怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『扉の音』


ほんのりと怖い話スレ その114
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1452076098/

153 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/01/29(金) 00:10:35.68 ID:VhlM9lrv0.net
俺の隣の家には、奥さんに先立たれた一人暮らしの爺さんが住んでる。
何時からなのかは忘れたが、
毎晩22時を少し過ぎたくらいにカチャッとその隣の家の玄関の鍵の開く音と、ガラガラと扉を開く音が聞こえる。
隣の家は俺の家と同じタイプの扉だから、やたらと耳に入るんだ。
それで、すぐには扉が閉まる音は聞こえずに、しばらく経ってから閉まる音が聞こえる。
普段は音が聞こえても、散歩に出かけてるのかなぐらいにしか思わなかったが、
よく思い出してみると、扉の開く音と閉まる音が聞こえた後、歩く音が聞こえない。
俺の家は、少し離れた所から歩いてくる音が聞こえるくらい壁が薄いので、扉の音以外が聞こえてもおかしくない筈なんだ。

それで、少し興味を持った俺は22時少し前から、爺さんが何をしてるのか覗き見をしてみる事にしたんだ。
爺さんは、奥さんの遺した玄関前のガーデニングを大切にしていて、俺の家側に花棚がそこそこ高く積まれている。
そこなら暗いし角度的に玄関から見える事は無いだろうと思った俺は、その花棚の奥に隠れた。
まあ、何も無いにしろ疑問が解決してスッキリ眠れるからいいかと、その時は考えていたんだ。


154 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/01/29(金) 00:11:36.36 ID:VhlM9lrv0.net
22時17分、スマホの明るさを最小にして、ゲームをしながら待っていると、カチャッと鍵が開く音が聞こえた。
俺は慌ててスマホを消した。
いつも通り、ガラガラガラと扉が開いた。
出てきた爺さんの異様な光景に俺は息を飲んだ。
爺さんは、扉に手を添えて顔だけを玄関の外に、ぬっと出していた。
それだけなら、防犯の為に外を見てるのかなと思うだけだろうが、表情が明らかにおかしい。
恐怖を覚えるほど、満面の笑顔なのだ。
表情筋疲れないの?ってくらいに口の両端がつり上がっている。
妙に冷静になって、爺さんついにボケたのかと思っていたら、ベタンッという音が響いた。
周りを見てもそんな音を出す様なモノは見た当たらない。
でも、ベタンッベタンッベタンッと音は俺の前を過ぎて、隣の家の中に入っていった。
信じられない音を聞いてしまい、息をするのも忘れて固まっていると、
爺さんの目がカッと見開いたかと思うと、俺の隠れている花棚の方に首をグリンと向けた。
玄関のライトに照らされた不気味な表情に見つめられて、俺は一瞬軽く意識が飛びそうになった。
『バレた?いや、あの位置からこっちは見えないはず!でも俺を見てる!』とパニックになりつつ、
頭を下げて出来るだけ小さくなって隠れた。
すると、玄関からこっちに歩いてくる音が近づき花棚の近くで止まった。
必死に息を潜めたが、それより心臓の音が爺さんに聞こえてるんじゃないかと思う程うるさく鳴っていた。
しばらくすると、花棚の前から玄関へと戻って行く音がし、ガラガラガラと玄関が閉まる音をカチャリと鍵をかける音がした。
だが、俺は、爺さんが見張っているような気がして、その場から動けなかった。
それから、ある程度落ち着いた俺は身を小さくしつつ、家に逃げ帰った。

爺さんが何を家に招き入れたかよりも、バレたんじゃないかという事が怖くて仕方が無い。


次の記事:『録音された謎の声』
前の記事:『弟はチンピラだった』
[ 2016/04/02 ] ほんのりと怖い話

[ 108099 ] NO TITLE

亡くなった奥さんが、会いに来られてるんだろうか……それとも奥さんに化けた何者かが
[ 2016/04/02 ] ◆-

[ 108100 ]

奥さんの霊を毎晩招き入れてたのかな。
ひょっとしたら奥さんか、主が花棚に隠れてることを爺さんにチクったのかもね。
[ 2016/04/02 ] ◆-

[ 108116 ]

いいじゃん、ばれたって。むしろひと声かけて毎晩毎晩ガラガラうるせえ、寝られやしないよ。なにやってんだ?よかったらガラムスーリヤ吸うかい?とか尋ねてみりゃいいんだよ。
[ 2016/04/02 ] ◆-

[ 108119 ] NO TITLE

べとべとさんが訪ねてきたんだよ。あるいは荒巻スカルチノフか
[ 2016/04/02 ] ◆-

[ 108124 ] NO TITLE

奥さんの形をした『何かヤヴァイもん』とか…
[ 2016/04/02 ] ◆-

[ 108145 ]

爺さんの隙をついて隣の家の敷地と道路の境に塩を撒いといて様子を見てほしい。
[ 2016/04/02 ] ◆-

[ 108148 ]

「爺さんおるかい?」「婆さんおるよ。」
「爺さんおるかい?」「婆さんおるよ。」
「爺さんおるかい?」「うるせぇな爺さんなら今カギかけて家ん中に入ったよ。花棚にいるのは爺さんじゃなくて俺だ!」
[ 2016/04/02 ] ◆-

[ 108164 ] NO TITLE

婆さん「爺さん爺さん、今歩いてきたら花棚んとこで隣の坊ちゃんがすまーとほんいじってたでよ」
爺さん「こんな夜遅くに外出歩いとるのか最近の若いもんときたら<○><○>カッ!!」
[ 2016/04/03 ] ◆-

[ 108166 ]

坊ちゃんはDOCODA
[ 2016/04/03 ] ◆-

[ 108171 ]

ほんのりじゃない怖さなのに、このコメント欄は…w
[ 2016/04/03 ] ◆-

[ 108192 ]

>>108145 風に流され行く塩を見送るのですね。自然に還り行く塩、でしょうか。
[ 2016/04/03 ] ◆-

[ 108215 ] NO TITLE

いや、境界に塩をまいといたら爺さんがいくら待っても婆さんが家の中に入れないんじゃないかと思って。けじめつけなきゃね。

成仏してほしいから。
[ 2016/04/04 ] ◆-

[ 108242 ] NO TITLE

もう爺さんと婆さんが出てきた時点でホラーぶち壊し確定だなw
[ 2016/04/04 ] ◆-

[ 108245 ] NO TITLE

長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」
と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」
すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ。

すると突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く
詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ
今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだ
キャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ
「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO! 
 違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO!
 (ドゥ~ン ドゥンドゥンドゥ~ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI!
 SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージがマシンガンのようにばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにあるのだ

貼れと言われた気が・・・

って、もう要らんかw
[ 2016/04/04 ] ◆-

[ 108263 ]

ブラボー!×2 これ待ってました。thank you very toshichan!
[ 2016/04/04 ] ◆-

[ 108281 ]

安定のコピペw
[ 2016/04/05 ] ◆-

[ 108736 ]

ベタンって潜水用の足ヒレを打ち付けたような平べったいけど軽めの音なんだろうか。
もっと水気を含んだような重い音だろうか。
婆さんにしろ、婆さんもどきにしろ、様子からして爺さんは魅入られてるみたいだから
爺さんに触るより、あっち側のモンが入れない境界を是非引いていただきたい。
婆さんもどきだったら塩やらを撒いた側に来たらやだな。

あと、爺さん婆さん話なら、とりあえずこのコピペがないとコメント欄に来た気がしないんだよね。
安定をありがとう。
[ 2016/04/13 ] ◆-

[ 109650 ]

ベタンて音は、足の大きさに合わない大きめのサイズのサンダルかゴム草履を履いて歩いたら足裏を上げるときに草履が遅れて上がってきて足の裏を叩くからその時に打ち鳴るんじゃないかな、と思いました。
[ 2016/04/27 ] ◆-

[ 110573 ]

Tさんネタはいい加減見かけるとイラッとするようになってきたんだけど、このコピペは何度見ても楽しいのは何故だろう…頻度の問題か?
[ 2016/05/14 ] ◆-

[ 110845 ] NO TITLE

3~4行で終わるネタより何十行とあるネタの方がよっぽど鬱陶しいんだが
[ 2016/05/17 ] ◆-

[ 110846 ]

そのコピペ初めて見たのはこのサイトの別の話のコメ欄で、その時はコメ元の話と相まってとても面白かったけど
こんな風に乱用されたんじゃ陳腐に感じて飽きる
[ 2016/05/17 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー