怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『ウチの伝説』


死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?136

476 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 01:31:06 ID:Xu/cBJRl0
家系にまつわる怖い話。
これウチの話ね。
幽霊とかそういう話じゃないが、気持ち悪いのでここで書かせてくれ。

ウチ(正確にはウチの母方の家)は某県の旧家なんだけど、本家が二つある。
「ホンケ」と「ホンヤ」と言って使い分けてるんだけど、県の北部にいくつかある菅原道真の末裔の家。
詳しく書くと素性が割れるので書かないが、
各家にいくつか伝説があるんだよ。(別に家同士親密なつながりがあるわけじゃないが)
有名なのが『三穂太郎』の伝説で、とにかく大きな人がいたらしい。
あと別の家には『敷地内で白ヘビを見ると幸福になる』という伝説。
よくわからないが、ウチの家系には白ヘビに関する伝説は多いらしい。

で、ウチの家にも当然伝説がある。
『代替わりの年にその家の長男もしくは長女が死ぬ』っていう伝説。


477 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 01:31:40 ID:Xu/cBJRl0
なんでも代替わりの年(当主が死んだ年?)に、新当主(息子)の長男若しくは長女が死ぬって話らしい。
なんでウチの家だけそんな怖い伝説なんだよって思った。
もっとも俺からしたら、母方の家の伝説だから直接関係無いんだけど、、、
お盆か正月か、、とにかく母方の親戚が集まってるときに一緒になって、聞いてしまったというワケ。
その時は「へぇー」と思って何だか嬉しかった。
伝説がある家って、そうは言ってもあんまり無いからさ。オカルト好きだし。

それから何年かして、本家(母方の家ね)の長男が結婚する段階でまたそんな話になってさ。
伝説の話なんか俺にしてみればオカルト的な一つのネタに過ぎなかったし、すっかり忘れてたよ。
その時も母方のオバチャン連中が何やら神妙に話しててね。小声で。
何を話しているのか一緒に聞いていたら、どうやら戸籍の話をしてる。
「○○が結婚したろぅ?子供ができたらウチゃアノ話があるけん、どうすりゃあ言うて話しょーったンよ」
「それでも今はソンな話言うてもいけんけぇ(駄目だから)、普通にしょうやぁ(しようよ)、いう事になってなぁ、、、」
という話だった。
みんな小声でさ。
とにかく口を挟み辛い雰囲気だったから黙ってたんだけど、後から母親に聞いてみると、
本家の長男(30歳くらい)が結婚する事になって、子供が生まれた場合の戸籍申請に関する事だったらしい。
母親から聞いたときは「???」って感じだったんだけど、よくよく聞いてみると例の長男長女の伝説の事らしかった。
当たり前だけど、長男長女が死ぬって事は家を継ぐ人間がいなくなるわけで、
そうなれば養子しかないんだけど、古い家じゃそういうわけにも行かないし、、
という事で、この家はどうやってきたかというと、、


478 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 01:38:16 ID:Xu/cBJRl0
長男長女が生まれた場合、実の親じゃなくて、祖父の子供として申請していたらしい。
戸籍上、長男も長女も祖父の養子にしちゃえば、代替わりのときの凶事にあわなくてすむからね。
それだけでも例えようも無いくらい嫌な気分になったんだよ。
古い因習をいつまでも守り続けるって良い事ばっかりじゃないな、って。

ちなみに母親は兄弟が何人かいるんだけど、
長男長女はそれぞれ戸籍上実父の子供じゃなくて、祖父の子供として登録されているらしい。。。

60年くらい前までは、そんな伝説もホンキで守り通してきた人たちがいるって話。
俺にとっては伝説そのものよりも、そっちの方がゾッとする。

・・・ちなみにねぇ、本家は長女が赤ん坊の頃亡くなってるんだよね。
死産か生後亡くなったのかは不謹慎で聞けてないんだけど、あくまで俺の家じゃないしね。


次の記事:『駐車場で子供の泣き声がする』
前の記事:『立体駐車場地下で浮遊物が見えた』
[ 2016/02/20 ] 死ぬ程洒落にならない怖い話

[ 105467 ]

コレ、昔の人はいつまでバカな迷信信じてるんだ!
とか言って、言い伝えを無視して結局その通りになって…ってフラグ立ってる感が
[ 2016/02/20 ] ◆-

[ 105472 ] NO TITLE

これって広島の話なのかな???
[ 2016/02/20 ] ◆-

[ 105474 ] NO TITLE

確かに時代錯誤に感じるだろうし、気味悪いかもしれないけど…

もし普通に届け出て何かの拍子に子が亡くなってしまったら、偶然だったとしても命にはもう取り返しがつかないわけで。

それで何事もなく済むのなら続けたっていいじゃない…
[ 2016/02/20 ] ◆-

[ 105475 ] NO TITLE

三穂太郎だから岡山じゃないかな
[ 2016/02/20 ] ◆-

[ 105478 ]

戸籍を工夫するだけで回避できるなんてラッキーじゃんとか思ってしまった
[ 2016/02/20 ] ◆-

[ 105482 ]

抜け道がある呪いなら、対策出来るなら対策するのは当たり前だろ。
[ 2016/02/20 ] ◆-

[ 105485 ] NO TITLE

戸籍で回避できるのが気になるなぁ。
こういう呪いって、戸籍関係なく血の繋がりが原因で起きそうだけど、
この家の場合は、跡継ぎかどうかが発動条件なのかな?
[ 2016/02/20 ] ◆-

[ 105490 ] NO TITLE

戸籍回避でオッケーなら、祖父の子供とかキモい設定にしないで
奥さんの姓を名乗ればいいんじゃないか
両姓の選択は自由だけど、世間一般(特に田舎)だと
奥さんの姓にしただけで「婿養子?」って認識も多いんだし
[ 2016/02/20 ] ◆-

[ 105491 ] NO TITLE

本家を続けることを考えれば、跡取りが姓を変えるのが一番ありえない


跡取りが子をなす前に家督を譲ったら?当主が亡くなるまで子がなかったら?
戸籍という概念が確立する前の対処法は?
気になる
代ごとだから滅多に起きないし、子供の命に関わることだから自分の代で試すのも怖い、となりそうだ
解明されるようなものでない以上、跡取りに強気なのが現れるまで続けるしかないんだろうな
[ 2016/02/20 ] ◆-

[ 105551 ] NO TITLE

105467
そういう話、他にもあったよね、
子供の名前をある法則に従ってつけなければならないという言い伝えがあって、
迷信だ!と言って無視してつけたら本当にえらい目にあったって話
[ 2016/02/21 ] ◆-

[ 105574 ] NO TITLE

遠野物語拾遺に
開けちゃダメ!って箱開けたら布切れはいってるだけだった
みたいな話あったような

でも子供死んだらいやだしそれで回避できるなら戸籍くらいいじる
自分の子どもで実験するような神経持ち合わせてない
[ 2016/02/21 ] ◆-

[ 105623 ]

爺ちゃんの子供扱いにするのが気持ち悪いって感覚がよく分からない
べつに戸籍が妙なことになるだけで普通に両親の子供として育てられるだろうし
むしろ兄弟と別姓になる方が色々と面倒になるんじゃね?
[ 2016/02/22 ] ◆-

[ 105635 ] NO TITLE

今は禁止されてるって聞くけど、昔は相続税対策で、長男嫁とその子供達を
長男の両親(嫁にとっては舅姑、子供らにとっては父方祖父母)の養子にするってのは良くあった事だぞ
名義上、財産を分散させて税を軽減させるんだな。うちもコレ。俺と母ちゃんは戸籍上、
父方祖父母の養子になっとる。気持ち悪い?あっそ、ごめんなw
[ 2016/02/22 ] ◆-

[ 105660 ]

祖父母の籍に入れるのは別に気持ち悪くもなんともない。娘が嫁いでしまって絶えてしまうから実際は孫なんだけど戸籍上は子なんてザラにあるもんね。家を守る気持ちとか先祖様をたてる心持ちとかが家族を守りたくてしてるんだから。気にすんな。

ところでそういえばファイナンシャルプランナーの試験勉強の時九州のとある富豪が相続税対策のため9人の孫を養子とした話があったなぁ。今は法定相続人になれる養子は1人なんだよね、たしか。これとソ○ーの盛○氏の相続税を最も負担したのは誰でしょう問題はFP話の鉄板。
[ 2016/02/22 ] ◆-

[ 118457 ] NO TITLE

20年位前だけど医者の家系の親族が常用的に孫を祖父母の養子にしてる不思議な家系図をみたな。
「家系図が変じゃない?」と親に聞いたら相続税対策だって教えてくれたや…。
今はもう無いのかな。
[ 2016/08/30 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー