かに厳しいけど、一応懺悔すれば赦してもらえるチャンスはあるし、言うほど無慈悲ではないと思うけどな 勿論日本の神様の寛容さは認めてるし好きだよ
[ 2016/06/04 ] ◆NkOZRVVI

[ 111952 ] NO TITLE

厳しい視線の主は、神様そのものでなくて
天使ではないのかね
天使は厳しいヤツいっぱい居そうだよ。
[ 2016/06/04 ] ◆-

[ 111953 ] NO TITLE

そもそも、ユダヤ人しか救わないユダヤ教に対して、「そんなん不公平じゃん! 神様ってそんなもんじゃないじゃん!」て言ったのがキリスト教の始まりなのにねぇ。
でもまあ、あとの人がいけないとしても、他所さんの国の神様を、悪魔と貶めた時点で、言語道断につき問答無用だわさ。
[ 2016/06/04 ] ◆-

[ 111961 ] NO TITLE

111952のいう天使かもね。
日本でも伊勢や出雲の近くの神社で、すごい厳しい神の使いの眷属がいるらしいじゃん。
結界を張るご神木の上から見張ってるらしいよ。参道をおしゃべりしてうるさく歩いてもいけないとか、
少しでも神様に失礼なことすると容赦ない罰があたるらしい。
観光ついでに、なんて生半可な気持ちで参拝できないね。
[ 2016/06/04 ] ◆-

[ 111965 ] NO TITLE

キリスト ➝ 犬 ➝ ケルベロス!
[ 2016/06/04 ] ◆-

[ 111989 ]

111930

幼少期の体験から得た印象を変えるのはむずかしそうだ。
私のようにキリスト教を外部から勉強する人は
聖書と世界史に出てくる教父・神学者・スコラ哲学者・宗教学者、
カトリック・プロテスタント・ロシア正教・東方教会の歴史…になるから、
世界史に出てこないものみの塔はカウントされてないかも。

ジョンがホッとしたのはいいこと。
ただ、現代日本は、無宗教の教育・政治・マスコミ・広告代理店・ブラック企業、TPP、隣国、不況、モテないなど、
「無宗教の問題」ばかりで、一神教か多神教か?って状況ではないんだよな。
[ 2016/06/04 ] ◆-

[ 112000 ]

うちも親がクリスチャン(私は洗礼受けてない)で、子供の頃は教会行ってたけど、礼拝の時じゃなくて普通に人形遊びしてる時なんかにふっと上からの視線を感じて見上げることがよくあったな。別に厳しいとか怖いとかは全くなかったけどね。

日本でも神威の強い神に遭って体が竦むとか気が触れるとかって話はあるし、子供だった彼は高次元の存在のプレッシャーに気圧されてたんじゃないかな。
水の合う神様に出会えてよかったね。
[ 2016/06/04 ] ◆-

[ 112001 ] NO TITLE

きっと尻尾であおいでくれたんじゃね
[ 2016/06/04 ] ◆-

[ 112002 ]

キリスト教の神が厳しいとか神道の神々がおっとりしてるとか、それは人それぞれの感じ方であって、真実かどうかは別物だと思う。
それに神様だって、いけ好かない奴がいたって別にいいんじゃない?
ジョンにとって日本の神々の印象が良かった、それはとても日本人として嬉しい。
[ 2016/06/04 ] ◆-

[ 112014 ] NO TITLE

とても心温まる体験談ですね。
切に願うのは神域の方々の気配や何かを見たり聞いたりできればいいのにな。
[ 2016/06/05 ] ◆-

[ 112032 ] NO TITLE

>112001
想像してさらに萌えた
[ 2016/06/05 ] ◆-

[ 112043 ] NO TITLE

神様とも相性があるみたいだからね。いろんな神社があるように教会も色々あって、上から見ていたのは特に厳格なモノだったのかも。何にしろジョンは見えない存在に敏感な人なんだね。もしかしたら親族か、前世が日本とご縁があったのかな。

「お稲荷さんは怖いから気をつけろ」といわれ続けてきたものの、何だかきらいになれないんだよね。この話を読んで妙に得心した。
[ 2016/06/05 ] ◆-

[ 112047 ] NO TITLE

これを我々の業界では「じょんのびする」と言う
[ 2016/06/05 ] ◆-

[ 112116 ]

日本の高位の神様は、基本元人間(であろうだけど)外国の一神教は言い方悪いけど創造の産物に近いのよね。縁や和を大事にする日本人だから、他宗教の神様も都合良く解釈して受け入れたんだと思うよ。これじゃなきゃダメって考えより、他所の神様が居たら「おっ新顔か?まぁいいや、お前さんもこっち来て飲めや」って言ってそうな日本の神様の方がおおらかで受け入れやすいし。
[ 2016/06/06 ] ◆-

[ 112173 ] NO TITLE

旧約聖書に書いてあるヤハウェのやらかしたことを考えれば、やつは邪神そのものだからなあ。
そんなわけでそういうのをつっこみながらおもしろおかしく解説した「バカダークファンタジーとしての聖書入門」、おすすめですぞ。
[ 2016/06/07 ] ◆-

[ 112190 ] NO TITLE

非売品キングギドラが仲間入りするぐらいだからな>おっ新顔か?まぁいいや、お前さんもこっち来て飲めや
[ 2016/06/07 ] ◆-

[ 112197 ] NO TITLE

トトロで再生された
ジブリでショートアニメできそう
[ 2016/06/07 ] ◆-

[ 112216 ] NO TITLE

まあもともと砂漠の国の神様だから、厳しくならざるを得なかったのかもね。過酷な環境だし。
[ 2016/06/07 ] ◆-

[ 112222 ]

エホバの証人やものみの塔でキリスト教を語るのはどうかと…
多神教の神様も祟ったりするし、キリスト教の主とやらは赦しの側面も強かったりで、そんなに東と西で差があるようには思えないんだけど
[ 2016/06/07 ] ◆J8Bs79.k

[ 112963 ]

誰にでもいい顔する奴に真心を見たためしがない。ジョン気を付けろ、油断を誘ってキツネが罠を仕掛けてくるぞ。
[ 2016/06/17 ] ◆-

[ 114837 ] トモダチ70オクニン

>111926
ヽ(´エ`)ノ ダヨネー、ジョン ヨカッタネー イナリダイヒモン イイヨネー

>112173
旧約聖書ちゃんと読んだ?
子育て、孫育てに四苦八苦する
子煩悩なシングルファザー的ユニークな神様だよ。
子供っぽいところもあって、茶目っ気あるけど怒ると怖いじーちゃんみたいな。
神様ってシステムそのものじゃなくて、
システム管理者なんだよなぁ…俺のイメージでは。

子供達に長いこと存在を忘れられて拗ねたり(思い出されて喜んだり)とか、
人間の友達ができたからって、つい嬉しくなって
『子孫が星や砂粒と同じくらい増えるようにしてあげる!』と約束したり。
おかげでもう70億どころじゃない…

悪いヤツを厳しく処罰するのは、消滅させても『ごみ箱』から
完璧に元に戻したり(=つまりリアルタイムにバックアップされてる)
再創造(コピペ)できる有能の比じゃない『全能さ』と
他の子も含めた子供達への深い愛情の裏返し。

そう考えると、神様の友達になれるんじゃないかなって思う。
っていうか、地球より規模のデカい神様を、ウチのじーちゃんだから!って
各国各宗派で共有しないで取り合いしているのは小さ過ぎて草
じーちゃんの友達でいいじゃん。

それにPC触ってると、この世界って
システム管理者に管理されているPCっぽいよなぁといつも思う。
やべ、長文になった…。
[ 2016/07/13 ] ◆bIymYqSQ

[ 114859 ] NO TITLE

自分は悪魔にそそのかされたりして人間試しまくるくせに、
自分のことは「試すな」とか言っちゃうし、
そういう風で、人間から見たらいろいろ理不尽だから
何気に信用できないのも当然と思うが、少しでも疑うと
「よくも疑ったな」とばかりに罰?を与えてくるw

イスラム教は詳しくないけど、知ってる限りでは
「まーん()」とか言っちゃう、ただし多少分別のある中二病みたい^^;<ヤハゥエ

疲労して投げ出したり、欲とかによるブレが人間のように無いetc.ってだけで、
人が想像するよりは意外と人間臭い?気がする。

ただし、ユダヤ・キリスト・イスラム込みで信者数が半端なく多いせいか、
実力は本物。力は凄まじいものがある。
あと「自分以外信じるな!フン!!」とかいう割には、
他の神様のために力貸してくれたりする優しいところもある。
[ 2016/07/14 ] ◆-

[ 116802 ]

イエスは十字架にかけられた時にこう言っている。「エリ、エリ、レマ、サバクタニ(神よ、神よ、なぜ、私を見捨てたのですか)」

神よ、どうして私を助けてくださらないのですか!と叫んでいる

神はいないと言っているようなものだ。
[ 2016/08/07 ] ◆-

[ 116826 ] NO TITLE

↑その4日後に復活したやん。
神様は人間から見ると色々理不尽なのよ?
[ 2016/08/07 ] ◆-

[ 117082 ]

一度死んだものが生き返るもんか。まゆつばだよ。それこそ狐が化かしにかかってるよ。

キリスト教の嫌いなところは奇蹟を引き起こすことをありがたいことだと思わそうとすることだ。

囲碁の定石のようにあぁくればこぅ出る、こう出られればあぁ遣るという風に生活してれば平穏に暮らせるというセオリーが宗教なんだから、

番狂わせ的発現を有り難がらせるのはインチキ行為なんだということをわかってない人の教義解釈だと思う。

だから復活なんていう子どもだましを平然と書き残したりするんじゃないかと。
[ 2016/08/10 ] ◆-

[ 118012 ]

お稲荷様って言っても神使として狐を使役している豊穣神(多分女神)と、妖怪に近いむしろ狐自体が神の稲荷がいて、この外国人が見つけたのは前者かな
祟る方の稲荷は後者だけど、こういうのは商家や今ではビジネス街になっている場所にぽつんとあるお社の場合が多い
逆に農家や田んぼの近くにあるのは本来のお稲荷様
商売繁盛の功績は後者の方なんだけど、狐の神様とかかっこよくね?みたいな日本人の厨二心と、金儲けしたいと言う欲の結果、稲荷大社なんぞ立派なものが出来上がった
ちなみに稲荷大社にいるのは前者だとか
なんで、そこいらにあるお稲荷さんをむやみやたらに拝まない方がいいよと長文
[ 2016/08/23 ] ◆-

[ 118016 ] NO TITLE

神社が好きでフラッと散歩行ったりするけど、近所にある小さな稲荷神社だけは何故か子供の頃から避けていた。
いまだに一度も踏み入れた事がない。何故かなんとなく入れない。
きっと私とは相性が悪いのだろう、と勝手に解釈している。

ちなみに野生のキツネにはよく遭遇するw
[ 2016/08/23 ] ◆-

[ 118268 ]

118012

伏見の三ノ宮の稲荷の正体は伏見稲荷ではありません。実は別の稲荷です。
[ 2016/08/27 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー