怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『古びた一軒屋に飛び込みの営業』


心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ8

286 :274:2012/02/25(土) 07:57:38.93 ID:vijHbgfA0
昔、今とは別の仕事してた頃の事。
その日はいつもいる支店とは違う支店エリアでの営業で、渡された地図片手に歩いて飛び込みの営業の仕事だった。
目的のエリアに着いて「さて行くか」と歩き始めてしばらくすると、地図では黒く塗り潰されていた1軒の近くで足が止まった。
「…あれ?誰かいる…?」


287 :274:2012/02/25(土) 08:06:03.72 ID:vijHbgfA0
そこは古びた一軒家で、カーテンで中はわからないはずなのに、なぜか『いる』と確信。
「こんにちわー!」
玄関前で何回か呼んでみたが返事がない。
出てこないか…とちょっと引き返したその瞬間、
「何か御用ですか?」と、その家の中から声がした。


288 :274:2012/02/25(土) 08:14:56.06 ID:vijHbgfA0
家の中からお婆さんの声がして、慌てて戻って話を始めたが、なぜか玄関は開かないまま話は続く。
自分「玄関、開けてもらえませんか?」
婆「…私じゃ開けられないんです。力が弱いもので。
 …ところであなた、私と話してて不思議に思わないんですか?怖くないですか?」
自分「???別に何も…?」


289 :274:2012/02/25(土) 08:27:21.29 ID:vijHbgfA0
自分「お一人で住んでらっしゃるんですか?」
婆「いえ、住んでるって訳じゃないです」
自分「え?通ってるとか…?」
婆「そうじゃなくて…。
 前はお爺さんが一緒にいたんですけど、ずっと前に遠くに行ってしまって。
 私もそこに行きたいんですけど、自分ではどうしようもなくて…」


290 :274:2012/02/25(土) 08:44:29.13 ID:vijHbgfA0
自分「じゃあこれ外から…?その閉めた人に言ってきましょうか?」
婆「近くにいる〇〇さんなはずですけど…いいんですか?」
自分「だって行きたいんですよね?」
婆「…はい。一人はもう…。じゃあ、すみませんが…」

で、その言われた家に行ったら、主人から話し出す前に開口一番言われた。
「今あの家に行った?あそこには誰もいないはずだが、誰かいたかい?」


291 :274(終:2012/02/25(土) 09:03:14.39 ID:vijHbgfA0
それでさっきのお婆さんとのやりとりを話した。
おじさんは緊張した面持ちで聞いていた。
そして、
「わかった。後でちゃんと開けておくから。
 ところであんた、幽霊とか見えるのかい?」
自分「いえ、全然。見たことないですww」
おじさん「今まで一度も?ふーん…。変わった力だね」

とりあえずお昼だったので、支店に帰っての報告でその話をしたら、「ついにやっちまったか!」とみんな大騒ぎ。
ちなみに自分がこのお婆さんが幽霊だったと知ったのは、10年近くたってからの事だった…OTZ


311 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 21:53:24.01 ID:xO/W64CG0
>>291
凄いね
でもその時は幽霊だったのかも?って思わなかったのかな?


312 :291:2012/02/25(土) 22:48:28.65 ID:vijHbgfA0
>>311
その頃は全然思わなかったんですよ、本当に。
いつもの支店に帰ってきてからもその話で持ち切りで、
しまいには「あいつを営業に出すのはマズい」って話にまでなっちゃって。
でも本人は『生きてるお婆さん』って本気で思っていたんで、「なんでそんなに騒ぐの??」とw
鈍感っちゃあ鈍感なんですけど。


次の記事:『ティッシュの空箱の中』
前の記事:『気になる絵画』
[ 2016/02/02 ] その他

[ 104261 ]

亡くなってもどうしたらいいか分からないおばあさん…良かったな、開けてもらえて。今成仏してなさるといいなー。
[ 2016/02/02 ] ◆-

[ 104266 ]

実は家に封印してたとかだったりして。
[ 2016/02/02 ] ◆-

[ 104273 ] NO TITLE

じいさんは!
ど・こ・だ・!
[ 2016/02/02 ] ◆-

[ 104283 ] NO TITLE

玄関開けてもらえないと成仏できないの?
一種の結界状態なんかな?
[ 2016/02/02 ] ◆-

[ 104288 ] NO TITLE

この人、今までも見えてたのに自分でわかってなかっただけなんじゃ…?
[ 2016/02/02 ] ◆-

[ 104296 ]

104283
恐らく孤独死か何かで発見が遅れて自分が死んだことに気づくのが遅かったんだと思う。
[ 2016/02/02 ] ◆-

[ 104299 ] NO TITLE

長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」 と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」とと答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする


「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」
すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ。


すると突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く
詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ
今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだ
キャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんが
ターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する


重たいサウンドががスピーカーから響く。ショウの始まりだ


「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO !
違法なMAISO! じいさん TOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO!


(ドゥ~ン ドゥンドゥンドゥ~ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)


年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI!
SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」


じいさんのプレイも好調。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ。
まだ俺らの時代は始まったばかり、そんなメッセージを乗せた
リリックがマシンガンのようにばあさんの口から飛び出していく。
本物のヒップホップ、それがここにあるのだ

貼れと言われた気がした。
[ 2016/02/02 ] ◆-

[ 104304 ] NO TITLE

104273は 104299にちゃんとお礼言えよなw
家は結界であり、中の人間が開けない限り霊は入れない…
みたいな話を読んだが、これは逆バージョンだったのかな
りリアルな霊体をもつ→物質に近くなりすり抜けられない、とか
マニアには貴重な話ですね
[ 2016/02/02 ] ◆-

[ 104325 ] NO TITLE

ジイサンは、どっこっだ!!
有難う、探していましたよ。
いや、ジイサンでなく、このシャウトを。
[ 2016/02/03 ] ◆-

[ 104340 ] NO TITLE

やっぱりこの流れになったかw
[ 2016/02/03 ] ◆-

[ 104349 ] NO TITLE

私は記憶がないのですが似たような経験があるようです。
子供の頃、オバサンに頼まれたから割り箸をちょうだいと私が言ってきたそうで、母がどこのオバサンか聞いたところ、当時の空き家を指し示したそうです(極めて近所でした)。
誰か越して来たのかと、のんきな母は私を連れ立って挨拶に行きましたが、空き家故に当然もぬけの殻。
それでも引っ越しであちこちに行ってるのだろう、何かに割り箸が必要のだろうと、ご丁寧に玄関横の郵便受けの上に割り箸を置いて帰って来たそうです。
その晩、事の次第を母が父に話すと、彼は私と母を庭に連れ出し、頭から大量の塩をふりかけたそうです。
父は地元ですが、母は嫁入り故に知らなくても無理なかったそうですが、その空き家は所謂出る家として、知る人ぞ知るといったところだったそうで、私から聞き出したオバサンの風貌も、父が知る生前のその家の奥さんそのものといった感じらしくて。
結局それだけの事なのですが。

翌日、父は割り箸を取り戻しに行き、線香を上げたそうです。
お祓いも考えたそうですが、他人の私有地なので勝手な事は出来なかったと。今はマンションの建つその場所ですが、私の記憶の限りでは小さなレンゲ畑だったというのが一番古い記憶なのですが、数年前に帰郷した際聞かされた話しを思い出しました。
他愛ない話しが長くてすみません。
[ 2016/02/03 ] ◆-

[ 104427 ] NO TITLE

>104349

で、そのマンションは?? マンションは?! マンションは!!
[ 2016/02/04 ] ◆-

[ 104432 ] NO TITLE

霊体で割り箸が何故必要だったのか…
お骨でも直そうとしたのな
割り箸くらいあげても良かったのにーいけずー
[ 2016/02/04 ] ◆-

[ 104742 ]

104299 これを見に来た。
[ 2016/02/09 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー